レオハウスのエコキュート交換工事をご検討の方へ

2021年2月23日

レオハウスのエコキュート交換工事をご検討の方へ
完全自由設計でマイホームを建てたいと思っている方も多くいるのではないでしょうか。
レオハウスであれば、 完全自由設計で値段以上の家づくりができます。
ここでは、レオハウスのエコキュート交換工事をご検討の方へ、レオハウスの家づくりの特徴、レオハウスの商品ラインアップ、レオハウスのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介します。
レオハウスのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■レオハウスの家づくりの特徴


ここでは、レオハウスの家づくりの特徴についてご紹介します。


●理想をかたちにする


家族もペットも居心地がいい住宅を自由に創りましょう。


・間取りが自由な家
例えば、緩やかにキッチンと繋がるリビングは、明かりが差し込む吹き抜けスペースにグリーンを置くとなります。
それぞれの家族がくつろげて使いやすい住宅を、レオハウスは一緒に考えます。


・友達が集う住宅
ガーデンのあるBBQが楽しめる暮らしが実現できます。
レオハウスの住宅は自由設計であるため、休日にはガーデンで友達を集めてBBQパーティーを楽しみながら、サッカーで子供たちは遊ぶというような夢のような暮らしが実現できます。


・ペットと暮らす住宅
ペットは大事な家族の一員であるため、快適にペットがなる工夫をしています。
例えば、壁の高いところに猫が上るための板を設けたり、室内で涼しく愛犬が過ごせる小屋を設けたりしています。
穏やかにペットが過ごせるアイデアも、レオハウスの住宅では多く準備しています。


・趣味が楽しめる住宅
いつか楽しみたかった夢がいよいよ実現できます。
広い住宅を入手できると、楽器やガーデニング、ガレージでのDIYなどを始めたいというような夢を持っている方も多くいるでしょう。
自由設計の住宅であれば、どんどん夢が膨らんできます。


●家族や財産を守る


地震に対して強い家づくりから、心から安心できる暮らしの第一歩は始まります。


・暮らしに応じて工法・制震装置が選べる
地震に対して強い住宅を建てるためには、ポイントがいくつかあります。
住宅は、基礎、構造、床、部材の全てのバランスがとれたものであることが大切です。
レオハウスは、トータル的に地震に対して強い住宅を最新のテクノロジーで提案します。
地震に対して強い住宅にするためのポイントとしては、地面にかかる圧力を分散させるベタ基礎、強い剛性を発揮する耐力面材、ねじりや曲がりに対して強く傾きにくい耐震構造、横からの力による歪みを防止する剛床構造があります。


・木に守られた家
自然災害に対する強さを、強固な6面体構造が生みます。
鉄筋やコンクリートでも、必ずしも自然災害に対して強いということはありません。
レオハウスの住宅は、バランスよく外部からの力を受け止めて、ねじれや曲がりに対して強い木造の「6面体構造」を採用しています。
6面体構造というのは、強固な耐力面材+木造軸組+構造用金物による構造です。


・地震の揺れに対して強い新技術
レオハウスの新技術の「L-SAV」は、効果的に地震の揺れを吸収します。
地震の揺れによる住宅の変形を軽くするオリジナルの制震システム“です。
お客様の家族や財産を、強固な構造体や基礎と一緒に最新のテクノロジーで守ります。


●強い温もりあるスペース


木の家は、優しさと強さを兼ね備えた住宅です。


・火事や地震の揺れに対して強い住宅
日本の伝統の木造の住宅は、しなやかで燃えにくいものです。
歴史的な日本全国の建造物でもわかるように、日本の風土に木造は適したものです。
木造住宅は、地震の揺れを吸収しながら、燃えにくく、耐久性に優れ、湿度を調節する機能もあります。


・人々に選ばれる住宅
木造住宅は8割強の人が希望しています。
いろいろな工法の住宅がありますが、国が実施したアンケートでは木造住宅を8割以上の人が選びたいと回答しています。
木造住宅は、最も日本に適した住宅であるという認識が拡大しています。


・温もりが感じられる住宅
木材は、健康的な暮らしをサポートし、人の五感に優しいものです。
木材というのは、いい肌ざわりで、心地いい落ち着いた気持ちに人をさせてくれる自然素材です。
抗菌作用や消臭作用もあるといわれており、温もりのある暮らしが実現できます。


・森づくりに貢献する
レオハウスは、木と一緒に歩むために木を大切にして、木の住宅を提供し続けてきました。
未来に豊かな自然を繋ぐために、契約した1軒ごとに苗木を1本ずつ植えて、「いのちの森づくり」を行なっています。


・工法
空間設計や建築条件などに応じて、お客様に適した工法を「2×4 工法」「軸組工法」から提案します。


・「省令準耐火構造の住宅」の特徴
「省令準耐火構造の住宅」は、火を隣家などからもらわない、火災が発生しても部屋から一定時間火を出さない、部屋から万一火が出ても延焼を遅らせる、という特徴があります。


●熱と風通しを考える


住宅は、家族が健康であり続けるためにできることがあります。


・省エネの住宅
レオハウスの住宅は、日本の気候に応じて、上手く自然の風や光を利用し、室内を夏涼しく冬暖かくするために、快適に少ない冷暖房エネルギーで暮らせる住宅を実現しています。


・温度差の少ない住宅
寒い部屋に暖かい部屋から移ったときには、ヒートショックといわれる健康リスクがあります。
レオハウスの住宅は、室内の温度差を少なくして、冬でも暖かい住宅を実現しています。


・空気のきれいな住宅
レオハウスの使命は、関心が高くなっている空気の質を考えることもあります。
第一種全熱交換型換気システムでPM2.5や花粉などを除去するフィルターを備えたレオハウスの住宅であれば、家族の健康を守ってくれます。


・断熱性能
レオハウスの住宅は、室内の快適性、暑さ寒さに大切な断熱性能に合わせて、「グラスウール断熱」「吹き付け断熱」から選ぶことができます。
断熱性能は、省エネと家族の健康を叶えるものです。
レオハウスでは、環境にも人にも優しい安心して長期間使える断熱材を採用しています。


・換気性能
室内の空気環境が気がかりなときは、「全熱交換型の24時間換気システム」でPM2.5や花粉を抑えるフィルターを備えたレオハウスの住宅も選ぶことができます。


●環境に対する負荷を考える


エネルギーを自給する住宅は、手の届くもので、近未来の夢ではありません。
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)は、エネルギーを使うよりも創る住宅です。
ここでは、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)についてご紹介します。
「2020年までにZEHを標準的な住宅にする」という目標を、日本政府は発表しています。


ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)というのは、エネルギーを自足自給する住宅で、住宅で作り出すエネルギーの方が家庭で使うエネルギーよりも多い、あるいは年間を通すとこの違いがゼロになるものです。
エネルギーゼロ以下目指すために、住宅全体を最新の設備で徹底して「省エネ」、エネルギーを太陽光発電などで創り出す「創エネ」、エネルギーの消費状況が見られる「HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)」を組み合わせています。


・断熱
ZEHへの第一歩は、エネルギーを創り出す前に、住宅自体の断熱性をアップすることです。
レオハウスは、住宅の高断熱化を優れた機密性・断熱性のある高断熱サッシと木造構造躯体によって実現しています。


・省エネ
ZEHのためには、できるだけエネルギー消費量を少なくする住宅を建てることも必要です。
先進の省エネ機器を、レオハウスは採用しています。


・創エネ
使った分のエネルギーを創り出して、ゼロにエネルギー収支がなる暮らしという夢のような住宅が、すぐに入手できる時代になりました。
レオハウスは、太陽光発電を全ての住宅に搭載することを目標にしています。


・ZEHの住宅には補助金が国から補助される
ZEHの住宅には、補助金が国から補助されますが、自分が住む戸建専用住宅に限定されます。


なお、年度によって補助金の金額は変わります。
公募期間内でも、予算枠が満了になったときは申請が受理されないことがあります。
補助金を申し込みするときは、窓の大きさや位置、必要なエアコン、太陽光発電、給湯設備などの設備仕様を決める必要があります。


住宅が事業期間内に完成して、引渡しが終わっている必要があります。
詳細についてはレオハウスに問い合わせしてください。
レオハウスは、7年連続でハウス・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。
レオハウスは、省エネルギー住宅のトップランナーを選ぶ「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」の表彰制度(一般財団法人 日本地域開発センターが主催)において「特別優秀企業賞」を受賞しました。


●レオハウスに相談してから完成するまでの流れ


自由設計の注文住宅でも難しいというようなことはありません。
ここでは、レオハウスに相談してから完成するまでの流れについてご紹介します。


・相談
レオハウスは、サービスや商品、有効な敷地の活用プラン、資金プラン、税金対策、法律など、全般的な家づくりの相談を行なっています。
まず、細くお客様の要望を聞きます、
サービス・商品案内、資金プラン、要望について相談します。


・現地調査
レオハウスの専門スタッフが家づくりに必要ないろいろな診断を行います。


・プラン打ち合せ
お客様の要望や現地調査に基づいて、外観や間取りをCADによってイメージし、見積りの概算などを提示します。
最終プランは、お客様が納得するまで創り上げます。
間取り、外観、見積りなどを調整します。


・契約
プランと見積りが最終的に確定すると契約になります。
室内インテリアの相談も、この後に行います。


・インテリアの打ち合せ
外観や間取りが固まると、次に内装を決めます。
例えば、このような色にリビングの壁はする、このような棚をダイニングには設けるなどを決めます。
新しい暮らしに対する夢が膨らんできます。
バス・トイレ、キッチン、壁紙などを決めます。


・着工
レオハウスのそれぞれの担当スタッフを入れながら、地鎮祭、着工、棟上げまでの日程をチェックした後に着工します。
着工するときは、レオハウスが近くの住民に対する挨拶も行います。
日程をチェックした後、近くの住民に挨拶をして着工します。


・完成
厳しい社内検査、公的機関の完了検査に受かった後、完成になります。
最終的に、契約した内容に基づいてチェック・確認をお客様が行なって引き渡しになります。
安心してお客様が住むためのレオハウスの検査項目としては、地盤調査、敷地の地盤状態の調査、配筋検査、正しい基礎の鉄筋の配置と検査、躯体検査、構造体検査、断熱構造と雨水対策のチェック、完了検査、入念な完成した後のチェックがあります。


●住まいを守る


・快適に住宅を保つためのメンテナンスや定期的な点検
レオハウスでは、定期的に住宅の状態をチェックして、適切な取り替えや修繕などを提案しています。
また、不具合が何らか発生したときは、アフターメンテナンスの専門の知識がある担当者がお客様宅を訪問して、きめ細かく対応します。


・長期サポートは大きな一つの安心
レオハウスでは、最大60年保証を有料メンテナンスと定期点検の実施を条件にして行なっています。
この最大60年保証は、無償の10年目の定期点検のときに有料メンテナンスの実施を条件にして、さらに普通の10年保証を10年延長するもので、好評をオーナーからももらっています。


・サポートシステムと保証制度で安心がW
レオハウスは、地盤保証をするためにジャパンホームシールド(株)の「地盤サポートシステム」に登録しています。
また、レオハウスは住宅瑕疵担保責任保険に入っており、瑕疵保証によって、保証がWで安心です。
地盤保証については、地盤の不同沈下による住宅の損害に対して、最高5,000万円まで一つの事故について保証されるものです。
レオハウスのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■レオハウスの商品ラインナップ


ここでは、レオハウスの商品ラインナップについてご紹介します。


● 「CoCo」(ココ)


「CoCo」(ココ)は、暮らしのこだわりを標準仕様(ベーシック)にプラスしたものです。
楽しみながらいろいろなアイテムを選ぶことによって、自分たちの好みや価値観に合ったお気に入りの住宅が実現できるという注文住宅の新スタイルです。


●「Happy LEO house」


「Happy LEO house」は、個性のない住宅は嫌で、自分色の住宅が手頃な価格で欲しいというような願いに対応するために生まれたものです。
120の12のテーマに沿ったプランが準備されています。
自分好みの理想の暮らしが、プランを選ぶのみで実現できます。
自分たちのみの住宅を、設備・仕様を選んで造りましょう。


●「ricca」


「ricca」は、レオハウスのフラッグシップモデルで、レオハウス史上最高のスペックです。
快適で安心・安全な住み心地で、「ロングライフ住宅」として次の世代に住み継げるものです。


●「NEXIS」(ネクシス)


「NEXIS」(ネクシス)は、ヤマダホールディングスグループ合同商品です。
日本では、毎年のように台風・豪雨や地震による災害が発生しています。
長引く断水・停電などの被害のために、「災害に対する備え」が家づくりにおいても着目されています。
そのため、ヤマダホールディングスグループでは、「NEXIS」という「災害時に強い住宅」を造りました。
ヤマダホールディングスグループであるために生まれた、高性能レジリエンス住宅を提案します。


●「レオハウスの高品質建売住宅」


「レオハウスの高品質建売住宅」は、土地、インテリア、プランニング、外構など、蓄積したノウハウをそれぞれのプロが発揮して造ったものです。
注文住宅会社ならではのオール電化住宅やインテリアコーディネーターが選んだ家具付き住宅のラインナップもあります。
充実した住宅設備と安心の耐震・制震仕様を搭載した、プレミアムな注文住宅と同じ仕様の住宅です。
レオハウスのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■ユニバーサルホームのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3


ここでは、ユニバーサルホームのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介します。


●第1位:コロナのエコキュートのCHP-HXE46AY3


コロナのエコキュートのCHP-HXE46AY3は、一般地向けフルオートのプレミアムエコキュートで、タンク容量が460L、家族の人数が4人〜7人用です。


搭載されている機能としては、自動お湯はり、追いだき、省エネ保温・自動保温、ふろ自動一時停止、自動たし湯(有/無)、今日の湯増し休止、使いきりモード、ダブル温調、ふろ湯量節水、貯湯ユニット内ステンレス配管、ふろ配管洗浄、汚れんコート、高圧力パワフルキュート(最高使用圧力290kPa)、入浴お知らせ(音声モニター付)、ecoガイド、コロナアプリ(無線LAN対応インターホンリモコン選択時)、無線LAN対応インターホンリモコン、インターホンリモコン、高精細バックライト液晶、浴室優先、休止、呼び出し機能、表示消灯、リチウム電池搭載、タンク湯増し時間選択、施工時診断機能などがあります。
なお、機能の詳細については、コロナのエコキュートのカタログなどを参照してください。


●第2位:東芝のエコキュートのHWH-B466HA


東芝のエコキュートのHWH-B466HAは、フルオートタイプのハイグレードモデルの一般地向けで、タンク容量が460L、家族の人数が4人〜7人用です。


搭載されている機能としては、光タッチ台所リモコン、光タッチ浴室リモコン、銀イオンの湯、節水湯はり、ESTIAi、エコチャレンジ、5年保証、昼の運転予約、早起き設定、新電力メニュー設定、外装コーティング、省エネアシスト保温、自動湯はり、自動保温、自動たし湯、給湯・湯はり温度個別設定などがあります。
なお、機能の詳細については、東芝のエコキュートのカタログなどを参照してください。


●第3位:パナソニックのエコキュートのHE-NSU46KQS


パナソニックのエコキュートのHE-NSU46KQSは、NSシリーズのパワフル高圧フルオートで、タンク容量が460L、家族の人数が4人〜7人用です。


搭載されている機能としては、エコキュート専用アプリ、ソーラーチャージ、エコナビ、真空断熱材、4本脚 耐震設計技術、ECHONET Lite AIF認証対応、HOME IoT(AiSEG)対応、充実機能のリモコンなどがあります。
なお、機能の詳細については、パナソニックのエコキュートのカタログなどを参照してください。
レオハウスのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■まとめ


ここでは、レオハウスのエコキュート交換工事をご検討の方へ、レオハウスの家づくりの特徴、レオハウスの商品ラインアップ、レオハウスのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介しました。
レオハウスの家づくりの特徴としては、次のようなものがあります。


・理想をかたちにする


・家族や財産を守る


・強い温もりあるスペース


・熱と風通しを考える


・環境に対する負荷を考える


・レオハウスに相談してから完成するまでの流れ


・住まいを守る


レオハウスのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3は、次のようになります。


・第1位はコロナのエコキュートのCHP-HXE46AY3


・第2位は東芝のエコキュートのHWH-B466HA


・第3位はパナソニックのエコキュートのHE-NSU46KQS


レオハウスのエコキュート交換工事をご検討の方は、ぜひ参考にしてください。


エコキュート、修理、交換設置について
わからないことがあったら
みずほ住設のフリーダイヤルまで
お気軽にご連絡ください!
☎️0120-944-356
info@mizuho-jyusetu.com
http://mizuho-jyusetu.com


PAGE
-TOP