コロナの電気温水器・故障の教科書

2020年6月3日


今回はコロナの電気温水器に絞って故障時の教科書としてご案内させて頂きます。
コロナ電気温水器のエラーコードと対処方法をエラーコード別に一覧で掲載させて頂きます。

みずほ住設ではお客様に電気温水器の機種選定から設置工事までトータルにサポートさせていただき、最適な電気温水器をご満足頂ける価格でお求めいただけます。少しでもご参考にしていただけますと幸いです、早速エラーコード内容と原因を共有させて頂きます。

コロナ電気温水器のエラーコードの内容と原因

表示コード 内容 予測される原因

E02 水位サーミスタ1異常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E03 水位サーミスタ2異常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E04 水位サーミスタ3異常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E05 水位サーミスタ4異常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E06 水位サーミスタ5異常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E08 ふろ湯温サーミスタ異常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E09 給水温サーミスタ異常常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E10 給湯温サーミスタ異常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E11 追焚検知サーミスタ異常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E12 給湯温度高温異常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E14 ふろ流量カウンタ異常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E15 ふろ循環温サーミスタ異常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E16 ふろ出湯温度 高温異常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E20 水位センサ異常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E22 フロースイッチ断線(浴槽栓閉め忘れ) 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E23 フロースイッチ短絡 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E24 給湯ミキシング弁異常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E25 ふろミキシング弁異常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E26 循環電動弁(二方弁)異常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E29 浴室リモコンとの通信異常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E30 台所リモコンとの通信異常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E34 ふろ出湯温度 高温異常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E37 漏水センサ作動 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E39 ふろ保温三方弁異常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

E42 空だき検知 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。

C01 浴槽の排水栓閉め忘れ 浴槽の排水栓を閉じてください。
また風呂循環口のカバーを清掃してください。
それでもエラーが出る場合は、販売店様か弊社サービスに連絡して下さい。

C03 貯湯量不足 タンク内のお湯の量、温度が足りません。
「強制沸増」ボタンを押し、湯量を確保してから再度操作してください。

C05 湯張り後湯温低下(追いだきできない) 風呂のお湯を少し排水した後、追い焚きボタンを押してください。

C09 深夜時間帯に2時間以上の停電があり沸き上がらなかった タンク内のお湯の量、温度が足りません。
「強制沸増」ボタンを押し、湯量を確保してから再度操作してください。



コロナ電気温水器が故障したら何をすればいい?

エラー表示

電気温水器は不具合が発生するとリモコンにエラーコードが表示されてます。
そのエラーコードはメーカー毎に異なります、アルファベットと数字の組み合わせや数字のみなどの複数種類がございます。

エラーコードを確認して説明書や電気温水器を購入されたメーカーのウェブサイトからエラーコード検索を行い、エラーの内容を把握しましょう。
誤作動やセンサー検知によるエラーもあるので、エラー内容と共に記載されている対処方法で操作を行ってエラーを解消できることもございます。

品番とエラー表示を確認しておく

説明書通りに操作を行ってもエラー解消しない場合は電気温水器の品番とエラー番号をお手元に置いてメーカーのお問い合わせまでにお電話していただくと、過去の故障事例や対処方法を的確に案内してもらえるためスムーズになります。
大まかな修理費を教えてもらえることもありますので、修理費があまりに高額で設置から10年以上経過しているようであれば買い替えも視野にいれることも考えておきましょう。

保証期間を過ぎた電気温水器か否か

電気温水器が故障してしまった場合はメーカーに修理依頼を行うことが一般的ですが、保証期間を過ぎてしまっている場合は修理費用が高額になる可能性があります。
一部だけ修理しても別の箇所がまた故障するリスクもあるため、買い替えを検討してみるのも良いでしょう。

電気温水器の製品保証にはメーカー保証と有料延長保証が存在しますが、購入時に有料延長保証に加入していない場合はメーカー保証のみの保証となります。その点は注意が必要です。保証期間が過ぎているか否かを把握しておくことも必要でございます。

メーカー保証

コロナの電気温水器は本体2年間の保証となっております。
メーカー保証期間内や購入時の有料延長保証の期間内であれば無料で修理が行えますが、保証期間外の場合はもちろん有料修理になります。

修理料金は故障箇所によって異なりますが、高い場合ですと10万円以上簿場合もあります。
使用年数が10年以上の電気温水器の場合は部品の製造が終了している場合もあり、別の箇所が壊れる可能性が高いのでメーカーからも買い換えを勧められます。

古い電気温水器

古い電気温水器は一定期間毎にに故障してしまう場合が多く、故障のたびに修理費用が最低でも数万円は必要です。
いつ壊れるか不安になりながら古い電気温水器を使い続けるよりも、最新の電気温水器に買い換えてしまったほうが結果的に安い場合は非常に多いです。

長期間電気温水器を使用されている方で故障や不具合が増えてきている方は、買い替えを検討されるのがオススメです。ご自身のエコキュートの製造年を確認しておきましょう。

お得度はエコキュート!

電気温水器をお使いのお客様は電気料金プランを変更することで深夜電力でお湯を沸かして貯水するタイプのエコキュートの方がお得になります。目安では給湯光熱費が1/3になりますので価値を出すことができます。

みずほ住設は業界最安値を目標にエコキュートの設置と電気温水器を多数行わせて頂いております、約25%は電気温水器からエコキュート交換です。

電気温水器からお乗り換えのお客様には電気代が下がったとお喜びの声を多数頂いております。
みずほ住設では電気温水器の交換もおこなっておりますが、電気温水器をご利用の方は是非エコキュートへの乗り換えも視野に入れてご検討くださいませ。

最後に故障時のコロナ電気温水器のお問い合わせ先を共有させて頂きます。

コロナ電気温水器故障時のお問合せ先
コロナ修理受付専用ダイヤル
電話番号:0120-919-302
(携帯電話・PHSの場合:0570-550-992)
受付時間:365日・24時間受付
https://www.corona.co.jp/support/service/

少しでもお役に立てますと幸いでございます。


PAGE
-TOP