HEMS

2020年7月23日


みずほ住設のエコキュートのお客様にもHEMSに関してのお問い合わせをいただく事がございます。今回はHEMSに関してのコラムになります。


HEMSとはHome Energy Management Systemの略称であります。
HEMSは電気やガスなどのエネルギーを管理してムダをなくすためのシステムでになります。


省エネ対策として今後新築住宅を中心に普及することが期待されるものです。
HEMSの導入方法やメリットについてご案内させていただきます。


HEMS


現代社会の中で電気やガスは必須で必ず必要なエネルギーになります。
それによって家庭から排出される二酸化炭素は地球温暖化の原因となっており、その削減は重要課題になってきております。


エネルギー浪費の抑制に役立つ新しい生活習慣が求められる時代になってきました。
そこでHEMSに注目が集まってきており、電気やガスを大切に使う生活を実現させるメリットの多いシステムとして話題を集めている状態です。


HEMSは電気の使用量がモニターで閲覧でき、使用状況を把握して管理することができます。HEMSに対応した製品を使えば自動制御や遠隔操作も可能でございます。


太陽光発電や蓄電池との連携も可能で、発電状況や貯めた電力の確認が可能です。
日本政府は2012年に策定したグリーン政策大綱で、2030年までに全ての住まいにHEMSを設置することを目指しています。


仕組みと導入法


HEMSは家屋や居室内にあるエネルギー機器の活動を取りまとめるシステムです。
導入の際に必要なのはHEMSに対応した分電盤になります。


どんな住宅にも必ず設置されている分電盤をHEMS対応の分電盤に交換することで、HEMSを利用できるようになります。
HEMSにより集まったデータが確認できる専用モニターだったりパソコンやタブレットを設置できれば、さらに便利になります。



メリット


HEMSを導入することでどのようなメリットがあるのかをご案内させて頂きます。


可視化


HEMSを導入すると家庭内にあるエネルギー機器の情報が一元化されるため、その使用状況がモニターを通じてひと目で確認できるようになります。
太陽光発電やエネファームと連携すれば家庭でどれだけのエネルギーがつくられ消費されたのかを細かく把握できます。


また部屋ごとの使用量だけでなく電気代も同時に確認できるため、節電意識を高めるには抜群のシステムだといえるのではないでしょうか。
節約はもちろん、環境負荷の低減にも役立つという側面もございます。


自動制御や遠隔操作


HEMSをスマートフォンと連携させると、より高いメリットを感じられるようになります。
スマートフォンに専用のアプリケーションをダウンロードし、HEMSに対応した家電製品を使用するとします。


照明や床暖房の点灯・消灯、電動シャッターの操作、お風呂のお湯張り等を外出先から遠隔操作可能になるのです。
快適な生活や無駄な待ち時間の短縮に便利なものとお分かり頂けましたでしょうか。


節電


HEMSを導入して使用電力量を把握することで、毎月の使用電力量の掌握が容易になります。
またHEMSには使用電力量の上昇を察知する機能が搭載されており、エアコンの設定温度や照明の明るさを自動調節することで効果的な節電をサポートする事が可能です。


快適な室内環境を作り、電力浪費を抑制する毎日が実現できるようになります。


ピークシフト


HEMSを導入するとどの時間帯にどのくらい電力量を使用したかをグラフ表示から簡単に把握できるようになります。
電力消費の少ない時間帯にバッテリーの充電をしておき、多い時間帯にはそのバッテリーを使用するなどといったピークシフトを行うことで効果的な節電が可能になります。


日中のピークタイムに多くの人が電力使用を意識的に抑えることで環境や電力供給システムへの負荷軽減にも役立つ事ができます。


デメリット


HEMSにもデメリットがないというわけではありません。
その点についてもご案内させて頂きます。


対応電化製品がまだ少ない


HEMSとスマートフォンを連動すると電化製品の自動制御や遠隔操作が可能になると記載させて頂きましたが、これは自宅で使用している電化製品がHEMSに対応していることが前提となるわけでございます。


HEMSが一般化し始めたのは近年のことですから、まだまだ未対応の機種が多いのが現状です。
多くの人がHEMS本来の実力を実感できるようになるまでには、もう少し時間がかかると考えておいた方が良いでしょう。


分かりにくい


HEMS導入にあたっては購入費用や工事費用がかかってきます。
HEMSの主な利用目的は日々の電力浪費を節約することであり、何らかの出費が大幅に削減されるといったシステムではない点に注意が必要です。


電気代の節約分で導入コストを回収できるかどうかの費用対効果が分かりにくく、導入に踏み切れないという人も多いのではないでしょうか。
HEMSにはメリットもあればデメリットもあるのは分りましたね?


HEMSの導入には費用がかかりますがHEMSのシステムが地球環境問題の改善につながることを重視して設置する人もいます。
HEMSのメリットに高い将来性を感じた人は導入を検討してみて下さい。


エコキュートとHEMSの相性も良いものですので、少しでも参考にして頂けますと幸いです。


エコキュート、修理、交換設置について
わからないことがあったら
みずほ住設のフリーダイヤルまで
お気軽にご連絡ください!
☎️0120-944-356
info@mizuho-jyusetu.com
http://mizuho-jyusetu.com

おすすめ記事


PAGE
-TOP