最新版石油給湯器売れ筋ランキングを知りたい方へ

2021年10月9日

最新版石油給湯器売れ筋ランキングを知りたい方へ
石油給湯器を購入するために売れ筋ランキングを知りたいと思っている方も多くいるのではないでしょうか。


ここでは、最新版石油給湯器売れ筋ランキングを知りたい方へ、石油給湯器の売れ筋メーカー、エコキュートの売れ筋ランキングについてご紹介します。
最新版石油給湯器売れ筋ランキングを知りたい方へ
■石油給湯器の売れ筋メーカー


石油給湯器は、ガス給湯器、電気給湯器とともに一般的な給湯器です。
主として石油給湯器は寒冷地や集合住宅のマンションなどで使われています。
石油給湯器のメリットは、耐用年数が長く、ランニングコストが安いことです。
ここでは、石油給湯器の売れ筋メーカーについてご紹介します。


●石油給湯器とは?


石油給湯器というのは、灯油を使ってお湯を沸かすものです。
石油給湯器としては、貯湯タイプと直圧タイプがあります。
貯湯タイプの石油給湯器は、貯湯タンクに貯まっている水を温めてお湯にします。
メリットは、大量のお湯が一度に沸かせることです。
一方、直圧タイプの石油給湯器は、水が通る銅製の配管を加熱してお湯を沸かします。
メリットは、お湯を給水しながら沸かし続けることができ、熱効率が高いことです。
石油給湯器は、ガス給湯器や電気給湯器に比較して寿命が長く、10年間以上も使えることもあります。
また、灯油が燃料であるため、ランニングコストが安く、寒冷地などのように大量にお湯を使うところでは重宝されています。
灯油の貯蔵量は、家庭で使うときには消防法で200L未満と決まっているため、燃料切れが発生しないように注意する必要があります。


●石油給湯器のメーカー


ここでは、石油給湯器のメーカーについてご紹介します。


・ノーリツ
ノーリツは、本社が神戸市にあり、住宅機器の給湯器、温水暖房機器などのを製造、販売しています。
「能率風呂」という冷めないタイル風呂浴槽を1951年に発売、ガス風呂釜を1960年代に発売、この後家庭用浴槽メーカーのトップを維持しています。
ノーリツは営業所が日本全国にあるだけでなく、アメリカやオーストラリア、中国や香港などの海外にもあり、海外事業を他社にリードして行なっています。


・長府製作所
長府製作所は、本社が下関市にあり、主として住宅機器の石油給湯器、ガス給湯器などを製造、販売しており、石油給湯器のシェアは国内でトップです。
長府製作所の設立は1954年で、石油バーナーを1960年に発売、風呂釜・石油ストーブを1966年に発売しています。
この後、石油瞬間ボイラーを業界で初めて1971年に発売しています。


・コロナ
コロナは、本社が新潟県三条市にあり、住宅機器の給湯器やエアコン、石油ファンヒーターなどを製造、販売しています。
石油コンロを日本で初めて1937年に製造、販売し、この後加圧式石油ストーブを日本で初めて1955年に製造、販売、芯上下放射形カートリッジタンク式ST形石油ストーブを業界で初めて1967年に製造、販売しています。
現在でも、最新の多くの商品を多方面で提供しています。


・サンポット
サンポットは、本社が岩手県花巻市にあり、主として石油暖房器具、給湯器などを製造、販売しています。
1965年に設立されてから、専門に石油暖房器具を扱っており、販売シェアは北海道や東北地方で高くなっています。
設立された頃は本社が東京都新宿区にあり、工場が埼玉県川越市にもありましたが、この後の本社が川越市に移って、花巻市に平成18年に移っています。
現在は、長府製作所のグループ会社になっています。


●メーカーごとの石油給湯器の特徴


ここでは、メーカーごとの石油給湯器の特徴についてご紹介します。


・ノーリツ
石油ふろ給湯器 OTQ-C4706シリーズは、主な機能がエコフィール、見守り機能、エコ運転、スマート配管クリーン、マイルド追いだき、PRO TEC、ターボ給湯、低温度出湯、省電力モード、点検お知らせ、給湯検知対応、QU-1対応、SKB対応、おそうじ浴槽、自動排水栓、追いだき、たし湯、たし水、沸上予約、タイプが直圧式、セミ貯湯式、給湯出力が46.5㎾(40,000kcal/h)、ふろ出力が15.0㎾(12,900kcal/h)です。
直圧式のOTQ-C4706シリーズ(フルオートタイプ)としては、次のようなものがあります。
品番がOTQ-C4706AY BLは、希望小売価格(税抜)が404,000円、タイプが屋外据置型です。
品番がOTQ-C4706AYS BLは、希望小売価格(税抜)が419,000円、タイプが屋外据置型です。
OTQ-C4706シリーズは、戸建て用で給湯が3階にもできます。
エコフィール、設計標準使用期間10年間、3年保証、いろいろな機能が搭載されています。
OTQ-C4706AYS BLは、スタイリッシュなステンレス外装で人気があります。
リモコンは別売りで、幅540mm×高さ770mm×奥行250mmのサイズです。
OTQ-C4706シリーズ(フルオートタイプ)戸建て用の屋内据置型は、ほとんど性能や機能は同じですが、設置場所が違っています。
リモコンは別売りで、幅270mm×高さ790mm×奥行575mmのサイズです.
OTQ-C4706シリーズ(フルオートタイプ)戸建て用の屋内据置型としては、次のようなものがあります。
品番がOTQ-C4706AF BLは、希望小売価格(税抜)が397,000円、タイプが屋内据置型です。
品番がOTQ-C4706AFF BLは、希望小売価格(税抜)が407,000円、タイプが屋内据置型です。
OTG-C G4706シリーズ(フルオートタイプ)戸建て住宅用の壁掛けタイプは、ほとんど性能や機能が同じですか、設置場所が違っています。
リモコンは別売りで、幅470mm×高さ655mm×奥行250mmです。
OTG-C G4706シリーズ(フルオートタイプ)戸建て住宅用の壁掛けタイプとしては、次のようなものがあります。
品番がOTQ-G4706AWFF BLは、希望小売価格(税抜)が405,000円、タイプが屋内壁掛形です。
石油給湯器のセミ貯湯式OTX-CXシリーズとしては、次のようなものがあります。
品番がOTX-CH4502SAYSMVは、希望小売価格(税抜)が356,000円、タイプが屋外据置型です。
品番がOTX-CH4503SAYMVは、希望小売価格(税抜)が353,000円、タイプが屋外据置型です。
品番がOTX-CH4503SAFMVは、希望小売価格(税抜)が353,000円、タイプが屋内据置型です。
OTX-CXシリーズは、先にご紹介したOTG-C G4706シリーズよりシンプルな機能になっていますが、エコフィール、設計標準使用期間10年、3年保証があります。
別売りにリモコンはなっています。
高効率石油給湯器のエコフィールがノーリツの石油給湯器にはあり、95%に熱効率をアップし、大幅に二酸化炭素の排出量を低減した環境配慮型の省エネ給湯器です。
従来の石油給湯器に比較して、エコフィールは約13%灯油、二酸化炭素の排出量が低減できます。
エコスイッチというスイッチだけでふろの保温温度の抑制、給湯量の制限を行うエコ運転ができるものや、エネルック機能というどの程度月間でエネルギーを使ったかという節約状況がすぐにわかるものも搭載されています。
また、リモコンは横からでも見やすいカラーの数字で、デザインはスタイリッシュです。
なお、石油給湯器としてはエコフィールでないものもあります。


・長府製作所
長府製作所の石油給湯器は豊富にバリエーションがありますが、ここではエコフィールについてご紹介します。
水道直圧式 エコフィール(EHKF-4766DSX)は、主な機能が水道直圧、比例制御、冷水緩和、低温出湯、2階浴槽、ハイパワー、LOT、風呂タイマー、エネルック、エコ機能、インターホン、フルオート、自動追いだき、急速湯張り、保温、たし湯、たし水、配管クリーン、配管洗浄、灯油残量表示、タイムスタンプ、凍結予防、BDU対応、タイプが前面排気タイプ、強制排気タイプ、給湯出力が46.5㎾(40,000kcal/h)、希望小売価格(税抜)が445,720円です。
長府製作所のエコフィールの給湯+強制追いだき、フルオートタイプとしては、次のようなものがあります。
品番がEHKF-4766DSXは、希望小売価格(税抜)が445,720円、タイプが屋外、前面排気です。
品番がEHKF-3966DXは、希望小売価格(税抜)が396,200円、タイプが屋外、前面排気です。
品番がEHK-4766DXEは、希望小売価格(税抜)が452,100円、タイプが屋内、強制排気です。
品番がEHK-4766DXFは、希望小売価格(税抜)が463,100円、タイプが屋内、強制給排気(FF)です。
品番がEHKF-4766DKXは、希望小売価格(税抜)が443,300円、タイプが屋外、前面排気、壁掛です。
品番がEHK-4766DKXFは、希望小売価格(税抜)が457,600円、タイプが屋内、強制給排気(FF)、壁掛です。
品番がEHKF-4567SXGHは、希望小売価格(税抜)が424,600円、タイプが屋外、前面排気です。
品番がEHK-4567SXGHは、希望小売価格(税抜)が424,600円、タイプが屋外、無煙突です。
品番がEHK-4567SXGHは、希望小売価格(税抜)が421,300円、タイプが屋内、強制排気です。
フルオートタイプは、湯はりと自動保温をスイッチだけで行うものです。
商品の全てが、設計標準使用期間10年、特定保守製品です。
また、停電したときでも、バックアップ電源ユニットが設置できるため給湯ができます。
リモコンとしては、無線LAN対応タッチパネルリモコン・音声リモコン・インターホンリモコン・カンタンリモコンがあり、無線LAN対応タッチパネルリモコンは約6万円希望小売価格が追加になります。
長府製作所のエコフィールの給湯専用タイプとしては、次のようなものがあります。
品番がEHIF-4766DSNは、希望小売価格(税抜)が292,600円、タイプが屋外、前面排気です。
品番がEHIF-3966DSNは、希望小売価格(税抜)が258,500円、タイプが屋外、前面排気です。
品番がEHI-4766DSNは、希望小売価格(税抜)が322,300円、 タイプが屋外、無煙突です。
品番がEHI-4766DSNは、希望小売価格(税抜)が319,000円、タイプが屋内、強制排気です。
品番がEHI-4766DKFは、希望小売価格(税抜)が314,600円、タイプが屋内、強制給排気、壁掛です。
品番がEHI-4766DFは、希望小売価格(税抜)が314,600円、タイプが屋内、強制給排気です。
品番がEHI-3966DFは、希望小売価格(税抜)が281,600円、タイプが屋内、強制給排気です。
品番がEHIF-4765DSWは、希望小売価格(税抜)が330,000円、タイプが屋外、前面排気です。
給湯専用タイプのエコフィールは、機能が給湯+強制追いだきに比較するとシンプルですが、価格はその分安くなります。
なお、商品の全ては、エコフィール、設計標準使用期間10年、特定保守製品になります。
また、停電したときでも、バックアップ電源ユニットが設置できるため給湯ができます。
EHIF-4765DSWを除いて、別売りのカンタンリモコンか音声リモコンかが選べます。
エコフィールの特徴は、95%に熱効率がアップし、約13%灯油や二酸化炭素の排出量が低減できることです。
79L分の灯油(約8100円)が年間に低減できるため、高いエコ性能の給湯器です。
これ以外にも、灯油や水を自動で節約するエコ機能、居眠りを浴槽で防止するふろタイマーが搭載されており、43dbに燃焼するとき騒音は低減されています。
また、灯油を使わないで二酸化炭素を排出しない太陽熱温水器が、給湯専用タイプのエコフィールには接続できます。


・コロナ
コロナの石油給湯器は豊富にバリエーションがありますが、ここでは代表的なエコフィール水道直圧式についてご紹介します。
コロナのエコフィールEFシリーズ(水道直圧式)UKB-EF471F フルオートは、主な機能がふろ予約、ふろ自動、自動たし湯、追いだき、ふろあつめ、ふろぬるめ、たし湯、ふろ配管洗浄、エコガイド、給湯量自動セレクト、ふろ温度ひかえめ、省エネ湯はり、省エネ保温、給湯温度ひかえめ、ふろ温度ひかえめ、スピード湯はり、ふろ配管長設定、入浴お知らせ、湯上りタイマー、長湯お知らせ、浴室モニター、お湯はり進捗お知らせ、インターホンリモコン、チャイルドロック、外形寸法が高さ770mm×幅540mm×奥行210mm、連続給湯出力が46.5㎾(40,000kcal/h)、ふろ出力が14.5㎾(12,500kcal/h)、希望小売価格(税抜)が426,000円です。
エコフィール水道直圧式のEFシリーズとしては、次のようなものがあります。
品番がUKB-EF471(MP)は、希望小売価格(税抜)が426,000円、UKBシリーズ(給湯+追いだき)、フルオート、タイプが屋外設置型、前面排気です。
品番がUKB-EF471F(FP)は、 希望小売価格(税抜)が468,000円、UKBシリーズ(給湯+追いだき)、フルオート、タイプが屋内設置型、強制排気です。
品番がUKB-EF471F(FFP)は、 希望小売価格(税抜)が439,000円、UKBシリーズ(給湯+追いだき)、フルオート、タイプが屋内設置型、強制給排気です。
品番がUKB-EF471A(MP)は、希望小売価格(税抜)が403,000円、UKBシリーズ(給湯+追いだき)、オートタイプ、タイプが屋外設置型、前面排気です。
品番がUKB-EF471A(FP)は、希望小売価格(税抜)が449,000円、UKBシリーズ(給湯+追いだき)、オートタイプ、タイプが屋内設置型、強制排気です。
品番がUKB-EF471B(FFK)は、希望小売価格(税抜)が358,000円、UKBシリーズ(給湯+追いだき)、タイプが屋内設置型、強制給排気です。
品番がUIB-EF471V(MS)は、希望小売価格(税抜)が299,500円、UIBシリーズ(給湯専用)、タイプが屋外設置型、前面排気です。
UKBシリーズのフルオート・オートタイプは、いろいろな機能が搭載されています。
例えば、省エネ保温の機能はスイッチだけで湯はり、たし湯、保温ができ、入浴しているときも設定温度にするために自動で追いだきやたし湯を行います。
また、排水をするとふろ配管を自動で洗浄する機能もあります。
エコフィール水道直圧式のEGシリーズとしては、次のようなものがあります。
品番がUKB-EG470FRX-S(MWP)は、希望小売価格(税抜)が446,000円、UKBシリーズ(給湯+追いだき)、フルオート、タイプが屋外設置型、前面排気です。
品番がUKB-EG470FRX-S(FFP)は、希望小売価格(税抜)が438,000円、UKBシリーズ(給湯+追いだき)、フルオート、タイプが屋内設置型、強制給排気です。
品番がUKB-EG470ARX-S(MWP)は、希望小売価格(税抜)が428,000円、UKBシリーズ(給湯+追いだき)、オートタイプ、タイプが屋外設置型、前面排気です。
品番がUKB-EG470ARX-S(FFP)は、希望小売価格(税抜)が420,000円、UKBシリーズ(給湯+追いだき)、オートタイプ、タイプが屋内設置型、強制給排気です。
品番がUKB-EG470RX-S(MW)は、希望小売価格(税抜)が356,000円、UKBシリーズ(給湯+追いだき)、タイプが屋外設置型、前面排気です。
品番がUKB-EG470RX-S(FFW)は、希望小売価格(税抜)が343,000円、UKBシリーズ(給湯+追いだき)、タイプが屋内設置型、強制給排気です。
品番がUIB-EG47RX-S(MW)は、希望小売価格(税抜)が276,000円、UIBシリーズ(給湯専用)、タイプが屋外設置型、前面排気です。
品番がUIB-EG47RX-S(FFW)は、希望小売価格(税抜)が263,000円、UIBシリーズ(給湯専用)、タイプが屋内設置型、強制給排気です。
UKBシリーズのフルオート・オートタイプは、いろいろな機能が搭載されています。
例えば、省エネ保温の機能はスイッチだけで湯はり、たし湯、保温ができ、入浴しているときも設定温度にするために自動で追いだきやたし湯を行います。
また、排水をするとふろ配管を自動で洗浄する機能もあります。
エコフィール水道直圧式のEGシリーズは、機能がEFシリーズよりシンプルですが、必要な全てのスペックは揃っています。
また、エコフィールとしては、高圧力型貯湯タイプと貯湯タイプがあります。
コロナのエコフィールの特徴は、多くのバリエーションがあることです。
そのため、いろいろな目的に応じて選べます。
また、5年保証が付いているため、万全のサポート体制です。
コロナのエコフィールは、効率が高く環境配慮型の給湯器といえます。
また、リモコンはスタイリッシュなデザインで使いやすくなっています。


・サンポット
サンポットの石油給湯器は多くのバリエーションがあるため、エコフィールで給湯+追いだきができる機種についてご紹介します。
品番がHMG-E4710AFKは、主な機能が冷水緩和、ガンタイプバーナー、自動保温、予約運転、急速湯はり、点検モニター表示、リモコン2芯、メンテ情報モニター、優先スイッチ、たし湯スイッチ、たし水スイッチ、燃焼比例、凍結予防、近接設置、水道直結式、風呂のポンプ強制循環式、対震自動消火装置、インターロック装置、点検時期お知らせ機能、給湯出力が46.5㎾(40,000kcal/h)、ふろ出力が15㎾(12,900kcal/h)です。
エコフィールで給湯+追いだきができる機種としては、次のようなものがあります。
品番がHMG-E4710AFKは、希望小売価格(税抜)が403,000円、タイプが屋内密閉式強制給排気型です。
品番がHMG-E4710ASFは、希望小売価格(税抜)が408,000円、タイプが屋内密閉式強制給排気型です。
品番がHMG-E4710ASOは、希望小売価格(税抜)が391,000円、タイプが屋外開放型です。
品番がHMG-E478ASFは、希望小売価格(税抜)が403,000円、タイプが屋内密閉式強制給排気型です。
品番がHMG-E478ASOは、希望小売価格(税抜)が386,000円、タイプが屋外用開放型です。
品番がHMG-E478FKFは、希望小売価格(税抜)が335,000円、タイプが屋内密閉式強制給排気型です。
ここでご紹介した全ての商品は、エコフィール、設計標準使用期間10年、特定保守製品で、HMG-E478FKFを除いてフルオートです。
機能としては、エネルック機能というお湯、灯油の使用量、二酸化炭素の排出量がわかるものや、エコ機能という自動で水、灯油の使用量を抑えるものが搭載されています。
また、セットにインターホンリモコンがなっていますが、簡単リモコンや音声リモコンも選べます。
サンポットのエコフィールの特徴は、従来の石油給湯器で廃棄していた200℃の排気ガスの熱を再度利用して、95%に熱効率をアップしていることです。
機種によっては、年間に104L~206L相当の灯油が低減でき、約259㎏~517kgも二酸化炭素の排出量を低減しています。


●石油給湯器の売れ筋メーカーのまとめ


ここでは、石油給湯器の売れ筋メーカーについてご紹介しました。
ここではエコフィールに限ってご紹介しましたが、希望小売価格(税抜)はそれほど大きな違いがありません。
しかし、省エネ性については、別のメーカーよりサンポットの石油給湯器が優れています。
また、機能面の多さとしては、コロナあるいは長府製作所の石油給湯器が充実しています。
石油給湯器はいろいろなものがあるため、前もってどのような性能や機能が欲しいかを考えて、適したものを選びましょう。
最新版石油給湯器売れ筋ランキングを知りたい方へ
■エコキュートの売れ筋ランキング


最新版石油給湯器売れ筋ランキングを知りたいのであれば、石油給湯器よりエコキュートの方がおすすめです。
ここでは、エコキュートの売れ筋ランキングについてご紹介します。


●高い満足度のエコキュートのランキング


ここでは、高い満足度のエコキュートのランキングについてご紹介します。


・第1位:三菱のSシリーズのエコキュート
三菱は、エコキュートの全国の販売台数がトップシェアです。
実際に、三菱のエコキュートは人気が高くよく販売されているようです。
このような三菱のエコキュートの中でも、 Sシリーズは最も人気が高く多く販売されています。
三菱のエコキュートの魅力的なメリットとしては、豊富に便利な機能が搭載されていることが挙げられます。
代表的な便利な機能としては、次のようなものがあります。
バブルおそうじは、お風呂の残り湯を毎日流すのみで、マイクロバブルという普通の泡の約100分の1のサイズのものが配管を洗浄します。
キラリユキープは、湯はりした後にお湯が循環するときに、排水溝のヌメリやお湯の臭いの要因になる雑菌の繁殖が深紫外線を照射することによって抑えられます。
このように、より快適できれいに毎日の入浴がなる機能が搭載されています。
毎日エコキュートも使うため、きれいなままで長く使い続けたいと思っている方も多くいるでしょう。
三菱のエコキュートは、このように多くの機能が搭載されているにも関わらず、比較的本体価格が安いこともメリットです。


・第2位:東芝のスタンダードタイプのエコキュート
東芝のエコキュートは、手厚い保証があり、最長5年間の保証が貯湯タンク以外に、基板にまで付いています。
別メーカーが1年間~3年間の保証であることを考慮すれば、相当エコキュートの耐久性に自信があるといえるでしょう。
また、別のメーカーと比較して、少し安めに本体価格が設定されていることもメリットです。
予想外のトラブルで出費が急にあって困っている方からも、高くサポートされています。


・第3位:日立の水道直圧給湯シリーズのエコキュート
日立のエコキュートは、別のメーカーとは違うオリジナルの給湯方式の水道直圧式というものを採用しており、ガス給湯器などと同じ圧力で給湯することができます。
同時に2箇所以上に給湯しても圧力が弱くなりにくいだけでなく、従来はできなかった3階での湯はりもできます。
日立の水道直圧式のエコキュートは、圧力だけでなく、給湯栓からのお湯がそのまま野菜を洗うのに使えたり、飲用したりすることができます。
特に、ガス給湯器から初めてエコキュートに交換する方や、現在使っている電気温水器の圧力に満足していない方におすすめです。


●エコキュートの機能ごとのおすすめのメーカー


ここでは、エコキュートの機能ごとのおすすめのメーカーについてご紹介します。


・シャワーの圧力が低い
シャワーの圧力が低いときは、先にご紹介した日立の水道直圧式のエコキュートが最もおすすめです。
また、現在の電気温水器よりも圧力をもうちょっと高くしたいときは、それぞれのメーカーの高圧力タイプのエコキュートがおすすめです。


・井戸水を使う
井戸水を使うときは、含まれているカルシウム成分などが配管の詰まりの要因になるため、普通のエコキュートでは極端に寿命が短くなります。
そのため、井戸水対応のエコキュートが、井戸水を使うときにはおすすめでしょう。
井戸水対応のエコキュートは、日立、パナソニック、ダイキンが販売しています。


・マイクロバブルを浴槽の中に発生させる
エコキュートとしては、入浴するときにマイクロバブルの泡をお風呂の中に発生させる機能が搭載されているものもあります。
マイクロバブルのお湯につかることによって、お肌の水分量がアップし、湯冷めしにくいといわれています。
毎日より快適に入浴したい方にはおすすめです。
このような機能は、標準で三菱のPシリーズのエコキュートには搭載されています。
また、この機能はオプションで日立、ダイキンのエコキュートにもプラスすることができます。


●日本国内におけるエコキュートのシェア


ここでは、日本国内におけるエコキュートのシェアについてご紹介します。
2020年の日本国内におけるエコキュートのシェアとしては、次のようになっています。
三菱が30%
パナソニックが23%
コロナが14%
日立が12%
ダイキンが12%
長府製作所が4%
東芝が4%
その他が1%
三菱とパナソニックは前年度までシェアが拮抗していましたが、大きく三菱がシェアをアップしてトップになりました。
三菱とパナソニックについては、相当電気温水器の売上が多かったことも一つの要因でしょう。
過去に電気温水器を使っておりそれほどトラブルもなかったという経験があるのは大きいため、エコキュートに交換するときも、メーカーが同じで使い慣れている商品を選ぶ方も多くいるようです。
当然ですが、高いシェアで、人気も高いエコキュートの方が安心感もあるでしょうが、自宅に適したものを選ぶのがおすすめでしょう。


●エコキュートの売れ筋ランキングのまとめ


ここでは、エコキュートの売れ筋ランキングについてご紹介しました。
エコキュートは発売されてから約20年余りになります。
それぞれのメーカーが努力した結果、相当機能も多様化して充実しています。
エコキュートの交換も10年に1回あるかどうかであるため、自宅の使用状況に適したものを選びましょう。
最新版石油給湯器売れ筋ランキングを知りたい方へ
■まとめ


ここでは、最新版石油給湯器売れ筋ランキングを知りたい方へ、石油給湯器の売れ筋メーカー、エコキュートの売れ筋ランキングについてご紹介しました。


石油給湯器の売れ筋メーカーとしては、次のようなところがあります。


・ノーリツ


・長府製作所


・コロナ


・サンポット


最新版石油給湯器売れ筋ランキングを知りたい方へは、ぜひ参考にしてください。


エコキュート、修理、交換設置について
わからないことがあったら
みずほ住設のフリーダイヤルまで
お気軽にご連絡ください!
☎️0120-944-356
info@mizuho-jyusetu.com
http://mizuho-jyusetu.com

おすすめ記事


PAGE
-TOP