三菱のSRT-HP37WZ5のエコキュート交換、修理、取替えをご検討の方へ

2022年5月18日

三菱のSRT-HP37WZ5のエコキュート交換、修理、取替えをご検討の方へ
リフォームするときは、光熱費が低減でき環境に対しても優しいエコキュートに交換することを検討している方もいるのではないでしょうか。
しかし、エコキュートを設置した後は、お湯が出ない、動作しないなどのトラブルが発生することもあります。
ここでは、三菱のSRT-HP37WZ5からエコキュート交換、修理、取替えをご検討の方へ、SRT-HP37WZ5の仕様、SRT-HP37WZ5の表示されやすいエラーコードの要因と対処法、エコキュートを修理するときの費用、時間、SRT-HP37WZ5からエコキュート交換する人気の型番ランキングについてご紹介します。
三菱のSRT-HP37WZ5のエコキュート交換、修理、取替えをご検討の方へ
■SRT-HP37WZ5の仕様
ここでは、SRT-HP37WZ5の仕様についてご紹介します。
・設置場所:ヒートポンプユニット:屋外専用、貯湯タンクユニット:屋外専用
・貯湯タンクの容量:0.37㎥(370L)
・寸法:ヒートポンプユニット:高さ638mm、幅870mm、奥行き301mm(配管カバー寸法を含む)、貯湯タンクユニット:高さ1,900mm、幅1,120mm、奥行き430mm
・質量:ヒートポンプユニット:約48kg、貯湯タンクユニット:約86kg(満水時 約456kg)
・運転音:ヒートポンプユニット(中間期/冬期)38dB/43dB、貯湯タンクユニット(追いだき時):40dB
ヒートポンプユニットの運転音は、定格条件下での測定(JISのルームエアコンディショナに準じた測定)です。
中間期の作動条件としては、外気温(乾球温度/湿球温度)が16℃/12℃、水温が17℃、沸き上げ温度が65℃です。
冬期の作動条件としては、外気温(乾球温度/湿球温度)が7℃/6℃、水温が9℃、沸き上げ温度が90℃です。
・ヒートポンプユニットの中間期加熱能力:4.5kW
沸き上げ終了直前では、加熱能力が低下することがあります。
中間期加熱能力の作動条件としては、外気温(乾球温度/湿球温度)が16℃/12℃、水温が17℃、沸き上げ温度が65℃です。
・中間期消費電力:ヒートポンプユニット:1.01kW
ヒートポンプユニットの中間期の作動条件としては、外気温(乾球温度/湿球温度)が16℃/12℃、水温が17℃、沸き上げ温度が65℃です。
・消費電力:ふろ保温時(うち制御用消費電力):100W(5W)、凍結防止ヒーター:60W
・沸き上げ温度:約65℃~約90℃
・給湯温度設定:35℃~48℃(1℃刻み)、約50℃、約60℃
・ふろ温度設定:35℃~48℃(1℃刻み)
・水側最高使用圧力:193kPa(逃し弁設定値)
・通常使用圧力:170kPa(減圧弁設定値)
三菱のSRT-HP37WZ5のエコキュート交換、修理、取替えをご検討の方へ
■SRT-HP37WZ5の表示されやすいエラーコードの要因と対処法
ここでは、SRT-HP37WZ5の表示されやすいエラーコードの要因と対処法についてご紹介します。

●エラーコードの「H11」
エラーコードの「H11」の要因は、貯湯タンクユニットとヒートポンプユニットとの組み合わせが違って設置されていることです。
対処法は、メーカーあるいは業者に点検、修理を頼んでください。

●エラーコードの「P01」
エラーコードの「P01」の要因は、次のようなものがあります。
貯湯タンクユニットの給湯温度を調節する部品のトラブル
設定した温度のお湯が給湯栓・シャワーから出ない
給水配管専用止水栓が閉まっている
給水配管が冬のシーズンは凍っているために貯湯タンクユニットに給水されない
対処法は、メーカーあるいは業者に点検、修理を頼んでください。
エラーコードの解除方法は、取扱説明書をチェックしてください。

●エラーコードの「P03」
エラーコードの「P03」の要因は、保温や追いだきなどの動作不良で、貯湯タンクユニットのふろ循環を行なうふろ循環二方弁のトラブルです。
対処法は、メーカーあるいは業者に点検、修理を頼んでください。

●エラーコードの「P10」
エラーコードの「P10」の要因は、次のようなものがあります。
貯湯タンクユニットの湯はり温度を調節する部品のトラブルで設定した温度のお湯が浴槽に出ない
給水配管専用止水栓が閉まっている
冬のシーズンは給水配管が凍っているために貯湯タンクユニットに給水されない
対処法は、メーカーあるいは業者に点検、修理を頼んでください。
エラーコードの解除方法は、取扱説明書をチェックしてください。

●エラーコードの「P13」
エラーコードの「P13」の要因は、沸き上げ不良で、バイパス電動弁のトラブルです。
エラーコードが再度表示されるときは、給水配管専用止水栓を閉めて、メーカーあるいは業者に点検、修理を頼んでください。

●エラーコードの「P17」
エラーコードの「P17」の要因は、沸き上げ時に貯湯タンクユニットの中の温度が目標温度よりも高い温度になったことです。
対処法は、給水配管専用止水栓を閉めて、メーカーあるいは業者に点検、修理を頼んでください。
エラーコードの解除方法は、取扱説明書をチェックしてください。

●エラーコードの「P20」
エラーコードの「P20」の要因は、次のようなものがあります。
貯湯タンクユニットの給湯温度を調節する部品のトラブル
設定した温度のお湯が給湯栓、シャワーから出ない状態
給水配管専用止水栓が閉まっている
冬のシーズンは給水配管が凍っているために貯湯タンクユニットに給水されない
対処法は、メーカーあるいは業者に点検、修理を頼んでください。
エラーコードの解除方法は、取扱説明書をチェックしてください。

●エラーコードの「P24」
エラーコードの「P24」の要因は、沸き上げ不良で、沸き上げ動作時の入水切替弁のトラブル(原点固着)です。
対処法は、給水配管専用止水栓を閉めて、メーカーあるいは業者に点検、修理を頼んでください。
エラーコードの解除方法は取扱説明書をチェックしてください。

●エラーコードの「P26」
エラーコードの「P26」の要因は、沸き上げ不良で、沸き上げ動作時の出湯切替弁のトラブル(原点固着)です。
対処法は、給水配管専用止水栓を閉めて、メーカーあるいは業者に点検、修理を頼んでください。
エラーコードの解除方法は、取扱説明書をチェックしてください。

●エラーコードの「P28」
エラーコードの「P28」の要因は、正常に自動ふろ運転、追いだきなどができない状態で、自動ふろ運転、追いだき動作時の追焚切替弁の原点固着異常です。
対処法は、給水配管専用止水栓を閉めて、メーカーあるいは業者に点検、修理を頼んでください。
エラーコードの解除方法は、取扱説明書をチェックしてください。
三菱のSRT-HP37WZ5のエコキュート交換、修理、取替えをご検討の方へ
■エコキュートを修理するときの費用、時間
エコキュートは、お湯を沸かす給湯器として日常生活に必要なものです。
エコキュートのトラブルが発生すると、お湯が使えなくなって日常生活が非常に不便になります。
ここでは、エコキュート修理するときの費用、時間についてご紹介します。

●エコキュートの寿命
エコキュートは、貯湯タンクユニットとヒートポンプユニットがあります。
貯湯タンクユニットは、10年間〜15年間くらいの寿命といわれています。
貯湯タンクユニットは、ヒートポンプユニットで沸かしたお湯を貯めて保温しておくためのもので、寿命をオーバーするといろいろなトラブルが発生するでしょう。
一方、ヒートポンプユニットは、5年間〜15年間の寿命といわれています。
ヒートポンプユニットは、お湯を沸かすものです。
そのため、もしヒートポンプユニットのトラブルが発生するとお湯が沸かなくなります。
エコキュートの寿命をオーバーすると、お湯が給湯栓から出なかったり、エラーコードがリモコンに表示されたりすることがあります。

●エコキュートの修理が必要なトラブル
エコキュートのトラブルが発生したときは、いくつかの要因が考えられます。
ちょっと配管やフィルターを清掃したり、設定を変えたりすると解決することも中にはあります。
しかし、自分ではどうしようもできないために修理を業者に頼んだり、交換などが最悪の場合は必要になったりします。
ここでは、エコキュートの修理が必要なトラブルについてご紹介します。
・エラーコードがリモコンに表示される
エラーコードがリモコンに表示されるときは、エラーコードがどのような内容かをチェックしましょう。
メーカーによって、エラーコードの内容は違っています。
そのため、エコキュートの取扱説明書でエラーコードの内容をチェックしましょう。
エラーコードの中には、簡単な配管やフィルターの清掃のみで解決することもあります。
取扱説明書に対処法が書かれていると、そのとおりに自分で対処してみましょう。
自分でもし対処ができそうになくてメーカーや業者に修理を頼むときは、エラーコードを伝えると業者が修理する内容がわかりやすくなります。
すぐに修理して欲しいときは、必ずエラーコードを伝えましょう。
・お風呂の足し湯ができない
お風呂の足し湯ができないときは、湯切れが発生していることがあります。
まず、沸き増ししたり、エコキュートをリセットしたりしてみましょう。
これのみで解決するときも、場合によってはあります。
しかし、これでも解決しないときは、温度を調整する基板そのものの劣化でトラブルが発生していることもあります。
基板のトラブルが発生すると、自分で解決することはできません。
そのため、メーカーや業者に修理、交換を頼みましょう。
お湯が出ないだけでなく、水も出ないときは、基板の劣化とは違っているでしょう。
考えられる要因としては、断水が近所で行われている、凍結している、止水栓が閉まっていることなどが考えられます。
止水栓が閉まっているときは開ける、断水や凍結のときは解消するまで待つ必要があります。
・お湯が浴槽から溢れる
自動湯はり機能を使ってお風呂の湯はりをしているときに設定した湯量でお湯が止まらない要因としては、次のようなことが考えられます。
水位の設定が間違っている
浴槽のふろ循環アダプターのフィルターに汚れが詰まっている
水位センサーのトラブルが発生している
まず、水位設定が間違っていることが考えられます。
例えば、水位設定が何かの拍子に触って変わったケースなどです。
このときは、水位を正しく設定すると正常になります。
次に、水道水に含まれている不純物や入浴剤などの汚れが浴槽のふろ循環アダプターのフィルターに詰まっていることが考えられます。
この要因は意外と多くあるものです。
このときは、浴槽のふろ循環アダプターのフィルターを清掃するとすぐに解決します。
水位センサーのトラブルが発生しているときは、自分で解決できないためにメーカーあるいは業者に修理や交換を頼みましょう。
・本体から水漏れが発生している
本体から水漏れが発生しているときは、次のような要因が考えられます。
お湯を沸かすときに膨張したお湯が出ている
結露水が発生して水が漏れている
このような要因のときは、エコキュートのトラブルではないことがあります。
すぐに、メーカーや業者に修理を頼まないでしばらく様子を見てみましょう。
常に水漏れが発生しているときは、エコキュートの本体や配管のトラブルが発生している、あるいは亀裂が貯湯タンクに入っていることがあるでしょう。
このようなときは、基本的に部品を交換する必要があります。
特に、水道代や電気代がいつもよりも高くなっているときは、水道業者にすぐに連絡しましょう。
穴が配管などに開いていることがあります。
・お湯の温度が安定しない
お湯の温度がお湯を出し始めたときだけに安定しないのは、エコキュートのトラブルではありません。
しかし、例えば、台所のお湯の温度は安定しているがお風呂のシャワーのお湯だけの温度が安定しないときは、混合水栓のトラブルが発生していることがあります。
混合水栓というのは、シャワーのお湯の温度を調節するものです。
台所やお風呂、洗面台などの全ての箇所でお湯の温度が安定しないときは、エコキュートのトラブルが発生していることが考えられます。
修理を頼むときは、混合水栓とエコキュートの両方の修理ができる業者に頼むのがおすすめです。

●エコキュートのトラブルが発生したときの修理費用の相場
エコキュートのトラブルが発生したときの修理費用の相場は、修理する箇所によって違います。
エコキュートのトラブルが発生したときの修理費用の相場としては、次のようになります。
部分的な修理や部品交換のときは8,000円~7万円くらい
ヒートポンプユニットの修理のときは8万円~22万円くらい
貯湯タンクユニットの修理のときは30万円くらい
全体のエコキュートの修理のときは20万円~70万円くらい
エラーコードがリモコンに表示されるときの修理費用や部分的な配管の交換などのときの修理費用の相場は、8,000円~7万円くらいになります。
貯湯タンクユニットやヒートポンプユニットなどの大掛かりな修理は、高いときには30万円以上の費用になることもあります。
また、エコキュートのトラブルが発生して全体を修理するときは、20万円以上の費用がかかります。
このようなときは、エコキュートを交換する方が安くなることもあります。
エコキュートのトラブルが発生したときは、業者にチェックしてもらって見積もりを入手しましょう。

●エコキュートのトラブルが発生したときの修理時間
基本的に、エコキュートのトラブルが発生したときの修理時間は、数時間~半日間になります。
しかし、修理用の部品を取り寄せる必要があることもあります。
このときは、数日間~2週間くらい修理するまでかかることがあります。
修理をメーカーや業者に頼むときは、前もって時間がどの程度かかるかも聞いておきましょう。
修理用の部品を取り寄せないときは、割合短時間で修理が終わるためにエコキュートをその日に使うこともできます。

●エコキュートの修理費用に火災保険が利用できる
エコキュートの修理費用は結構高くなりますが、火災保険を利用することによって修理費用が安くなることもあります。
しかし、火災保険が利用できないこともあります。
ここでは、火災保険が利用できるケースとできないケースについてご紹介します。
・エコキュートの修理費用に火災保険が利用できるケース
エコキュートの修理費用に火災保険が利用できるケースとしては、次のようなものがあります。
台風によるエコキュートのトラブル
落雷によるエコキュートのトラブル
高潮や洪水によるエコキュートのトラブル
窃盗によるエコキュートのトラブル
このようなケースでも、火災保険の特約が付いていないときは利用できないこともあります。
火災保険によっても特約の補償対象は違うため、保険証券の補償内容をチェックしておきましょう。
・エコキュートの修理費用に火災保険が利用できないケース
エコキュートの修理費用に火災保険が利用できないケースとしては、経年劣化などがあります。
基本的に、火災保険は突発的なトラブルに適用されるため、経年劣化で長期的に使ったうえでトラブルが発生したときは利用できません。
しかし、メーカーの無償保証期間がエコキュートにはあるため、前もってチェックしておきましょう。
・火災保険を申請するときに注意すること
被害の証明が、火災保険を利用するためには必要になります。
そのため、保険会社に証拠写真を提出したり、トラブルが発生した部品を提示したりする必要があります。
なお、火災保険を申請する前に部品を廃棄したときは火災保険が利用できないこともあるため、修理した部品を証拠として提示できるようにしておきましょう。

●エコキュートの修理を頼む業者の選び方
エコキュートの修理を頼む業者を選ぶときは、優れており、しかも修理をスピーディに行ってくれることが大切です。
資格がエコキュートの修理は必要であるため、資格を持っている人が修理してくれるか、相場よりも修理費用が高くなっていないかなどをチェックしてください。
また、日常生活においてエコキュートは必要なものであるため、できるだけ早く修理して欲しいでしょう。
そのため、業者に相談したときの対応が早いことなどをチェックする必要があります。
エコキュートの修理業者としては、メーカーと業者があります。
ここでは、メーカーと業者にエコキュートの修理を頼んだときのメリット、デメリットについてご紹介します。
・メーカーにエコキュートの修理を頼んだときのメリット、デメリット
メーカーにエコキュートの修理を頼んだときのメリットとしては、保証期間内のときに修理費用が安くなることです。
場合によっては修理費用が無料になるときもありますが、保証期間外や保証対象外のときは全て自己負担になるときもあります。
また、修理する業者をわざわざ見つけなくてもメーカーに連絡するとすぐに修理してくれることもメリットです。
一方、修理をメーカーに頼んだときのデメリットとしては、エコキュートを交換するときに本体価格の値引き率が小さいことです。
一方、業者は、エコキュートを交換するときの本体価格の値引き率が大きくなります。
また、エコキュートを交換するときは、そのメーカーのものしか選べません。
現在はいろいろなメーカーが機能の高いエコキュートを多く販売していますが、せっかく交換するときに他のメーカーのエコキュートにしたいときはおすすめではありません。
・業者にエコキュートの修理を頼んだときのメリット、デメリット
いろいろなメーカーのエコキュートを修理している業者は、充実したアフターサービスがあることが多くあります。
エコキュートを修理する業者は多くあるため、充実したアフターサービスや値引きなどがある業者もあります。
そのため、充実したアフターサービスがメーカーよりも期待できます。
また、エコキュートを交換するときは、メーカーよりも本体価格が安くなることが大きなメリットです。
複数のメーカーのエコキュートを扱っている業者のときは、希望する商品を豊富なラインナップの中から選べるでしょう。
従来のエコキュートにそれほど満足していなかったときは、別のメーカーに交換することも簡単にできるため、エコキュートをいろいろ比較したいときにはおすすめです。
一方、業者に修理を頼むデメリットとしては、業者を自分で選ぶ必要があることです。
中には良くない業者もいるため、優れた業者を判断するために自分で判断したりする必要があります。
自分で判断するのが難しいときは、メーカーに頼む方がいいでしょう。
また、メーカーの無償保証期間内のときは、メーカーの修理費用よりも割高になるために注意する必要があります。
修理する内容によっても違いますが、無償保証期間内は無料にメーカーの修理費用がなるときもあります。
そのため、メーカーの無償保証の内容や期間を十分にチェックしましょう。
しかし、エコキュートを交換するときは、本体価格が業者の方が安くなることもあります。

●エコキュートのお手入れ方法
ここでは、エコキュートのお手入れ方法についてご紹介します。
・掃除をこまめに行う
基本的に、エコキュートは掃除が必要であり、掃除を行わないと配管などの詰まりが発生するトラブルの要因になります。
特に、定期的に掃除を行う方がいいところは、浴槽の循環アダプターのフィルターです。
浴槽の循環アダプターのフィルターは、エコキュートが追いだきや足し湯などを行うときにお湯が通るところであり、汚れや水垢が溜まりやすくなります。
洗浄剤や古い歯ブラシなどを使って、きれいにフィルターを掃除しましょう。
また、追いだき配管についても、洗浄剤を使って半年に1回くらいは掃除をしましょう。
追いだき配管の掃除は、まず水を浴槽に貯めておいて洗浄剤を入れます。
エコキュートの配管洗浄機能を利用して1時間くらい循環して、最後に新しい水を入れてすすぎを行います。
この後に排水すると掃除は終わりです。
・貯湯タンクとヒートポンプユニットの水抜きを行う
お手入れ方法としては、貯湯タンクとヒートポンプユニットの水抜きがあります。
エコキュートの貯湯タンクとヒートポンプユニットの中には水が貯まるようになっているため、定期的に水抜きを行わないと水道水に含まれている不純物や入浴剤が溜まってエコキュートのトラブルが発生します。
例えば、貯湯タンクの水抜きの方法は、漏電遮断器を切って、給水配管専用止水栓を閉めて逃し弁のレバーを上げます。
この後に2分間以上排水栓を開けて排水することによって、貯湯タンクの水抜きが終わります。
水抜きが終わった後は逃し弁のレバーを下げて、漏電遮断器を入れてお湯が出るかをチェックします。
水抜きする頻度は、年に2回、3回くらいがおすすめです。
・ヒートポンプユニットの吸込口と吹出口の周りに物を置かない
ヒートポンプユニットの吸込口と吹出口の周りに物を置くと、トラブルが発生することがあります。
ヒートポンプユニットの吸込口と吹出口を塞ぐと、空気があまり通らなくなります。
正常にヒートポンプユニットを運転するために無駄に電気を使うため、最終的に寿命が短くなります。
さらに、積雪がヒートポンプユニットの障害物になるときもあります。
そのため、エコキュートのトラブルを防止するためにも、ヒートポンプユニットの積雪をすぐに取り除きましょう。
・入浴剤の使い方を守る
メーカーが使うのを禁止している入浴剤を使うと、エコキュートのトラブルが発生することがあります。
特に、フルオートタイプのエコキュートは、入浴剤の制限が多くあります。
フルオートタイプのエコキュートは、お湯を追いだきや保温するときに循環するため、配管やポンプに入浴剤が詰まりやすくなります。
配管やポンプに入浴剤が詰まると、エコキュートの寿命が短くなる要因になります。
そのため、メーカーが禁止する入浴剤をチェックしておきましょう。
なお、メーカーが使うのを禁止している入浴剤としては、次のようなものなどがあります。
発泡する入浴剤
とろみがある入浴剤
固形物が含まれている入浴剤
ミルク成分が含まれている入浴剤
白濁色の入浴剤
硫黄、塩分、酸、アルカリなどが含まれている入浴剤
生薬成分が含まれている入浴剤
このように、エコキュートはいろいろな入浴剤が禁止されています。
しかし、近年はエコキュートに使える入浴剤が販売されたりしています。
入浴剤を使うときは、必ずエコキュートの取扱説明書をチェックしておきましょう。

●エコキュートを修理するときの費用、時間のまとめ
ここでは、エコキュートを修理するときの費用、時間についてご紹介しました。
エコキュートの修理費用は、結構高い金額になります。
なお、トラブルの程度によってはエコキュートの本体を交換することもあり、さらに費用が高くなることがあります。
また、エコキュートを修理するところとしては、メーカーと業者があり、メリットとデメリットがそれぞれあります。
メリットとデメリットを十分に把握して、慎重に頼むところを選びましょう。
三菱のSRT-HP37WZ5のエコキュート交換、修理、取替えをご検討の方へ
■SRT-HP37WZ5からエコキュート交換する人気の型番ランキング
ここでは、SRT-HP37WZ5からエコキュート交換する人気の型番ランキングについてご紹介します。

第1位:三菱のエコキュートのSRT-W375Z
三菱のエコキュートのSRT-W375Zは、一般地向けのAシリーズのフルオートW追いだきの薄型で、タンク容量が370L、家族の人数が主に3人〜4人用です。
寸法としては、貯湯タンクユニットは高さが1,900mm、幅が1,120mm、奥行きが430mm、ヒートポンプユニットは高さが715mm、幅が865mm、奥行きが301mm(配管カバー寸法を含む)です。
エコキュートの本体のメーカー希望小売価格は、870,000円(税別)です。
インターホンタイプリモコンセット(RMCB-D5SE)のメーカー希望小売価格は、40,000円(税別)です。
脚部カバー(GT-L370ZA)のメーカー希望小売価格は、21,000円(税別)です。
搭載されている機能としては、こだわりの先進仕様、フルオートW追いだき、スマートリモコン、電力自由化対応、省エネ制御、あったかリンク、お天気リンクEZ/AIなどがあります。
なお、機能の詳細については、三菱のエコキュートのホームページ(https://www.mitsubishielectric.co.jp/home/ecocute/)などを参照してください。

第2位:日立のエコキュートのBHP-FS37SH
日立のエコキュートのBHP-FS37SHは、フルオート 薄型タンクの一般地仕様(-10℃対応)で、タンク容量が370L、家族の人数が3人〜5人用です。
寸法としては、貯湯タンクユニットは高さが1,890mm、幅が450mm、奥行きが1,090mm、ヒートポンプユニットは高さが720mm、幅が792mm、奥行きが299mm(配管カバー寸法を含む)です。
エコキュートの本体のメーカー希望小売価格は、1,083,500円(税込)です。
エコキュートの本体と対応リモコンと脚カバーがセットのメーカー希望小売価格は、1,155,000円(税込)です。
別売品の対応リモコン(BER-RCF)のメーカー希望小売価格は、49,500円(税込)です。
別売品の脚カバー(BEAKT-46ES)のメーカー希望小売価格は、22,000円(税込)です。
搭載されている機能としては、ウレタンク、高速湯はり(約11分)、追いだき、ダブル湯温設定、シルキー快泡浴、インテリジェント制御、おまかせ小世帯、来客時満タン沸き上げ、節約サポート機能、きらりUVクリーン、ステンレス・クリーン自動洗浄システム、入浴剤対応、汚れガードパネル、太陽光発電利用沸き上げ、ECHONET Lite AIF認証対応、日立エコキュートアプリ、耐震クラスS対応などがあります。
なお、機能の詳細については日立のエコキュートのホームページ(https://kadenfan.hitachi.co.jp/kyutou/)などを参照してください。

第3位:東芝のエコキュートのHWH-B376HW-R
東芝のエコキュートのHWH-B376HWA-Rは、フルオートタイプのハイグレードモデルの一般地向けの薄型オーバルスリムタイプで、タンク容量が370L、家族の人数が2人〜5人用です。
寸法としては、貯湯タンクユニットは高さが1,970mm、幅が435mm、奥行きが1,000mm、ヒートポンプユニットは高さが712mm、幅が820mm、奥行きが320mmです。
エコキュートの本体のメーカー希望小売価格は、1,178,100円(税込)です。
光タッチ台所リモコン(HWH-RM96F(B/W))のメーカー希望小売価格は、30,800円(税込)です。
光タッチ浴室リモコン(HWH-RB96F(B/W))のメーカー希望小売価格は、31,900円(税込)です。
シンプル台所リモコン(HWH-RM86F)のメーカー希望小売価格は、22,000円(税込)です。
シンプル浴室リモコン(HWH-RB86F)のメーカー希望小売価格は、25,300円(税込)です。
搭載されている機能としては、光タッチ台所リモコン、光タッチ浴室リモコン、銀イオンの湯、節水湯はり、ESTIAi、エコチャレンジ、5年保証、昼の運転予約、早起き設定、新電力メニュー設定、外装コーティング、省エネアシスト保温、自動湯はり、自動保温、自動たし湯、給湯・湯はり温度個別設定などがあります。
なお、機能の詳細については、東芝のエコキュートのホームページ(https://www.toshiba-carrier.co.jp/products/small/eco/index_j.htm)などを参照してください。
三菱のSRT-HP37WZ5のエコキュート交換、修理、取替えをご検討の方へ
■まとめ
ここでは、三菱のSRT-HP37WZ5からエコキュート交換、修理、取替えをご検討の方へ、SRT-HP37WZ5の仕様、SRT-HP37WZ5の表示されやすいエラーコードの要因と対処法、エコキュートを修理するときの費用、時間、SRT-HP37WZ5からエコキュート交換する人気の型番ランキングについてご紹介しました。
SRT-HP37WZ5からエコキュート交換する人気の型番ランキングとしては、次のようになります。
第1位:三菱のエコキュートのSRT-W375Z
第2位:日立のエコキュートのBHP-FS37SH
第3位:東芝のエコキュートのHWH-B376HW-R
三菱のSRT-HP37WZ5からエコキュート交換、修理、取替えをご検討の方は、ぜひ参考にしてください。

エコキュート、修理、交換設置について
わからないことがあったら
みずほ住設のフリーダイヤルまで
お気軽にご連絡ください!
☎️0120-944-356
info@mizuho-jyusetu.com
http://mizuho-jyusetu.com


PAGE
-TOP