豊洲のタワーマンションのTHE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)でエコキュート交換工事をご検討の方へ

2021年4月24日

豊洲のタワーマンションのTHE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)でエコキュート交換工事をご検討の方へ
豊洲は、芝浦・台場などの新しい感性を発信しつづける地域、そして日本橋・銀座などの古くからの歴史がある街とのクロスポイントです。
着目されている豊洲の湾岸地域にあるタワーマンションのTHE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)での暮らしは、街が進化すると同時に夢が広がります。
ここでは、豊洲のタワーマンションのTHE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)でエコキュート交換工事をご検討の方へ、THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)の特徴、THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)のお客様が設置できるエコキュートについてご紹介します。
豊洲のタワーマンションのTHE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)でエコキュート交換工事をご検討の方へ
■THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)の特徴


ここでは、THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)の特徴についてご紹介します。


●THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)の概要


・住所:東京都江東区豊洲


・築年月:2009年01月


・トータル戸数:825戸


・階建:地上43階建


・アクセス:地下鉄の有楽町線の豊洲駅から徒歩で6分


・開発:三菱地所、野村不動産、三井不動産レジデンシャル、東京建物の共同開発プロジェクト


・設計・施工:清水建設


●THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)のおすすめのポイント


THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)は、トータル戸数825戸、地上43階建ての規模の大きなタワーマンションです。
ゆりかもめ線、地下鉄の豊洲駅から徒歩で6分です。
地下約44mの64本の杭を基礎とした「免震」マンションです。
三菱地所、野村不動産、三井不動産レジデンシャル、東京建物による共同開発プロジェクトで、2009年に竣工しました。
設計・施工は、国内で指折りの実績と技術がある清水建設です。
豊洲エリアは、開発が近年進んでおり、非常に暮らしやすさがアップしました。


徒歩で8分のところにある「アーバンドック ららぽーと豊洲」には、レジャー施設の「キッザニア東京」や「ユナイテッドシネマ豊洲」などやグルメ・ファッション、インテリアショップ・書店などの店舗が約180も揃っています。
近くには、海が眺められる公園やいろいろな飲食店があり、彩りを毎日の暮らしに添えてくれます。
さらに、豊洲駅から地下鉄で銀座一丁目駅まで5分、越中島駅から東京駅にはJR京葉線で4分と、スピーディーに都心にアクセスできることも、この豊洲エリアのおすすめのポイントです。
THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)が建つ豊洲3丁目エリアは、このような豊洲の中でも、住宅街区として「デザイン方針」「まちづくりガイドライン」に従って協議をそれぞれの住宅を作る事業者で重ねて、住宅地として相応しいスペースの開放性、景観の連続性を意識した余裕のある街づくりが行われています。
THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)は、豊洲3丁目公園、豊洲北小学校、そして運河に隣接するやすらぎの中央に立地しています。


足元には森のような4つの緑があり、東京都心とは考えられないくらいの、緑と水の潤いに包まれています。
また、THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)には、規模の大きなタワーマンションならでの共用施設の素晴らしいものが揃っています。
運河と都心の夜景が眺められるラグジュアリーなスカイデッキやスカイラウンジ、くつろげるライブラリー、ゲストをもてなすゲストルーム、健康づくりのためのフィットネスジム、いろいろな使い方ができるガーデンダイニングなど、THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)に住まう人のみの贅沢が楽しめます。
さらに、オール電化システをマンション全体で採用しており、毎日のランニングコストがエコキュートで節約できます。
また、セキュリティについても、24時間有人管理体制で、4タイムズセキュリティシステムを採用しており万全です。
建物は、免震構造で、豊洲エリアでは貴重なものです。
地震が発生したときの激しい揺れが、建物に直接伝わりにくい技術が採用されています。
また、超高層マンションは、地下約44mの64本の杭の基礎が支えています。
豊洲のタワーマンションのTHE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)でエコキュート交換工事をご検討の方へ
●THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)の外観


THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)のデザインは、豊洲のランドマークになるような普遍の色褪せない美しさをテーマに行われています。
繊細さと解放感のあるガラス素材と住宅の温かみが感じられるタイルや自然石のコントラストが、森のような足元を彩る緑と上手く調和しており、都市に相応しい深みと美しさがあるタワーマンションを創っています。
THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)の外観の壁面は、南側の豊洲3丁目公園より望んでも、南東側より望んでも、正面側より見上げても、西側より見上げても、タイルや自然石、ガラスの組み合わせが美しいものです。
景観の連続性を持たせた水盤とカスケードが敷地の入口に配置されており、敷地境界になっています。
スロープを上ると、メインエントランスが現れます。
キャノピーのある車寄せや重厚な御影石貼りの列柱、ガラスカーテンウォールの美しい組み合わせによって、上質なその先の時間が予感されます。
繊細であるにも関わらず堂々としたたたずまいが、温かく訪れる人を迎えてくれます。


●THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)の共用施設


THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)は、規模の大きなタワーマンションならではの充実した共用施設があります。
共用部分は、ギャルド・ユウ・エス・ピイ社という世界のトップブランドの商空間などを手掛けているところがデザインしています。
このデザインは、ベスト住宅インテリアデザイン・ジャパン賞を「アジアパシフィックプロパティーアワード2010」で受賞しています。


・スカイラウンジ
美しい眺めの特等席の「スカイラウンジ」が、THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)の43階の最上階にはあります。
メンバーズクラブのバーラウンジがイメージされるくつろぎのスペースで、非日常のひと時が味わえます。
バーカウンターやソファーが置かれており、ドラマティックなスペースが演出されています。


・スカイデッキ
THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)のルーフトップが、スカイラウンジの中の階段を上るとあります。
住まう人のみの特等席で、東京湾の花火大会を眺めたり、そよ風に吹かれて夕涼みをしたりすることができます。
眺望と解放感が抜群で、豊洲エリアにあるタワーマンションならではの魅力です。


・ゲストルーム
27階には3つのテーマのゲストルームがあり、貴賓室としてお客様は使うことができ、別邸として住む人は使うことができます。
「Masu 枡」は、和のしつらえの木の風合いが温かなゲストルームです。
「Kumo 雲」は、抜群の解放感でガラス張りのビューバスが非日常を演出します。
「Hibiki 響」は、落ち着いたシックな大人の時間が流れる、美しいシティビューのゲストルームです。


・ヴィレッジハウス
ヴィレッジハウスは、コミュニティガーデンとグローブガーデンの庭園に囲まれた共用棟です。
開放的な二層吹き抜けの雰囲気の中で、余暇や趣味のためのゆとりの施設が揃っています。
・ライブラリー
ライブラリーは、デッキスペースやSOHOスペースのある、クラシックなインテリアがあるものです。
キャナルや庭園の風景まで眺められ、深いくつろぎの時間が過ごせます。


・ガーデンダイニング
ガーデンダイニングは、コミュニティガーデンから繋がる庭園のカフェテラスのようなダイニングです。
アウトドアパーティーも、窓を開けると楽しめます。
フレキシブルに、ホームパーティーや料理教室などにも利用できます。


・フィットネスジム
たっぷりと緑の潤いと明るい日差しを取り込んだスペースで、汗を気持ちよく流すことができます。
健康的な体作りが、ルームランナーやエアロバイクなどのいろいろなマシンでできます。


・ミニショップ
入居者専用のコンビニの「セブンイレブン」が、タワーマンションの2階から繋がるヴィレッジハウスの2階にはあります。
雨の日の買い物や買い忘れのときに便利です。


・キッズスクエア
「マミー保育センター」は、入居者専用の託児所で、子供を「一時預かり保育」「月間預かり保育」「学童保育」「延長保育」 の形で預かっています。
共稼ぎの家庭には安心の施設です。


・コンシェルジュサービス
暮らしのサポートのいろいろな取次、紹介、共用施設の予約などを行なってくれるスタッフが、グランドエントランスのフロントカウンターにはいます。
クリーニングの取り次ぎや宅配便の発送などのときに、便利に利用できます。


・ガーデン
コミュニティガーデンは、整然としたホテルの中庭のような庭園風景を描きます。
テーブルとチェアがウッドデッキに並んでおり、優雅なひとときをキャナルを眺めながら過ごすことができます。
テラスガーデンは、居住者専用の空中庭園で、可憐な花の咲く芝生のデッキテラスのあるナチュラルガーデンと家庭菜園からなっています。
グローブガーデンは、豊富な樹木や自然の素材がある森の広場で、共用棟の託児スペースとも一体になったものです。
子供が遊べるいろいろな遊具が揃っています。
フロントガーデンは、タワーマンションの入り口に相応しい、芝生の起伏と豊かな緑の樹木が美しいガーデンです。
豊洲のタワーマンションのTHE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)でエコキュート交換工事をご検討の方へ
●THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)の間取り


THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)の間取りとしては、1LD・K(47.25㎡)、2LD・K+WIC(60.73㎡)、3LD・K(67.26㎡)、3LD・K+WIC+SIC(77.65㎡)、3LD・K+WIC+SIC(92.14㎡)、2LD・K+N+2WIC+SIC(101.48㎡)があります。


●THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)の構造


THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)は、免震構造であるため安心です。


・高強度鉄筋、高強度コンクリート
躯体には、80N/m㎡の最大設計基準強度の高強度コンクリートを使っています。
耐久性能をアップするために、41mmの最大直径の高強度鉄筋を使っています。


・ダブルチューブ工法
建物の中央部と外周部に梁と柱を集約して、住空間での梁型、柱型の出っ張りを少なくするダブルチューブ工法を採用しています。


・免震装置、積層ゴム
天然ゴム系積層ゴム、鉛入り積層ゴムを上部構造と下部構造の間に使った免震装置を設置しています。
通常はしっかりと建物を支え、大地震が発生したときは激しい揺れが建物に伝わるのを少なくします。


・拡頭拡底杭
約44m以深の地下の支持地盤に届く64本のコンクリート杭を打設しており、超高層タワーマンションを支えます。
豊洲のタワーマンションのTHE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)でエコキュート交換工事をご検討の方へ
●THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)の近隣の施設


ここでは、THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)の近隣の施設についてご紹介します。


・ショッピング施設
毎日の暮らしに便利な大型商業施設が、豊洲の街には揃っています。
「アーバンドック ららぽーと豊洲」は、豊洲の顔ともいえる、専門店の約180が入っている大型ショッピング施設です。
規模の大きな2012年のリニューアルでは、有名セレクトショップのBEAMS、ユナイテッドアローズなどのセカンドラインが入っており、トレンドアイテムが揃っています。
また、ファミリーで楽しめるユニクロ、GAP、ZARAなどのカジュアルブランドが充実しています。
感度の高い生活雑貨やインテリアショップも充実しているのは、マンションが多く建っている豊洲エリアならではのものです。
アネックス1階の「フードストアあおき」は、豊富な品揃えと質のいい生鮮食品で人気のスーパーです。
「スーパービバホーム」は、THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)から徒歩で4分のところにある大型ホームセンターです。


インテリア資材や日用品、ペット関連商品や園芸用品など、いろいろなものが揃っています。
2階には、営業を午後11時まで行なっている「文化堂」のスーパーや、書店やドラッグストア、家電量販店、ファストフードなどの店舗が入っています。
「イオン 東雲店」は、大型スーパーで、24時間営業の食料品売り場があります。
THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)からは徒歩で17分と距離がちょっとありますが、無料の送迎バスの停留所が徒歩で3分のところにあります。
また、道路の幅が豊洲の街は広く傾斜が多くないため、快適に自転車で買い物に行くことができます。


「ららぽーと豊洲」までは、約500m、徒歩で7分です。
「スーパービバホーム」までは、約300m、徒歩で4分です。
「イオン東雲店」までは、約1400m、徒歩で20分です。
「フードストアあおき(ららぽーと豊洲内)」までは、約650m、徒歩で9分です。
「文化堂(スーパービバホーム内)」までは、約450m、徒歩で6分です。
「ナチュラルローソン 豊洲三丁目店」までは、約200m、徒歩で3分です。


・その他のショッピング施設
「ファミリーマート TOYOSUタワー店」までは、約20m、徒歩で1分です。


・スポーツ・レジャー施設
いろいろなエンターテイメントスポットが、「アーバンドック ららぽーと豊洲」の中には揃っています。
「キッザニア東京」は、子供のための職業体験タウンで、約70職種から選べます。
休みの日には、行列が朝早くからできるほどの人気の施設です。
「ユナイテッドシネマ豊洲」は、全部で1,770席、12スクリーンを有するシネマ・コンプレックスです。
特徴は、海が眺められる広いラウンジやロビーなど、ラグジュアリーな雰囲気です。
専用肘掛けが脚をゆったりと伸ばせるハイグレードシートにはあり、隣の人を気にしないで映画を見ることができ、プレミア・ペアシートも12スクリーンの全てに準備されています。
スクリーン10は、大きさが日本最大クラスであり、臨場感溢れる音響と迫力の映像で映画が楽しめます。


「水上バス」は、乗り場が「アーバンドック ららぽーと豊洲」内のドック跡にあります。
豊洲とお台場区間は、定期便が片道500円で運航しています。
東京ベイ周遊クルージングコースも、休みの日限定であります。
クルージングパーティーを、クルーザーをチャーターして楽しむこともできます。
また、宇宙船をイメージさせる、漫画界の巨匠の松本零士氏がデザインした水上バスの「ヒミコ」が、お台場から豊洲区間、豊洲から浅草区間を運航しています。


「Doスポーツプラザ」は、3面スタジオや25m×8コースのプールなど、いろいろなスポーツが豊洲ならではの広さを生かしたスペースで楽しめます。
ダンスやスイミング、ヨガ、エアロビクス、ピラティスなど、いろいろなプログラムが準備されているため、健康づくりが楽しみながらできます。
これ以外にも、東京ガスが運営している「ガスの科学館」が豊洲公園から続いている敷地にはあります。
ゲートボール場やグラウンドが、THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)に程近い豊洲3丁目公園にはあり、サッカーやキャッチボールなども楽しめます。


「アーバンドック ららぽーと豊洲」までは、約500m、徒歩で7分です。
「ユナイテッドシネマ豊洲」までは、約500m、徒歩で7分です。
「キッザニア東京」までは、約500m、徒歩で7分です。
「水上バス」までは、約500m、徒歩で7分です。
「ガスの科学館」までは、約1100m、徒歩で14分です。
「ワイルドマジック」までは、約1500m、徒歩で21分です。
「Doスポーツプラザ」までは、約500m、徒歩で7分です。
「豊洲三丁目公園」までは、約60m、徒歩で1分です。


・金融機関
THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)から豊洲駅の途中にある「豊洲センタービル」には、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行豊洲支店、りそな銀行のATMがあります。
また、「アーバンドック ららぽーと豊洲」内には、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、セブン銀行のATMがあります。
「江東区豊洲郵便局」までは、約400m、徒歩で5分です。
それぞれの銀行のATMがある「豊洲センタービル」までは、約450m、徒歩で6分です。
ATMがある「アーバンドック ららぽーと豊洲」までは、約500m、徒歩で7分です。
「みずほ銀行豊洲支店」までは、約450m、徒歩で6分です。


・公園
THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)からすぐの豊洲3丁目公園は、ゲートボール広場やグラウンドがある親しみやすいものです。
サッカーや少年野球の練習をして遊ぶ子供たちで、休みの日は賑わっています。
「アーバンドック ららぽーと豊洲」の横にある豊洲公園は、遊具や芝生の広場、砂場などがあり、水遊びが夏のシーズンには楽しめる遊び場のじゃぶじゃぶ池などが充実しています。
東京湾花火大会のビュースポットに夏のシーズンはなり、東京湾が眺められる晴海橋公園に繋がっています。
また、公園が街の随所にあり、ベイウォークやキャナルウォークなどの水辺の散策スペースも豊富にあります。
ジョギングや散歩が、心地いい潮風に吹かれながら楽しめます。
豊洲公園までは、約750m、徒歩で10分です。
晴海橋公園までは、約750m、徒歩で10分です。
豊洲三丁目公園までは、約60m、徒歩で1分です。


・公共施設
豊洲区民館や江東区役所出張所などが駅に直結している「豊洲シエルタワー」には設置されており、いろいろな届出などのときも非常に便利です。
「豊洲文化センター」は、ゆりかもめ豊洲駅前にあり、住民のコミュニティ作りの場になっており、地元の住民のためのいろいろな講座が開講されています。
「豊洲図書館」は2階に併設されており、蔵書が約11万点あり、いろいろなジャンルの本が揃っています。
午後8時まで開館しているため、勤めている人も仕事帰りに寄ることもできて便利です。
「江東区役所豊洲出張所」までは、約700m、徒歩で9分です。
「豊洲文化センター」までは、約750m、徒歩で10分です。


・教育施設
「区立豊洲北小学校」が、THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)には隣接しています。
また、「マミー保育センター」が共用棟には入っています。
周りには、幼稚園、保育園が多くあるため、小さい子供がいる家庭でも安心です。
また、「芝浦工業大学豊洲キャンパス」が、再開発エリアの一角にはあります。
次代の英知を育む研究・教育拠点として、アカデミックな表情を豊洲の街に添えています。
「豊洲北小学校」までは、約100m、徒歩で2分です。
「芝浦工業大学豊洲キャンパス」までは、約190m、徒歩で3分です。
「マミー保育センター(敷地内)」までは、敷地内、徒歩で0分です。
「バディスポーツ幼稚園」までは、約600m、徒歩で8分です。


・医療施設
「アーバンドック ららぽーと豊洲」に隣接している「パークシティ豊洲」のマンションには医療モールがあり、循環器科・内科、皮膚科など以外に、豊富に経験があるスタッフがいる小児歯科、専門のアレルギーの医師がいる小児科など、子育て世代が安心できる専門医が揃っています。
また、「昭和大学付属豊洲病院」は、豊洲5丁目に2014年に移転オープンしており、コンセプトが「女性と子どもにやさしい病院」です。
「豊洲寺沢クリニック(内科・循環器科)」までは、約500m、徒歩で7分です。
「かつき小児科クリニック(小児科)」までは、約500m、徒歩で7分です。
「豊洲パークシティ皮膚科」までは、約500m、徒歩で7分です。
「パークシティデンタルクリニック(歯科)」までは、約500m、徒歩で7分です。
「大久保クリニック(泌尿器科)」までは、約500m、徒歩で7分です。
「昭和大学付属豊洲病院」までは、約650m、徒歩で9分です。


・グルメスポット
晴海通り沿いにある「豊洲フロント」や「豊洲センタービル」、IHI本社ビルには、居酒屋やカフェ、レストランのカジュアルなものなど、多くのビジネスマンで賑わっているいろいろな飲食店があります。
「ららぽーと豊洲」には、「マリーナキッチン」のフードコートが2013年にオープンしました。
キッズ用のシートやテラス席が設けられており、ペット連れや子供連れでも食事をゆったりと楽しむことができます。
初めて関東で出店した人気のパンケーキ店の「Butter」が、1階にオープンしています。
贅沢に高級発酵バターを使った「バターミルクパンケーキ」など、パンケーキのこだわりのものを味わうことができます。
これ以外にも、「アーバンドック ららぽーと豊洲」には、飲食店が約40入っています。
海が眺められるテラス席のあるバーやレストランで、グルメを自在に堪能できます。
「アーバンドック ららぽーと豊洲」に隣接している「CAFE HAUS」は、緑の美しいテラス席とガラス張りの外観がおしゃれな雰囲気です。
ベビーカーでも、店内が広いため安心です。


BBQが手ぶらで楽しめるプラン、店内のハウススペースやキッチンスペースの貸切もできるため、料理教室やパーティーなどのいろいろな使い方ができるカフェです。
「ブーランジェリーカフェ ペル・エ・メル」は、豊洲駅前の「シエルタワー」の1階にある豊洲で人気のパン屋で、サンドイッチや石窯で焼き上げたパンなど、メニューが約100種類も揃っています。
美味しいパン屋が、住まいの近くにあるのは嬉しいでしょう。
「ららぽーと豊洲フードコート マリーナキッチン」までは、約500m、徒歩で7分です。
「ららぽーと豊洲 東京湾を望むテラス」までは、約500m、徒歩で7分です。
「Butter(パンケーキ)」までは、約500m、徒歩で7分です。
「ブーランジェリーカフェ ペル・エ・メル(パン)」までは、約700m、徒歩で9分です。
「CAFÉ HAUS」までは、約600m、徒歩で8分です。
「ハワイアンカフェ naninani」までは、約100m、徒歩で2分です。


●THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)からのアクセス


ここでは、THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)からのアクセスについてご紹介します。


・電車
地下鉄の豊洲駅からは、銀座一丁目駅まで5分、東京駅まで9分(有楽町駅よりJR山手線利用)、新宿駅まで20分(永田町・赤坂見附駅から地下鉄利用)です。
なお、この所要時間は昼間の平常時の目安で、多少時間帯によって違います。
また、待ち合わせ時間、乗換え時間は含まれていません。


・バス
豊洲駅からは、羽田空港まで20分(リムジンバス利用)、成田空港まで60分(リムジンバス利用)です。
なお、この所要時間は昼間の平常時の目安で、多少時間帯によって違います。
また、待ち合わせ時間、乗換え時間は含まれていません。


・豊洲駅からTHE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)までのアプローチ
THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)は、豊洲駅から徒歩で6分です。
フラットな起伏のないアプローチです。
電線類を共同溝で地下に埋設しており、できるだけ電柱を無くした街並を実現する豊洲らしく、最大8mと広々と美しく歩道も整備されています。
自転車も利用しやすく、照明が豊かな緑にプラスして整備されおり、夜でも明るい家路が、心地いい豊洲の暮らしの始まりのシーンになります。
豊洲駅からTHE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)までのアプローチは、豊洲駅1a出口を出てから直進し、「豊洲センタービル」を右折、「スーパービバホーム」の前の信号を渡って、左手に「豊洲三丁目公園」を見ながら道なりに左折、右手に「豊洲北小学校」を見ながら直進すると、エントランスが右手に見えてきます。
豊洲のタワーマンションのTHE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)でエコキュート交換工事をご検討の方へ
■ THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)のお客様が設置できるエコキュート


ここでは、THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)のお客様が設置できるエコキュートについてご紹介します。


●三菱のエコキュートのSRT-W305D-BS


三菱のエコキュートのSRT-W305D-BSは、一般地向けのAシリーズのフルオートW追いだきの耐塩害仕様で、タンク容量が300L、家族の人数が主に2人〜4人用です。


搭載されている機能としては、あったかリンク、お天気リンクEZ/お天気リンクAI、サーモジャケットタンク(貯湯ユニット)、スマホ連携/三菱HEMSなどがあります。
なお、機能の詳細については、三菱のエコキュートのホームページ(https://www.mitsubishielectric.co.jp/home/ecocute/)などを参照してください。


●三菱のエコキュートのSRT-W305D


三菱のエコキュートのSRT-W305Dは、一般地向けのAシリーズのフルオートW追いだきで、タンク容量が300L、家族の人数が主に2人〜4人用です。


搭載されている機能としては、あったかリンク、お天気リンクEZ/お天気リンクAI、サーモジャケットタンク(貯湯ユニット)、スマホ連携/三菱HEMSなどがあります。
なお、機能の詳細については、三菱のエコキュートのホームページ(https://www.mitsubishielectric.co.jp/home/ecocute/)などを参照してください。
豊洲のタワーマンションのTHE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)でエコキュート交換工事をご検討の方へ
■まとめ


ここでは、豊洲のタワーマンションのTHE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)でエコキュート交換工事をご検討の方へ、THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)の特徴、THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)のお客様が設置できるエコキュートについてご紹介しました。
THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)のお客様が設置できるエコキュートは、次のようになります。


・三菱のエコキュートのSRT-W305D-BS


・三菱のエコキュートのSRT-W305D


THE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)のエコキュート交換工事をご検討の方は、ぜひ参考にしてください。
豊洲のタワーマンションのTHE TOYOSU TOWER(ザ・豊洲タワー)でエコキュート交換工事をご検討の方へ
エコキュート、修理、交換設置について
わからないことがあったら
みずほ住設のフリーダイヤルまで
お気軽にご連絡ください!
☎️0120-944-356
info@mizuho-jyusetu.com
http://mizuho-jyusetu.com

おすすめ記事


PAGE
-TOP