エコキュートの選び方

エコキュートの選び方

タンク容量 お湯の使用量の目安※給湯温度42℃ 家族
人数
浴槽湯張り(200ℓ)+シャワー(80ℓ/回)+洗面・台所(150ℓ)
300ℓ image 2~3人
370ℓ image 3~4人
460ℓ image 4~7人
550ℓ image

この記事を簡単に理解☆(詳しく知りたい方は一番下までご参照下さい)

・設置前に最適なタンク容量を見極めること

人数 台所
1人あたり
1日50ℓ
シャワー
1人あたり
1日50ℓ
洗面
1人あたり
1日25ℓ
湯船 合計湯量
2人 100ℓ 100ℓ 50ℓ 200ℓ 450ℓ
3人 150ℓ 150ℓ 75ℓ 575ℓ
4人 200ℓ 200ℓ 100ℓ 700ℓ
6人 300ℓ 300ℓ 150ℓ 950ℓ
8人 400ℓ 400ℓ 200ℓ 1,200ℓ

※横スクロールでご覧いただけます

※あくまで標準です。個人差もございますし、地域によって使用量は異なるでしょう。
沖縄と北海道では気温が全く異なる為、お湯の使用量も異なる統計が取れております。

・メーカーカタログではこのように分類されている事が多いです。
2~4人用:300ℓ
3~5人用:370ℓ
4~7人用:460ℓ
5~8人用:560ℓ
では実際はどうなのか?詳しくは下記をご参照下さい。

  • 1:容量370L(3人家族にオススメ)

    容量370Lのエコキュートは、最も一般的な容量の一つで、主に3人家族にオススメです。
    メーカーの表記では「3人家族~5人家族にオススメ」となっている場合が多いですが、4人家族~5人家族でお湯の使用量が多い場合、370Lでは足りなくなってお湯切れを起こしてしまうことがあります。
    湯切れを起こしてしまうと、電気代が高い昼間の時間帯に「沸き増し」をしなくてはいけない場合もあるため、余計に電気代がかかってしまいます。
    容量370Lと460Lの価格差は、実際の販売店舗の場合ですと 「3万円程度」しかありませんので、4人家族~5人家族で湯切れを気にしながら使用するくらいなら、たっぷりお湯が使える容量460Lのエコキュートのほうがオススメです!

  • 2:容量460L(4人家族~5人家族にオススメ)

    460Lサイズは、370Lと並んで最も一般的な容量の一つで主に4人家族~5人家族にオススメです。
    メーカーの表記では「4人家族~7人家族にオススメ」となっている場合が多いですが、上記に記載させて頂いた通り、実際の使用料とメーカー表記では、少しズレる事も多いようで、5人家族だと、少ない事例が多いそうです。

  • 3:容量550L/560L(6人家族~8人家族にオススメ)

    エコキュートで最大の容量が、この550L/560Lです。
    6人家族以上のご家庭で、お湯をたくさん使うならこのサイズがおすすめです。
    もちろん、タンクの容量を使い切ってしまったとしても、「沸き増し」を行えば、お湯を使う事は出来ますので、10人家族だったとしても問題はございません。

    3~4人の場合の使用例3~4人の場合の使用例

    4~5人の場合の使用例4~5人の場合の使用例

    5~7人の場合の使用例5~7人の場合の使用例

  • 4:300L以下のサイズのエコキュート

    1人暮らしやご夫婦2暮らし用など、コンパクトサイズもございます。
    設置面積の確保が難しいご家庭用に、設置面積が小さくてすむコンパクトタイプのエコキュートも存在します。
    200Lサイズなんかはお一人暮らし様用でも大変重宝されるかと思います。

image

まとめ

お住まいの人数・お湯の使用料によって当然サイズが異なります。
おおよその目安は上記になりますが、お風呂がお好きな方、1日に何度もお風呂に入りたいという方では、サイズも異なります。 また、容量を大きくすると電気代が上がるのでは?と思われている方が多いと聞いたことがございますが、電気代はあくまでお湯の量でございますので、容量はあまり影響がありません。メーカーによって設置面積の確保や、お値段が異なります。
設置をご検討中の方は、専門業者にお見積り依頼を出されて、色々と打ち合わせをしていくと、自ずと必要サイズ・メーカーが決まると思います。当記事がご参考になれば幸いです。

PAGE
-TOP