エコキュート一覧 ダイキン(DAIKIN)

取扱商品一覧

使用地域
 

おすすめエコキュート

エコキュート売れ筋ランキング

メーカーからエコキュートを選ぶ

エコキュートの選び方

タンク容量 お湯の使用量の目安※給湯温度42℃ 家族
人数
浴槽湯張り(200ℓ)+シャワー(80ℓ/回)+洗面・台所(150ℓ)
300ℓ image 2~3人
370ℓ image 3~4人
460ℓ image 4~7人
550ℓ image

この記事を簡単に理解☆(詳しく知りたい方は一番下までご参照下さい)

・設置前に最適なタンク容量を見極めること

人数 台所
1人あたり
1日50ℓ
シャワー
1人あたり
1日50ℓ
洗面
1人あたり
1日25ℓ
湯船 合計湯量
2人 100ℓ 100ℓ 50ℓ 200ℓ 450ℓ
3人 150ℓ 150ℓ 75ℓ 575ℓ
4人 200ℓ 200ℓ 100ℓ 700ℓ
6人 300ℓ 300ℓ 150ℓ 950ℓ
8人 400ℓ 400ℓ 200ℓ 1,200ℓ

※横スクロールでご覧いただけます

※あくまで標準です。個人差もございますし、地域によって使用量は異なるでしょう。
沖縄と北海道では気温が全く異なる為、お湯の使用量も異なる統計が取れております。

・メーカーカタログではこのように分類されている事が多いです。
2~4人用:300ℓ
3~5人用:370ℓ
4~7人用:460ℓ
5~8人用:560ℓ
では実際はどうなのか?詳しくは下記をご参照下さい。

  • 1:容量370L(3人家族にオススメ)

    容量370Lのエコキュートは、最も一般的な容量の一つで、主に3人家族にオススメです。
    メーカーの表記では「3人家族~5人家族にオススメ」となっている場合が多いですが、4人家族~5人家族でお湯の使用量が多い場合、370Lでは足りなくなってお湯切れを起こしてしまうことがあります。
    湯切れを起こしてしまうと、電気代が高い昼間の時間帯に「沸き増し」をしなくてはいけない場合もあるため、余計に電気代がかかってしまいます。
    容量370Lと460Lの価格差は、実際の販売店舗の場合ですと 「3万円程度」しかありませんので、4人家族~5人家族で湯切れを気にしながら使用するくらいなら、たっぷりお湯が使える容量460Lのエコキュートのほうがオススメです!

  • 2:容量460L(4人家族~5人家族にオススメ)

    460Lサイズは、370Lと並んで最も一般的な容量の一つで主に4人家族~5人家族にオススメです。
    メーカーの表記では「4人家族~7人家族にオススメ」となっている場合が多いですが、上記に記載させて頂いた通り、実際の使用料とメーカー表記では、少しズレる事も多いようで、5人家族だと、少ない事例が多いそうです。

  • 3:容量550L/560L(6人家族~8人家族にオススメ)

    エコキュートで最大の容量が、この550L/560Lです。
    6人家族以上のご家庭で、お湯をたくさん使うならこのサイズがおすすめです。
    もちろん、タンクの容量を使い切ってしまったとしても、「沸き増し」を行えば、お湯を使う事は出来ますので、10人家族だったとしても問題はございません。

    3~4人の場合の使用例3~4人の場合の使用例

    4~5人の場合の使用例4~5人の場合の使用例

    5~7人の場合の使用例5~7人の場合の使用例

  • 4:300L以下のサイズのエコキュート

    1人暮らしやご夫婦2暮らし用など、コンパクトサイズもございます。
    設置面積の確保が難しいご家庭用に、設置面積が小さくてすむコンパクトタイプのエコキュートも存在します。
    200Lサイズなんかはお一人暮らし様用でも大変重宝されるかと思います。

image

まとめ

お住まいの人数・お湯の使用料によって当然サイズが異なります。
おおよその目安は上記になりますが、お風呂がお好きな方、1日に何度もお風呂に入りたいという方では、サイズも異なります。 また、容量を大きくすると電気代が上がるのでは?と思われている方が多いと聞いたことがございますが、電気代はあくまでお湯の量でございますので、容量はあまり影響がありません。メーカーによって設置面積の確保や、お値段が異なります。
設置をご検討中の方は、専門業者にお見積り依頼を出されて、色々と打ち合わせをしていくと、自ずと必要サイズ・メーカーが決まると思います。当記事がご参考になれば幸いです。

エコキュートのお問い合わせから
工事完了までの流れ

  • image

    無料相談!

    お電話、メール、ラインでお問い合わせ下さい。修理相談や交換の相談、廃盤商品の後継機種や、お客様のご家庭に合うエコキュートのご提案など、弊社のエコキュートコンシェルジュがご案内致します。

  • image

    現場調査orお写真

    現場にお伺いし、現地調査を行いお見積りを作成致します。型番・搬入ルートのお写真をご協力頂けましたら、現地調査無しでもお見積り作成する事が可能です。修理の場合はエラーコードをお伝え下さい。

  • image

    工事日程とお申込み

    お見積りの内容と、最短ご希望工事日にご納得頂けましたら、お申込みとなります。基本的にはメールで注文書を送らせて頂き返信頂く形となります。弊社はお見積り金額が作業後に上がるような見積りは致しませんのでご安心下さい。

  • image

    工事開始・完了

    職人2名でお約束の時間に、エコキュートをお持ちして作業致します。試運転、掃除をし工事完了後は現金、振込、カードにてお支払い下さい。弊社は施工させて頂いて終わりではなく、施工後からが本当のお付き合いですので、何かございましたら何なりとお申し付けください!

関東・中部・東北対応エリア一覧

みずほ住設は関東(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・群馬・栃木)、中部(静岡・長野・山梨)、東北(福島)、東海(愛知・岐阜・三重)、関西(奈良・滋賀)でエコキュートの取り替え・新設・交換・修理を対応しております。

東京

神奈川

埼玉

千葉

茨城

群馬

栃木

静岡

長野

山梨

福島

愛知

岐阜

滋賀

三重

奈良

みずほ住設がどこにも負けない3か条

  • image

    STRENGTH

    1

    圧倒的工事件数だから出来る安心の低価格

    みずほ住設の強みは、今までの実績から多くのリフォーム会社様、建設会社様、不動産管理会社様との提携より、毎月300件以上のエコキュートの修理・交換を行っております。
    直接工事依頼の場合は中間マージンがかからず、同じ修理・交換の場合でも低価格で工事が可能です。また、メーカー直接交渉によるエコキュートの大量仕入れ、運搬回数のカット、特に各メーカーとの繋がりを大切にし、≪みずほ住設だけの限定価格≫で卸して頂く事が可能になりました。
    更にみずほ住設は外注コストがかからない完全自社施工、工事会社に有り勝ちな、サイト運営まで自社スタッフで行う事により、更にコストを下げる事が出来ており、お客様に還元させていただいております。

  • image

    CONNECTION

    2

    みずほ住設は暮らしの
    パートナーを目指します

    エコキュートは長くご利用頂く物です。それはすなわち、お客様と弊社の関係も長く続くものです。機械製品ですので、エコキュートの寿命はおおよそ8~10年ほどが目安と言われております。
    多くのお客様はエコキュート自体の寿命をご存じない方々が多く、いきなりお湯が使えなくなったということがほとんどでございます。故障してしまった場合、「どうしよう」と焦っていることがほとんどだと思います。
    みずほ住設では、そんなお客様に寄り添うことができるよう、機種のご案内、ご質問に対してしっかりご回答/ご案内のスピードを大切にご対応させて頂いております。
    そして、修理や交換工事が終わったら終わりではなく、繋がりを大切にし、またお願いしたい、紹介したいと思って頂ける会社を目指しておりますので、修理・交換後でもお客様専属のコンシェルジュが、エコキュートの事はもちろん暮らしの困ったに対応させて頂きます。
    台所やお風呂、トイレなどの水回りの修理・交換、IHや浴室乾燥機の修理・交換もコンシェルジュにご相談下さい。
    また、別部署にはなりますが、インターネットの回線取次業務やテレビアンテナの修理・交換・新設工事も完全自社スタッフで行っておりますので、暮らしのお困り事がございましたらお気軽にご相談ください。

  • image

    VISON

    3

    提案力と高度な工事技術で
    お客様に感動安心を提供し続けます。

    エコキュートの知識が無い方も多くいらっしゃいます。≪安くて良い物を利用したい≫お客様 全員の希望だと考えております。ですが、 <良い物>とは何でしょうか?お客様1人1人性格も 好みも違います。水圧をお求めのお客様・省エネをお求めのお客様・最安値をお求めのお客様。
    自分の希望に合う物こそが良い機種であり、答えは人それぞれでございます。
    容量についてお悩みになられるお客様もいらっしゃり、ご自宅によっては370L/460L機種設置されております。設置した時から「家族様が増えた」、「子どもが成人した為、ご家族様が減った」そういった容量変更した方がいいのかご相談を頂く事例もございます。
    買い替えをするとなると、「費用がいくらかかるのか」「希望条件にあう機種があるのか」「交換タイミングの時期」「おすすめの業者」等お調べされるかと思います。交換費用の相場は30万円台~40万円台程が多く、費用も決して安いものではございません。実際に調べ、探すとなると、三菱機種、日立機種、ダイキン機種等「種類がたくさんありすぎて選べない」「シリーズの違いがわからない」とお声を頂くことが多いです。
    お客様専属のコンシェルジュが、家族構成等をお聞きし、満足して頂ける機種を提案させて頂きます。
    お客様一人に合った機種を選ぶ方法や重視するポイント等ご提案/ご案内を行わせていただいております。
    また、エコキュート交換は配管が非常に大事です。末永くお使い頂けるように見えない部分にこだわりを持ち、「これでもか」「ここまでやるか」というくらい丁寧に交換工事させて頂いております。
    私たちは、最高のバスライフを各ご家庭にお届けするのが企業使命と考えています。
    お風呂!それは日本人にとって唯一無二のリラックスタイム。修理・交換の工事日までにお風呂に入れない事にならない様に、ポータブル湯沸し器を無料で即日配送致します。お客様を困らせない・待たせない常に「お客様の立場」になって考え、細かな行き届いたサービスをご提供致します。


PAGE
-TOP