GLホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ

2021年4月11日

GLホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ
GLホームは、ツーバイフォー工法(2×4工法)の住宅を約40年前に日本に紹介したハウスメーカーです。
北米で生まれて育った美しいデザインと優れた性能があるツーバイフォー工法(2×4工法)は、日本の暮らしと風土に永い年月を経てマッチし、現在では美しい暮らしを希望する方のスタンダード工法になっています。
ここでは、GLホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ、GLホームの家づくりの特徴、GLホームの商品ラインアップ、GLホームのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介します。
GLホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■GLホームの家づくりの特徴


ここでは、GLホームの家づくりの特徴についてご紹介します。


●コンセプト


GLホームは、グッドライフ、グッドリビング(よき人生は、よき住まいから)を信条に、お客様に充実した楽しい生活を過ごしてもらうための、快適で安全な価値ある住宅を生涯に渡ってサポートし、豊かなお客様の美しい暮らしを実現します。


・外観デザイン
GLホームの住宅の外観デザインは、こだわりの「美しい品質」をカタチにしたものです。
GLホームであれば、いろいろな想いに対応することができます。
外観デザインのウッズヒルデザインは、次の世代に住み継がれる永く愛されるものです。


ウッズヒルデザインとしては、アーティスティックなスパニッシュデザインの住宅の「ウッズヒル スパニッシュ」、豊かな表情の外壁の陰影と多角形の美しさの住宅の「ウッズヒル アーリーアメリカン」、暮らしをアールの曲線が広げる住宅の「ウッズヒル スパニッシュワンズコート」、美しい石積みがエレガントな住宅の「ウッズフィル フレンチ」、自分らしく暮らす住宅の「ウッズヒル」、麗しきイギリスの伝統美が息づく住宅の「ウッズフィル チューダー」、ダークな色合いと水平ラインがプレミアムを演出する住宅の「ウッズフィル プレーリー」、シンプルであるにも関わらず存在感のある住宅の「ウッズヒル コンテンポラリー」があります。


・暮らしデザイン
「美しい品質」 の住宅で快適に暮らすのは、家族が笑顔になります。
ゆとりのあるところには、家族全員の笑顔が集まります。
美しく住まう体感が、「美しい品質」の住宅にはあります。
カウンターをアール部分には設けて、子供と一緒に学習したり、お茶を楽しんだりすることができます。


心地いい風と日差しが採風を考えた窓からは入り込むため、快適に過ごせます。
大きな吹き抜けをリビングの上部に設けました。
明るい日差しが上部の3連装の窓から降り注いで、いつもリビングが明るい日差しで満たされます。
家族の温かさが、いつでも吹抜けを通して感じられます。
直接主寝室から出入りできる動線で、アメリカンスタイルのように専用バスルームが寝室に付いたものとして使えます。


専用バスルームは2階にあるため、屋外も気にならなく、入浴がのんびりとでき、入浴した後もすぐに寝室に戻れ、ゆったりと寝る前に過ごせます。
コミュニケーションは、温かい言葉が飛び交います。
「美しい品質」の住宅には、コミュニケーションがあります。
ララカジPitは、料理のレシピを見たり、一連の洗濯の作業ができたり、ティータイムを楽しんだりするなど、多機能スペースとして使えます。
風通しと日当たりの良さにもこだわって、憩いの機能的なスペースとして、住宅の核になるスペースです。


ステップファミリーPitは、いろいろと使える階段途中に設けたスペースです。
笑顔を交わしながらの子供の学習やデスクワークなど、楽しく自由に使えるスペースです。
グローイングルームは、子供が小さいときには部屋を一つにして、一緒に眠ったり遊んだりすることができます。
子供が大きくなると、プライベートを重要視して、部屋を2つに区切って使えます。
「美しい品質」の住宅は、家事が効率良くなって、自由な時間を作ることができます。
キッチンの後ろにララカジPitを配置して、洗濯機を置くと、洗濯干しをしながら、炊事をしながら、これ以外の家事をしながらなどと、効率良くながら家事ができ、非常に便利です。
ウォークスルーアウトドアクローゼットは、外に置けない大切な家具、ベビーカー、ゴルフバッグ、カー用品、釣り道具、ボード、傘、杖、日曜工具などが多く収納できます。
屋根付きインナーバルコニーは、洗濯物を干したまま天気がはっきりしないときでも出かけられる、共稼ぎの夫婦にはうれしいスペースです。


イスを持ち出すと、季節を感じながら雨の日でも晴れた日でもリラックスすることができます。
なお、実物と柄、色目地などの見え方が違うときは、実物が優先されます。
GLホームのホームページなどに載っている仕様・設備は、説明、意匠用に一部オプションとイメージが含まれています。
また、仕様は商品の改定によって変わることがあります。
サイディングは、上下の接合部が色や柄によって目に付くことがあります。
特に、塗り壁調のときは接合部が目に付きやすくなります。
GLホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ
●安心ポイント


GLホームは、お客様に幸せで快適な生活を安心して永く送れることを約束します。


・基本の技術と性能
ここでは、快適な温もりのある暮らしの秘密と、家族を地震・火災・台風から守るオリジナルの「GL2×6」の先進技術についてご紹介します。
制震性能については、「GTSウォール」という粘弾性体を外側の堅い壁の中に貼り付けて、地震の振動や衝撃を吸収して、人と住宅を守ります。
美しい品質の家づくりは、完成した後の見える箇所だけではありません。
むしろ、普段は目に付かないわずかな小さなところですが、大切なところからこだわって、極めた先で輝く価値です。
この「美しい品質」が生む、重ねていく喜びと安心、色あせない感動を、GLホームはお客様に提供します。
耐震性能については、面で台風や地震などの外力を受け止める優れた耐風性能、耐震性能のモノコック構造をより進化させたハイパーモノコック構法を採用しています。
ハイパーモノコック構法は、ツーバイシックス工法(2×6工法)と制震システムをプラスしたものです。


ツーバイシックス工法(2×6工法)は、高気密・超高断熱で隙間無く住宅全体を断熱します。
ハイパーモノコック構法は、優れた性能の壁断熱仕様にプラスして、外壁の枠組みにツーバイフォー材(2×4材)の厚さが約1.6倍のツーバイシックス材(2×6材)を使ったハイスペック仕様です。
次世代省エネルギー基準を上回る、優れた断熱性能を確保します。
日本での正式なツーバイシックス工法の名称は木造枠組壁構法で、1面の床、4面の壁、1面の天井の6面体が箱のような形になって住宅を支えています。
この構造はモノコック構造で、バランスよく地震力や揺れを分散することによって、優れた耐震性能があります。
モノコック構造の床は、面で力を支えるもので、限定された支点で支える床構造に比較して水平にかかる力に対して強く、ゆがみにくいため、地震力による住宅のゆがみが防止できる強い構造です。


基礎は、大きな役目の住宅を支えるというものがあります。
鉄筋コンクリートのベタ基礎を、GLホームの住宅は採用しています。
連続した部分欠損のない一体化基礎は、無理なく住宅の荷重や揺れを地盤に伝えます。
さらに、アンカーボルトで土台と壁をベースに固定することによって、優れた耐久性能の構造になります。
構造耐力上で大切な役目がある床は、伝統的な日本の木造の火打などと違って、根太材と構造用合板の組み合わせで効果があります。
強固な強い剛性がある床面は、いろいろなところに加わる外力を分散して、ねじれを防止して住宅の倒壊や変形を防止します。
構造的に高い強度があるトラスを、屋根面には採用しています。
外周部の壁で屋根の荷重を支えることによって、内部の壁も少なくすることができるため、大空間も実現できます。
GL2×6の壁に使っている耐力面材は、業界トップクラスの結果を多くの実験で残しており、その性能が証明されています。
地震による外力を、壁倍率は耐力面材の4倍と石膏ボードの1倍の5倍の全体の壁面で受け止めて分散するため、地震に対して強い住宅になります。
なお、ここでご紹介した内容は、住宅性能表示制度における最高等級の評価基準をクリアするよう設計して評価したものです。
設計する段階で同じ制度に基づいて評価したもので、完成した後や経年変化を考えたものではありません。


プラン・地域によっては、最高等級の評価基準をクリアしないことがあります。
登録住宅性能評価機関の評価が、住宅性能表示制度による住宅性能評価書の交付を受けるときは必要になります。
なお、申請・評価には費用が別途かかります。
いつ発生するかわからない大地震から大切な家族と財産を守るための住宅の地震対策は、住宅には必要な必須課題になっています。
GLホームは、ツーバイフォー工法のもともと優れている耐震性能にプラスして、住宅の変位や大きな揺れを少なくする制震システムの「GTSウォール」を開発しました。
阪神淡路大震災クラスの揺れを4回繰り返す実験では、度重なる揺れを耐震等級1相当の一般住宅が受けることによって大きな変形量になりますが、「GTSウォール」を使った住宅は最小限に住宅の変形量が抑えられて強度を維持することができました。
なお、プランや地域・敷地の条件、地震の揺れの方位や規模などによっては、住宅の変形量などが違います。


耐火性能については、どこかの部屋で万一出火しても扉が閉まっていると、火が閉じ込められて別の部屋や住宅全体に延焼するのが防止できます。
ツーバイシックス工法の住宅は、気密性能が優れているだけでなく、火が燃え広がるのを室内の壁・天井にはりめぐらした石膏ボードが防止します。
火が壁内に万一入ったときにも、ファイヤーストップ材の役目を上下階の間にある部材が担って、火が燃え移るのを防止します。
GLホームのツーバイシックス工法の住宅は、火を出さない、火を広げない、火を受けないものです。
省令準耐火構造というのは、建築基準法で決まっている準耐火建築物に準ずる防火性能がある構造で、住宅金融支援機構が決めている基準に適合したものです。
GLホームの住宅は、省令準耐火構造に適応する条件をクリアしているため火災保険料が安くなります。
GLホームの家づくりは、ツーバイシックス工法で気密性能が優れているためより優れた断熱性能が実現できます。
GLホームのツーバイシックス工法は、ツーバイフォー工法の1.6倍の厚さの断熱材を使っています。


断熱材に使うロックウールは、環境に対して優しく、火に対して強く、断熱性能・防火性能・防音性能などの優れた多くの特長があります。
断熱・省エネ先進国の北欧では、一般的にロックウールを住宅用断熱材として使っています。
ロックウールは、動かない空気が繊維間にいっぱい詰まっているため、熱の移動を防止することができます。
断熱性能が優れているため、大きく冷暖房費も節約できます。
音は、重いコンクリートのような材料ほどよく遮断します。
ロックウールは、密度が繊維系の断熱材の中でも高いため優れた遮音性能があり、室外にオーディオやテレビなどの音が漏れないだけでなく、室外から伝わる音も少なくなります。
ロックウールは、水分を吸いにくく、水をはじくため、壁の中の結露の発生などのリスクも少なく、土台や柱の腐食や白アリの発生が少ないものです。
住宅用の断熱材の中で、ロックウールは耐火性能・耐熱性能が最も優れています。
熱の出入りが心配な窓には、大きな空気層がある16mmの複層ガラスを装備しています。
複層ガラスの断熱効果は、単板ガラスの約3倍もあります。
また、複層ガラスは、結露が発生しにくいというメリットもあります。


GLホームがオリジナルに開発したスーパーモイスチャーAirパネルは、空気を快適に維持します。
年間を通じて快適なスペースであることは、住宅の大きな一つの価値です。
快適性のポイントは、優れた気密性能・断熱性能による室内の温熱環境と、湿度もきれいな状態でコントロールされた室内の空気環境です。
特に、空気は毎日誰もが吸うものであるため、きれいな空気環境を維持することが大切です。
自然の力で夏のシーズンも冬のシーズンも湿度をコントロールして、年間を通じて快適な空気環境を維持します。
じめじめした湿気は吸収して、カラカラの乾いたときには潤いを放出します。


天井の調湿機能によって、カビや結露の発生を抑えます。
「調湿天井」が、湿度によって起きる住宅の困りごとを解決します。
「調湿天井」は、有害物質のVOCを吸収して分解するため、シックハウスやアレルギー対策としても有効です。
有害物質のホルムアルデヒドなどを吸収して、体に害がない二酸化炭素に分解します。
熱交換型24時間換気システムが、冷暖房効果をアップして、快適で省エネな温熱環境を実現します。
熱交換型24時間換気システムは、室内環境を省エネで快適に維持します。
省エネの熱交換型24時間換気システムは、温室効果ガスの二酸化炭素の削減とエネルギーの削減の節電に貢献します。
新しい空気を取り込むだけでなく、遮音性能も優れており、シーズンを通じて快適に換気を行います。


パッシブエコは、立体的な風の流れが家の中に生まれて、住宅は快適になり、使用エネルギーが少なくなって家計に優しいものです。
パッシブエコデザインは、上手く自然のエネルギーを採り入れます。
効率良く採り入れて、風の通り道を家の中に作って、いつでも心地いい環境にします。


・アフターメンテナンスと保証
スターメンテナンスと保証は、建てる前と建ててからの安心、契約してから引き渡しした後まで約束する充実したものです。
住宅は、最も生涯で高い買い物であり、大切な人生の舞台でもあるため、GLホームの住宅は最大限に保証制度も充実しています。
住宅完成保証だけでなく、地盤保証も準備されています。
GLホームのフランチャイズの加盟店によるオリジナルの検査だけでなく、国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険法人による工事中の厳しい検査や、瑕疵担保履行法による保険に入るなど、万全の体制であるため建てる前も建てた後も安心です。


GLホームの仕事は、住宅を完成させるのみではありません。
住宅は完成した後からがスタートです。
永く住宅の資産価値を維持するために、GLホームフランチャイズの加盟店が、引渡しした後に長期間に渡って定期的な住宅の維持管理を行います。
地域に密着したGLホームが、品質に自信があるためできる長期間のアフターメンテナンスです。
GLホームの保証制度には、国土交通大臣指定保険法人による住宅瑕疵担保責任保険が付いています。
住んでからもずっと快適で安心して過ごせるように、GLホームでは「20年保証」を採用しています。
「20年保証」の条件としては、11年目にGLホームのフランチャイズ本部が指定する点検と、検査で必要になった有料のメンテナンス工事をGLホームのフランチャイズの本部あるいは加盟店が指定した工事店で行う必要があります。


●家づくりのプロセス


家づくりの期間としては、検討期間、工事期間、引き渡しした後の入居期間があります。
この全ての期間が、お客様が満足でき、楽しいものでなければなりません。
お客様の夢を実現するために、しっかりとGLホームがサポートします。
ここでは、GLホームの家づくりのプロセスについてご紹介します。


・お客様との出会い
お客様の希望や夢を伝えて、オンリーワンの家づくりの第一歩を楽しんでください。
オリエンテーションでは、お客様のライフスタイル、趣味、嗜好、外観デザインなどをカタチにします。
また、家族、子供の成長に応じたライフプランを打ち合わせします。


・オンリーワンのプランデザイン
夢を実現するために、お客様が満足できるまで妥協しないでください。
敷地には、いろいろな制約や条件があります。
プロの目で敷地の診断を行います。
お客様に適したプランを提案します。
入居している方の住宅や工事中の住宅、ショールームなどを見学しながら、実際に住んでいる方の意見を聞いたり、技術・品質を触れて見たりすることができます。
プラン、設備・仕様、資金プランをチェックした後、契約になります。
ライフスタイルに応じて、オンリーワンの設備・仕様・エクステリア・カラーなど、トータル的にコーディネートします。


・着工、竣工
お客様とGLホームのスタッフの営業・設計・工事の担当などで、着工前、建築のそれぞれのプロセスで打ち合わせをして、進捗状況をチェックします。
「GLホームWebオーナーズ倶楽部」を利用すると、写真で現場の状況などがチェックできます。
住宅の全てを、お客様の立会い検査でチェックします。
入居するまでの最終のチェックになります。


・引き渡し、入居
お客様が新しい住宅の鍵を受け取って、引き渡しになります。
設備などの取り扱い方法について、GLホームから説明があります。
また、登記・融資などの手続きをします。


・アフターケア
入居した後は、いろいろな相談などや定期巡回・補修があります。
大切な住宅で安心に暮らせるように、GLホームがサポートします。
引き渡しした後に、GLホームが1ヶ月目の訪問、6ヶ月目、12ヶ月目、24ヶ月目の点検を行います。
また、11年目にGLホームのフランチャイズの本部あるいは加盟店の指定工事店で国土交通大臣指定特定保険法人が必要であると認めた有料のメンテナンス工事を行って、同特定保険法人の検査に受かることによって、保証が更新されます。


・「GLホームWebオーナーズ倶楽部」
契約したお客様には、「GLホームWebオーナーズ倶楽部」の専用サイトを準備して、将来に渡って安心できるようになっています。
大切な住宅の情報の設計図や現場写真などが、Web上でいつでもチェックできます。
「GLホームWebオーナーズ倶楽部」は、GLホームで住宅を建てるお客様とGLホームの専用のサイトです。
住宅の情報やお得なサービスなど、将来に渡ってお客様が安心して豊かに暮らせるように、暮らしに役に立つ情報が掲載されています。
建築の進行に応じて、現場の写真・検査報告がチェックできるため建築中でも安心です。
また、入居についてのお得な情報も掲載されています。
なお、このサービスは、新しく2008年7月以降に契約したお客様が対象になります。
一部利用できない店舗があります。
詳細については、GLホームの担当店に問い合わせしてください。
GLホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■GLホームの商品ラインアップ


GLホームの「ウッズヒル」は、北米で生まれたツーバイ工法を使った輸入住宅のような注文住宅です。
北米の住宅に見られるようなゆとりと高いデザイン性を楽しむ暮らし方を取り込んで、ジャパンクオリティでアメリカンライフが実現できます。
そのため、内装も外観もエキゾチックな輸入住宅のようなデザインを採用しながら、ぴったり日本の住宅の品質にブラッシュアップされています。
輸入住宅のときは、デメリットに感じる箇所が文化が違うなどのためにあったりしますが、GLホームであれば「北米での美しいデザイン」と「日本の文化に適したライフスタイル」の両立ができます。
なお、GLホームの住宅は「ウッズヒル」だけですが、いくつかのデザインパターンが準備されています。
そのため、デザインは好みのものから選ぶことができます。


●「ウッズヒル アーリーアメリカン」


「ウッズヒル アーリーアメリカン」は、輸入部材を外部装飾に採用し、忠実に伝統の「古き良きアメリカ」のアーリーアメリカンスタイルを再現した住宅です。
LIXILの製品を、大切な住宅設備には採用しています。


●「ウッズヒル スパニッシュ」


「ウッズヒル スパニッシュ」は、地中海リゾートの砂岩の温もりが感じられる人気モデルの住宅です。
タイルペントのアクセントやロートアルミ妻飾りがおしゃれです。
GLホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ
●「ウッズヒル スパニッシュワンズコート」


「ウッズヒル スパニッシュワンズコート」は、曲線デザインをエクステリア&インテリアに多く採用し、南欧風の温もりが感じられるデザインの住宅です。


●「ウッズヒル フレンチスタイル」


「ウッズヒル フレンチスタイル」は、家族が自然と集まる動線を重要視した内装プランと重厚感を石積み風なエクステリアが演出する住宅です。


●「ウッズヒル~ともに成長する家~」


「ウッズヒル~ともに成長する家~」は、シンプルモダンスタイルに日本人が好きな寄棟屋根の住宅です。
伝統的な装飾をこれに施して、フランスとアメリカの文化を根幹には融合した住宅になります。
大きな特徴は、ビルトインガレージとスクリーンドポーチです。
ここでご紹介したものがGLホームの主なデザインプランですが、これ以外にも「ウッズヒル チューダー」「ウッズヒル コンテンポラリー」「ウッズヒル プレーリー」などのデザインプランが選べます。
いずれの住宅の外観デザインも、一見すると輸入住宅のような感じです。
GLホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■GLホームのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3


ここでは、GLホームのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介します。


● 第1位:コロナのエコキュートのCHP-HXE37AY4


コロナのエコキュートのCHP-HXE37AY4は、一般地向け(-10℃対応)のフルオートのプレミアムエコキュートで、タンク容量が370L、家族の人数が3人〜5人用です。


搭載されている機能としては、自動お湯はり、追いだき、省エネ保温・自動保温、ふろ自動一時停止、自動たし湯(有/無)、今日の湯増し休止、 使い切りモード、ダブル温調、給湯量節水、ふろ湯量節水、貯湯ユニット内ステンレス配管、ふろ配管洗浄、汚れんコート、高圧力パワフル給湯(最高使用圧力290kPa)、入浴をお知らせ(音声モニター付)、ecoガイド、コロナ快適ホームアプリ(無線 LAN 対応インターホンリモコン選択時)、無線 LAN 対応インターホンリモコン、インターホンリモコンなどがあります。
なお、機能の詳細については、コロナのエコキュートのホームページ(https://www.corona.co.jp/eco/)などを参照してください。


●第2位:東芝のエコキュートのHWH-B466


東芝のエコキュートのHWH-B466は、フルオートタイプのベーシックモデルの一般地向けで、タンク容量が460L、家族の人数が4人〜7人用です。


搭載されている機能としては、光タッチ台所リモコン、光タッチ浴室リモコン、ESTIAi、エコチャレンジ、5年保証、昼の運転予約、早起き設定、新電力メニュー設定、外装コーティング、省エネアシスト保温、自動湯はり、自動保温、自動たし湯、給湯・湯はり温度個別設定などがあります。
なお、機能の詳細については、東芝のエコキュートのホームページ(https://www.toshiba-carrier.co.jp/products/small/eco/index_j.htm)などを参照してください。


●第3位:パナソニックのエコキュートのHE-JPU46KQS


パナソニックのエコキュートのHE-JPU46KQSは、JPシリーズのパワフル高圧フルオートのプレミアムクラスで、タンク容量が460L、家族の人数が4人〜7人用です。


搭載されている機能としては、エコキュート専用アプリ、ソーラーチャージ、温浴セレクト、エコナビ、リズムeシャワープラス、ぬくもりチャージ、ダブル真空断熱材、4本脚 耐震設計技術、ECHONET Lite AIF認証対応、HOME IoT(AiSEG)対応、充実機能のリモコンなどがあります。
なお、機能の詳細については、パナソニックのエコキュートのホームページ(https://sumai.panasonic.jp/hp/)などを参照してください。
GLホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■まとめ


ここでは、GLホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ、GLホームの家づくりの特徴、GLホームの商品ラインアップ、GLホームのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介しました。


GLホームの家づくりの特徴としては、次のようなものがあります。


・コンセプト


・安心ポイント


・家づくりのプロセス


GLホームのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3は、次のようになります。


・第1位はコロナのエコキュートのCHP-HXE37AY4


・第2位は東芝のエコキュートのHWH-B466


・第3位はパナソニックのエコキュートのHE-JPU46KQS


GLホームのエコキュート交換工事をご検討の方は、ぜひ参考にしてください。


エコキュート、修理、交換設置について
わからないことがあったら
みずほ住設のフリーダイヤルまで
お気軽にご連絡ください!
☎️0120-944-356
info@mizuho-jyusetu.com
http://mizuho-jyusetu.com

おすすめ記事


PAGE
-TOP