ステーツのエコキュート交換工事をご検討の方へ

2021年3月23日

ステーツのエコキュート交換工事をご検討の方へ
マイホームを建てるときは、住宅の本体価格以外の仮設工事費、付帯工事費、諸経費などの費用をつい見落としがちになるでしょう。
そのため、予算が最終的にオーバーして、新しい住まいに予定していたソファーやテーブルも買えなくなったというようなこともよく耳にすることがあります。

しかし、ステーツであれば、住宅の本体価格のみでなく、家づくりにかかる全ての費用を前もって提示してくれるため安心です。
ここでは、ステーツのエコキュート交換工事をご検討の方へ、ステーツの特徴、ステーツの商品ラインナップ、ステーツのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介します。
ステーツのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■ステーツの特徴

ここでは、ステーツの特徴についてご紹介します。

●本当にいい家づくり

ステーツは住宅のスペシャリストです。
本当にいい家づくりをステーツとスタートしましょう。
毎日の暮らしを営むスペースである住宅は、豪華であるほどいいということではありません。
快適な暮らしのためには最も自分に適したスペース、つまり「ちょうどいい」スペースが必要です。
ステーツは、人にとって「ちょうどいい」、しかも他には無いような「ちょっといい」こだわりがある住宅をお客様に提供して、「私たちの仕事は、人に喜ばれること」という社是を実現します。
ここでは、ステーツと造る住宅のいいポイントについてご紹介します。

・ ちょっといいデザイン
個性は一人ひとり違っています。
人々は、こだわりのあるデザイン住宅に憧れています。
しかし、住み心地の良さが、こだわり過ぎて奇抜になって無くなったのでは全く意味がありません。
ステーツと造る住宅は、「快適な暮らしを送りながら、こだわりや格好良さも持ちたい」というような夢が両立できます。

・ちょうどいい住み心地
100人のライフスタイルがあれば、パターンが100通りあります。
ステーツは、お客様の多くのいろいろな要望、いろいろなライフスタイルの夢を今までに聞いて住宅というカタチで実現した結果、一人ひとりのお客様が最も満足できる「ちょうどいい」住み心地を生み出すノウハウを得ました。
ステーツに、お客様の思いや夢を徹底して話してください。
お客様のみの特別な一棟を、ステーツは提案してくれます。

・ちょうどいい価格
ステーツは、ローコスト住宅ではありません。
住宅の品質、デザイン、サービスについてお客様が満足できるレベルのものを提供するために、無駄をできる限り削ぎ落として提示している価格であるため、最終的に「レベルが高いにも関わらず安い」とお客様が思うことが多くなっています。
そのため、ステーツの住宅は、最も価格の安さを優先する方は満足できないでしょう。
ステーツが目指すのは「ちょうどいい」理想的な価格であり、最もお客様が満足できる優れたコストパフォーマンスのラインであるとステーツは考えています。

●ちょうどいい価格

ここでは、ステーツがお客様の最大満足度のために実行したコストダウン方法についてご紹介します。

・全ての支店の直販制度によるコストダウン
全国のハウスメーカーの多くは、フランチャイズ制度と同じような下請け制度のスタイルをとっていますが、このスタイルは経費がかかります。
ステーツは、それぞれの支店が完全な直営店であるため、費用が余計にプラスされることがなく、お客様にその分還元することができます。

・工夫によって仕事は半分にできる
ステーツのグループで条件が同じ建売住宅の完成までのトータルの大工人数を比べた結果、最も働くグループは他のグループに比べて約半分の大工で住宅を建てたことがわかりました。
大工以外の職人も、「手順最適化研究」「事前研究」を行なって、ワークプランニング開発マニュアルを作って、このような作業効率化施策で23%の住宅価格のコストダウンを実現しました。

・ 大幅に営業経費をカット
営業経費を見直しても、本当に優れた住宅であれば売れるでしょう。
宣伝費、イベント費、物流センター費、大型展示場費、管理システム費、本社システム費などを5%分見直す、あるいはカットすることによって、15%住宅価格を安くすることができます。

・資材の大量仕入れと安定購入によるコストダウン
資材を大量仕入れによってコストダウンするとともに、年間の仕事がステーツでは平準化されて遊びがないため、資材の安定購入によるコストダウンができます。
大量仕入れと安定購入によって、約5%の住宅価格のコストダウンが実現できます。

・100%に職人の稼働率を近づける
ステーツのグループの調査では、職人の稼働率は67%くらいであり、残りの33%は仕事がないため働いていないことがわかりました。
ステーツでは、100%の稼働率にするために現場管理システムを築いて、仕事の無駄を無くして品質を安定する一括管理を実現しました。
100%に稼働率をすることによって、成果が33%あります.
お客様にこの成果を還元すると、約8%の住宅価格のコストダウンができます。

・クライアントコラボレーションシステム
コンピューターでステーツが受注した工事の全てを管理し、常に最も効率がいい施工手順をチェックし、最も適した全体の工程を作っています。
なお、お客様の打ち合わせのタイミングなどによって、この工程は対応できないことがあります。
そのため、お客様は全体の工程を把握して協力することによって、大幅にコストダウンができます。
このようなコストダウンをトータルすると、住宅価格は50%くらいにすることができます。
ステーツのエコキュート交換工事をご検討の方へ
●保証・品質検査とアフターサービス

・万全の品質検査
非常に住宅は高い買い物であり、一生あるいは長期間住むようになります。
当然ですが、家づくりを頼みたいが品質は本当に問題ないかというような不安を誰もが持っているでしょう。
しかし、ステーツでは、それぞれの工程において、ステーツオリジナルの品質管理体制によって、品質検査を厳しく行って、安心の住宅を万全の品質でお客様に提供しています。

ここでは、実際の検査の一例についてご紹介します。

(基礎配筋検査)
基礎の良し悪しで住宅の強度や耐久性は決まるといってもいいくらい、基礎は住宅において大切な部分になります。
基礎配筋検査では、住宅の基礎になるコンクリートの骨組みになる鉄筋が正しく規定通りに配置されているかを、コンクリートを実際に打つ前に検査します。
第三者検査もJIOによって実施して、万全の強度の状態にします。

(躯体検査)
躯体検査は、住宅の上棟後に行うものです。
住宅の内部、外部の補強金物の取付け、床の水平から筋交いの方向・位置、柱の垂直精度まで、構造についての全てのことを厳重にチェックします。
第三者検査のJIOが、耐久性のある安全な構造であることもチェックします。
この検査が終わると、ようやく住宅が完成したといえます。

・アフターサービス
アフターサービスは、無料点検を全3回行います。
住宅の価値を、長期間に渡って保ちます。
引渡しした後も、快適な住宅を維持するために、無料で2年目、5年目、10年目に点検を行なっています。
無料点検期間が終わった後の点検は、有償でお客様の希望によって行なっています。
点検内容としては、沈下やひび割れが基礎に無いか、異常が壁、土台、柱、梁などの構造体に無いか、シロアリによる被害が無いか、雨漏りに伴う汚損が無いかなどになります。
また、ステーツは建築工事の仕様書や竣工図面、メンテナンス履歴など、責任を持って一棟ずつの全てのデータを永久に保存します。

いつまでも、末永く適切にステーツは対応します。
なお、ステーツオリジナルのセキュリティで、住宅の情報は管理します。
増改築のときも、高い自由度の木造在来工法によって柔軟に対応ができます。
さらに、設計するときから前もって家族のライフスタイルの変化や成長などを聞くことによって、より暮らし方の変化にも対応できるプランを考慮しています。
ステーツは、長期の将来を見据えた住宅の快適性を提案します。
住宅の維持管理面では、引渡しするときに「住まいの管理手帳」という手入れ方法の小冊子をお客様に渡しています。
また、定期刊行物の「ステーツ通信」を年に2回発行してお客様に届けて、リフォームについての情報や住宅の最新情報を提供しています。

・保証
保証は、最長25年保証で安心です。
保証としては、10年間の初期保証と最長15年間の延長保証があります。
10年間の初期保証にプラスして、定期点検のときに品質を保つために必要と認められた有償のメンテナンス工事をステーツで実施したときに限って、さらに防水と構造躯体、防蟻保証期間が延長できます。
保証対象になるのは、構造耐力上の主な箇所で、梁、柱、耐力壁、土台、基礎などの構造躯体、雨水の侵入を防ぐ箇所、屋根や外壁の仕上、開口部などです。

・瑕疵保険
万一の事態のために、ステーツでは「JIO わが家の保険」という新築住宅瑕疵担保責任保険の一つに入っています。
そのため、瑕疵が住宅に見つかったときは、ステーツの事業継続がもし難しくなったときでも、保険金として瑕疵相当分のものを受け取ることができます。

●家づくりの進め方

家づくりは、非常に長い時間をかけてお客様とステーツが進めていく共同作業になります。
お客様は、お金はどうすればいいか、どのようなことから始めるといいかなど、いろいろな不安を持っているでしょうが、お客様の都合をステーツが聞きながら日程を管理し、確実に行程を一つひとつ進めていくため心配はありません。
ここでは、ステーツの家づくりの進め方についてご紹介します。

・来店の予約
ステーツの資料やホームページを見て興味があれば、モデルハウスへの来店をまずは予約しましょう。
電話やホームページの中の見学予約フォームで予約してください。

・初回の来店
ステーツのモデルハウスに予約した日時に来店してください。
モデルハウスでは、最も新しい設備などが体験できます。
また、最もお客様に適したプランを提案するための住宅のアンケートを記入します。

・初回の打ち合わせ
家づくりについての要望、住みたい地域、資金についての悩みなどを、大まかでもいいのでステーツに伝えてください。

・土地を持っていないときは土地の検討
住宅のプロであるステーツが、住宅を建てるために適した土地を紹介してくれるため検討してください。

・土地を持っているときは敷地・地盤調査と解体の検討
持っている土地が住宅を建てるために適しているかをステーツが前もって無料で調査して、お客様に結果を報告します。
土地に建物があるときは、解体の見積もりをステーツが提出するため検討してください。

・仕様・価格・プランの詳細の打ち合わせ
ステーツにて、お客様の情報をベースに、住宅のラフプランと資金プランを作ります。
これをベースに仕様、価格、プランの打ち合わせを数回行なって、詳細事項を決めます。

・ローン・融資の申し込み・承認
融資してもらう銀行を決めて、ローン・融資を申し込みします。
融資の承認があれば、チェックしてください。
なお、土地を買ったときは土地の契約手続きを行います。

・住宅の契約
打ち合わせで決めた、仕様、価格、プランをチェックして、住宅の契約を行います。
このときは、住宅の契約金として100万円を入金します。
住宅の詳細図面と仕様をチェックして、問題なければ承認します。
前もって、カラーコーディネート用の次回から打ち合わせする資料がお客様に渡されるため検討してください。

・カラーコーディネート
打ち合わせを数回行って、住宅の内装・外装カラー、照明、外構、電気配線などを決めます。

・最終の着工前のチェック
工事の前に、最終的に仕様、図面をチェックします。
この後は、工事に影響するため、仕様などの全てを変えることができません。
お客様が工事期間中に立会する行事について説明してくれます。

・工事の着工
工事が始まる前に、契約金額の40%の着工金を入金します。
なお、解体工事をするときは、解体する前にお客様が立ち会いします。
前もって仮住まいに引っ越しする必要があります。

・地鎮祭
地鎮祭の開催はお客様の任意ですが、地鎮祭を行うときは立ち会う必要があります。
このときに、住宅の位置、敷地の高さ、境界などをチェックします。

・上棟
上棟は住宅の構造が完成します。
このときには、契約金額の40%の中間金を入金します。

・工事期間中の立会い
お客様が立ち会って、コンセントや電気スイッチの位置、収納棚の高さなどが、完成した後をイメージしながらチェックできます。

・登記
希望が特になければ、ステーツ指定の司法書士、土地家屋調査士が表示・保存登記は行います。

・設備機器の取扱説明
お客様が立ち会って、内部、外部に装備している設備機器の取り扱い方法やお手入れ方法について説明してくれます。

・オープンハウス
お客様が協力して完成見学会を行います。

・引き渡し
最終金として残額を入金すると、引渡しになります。
いろいろな保証書や玄関の鍵などが渡されます。

●万全・安心のステーツがこだわる構造・住環境

・近年の地震にも耐えた頑強な構造
最大震度7の東日本大震災、最大震度7の新潟県中越地震、最大震度6強の新潟県中越沖地震、最大震度6強の岩手・宮城内陸地震でも、半倒壊・倒壊はありませんでした。
ステーツの金物工法は、梁・柱の断面欠損が少ないため高強度を維持します。
接合金具を施工するときには、可能な限り梁や柱の断面欠損を少なくすることが、頑強な構造のための大切なポイントです。
一般的な従来の木造在来軸組工法では、梁と柱の接合部分の加工として、 二方向以上の断面欠損が通し柱に行われており、強度が部分的に低下していました。
しかし、 ステーツの金物工法は、12mmの取付用ボルト穴を加工するのみであるため、最小限に断面欠損を抑えることができます。

・曲がりにくく、強く長持ちする集成材
大型の木造の建造物には、明確な強度性能がある集成材が使われています。
ステーツでは、ずっと建てた後の性能を保つために、曲がりにくく、強く長持ちする集成材を使って構造を安全なものにしています。
ステーツが集成材を使っているのは、一般の無垢材に比較して集成材の強度性能にほとんどバラツキがないためです。
いいバランスの強い構造のためは、一本ずつの構造材の品質・強度が明確で、均質であることが非常に大切です。
集成材がJAS(日本農林規格)に採用されているのは、集成材の強度品質が明確であるためです。

・湿気を防止し、シロアリを防止し、不同沈下が起きにくい基礎
布基礎は、荷重をそれぞれの基礎で支えています。
基礎の接地面積が小さいために地盤に大きな圧力がかかり、基礎の列が独立しているため不同沈下によって住宅が傾くリスクがあります。
一方、ステーツの標準のベタ基礎は、荷重を一体化した全体の基礎で支えます。
基礎の接地面積が大きいため地盤にかかる圧力が小さく、一体化されているために不同沈下でも住宅が傾くリスクが少なくなります。

敷地の環境調査を、基礎を築くときには行います。
環境調査では、地盤の固さのみでなく、土質定数や土質、分布状況を掴みます。
必要によって地盤を改良して、最も適した基礎づくりを行います。
地盤の不同沈下のない品質を保証します。
基礎パッキンを床下換気に使って土台の湿潤を少なくし、未然にシロアリや腐朽菌の発生を防止して住宅の土台を守ります。
床下換気口が必要ないため、基礎の耐力がアップします。

・棟換気・壁体内通気工法によって心地いい空気環境
棟換気・壁体内通気工法は、小屋裏の空気を屋根の棟に設けた換気口から排出します。
構造材の劣化を、こもった湿気や熱気を排出することによって防止します。
換気は、湿気から住宅を守って耐久性を保つために大切なものです。
内部の湿気を、通気層を壁内部に設けることによって排出します。
ダニやカビの要因になる壁内の結露を防止して、住宅の耐久性を保ちます。
ステーツのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■ステーツの商品ラインナップ

ここでは、ステーツの商品ラインナップについてご紹介します。

●「フリースタイル」(自由設計住宅)

ステーツの「フリースタイル」(自由設計住宅)は、自由自在の間取りで、お客様だけの夢のマイホームを実現します。
自由設計住宅というのは、お客様の要望を聞きながら間取りを作るものです。
「理想の住宅を建てて住む」という目的以外に、家づくりがお客様の夢が形になっていく過程を体感しながら楽しめます。
お客様の要望や夢、ライフスタイルなどを、ぜひステーツに多く伝えてください。
特別なお客様だけの一棟をステーツが提案してくれます。

・新商品の「BEING」シリーズ
ステーツの「BEING」シリーズは、30坪で税別で1,241万円~入手できる自由設計の住宅です。
「BEING」シリーズは、安心、快適、健康の3つの価値をお客様に提供します。

・「G-HOUSE」(ジーハウス)
ステーツの「G-HOUSE」(ジーハウス)は、30坪で税別で1401万円~入手できる住宅です。
昨今は、ローコスト住宅を目にするようになっており、より多くの人がマイホームの夢が実現できるようになっています。
しかし、住宅は建てると終わりということではなく、長く暮らしていくものです。
ローコスト住宅は、安く建てられたが、先々問題が起きないだろうかという不安があるでしょう。
「G-HOUSE」( G ハウス)は、このような不安を無くすために生まれました。

・「vivace」(ビバーチェ)
ステーツの「vivace」(ビバーチェ)は、45坪で税別で1846万円~入手できる住宅です。
仲良く家族が暮らすのは当然でしょうが、ちょうどいい境がもともと違う暮らしをしてきた人が集う多世帯住宅では必要になります。
ステーツの「vivace」(ビバーチェ)は、それぞれの世代が楽しく・明るく・共存でき、理想の支えあう暮らしを提案します。
ステーツのエコキュート交換工事をご検討の方へ
●「ステーツセレクト」(規格型住宅)

規格型住宅というのは、多くのお客様からステーツが過去にもらった要望をベースに、前もって洗練された間取り・仕様を設計して規格化した住宅です。
間取りは変えられませんが、コストパフォーマンスはお客様のライフスタイルにマッチすると非常に優れたものです。
自由設計住宅と比べると、次のようなメリット・デメリットがあるため、十分に検討して選びましょう。

・規格型住宅のメリット
前もって間取りや設備が決まっており、設備や建材、設計、コーディネートにかかる費用が低減できるため、自由設計住宅と構成が同じでも、お求めやすい価格になります。
仕様が決まっているために打ち合わせする時間が短くなるだけでなく、職人としても手慣れた工事で作業効率がアップするため、自由設計住宅に比べて完成時期が早くなって、スムーズに住むことができます。
前もってモデルハウスや見学会で実際に出来上がる住宅と同じ間取りや設備が体感できるため、後から後悔することが少なくなります。

・規格型住宅のデメリット
最大の規格型住宅のデメリットは、間取りや設備が変えられないことです。
そのため、間取りについて要望があるときは、自由設計住宅がおすすめです。
前もって決まったパターンの外観から選ぶようになります。
なお、カラーは選ぶことができます。
そのため、個性的なデザインを希望するときは、自由設計住宅がおすすめです。
デザインや間取りが気に入ったとしても、逆に適した土地形状でなければ建てられません。
いろいろなプランも準備されていますが、それでも合わないときは自由設計住宅がおすすめです。

規格型住宅の禅「~ZEN~」は、お客様の声を活かしたもので、「価値」と「スタイル」のボーダーレスを実現したものです。
現代を象徴する「リビングダイニング」と伝統的な「畳」のテイストを併せ持っているスタイルが、くつろぎの場を創り出します。
洗練された価格は、現実と理想の中から現在要求されているものを見出した結果です。
良質な心に響くスペース、ハイレベルな感性と多くの装備で、ラグジュアリーな居心地のいい、暮らしを提案します。
禅「~ZEN~」の価格は、35坪で1,375万円です。
なお、対応している地域は新潟県、石川県、富山県、福井県、埼玉県、長野県、山梨県、京都府、愛媛県です。
ステーツのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■ステーツのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3

ここでは、ステーツのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介します。

●第1位:三菱のエコキュートのSRT-P555UB

三菱のエコキュートのSRT-P555UBは、一般地向け(プレミアム)のPシリーズのフルオートW追いだきで、タンク容量が550L、家族の人数が主に5人〜7人用です。

搭載されている機能としては、ホットあわー、ハイパワー給湯、キラリユキープ、バブルおそうじ、ホットりたーん、あったかリンク、お天気リンクEZ/お天気リンクAI、お急ぎ湯はり、サーモジャケットタンク(貯湯ユニット)、スマホ連携/三菱HEMSなどがあります。
なお、機能の詳細については、三菱のエコキュートのホームページ(https://www.mitsubishielectric.co.jp/home/ecocute/)などを参照してください。

●第2位:ダイキンのエコキュートのEQ46VSV

ダイキンのエコキュートのEQ46VSVは、オートタイプの角型のパワフル高圧で、タンク容量が460L、家族の人数が4人〜7人用です。

搭載されている機能としては、昼間シフト機能、昼間休止、沸き上げ休止設定、沸き増し、おまかせ/たっぷり/少なめ、じゃ口閉め忘れお知らせ、給湯量お知らせ、スマート貯湯、ターボ沸き上げ、沸き増し能力アップ、あらかじめ霜取り、パワフル高圧給湯(320kPa)、チャイルドロック、非常用水取出し、降雪対応ファン機能、ふろ自動、たし湯、高温たし湯、たし水、エコ確認、コミュニケーション(通話)、設定ナビ表示、サービスTEL表示、サブリモコン対応(別売)、試運転ナビ、電力契約設定(電力プラン設定)、電力契約設定(マニュアル設定)、電力抑制設定、ピークカット設定、ECHONET Lite Release.I 規格準拠などがあります。
なお、機能の詳細については、ダイキンのエコキュートのホームページ(https://www.daikinaircon.com/sumai/alldenka/ecocute/)などを参照してください。

●第3位:コロナのエコキュートのCHP-46ATX3

コロナのエコキュートのCHP-46ATX3は、一般地向けフルオートの多機能タイプで、タンク容量が460L、家族の人数が4人〜7人用です。

搭載されている機能としては、自動お湯はり、追いだき、省エネ保温・自動保温、自動たし湯(有/無)、今日の湯増し休止、ダブル温調、ふろ配管洗浄、汚れんコート、高圧力(最高使用圧力190kPa)、ecoガイド、インターホンリモコン、高精細バックライト液晶、浴室優先、休止、呼び出し機能、表示消灯、リチウム電池搭載、施工時診断機能などがあります。
なお、機能の詳細については、コロナのエコキュートのホームページ(https://www.corona.co.jp/eco/)などを参照してください。
ステーツのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■まとめ

ここでは、ステーツのエコキュート交換工事をご検討の方へ、ステーツの特徴、ステーツの商品ラインナップ、ステーツのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介しました。

ステーツの特徴としては、次のようなものがあります。

・本当にいい家づくり

・ちょうどいい価格

・保証・品質検査とアフターサービス

・家づくりの進め方

・万全・安心のステーツがこだわる構造・住環境

ステーツのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3は、次のようになります。

・第1位は三菱のエコキュートのSRT-P555UB

・第2位はダイキンのエコキュートのEQ46VSV

・第3位はコロナのエコキュートのCHP-46ATX3

ステーツのエコキュート交換工事をご検討の方は、ぜひ参考にしてください。

エコキュート、修理、交換設置について
わからないことがあったら
みずほ住設のフリーダイヤルまで
お気軽にご連絡ください!
☎️0120-944-356
info@mizuho-jyusetu.com
http://mizuho-jyusetu.com


PAGE
-TOP