寒冷地用エコキュートをご検討中の方へ

2021年1月23日

寒冷地用エコキュートをご検討中の方へ
最近、給湯機としてエコキュートを使う方が多くなっています。
しかし、寒冷地では給湯機としてエコキュートを考えている方はそれほど多くないでしょう。
では、寒冷地でエコキュートを使うメリットはないのでしょうか?
ここでは、寒冷地用エコキュートに交換したい方へ、寒冷地用エコキュートとは? エコキュートのメーカーの寒冷地用エコキュートについてご紹介します。


■寒冷地用エコキュートとは?


エコキュートとしては、大きく分類すると一般地用エコキュートと寒冷地用エコキュートがあります。
エコキュートは、ヒートポンプの技術を利用してお湯を沸かします。
ヒートポンプは、大気の熱を熱交換器で冷媒に伝えて、冷媒を圧縮して高温にしてお湯を沸かします。
そのため、寒冷地のように大気の温度が低くて熱が少ないときは、効率がその分悪くなります。
また、エコキュートは水が配管や貯湯タンクに貯まるようになっているため、寒冷地ではこの水が凍結して致命的なダメージを配管などに与えることがあります。
そのため、寒冷地では一般地用エコキュートが使えなく、寒冷地用エコキュートを使う必要があります。
寒冷地用エコキュートは、凍結防止用のヒーターを取り付けたり、大気の温度が低いときの効率アップを図ったりするなどしています。
寒冷地というのは、一般的に北海道地方、東北地方、甲信越地方、北陸地方、山陰地方の一部などが含まれます。


●エコキュートを寒冷地で使用するメリット


ここでは、エコキュートを寒冷地で使用するメリットについてご紹介します。


・ランニングコストがお得である


エコキュートを寒冷地で使用すると割高になるということを耳にしたことがあるかもしれません。
しかし、パナソニックのwebカタログの「エコキュート 北海道エリア」では次のように紹介しています。
家庭用ヒートポンプのランニングコストを「1」とすると、都市ガスのガス給湯機は約4倍、電気温水器は約3倍、石油給湯器は約2倍になっています。
同じガス給湯機でも、プロパンガスのものは都市ガスのものよりランニングコストがさらに高くなるでしょう。
給湯にかかる月平均の電気代は2,600円程度です。
エコキュートは、お得な夜間電力を使用するためランニングコストがお得になります。


・停電や断水のときでもお湯が使用できる
エコキュートを使用していると、停電や断水のときでも、お湯が貯湯タンクの中に貯まっているため、取り出すことができます。
貯湯タンクのお湯は、飲み水としては使用できませんが、生活用水として使用することができます。
暖かいお湯があると、寒冷地では停電や断水のときなどは非常に安心です。


・電気代は昼間に留守がちの家庭であればそれほど高くない
昼間に誰かが家にいて電気を使用するときは、電気代が高くなります。
昼間の電力料金は、深夜電力がお得な分割高になります。
昼間に長時間テレビなどを見たり、エアコンなどを使用したりしない家庭であれば、エコキュートは寒冷地でも使用しやすいでしょう。
留守の時間が昼間に長い家庭や早朝か夜間に電気を使用する家庭のときは、電気代がお得になるようです。
例えば、家電品はタイマーを使用して、早朝か夜間に使用すると電気代が節約できます。


●エコキュートを寒冷地で使用するときに注意すること


エコキュートを寒冷地で使用するときは、先にご紹介したようにいろいろなメリットはあります。
しかし、エコキュートを寒冷地で使用するときは、注意することもあります。
ここでは、エコキュートを寒冷地で使用するときに注意することについてご紹介します。


・寒冷地では効率が低下する
エコキュートは大気の熱を利用してお湯を沸かすため、基本的に寒冷地では外気温が低いため効率が低下します。
しかし、パナソニックのwebカタログの「エコキュート 北海道エリア」では次のように紹介しています。
パナソニック独自の技術で、寒冷地仕様のFPシリーズにおいて寒冷地年間給湯保温効率(JIS)3.3を達成しました。
電気エネルギーをムダにしないよう、効率よくお湯を沸かして、年間を通じたランニングコストが低減できます。
なお、年間給湯保温効率(JIS)は、JISC9220に基づき、ふろ熱回収機能(ぬくもりチャージ)を用いて測定した値です。
ぬくもりチャージはリモコン操作が必要です。


エコキュートはお湯を沸かすときに、電気と大気の熱を併用しています。
大気の熱エネルギー「2」に対して電気エネルギーは「1」の割合しか使わないため、電気エネルギーのみでお湯を沸かすときと比較して電力消費量が1/3に抑えられます。
エコキュートは大気の熱を利用してお湯を沸かすため、基本的に寒冷地では外気温が低いために効率が低下しますが、寒冷地用エコキュートでは電力消費量が抑えられます。
また、電力プランを見直すことによって、相当電気代が節約できることがあります。
そのため、適切な電力プランになっているか一度見直してみましょう。


・低周波騒音の問題
エコキュートの低周波騒音の問題については耳にしたことがあるでしょう。
エコキュートの低周波騒音の問題は、寒冷地のみのものではありません。
ここでは、エコキュートの低周波騒音のレベルについてご紹介します。
木の葉の触れ合う音は20dB、柱時計の音は30dB、エコキュートの近傍は40dB、普通の事務所の中は50dB、普通の会話は60dB、電話のベルは70dBです。


このように、エコキュートの低周波騒音は40dBであるため、必ずしも大きくはありません。
しかし、この低周波騒音が寝静まる時間帯の深夜に毎晩何時間も聞こえるというのは、慣れないと気になることもあるでしょう。
別の給湯機と比較しても実際にはそれほど大きな音ではありませんが、何の音も他にしない深夜のときは気になるかもしれません。
雑音などが普段の生活において気になりやすい方で、時間が眠るためにかかるときは、ちょっと慎重に考える必要があるでしょう。


・ヒートポンプユニットを設置するスペースが必要である
寒冷地でも豪雪地帯のときは、持っている土地にどんどん除雪した後の雪が積まれて、土地の相当のスペースが占有されることがあります。
そのため、エコキュートのヒートポンプユニットを設置するスペースに対して、相当工夫が必要になるときも多くあります。
特に、それほど近くの家と距離が離れていないときは、エコキュートのヒートポンプユニットを設置するところは十分に検討する必要があります。
近くの家の寝室などが自分の家のエコキュートのヒートポンプユニットの側にあるときなどは、低周波騒音が響くことがあるようです。
エコキュートの低周波騒音は毎日出るようになるため、注意して近所付き合いが悪くならないようにしましょう。


■エコキュートのメーカーの寒冷地用エコキュート


ここでは、エコキュートのメーカーの寒冷地用エコキュートについてご紹介します。


●三菱の寒冷地用エコキュート
寒冷地用エコキュートをご検討中の方へ
三菱の寒冷地用エコキュートとしては、三菱最高峰プレミアムのPシリーズ、充実機能のハイグレードのSシリーズ、シンプルベーシックのAシリーズがあります。
三菱最高峰プレミアムのPシリーズとしては、タンク容量が370L(主に3人~4人家族用)のSRT-PK375UBD、タンク容量が460L(主に4人~5人家族用)のSRT-PK465UBD、タンク容量が550L(主に5人~7人家族用)のSRT-PK555UBDがラインナップされています。


機能としては、こだわりの先進仕様、給湯スタイル、ホットあわー、キラリユキープ、バブルおそうじ、ホットりたーん、ハイパワー給湯、スマートリモコン、安心設計、電力自由化対応、省エネ制御、あったかリンク、MyMU / DIAHOT REMOTE、太陽光発電システムとかんたんに連携、太陽光発電システムとかしこく連携などが搭載されています。
充実機能のハイグレードのSシリーズとしては、タンク容量が180L(主に2人~4人家族用)の コンパクトエコキュートのSRT-SK184D、タンク容量が180L(主に2人~4人家族用)のコンパクトエコキュートのSRT-SK184(受注生産)、タンク容量が370L(主に3人~4人家族用)のSRT-SK375D、タンク容量が460L(主に4人~5人家族用)のSRT-SK465D、タンク容量が550L(主に5人~7人家族用)のSRT-SK555D、タンク容量が370L(主に3人~4人家族用)のハイパワー給湯のSRT-SK375UD、タンク容量が460L(主に4人~5人家族用)のハイパー給湯のSRT-SK465UD、タンク容量が550L(主に5人~7人家族用)のハイパワー給湯のSRT-SK555UDがラインナップされています。


機能としては、こだわりの先進仕様、給湯スタイル、キラリユキープ、バブルおそうじ、ハイパワー給湯、スマートリモコン、安心設計、電力自由化対応、省エネ制御、あったかリンク、MyMU / DIAHOT REMOTE、太陽光発電システムとかんたんに連携、太陽光発電システムとかしこく連携などが搭載されています。


シンプルベーシックのAシリーズとしては、タンク容量が180L(主に2人~4人家族用)のコンパクトエコキュートのSRT-NK184D、タンク容量が180L(主に2人~4人家族用)のコンパクトエコキュートのSRT-NK184(受注生産)、タンク容量が370L(主に3人~4人家族用)の給湯専用のSRT-NK375D、タンク容量が460L(主に4人~5人家族用)の給湯専用のSRT-NK465D、タンク容量が370L(主に3人~4人家族用)のフルオートW追いだきのSRT-WK375D、タンク容量が460L(主に4人~5人家族用)のフルオートW追いだきのSRT-WK465Dがラインナップされています。


機能としては、こだわりの先進仕様、給湯スタイル、スマートリモコン、安心設計、電力自由化対応、省エネ制御、あったかリンク、MyMU / DIAHOT REMOTE、太陽光発電システムとかんたんに連携、太陽光発電システムとかしこく連携が搭載されています。


●パナソニックの寒冷地用エコキュート
寒冷地用エコキュートをご検討中の方へ
パナソニックの寒冷地用エコキュートとしては、プレミアムクラスのFPシリーズのパワフル高圧フルオート、ミドルクラス機能充実のFシリーズのパワフル高圧フルオート、フルオート、フルオート(耐塩害仕様)、給湯専用、スタンダードクラスのLシリーズのフルオートがあります。


プレミアムクラスのFPシリーズのパワフル高圧フルオートとしては、タンク容量が370L(3人~5人家族用)のHE-FPU37JQS、タンク容量が460L(4人~7人家族用)のHE-FPU46JQSがラインナップされています。
機能としては、ソーラーチャージ、温浴セレクト、エコナビ、リズムeシャワープラス、ぬくもりチャージ、真空断熱材、4本脚 耐震設計技術、ECHONET Lite AIF認証対応、HOME IoT(AiSEG)対応、充実機能のリモコンなどが搭載されています。


ミドルクラス機能充実のFシリーズのパワフル高圧フルオートとしては、タンク容量が370L(3人~5人家族用)のHE-FU37JQS、タンク容量が460L(4人~7人家族用)のHE-FU46JQSがラインナップされています。
機能としては、ソーラーチャージ、温浴セレクト、エコナビ、リズムeシャワープラス、ぬくもりチャージ、真空断熱材、4本脚 耐震設計技術、ECHONET Lite AIF認証対応、HOME IoT(AiSEG)対応、充実機能のリモコンなどが搭載されています。


ミドルクラス機能充実のFシリーズのフルオートとしては、タンク容量が370L(3人~5人家族用)のHE-F37JQS、タンク容量が460L(4人~7人家族用)のHE-F46JQSがラインナップされています。
機能としては、ソーラーチャージ、温浴セレクト、エコナビ、リズムeシャワープラス、ぬくもりチャージ、真空断熱材、4本脚 耐震設計技術、ECHONET Lite AIF認証対応、HOME IoT(AiSEG)対応、充実機能のリモコンなどが搭載されています。


ミドルクラス機能充実のFシリーズのフルオート(耐塩害仕様)としては、タンク容量が370L(3人~5人家族用)のHE-F37JQES、タンク容量が460L(4人~7人家族用)のHE-F46JQESがラインナップされています。
機能としては、ソーラーチャージ、温浴セレクト、エコナビ、リズムeシャワープラス、ぬくもりチャージ、真空断熱材、4本脚 耐震設計技術、ECHONET Lite AIF認証対応、HOME IoT(AiSEG)対応、充実機能のリモコンなどが搭載されています。


ミドルクラス機能充実のFシリーズの給湯専用としては、タンク容量が370L(3人~5人家族用)のHE-F37JZS、タンク容量が460L(4人~7人家族用)のHE-F46JZSがラインナップされています。
機能としては、ソーラーチャージ、真空断熱材、4本脚 耐震設計技術、ECHONET Lite AIF認証対応、HOME IoT(AiSEG)対応などが搭載されています。


スタンダードクラスのLシリーズのフルオートとしては、タンク容量が370L(3人~5人家族用)のHE-L37JQS、タンク容量が460L(4人~7人家族用)のHE-L46JQSがラインナップされています。
機能としては、ソーラーチャージ、エコナビ、真空断熱材、4本脚 耐震設計技術、ECHONET Lite AIF認証対応、HOME IoT(AiSEG)対応、充実機能のリモコンなどが搭載されています。


●日立の寒冷地用エコキュート
寒冷地用エコキュートをご検討中の方へ
日立の寒冷地用エコキュートとしては、「水道直圧給湯」フルオート(高硬度水道水・井戸水対応)のナイアガラタフネス、「水道直圧給湯」フルオートのナイアガラ出湯、フルオートがあります。
「水道直圧給湯」フルオート(高硬度水道水・井戸水対応)のナイアガラタフネスとしては、タンク容量が370L(3人~5人家族用)のBHP-FW37SDK、タンク容量が460L(4人~6人家族用)のBHP-FW46SDKがラインナップされています。
機能としては、ナイアガラタフネス、ウレタンク、水道直圧給湯パワフルシャワー、高速湯はり(約13分30秒)、追いだき、2温度設定、インテリジェント制御、節約サポート機能、大型液晶リモコン、ステンレス・クリーン自動洗浄システム、入浴剤対応、汚れガードパネル、太陽光発電利用沸き上げ、ECHONET Lite AIF認証対応、耐震クラスS対応、おまかせ小世帯、来客時満タン沸き上げなどが搭載されています。


「水道直圧給湯」フルオートのナイアガラ出湯としては、タンク容量が370L(3人~5人家族用)のBHP-F37SDK、タンク容量が460L(4人~6人家族用)のBHP-F46SDKがラインナップされています。
機能としては、ウレタンク、水道直圧給湯パワフルシャワー、高速湯はり(約9分30秒)、追いだき、ダブル温度設定、インテリジェント制御、節約サポート機能、大型液晶リモコン、ステンレス・クリーン自動洗浄システム、入浴剤対応、汚れガードパネル、太陽光発電利用沸き上げ、ECHONET Lite AIF認証対応、耐震クラスS対応、おまかせ小世帯、来客時満タン沸き上げなどが搭載されています。


フルオートとしては、タンク容量が370L(3人~5人家族用)のBHP-F37SUK、タンク容量が460L(4人~6人家族用)のBHP-F46SUK、タンク容量が560L(5人~7人家族用)のBHP-F56SUKがラインナップされています。
機能としては、ウレタンク、高速湯はり(約11分)、追いだき、ダブル温度設定、インテリジェント制御、節約サポート機能、大型液晶リモコン、ステンレス・クリーン自動洗浄システム、入浴剤対応、汚れガードパネル、太陽光発電利用沸き上げ、ECHONET Lite AIF認証対応、耐震クラスS対応、おまかせ小世帯、来客時満タン沸き上げなどが搭載されています。


●ダイキンの寒冷地用エコキュート
寒冷地用エコキュートをご検討中の方へ
ダイキンの寒冷地用エコキュートとしては、フルオートタイプの一般地・寒冷地兼用の角型パワフル高圧、給湯専用らくタイプの一般地・寒冷地兼用の角型パワフル高圧があります。
フルオートタイプの一般地・寒冷地兼用の角型パワフル高圧としては、タンク容量が370L(3人~5人家族用)のEQ37VFHV、タンク容量が460L(4人~7人家族用)のEQ46VFHVがラインナップされています。


機能としては、昼間シフト機能、昼間休止、沸き上げ休止設定、沸き増し、おまかせ/たっぷり/少なめ、じゃ口閉め忘れお知らせ、給湯量をお知らせ、スマート貯湯、ターボ沸き上げ、あらかじめ霜取り、ツイン給湯、パワフル高圧給湯(320kPa)(フルオートタイプはEQN46/37VFVを除く、給湯専用らくタイプはEQN46/37VVを除く)、高圧給湯(170kPa)(フルオートタイプはEQN46/37VFVに対応)、温浴タイム(フルオートタイプ角型に対応)、マイクロバブル入浴(オプション機能)(別売のマイクロバブルアダプターが必要)、チャイルドロック、非常用水取出し、降雪対応ファン機能、ふろ自動、自動保温、自動たし湯、自動たし湯入切設定、追いだき 、たし湯、エコふろ保温、自動ふろ配管洗浄、ふろ配管洗浄、エコ確認、コミュニケーション(通話)、設定ナビ表示、サービスTEL表示、サブリモコン対応(別売)、試運転ナビが搭載されています。


給湯専用らくタイプの一般地・寒冷地兼用の角型パワフル高圧としては、タンク容量が370L(3人~5人家族用)のEQ37VHV、タンク容量が460L(4人~7人家族用)のEQ46VHVがラインナップされています。
機能としては、昼間シフト機能、昼間休止、沸き上げ休止設定、沸き増し、おまかせ/たっぷり/少なめ、じゃ口閉め忘れお知らせ、給湯量をお知らせ、スマート貯湯、ターボ沸き上げ、あらかじめ霜取り、パワフル高圧給湯(320kPa)(給湯専用らくタイプはEQN46/37VVを除く)、高圧給湯(170kPa)(給湯専用らくタイプはEQN46/37VVに対応)、チャイルドロック、非常用水取出し、降雪対応ファン機能、お湯はりお知らせ、エコ確認、コミュニケーション(通話)(給湯専用浴室リモコン接続時のみ可能)、設定ナビ表示、サービスTEL表示、給湯専用浴室リモコン対応(別売)、試運転ナビが搭載されています。


ダイキンの寒冷地用エコキュートの特徴についてご紹介します。


・外気温がマイナス25℃まで使用可能
ダイキンの寒冷地用エコキュートは、外気温がマイナス25℃でも85℃のお湯が沸きます。
外気温がマイナス25℃を下回るところでは使用できません。
なお、マイナス25℃までヒートポンプユニットは設置できますが、マイナス20℃以下では貯湯ユニットは屋内に設置する必要があります。


また、マイナス20℃~マイナス25℃では、貯湯タンクの全量まで沸き上げができないことがあります。
北海道、青森県、秋田県、岩手県をメインにした次世代省エネ基準のⅠ地域、Ⅱ地域とマイナス10℃を最低気温が下まわる寒冷地では、寒冷地用エコキュートを使用する必要があります。


・貯湯ユニットだけ凍結防止ヒーター内蔵
一般地用エコキュートの凍結防止対策としては、凍結防止運転と圧縮機予熱運転を行っています。
凍結防止運転は、フルオートタイプのエコキュートに対応しており、ヒートポンプユニット配管とふろ配管を循環して凍結防止運転を行います。
外気温度、入水温度、出湯温度が3℃以下になると、循環ポンプが作動してヒートポンプユニットと貯湯ユニット間の配管の水を循環して凍結を防止します。


また、風呂サーミスタが6℃以下になると、循環ポンプが作動して浴槽と貯湯ユニット間の配管の水を循環して凍結を防止します。
圧縮機予熱運転は、外気温が0℃以下のときに予熱制御を行って圧縮機の起動不良を防止します。
寒冷地用エコキュートの凍結防止対策としては、一般地用エコキュートの凍結防止対策にプラスして、凍結防止ヒーターを機内配管に取り付けしています。


●コロナの寒冷地用エコキュート
寒冷地用エコキュートをご検討中の方へ
コロナの寒冷地用エコキュートとしては、プレミアムエコキュート、高圧力パワフル給湯ハイグレードタイプ、高圧力パワフル給湯・省スペース・スリムタイプ、省スペース・スリムタイプ、ハイグレードタイプ、多機能タイプ、ハイグレードタイプ耐塩害仕様、給湯専用タイプがあります。


プレミアムエコキュートとしては、タンク容量が370L(3人~5人家族用)のCHP-HEX37AY3K、タンク容量が460L(4人~7人家族用)のCHP-HEX46AY3Kがラインナップされています。
機能としては、自動お湯はり、追いだき、省エネ保温・自動保温、ふろ自動一時停止、自動たし湯(有/無)、今日の沸き増し休止、使い切りモード、ダブル温調 、給湯量節水、ふろ湯量節水、貯湯ユニット内ステンレス配管、ふろ配管洗浄、汚れんコート、高圧力パワフル給湯(最高使用圧力290kPa)、入浴をお知らせ(音声モニター付)、ecoガイド、コロナアプリ(無線LAN対応インターホンリモコン選択時)、無線LAN対応インターホンリモコン、インターホンリモコンなどが搭載されています。


高圧力パワフル給湯ハイグレードタイプとしては、タンク容量が370L(3人~5人家族用)のCHP-E37AY3Kがあります。
機能としては、自動お湯はり、追いだき、省エネ保温・自動保温、ふろ自動一時停止、自動たし湯(有/無)、今日の沸き増し休止、使い切りモード、ダブル温調 、ふろ湯量節水、貯湯ユニット内ステンレス配管、 ふろ配管洗浄、汚れんコート、高圧力パワフル給湯(最高使用圧力290kPa)、入浴をお知らせ(音声モニター付)、ecoガイド、コロナアプリ(無線LAN対応インターホンリモコン選択時)、無線LAN対応インターホンリモコン、インターホンリモコンなどが搭載されています。


高圧力パワフル給湯・省スペース・スリムタイプとしては、タンク容量が460L(4人~7人家族用)のCHP-ES46AY3Kがあります。
機能としては、自動お湯はり、追いだき、省エネ保温・自動保温、ふろ自動一時停止、自動たし湯(有/無)、今日の沸き増し休止、使い切りモード、ダブル温調 、ふろ湯量節水、貯湯ユニット内ステンレス配管、ふろ配管洗浄、汚れんコート、高圧力パワフル給湯(最高使用圧力290kPa)、入浴をお知らせ(音声モニター付)、ecoガイド、コロナアプリ(無線LAN対応インターホンリモコン選択時)、無線LAN対応インターホンリモコン、インターホンリモコンなどが搭載されています。


省スペース・スリムタイプとしては、タンク容量が460L(4人~7人家族用)のCHP-S46AY3K、タンク容量が460L(4人~7人家族用)のCHP-S46AY3K-2(受注生産)がラインナップされています。
機能としては、自動お湯はり、追いだき、省エネ保温・自動保温、ふろ自動一時停止、自動たし湯(有/無)、今日の沸き増し休止、使い切りモード、ダブル温調 、ふろ湯量節水、貯湯ユニット内ステンレス配管、 ふろ配管洗浄、汚れんコート、高圧力(最高使用圧力190kPa)、入浴をお知らせ(音声モニター付)、ecoガイド、コロナアプリ(無線LAN対応インターホンリモコン選択時)、無線LAN対応インターホンリモコン、インターホンリモコンなどが搭載されています。


ハイグレードタイプとしては、タンク容量が370L(3人~5人家族用)のCHP-37AY3K、タンク容量が370L(3人~5人家族用)のCHP-37AY3K-2(受注生産)がラインナップされています。
機能としては、自動お湯はり、追いだき、省エネ保温・自動保温、ふろ自動一時停止、自動たし湯(有/無)、今日の沸き増し休止、使い切りモード、ダブル温調 、ふろ湯量節水、貯湯ユニット内ステンレス配管、 ふろ配管洗浄、汚れんコート、高圧力(最高使用圧力190kPa)、入浴をお知らせ(音声モニター付)、ecoガイド、コロナアプリ(無線LAN対応インターホンリモコン選択時)、無線LAN対応インターホンリモコン、インターホンリモコンなどが搭載されています。


多機能タイプとしては、タンク容量が460L(4人~7人家族用)のCHP-46ATX3Kがあります。
機能としては、自動お湯はり、追いだき、省エネ保温・自動保温、自動たし湯(有/無)、今日の沸き増し休止、ダブル温調 、ふろ配管洗浄、汚れんコート、高圧力(最高使用圧力190kPa)、ecoガイド、インターホンリモコンなどが搭載されています。
ハイグレードタイプ耐塩害仕様としては、タンク容量が370L(3人~5人家族用)のCHP-37AY2KJE、タンク容量が460L(4人~7人家族用)のCHP-46AY2KJEがラインナップされています。
機能としては、自動お湯はり、追いだき、省エネ保温・自動保温、自動たし湯(有/無)、今日の沸き増し休止、使い切りモード、ダブル温調 、ふろ湯量節水、貯湯ユニット内ステンレス配管、ふろ配管洗浄、汚れんコート、高圧力(最高使用圧力190kPa)、入浴をお知らせ(音声モニター付)、ecoガイド、インターホンリモコン、ボイスリモコンなどが搭載されています。


給湯専用タイプとしては、タンク容量が370L(3人~5人家族用)のCHP-37NY2K、タンク容量が460L(4人~7人家族用)のCHP-46NY2Kがラインナップされています。
機能としては、お湯はりお知らせ、今日の沸き増し休止、使い切りモード、貯湯ユニット内ステンレス配管、汚れんコート、高圧力(最高使用圧力190kPa)、ecoガイド、台所リモコンなどが搭載されています。


●長府の寒冷地用エコキュート
寒冷地用エコキュートをご検討中の方へ
長府の寒冷地用エコキュートとしては、ecoとくフルオートの角型、ecoとくフルオートのスリム、フルオートの角型、フルオート(減災対応)の角型、フルオート(減災対応)のスリム、フルオート(井戸水対応)の角型、給湯専用の角型があります。
ecoとくフルオートの角型としては、タンク容量が460L(4人~7人家族用)の高圧パワー(300kPa)のEHP-4603BZP-K、タンク容量が460L(4人~7人家族用)の高圧力(170kPa)のEHP-4603BZ-Kがラインナップされています。
機能としては、IoT、自動お湯はり、急速湯はり、ふろタイマー、ソーラーアシストモード(自動)、ソーラーアシストモード(手動)、追いだき、高温たし湯、ecoとく、保温、マイクロバブル、ツイン湯温、予約、配管クリーン(自動)、配管クリーン(手動)などが搭載されています。


ecoとくフルオートのスリムとしては、タンク容量が370L(3人~5人家族用)の高圧パワー(300kPa)のEHP-3703AZP-K、タンク容量が370L(3人~5人家族用)の高圧力(300kPa)のEHP-3703AZ-Kがラインナップされています。
機能としては、IoT、自動お湯はり、急速湯はり、ふろタイマー、ソーラーアシストモード(自動)、ソーラーアシストモード(手動)、追いだき、高温たし湯、ecoとく、保温、マイクロバブル、ツイン湯温、予約、配管クリーン(自動)、配管クリーン(手動)などが搭載されています。


フルオートの角型としては、タンク容量が370L(3人~5人家族用)の高圧力(170kPa)のEHP-3703BX-K、タンク容量が460L(4人~7人家族用)の高圧力(170kPa)のEHP-4603BX-Kがラインナップされています。
機能としては、IoT、自動お湯はり、急速湯はり、ふろタイマー、ソーラーアシストモード(自動)、ソーラーアシストモード(手動)、追いだき、高温たし湯、ecoとく、保温、マイクロバブル、ツイン湯温、予約、配管クリーン(自動)、配管クリーン(手動)などが搭載されています。


フルオート(減災対応)の角型としては、タンク容量が460L(4人~7人家族用)の高圧パワー(300kPa)のEHP-4603BXP-H-K、タンク容量が460L(4人~7人家族用)の高圧力(170kPa)のEHP-4603BX-H-Kがラインナップされています。
機能としては、IoT、自動お湯はり、急速湯はり、ふろタイマー、ソーラーアシストモード(自動)、ソーラーアシストモード(手動)、追いだき、高温たし湯、ecoとく、保温、マイクロバブル、ツイン湯温、予約、配管クリーン(自動)、配管クリーン(手動)などが搭載されています。


フルオート(減災対応)のスリムとしては、タンク容量が370L(3人~5人家族用)の高圧パワー(300kPa)のEHP-3703AXP-H-K、タンク容量が370L(3人~5人家族用)の高圧力(170kPa)のEHP-3703AX-H-Kがラインナップされています。
機能としては、IoT、自動お湯はり、急速湯はり、ふろタイマー、ソーラーアシストモード(自動)、ソーラーアシストモード(手動)、追いだき、高温たし湯、ecoとく、保温、マイクロバブル、ツイン湯温、予約、配管クリーン(自動)、配管クリーン(手動)などが搭載されています。


フルオート(井戸水対応)の角型としては、タンク容量が370L(3人~5人家族用)の高圧力の(170kPa)のEHP-3703BX-I-K、タンク容量が460L(4人~7人家族用)の高圧力(170kPa)のEHP-4603BX-I-Kがラインナップされています。
機能としては、IoT、自動お湯はり、急速湯はり、ふろタイマー、ソーラーアシストモード(自動)、ソーラーアシストモード(手動)、追いだき、高温たし湯、ecoとく、保温、マイクロバブル、ツイン湯温、予約、配管クリーン(自動)、配管クリーン(手動)などが搭載されています。


給湯専用の角型としては、タンク容量が460L(4人~7人家族用)の高圧力(170kPa)のEHP-4603B-Kがあります。
機能としては、定量止水、ソーラーアシストモード(自動)が搭載されています。


●東芝の寒冷地用エコキュート
寒冷地用エコキュートをご検討中の方へ
東芝の寒冷地用エコキュートとしては、フルオートのハイグレードタイプ、フルオートのベーシックタイプがあります。
フルオートのハイグレードタイプとしては、タンク容量が370L(2人~5人家族用)のHWH-B376HAN、タンク容量が460L(4人~7人家族用)のHWH-B466HANがラインナップされています。
機能としては、銀イオンの湯、節水湯はり、ESTiAi、エコチャレンジ、5年保証、昼の運転予約、早起き設定、新電力メニュー設定、外装コーティング、省エネアシスト保温、自動湯はり、自動保温、自動たし湯、給湯・湯はり温度個別設定などが搭載されています。


フルオートのベーシックタイプとしては、タンク容量が370L(2人~5人家族用)のHWH-B376N、タンク容量が460L(4人~7人家族用)のHWH-B466Nがラインナップされています。
機能としては、ESTiAi、エコチャレンジ、 5年保証、昼の運転予約、早起き設定、新電力メニュー設定、外装コーティング、省エネアシスト保温、自動湯はり、自動保温、自動たし湯、給湯・湯はり温度個別設定などが搭載されています。


■まとめ
ここでは、寒冷地用エコキュートに交換したい方へ、寒冷地用エコキュートとは? エコキュートのメーカーの寒冷地用エコキュートについてご紹介しました。
寒冷地用エコキュートは、大気の温度が低いときの効率アップを図ったり、凍結防止用のヒーターを取り付けたりするなどしています。


寒冷地用エコキュートは、三菱、パナソニック、日立、ダイキン、コロナ、長府、東芝が販売しています。
寒冷地用エコキュートに交換したい方は、ぜひ参考にしてください。


エコキュート、修理、交換設置について
わからないことがあったら
みずほ住設のフリーダイヤルまで
お気軽にご連絡ください!
☎️0120-944-356
info@mizuho-jyusetu.com
http://mizuho-jyusetu.com

おすすめ記事


PAGE
-TOP