オネスティーハウス石田屋のエコキュート交換工事をご検討の方へ

2021年3月20日

オネスティーハウス石田屋のエコキュート交換工事をご検討の方へ
家族を守るための住宅を選ぶときは、品質と性能を見極めることが必要です。
オネスティーハウス石田屋の「プリーマ」シリーズは、最高等級を住宅性能表示制度の8部門で獲得した品質の高い住宅です。
ここでは、オネスティーハウス石田屋のエコキュート交換工事をご検討の方へ、オネスティーハウス石田屋の家づくり、オネスティーハウス石田屋の商品ラインアップ、オネスティーハウス石田屋のお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介します。
オネスティーハウス石田屋のエコキュート交換工事をご検討の方へ
■オネスティーハウス石田屋の家づくり

ここでは、オネスティーハウス石田屋の家づくりについてご紹介します。

●安心の家づくりシステム

オネスティーハウス石田屋は、パナソニックグループの住まいづくりシステムとパナソニックの耐震住宅工法のテクノストラクチャーを導入して、現在、約400社のビルダー中で、全国1位を8年連続して獲得しています。
認定ビルダーネットワークとの技術交換やパナソニックブランドの技術開発力などによって、丈夫で長持ちする家づくりを行っています。
テクノストラクチャーの住宅は、パナソニックのオリジナルのテクノストラクチャー工法の木造住宅です。
鉄を木の梁に組み合わせて強度をアップしたテクノビームを使って、金具を柱と梁の接合部にも使って、住宅の骨格を強くしています。
さらに、2階建て以下の木造住宅では義務ではいない構造計算を、全て一棟ごとに行なって、数値で最高等級の耐震性能を表して、間違いない安全性を実現しています。

災害に対する大きな安心を、日本人があえて愛する木の住宅の温もりにプラスした住宅です。
構造計算は、自然災害の台風や地震、豪雪などに耐える住宅の力を計算するものです。
テクノストラクチャーの住宅は、注文住宅でそれぞれ間取りが違うため構造計算が木造住宅でも必要であると考えて、オリジナルのプログラムによって、一棟ごとにあえて構造計算を行なっています。
品質が高いことを、耐震性、耐風性、耐雪性の全てにおいてチェックします。
また、振動実験も実物大のモデルで行なって、震度7の激しい揺れをトータルで5回加えても影響が構造強度に無いことが証明されています。

なお、500㎡以上の延べ床面積の住宅は除きます。
例えば、車は衝突実験を売る前に行なって、車全体としての強度をチェックしています。
同じように、耐震性能をテクノストラクチャーでもチェックするため、実物大のモデル住宅を使って、阪神淡路大震災での振動データによって、振動実験をトータルで5回行っています。
しかし、構造強度は間取りが違うと変わるため、構造計算を全棟個別にパナソニックでは行っています。
接合部や部材がしっかりと高強度でできていても、しっかりと基礎がしていなければ本当に強い住宅とはいえません。
そのため、オネスティーハウス石田屋では、きめ細かく住宅の基本条件ともいえる基礎を設計しています。

●トリプル耐震工法

オネスティーハウス石田屋のオリジナルの技術と、パナソニックの耐震住宅工法をメインにした確かな商品で、高性能なお客様の想いを超える家づくりを実現します。
住宅の構造の中でも荷重を最も受ける梁の強度をアップすることは、住宅全体の強度をアップすることに繋がります。
そのため、パナソニックでは、堅牢な鉄を木の梁に組み合わせた、たわみが今まで以上に少なくて安定性の高い強固なテクノビームを開発しました。
鉄と木の融合が、強靭なバランスの取れた構造体を実現します。
オネスティーハウス石田屋では、テクノストラクチャーにプラスして、さらに強い安定した住宅を追い求めて、構造用面体を耐力壁に一体化しました。

外力を面材で受け止めることによって、さらに耐震性能を強くしました。
地震による家族の不安やクロスの損傷を少なくします。
住宅の揺れを、住宅の骨組みに設ける制振装置によってさらに30%〜50%低減します。
住宅の2階部分の揺れは、振動エネルギーを吸収することによって少なくなります。
また、繰り返しの余震に対しても、テクノストラクチャーの制震システムは揺れの抑制効果を安定して何回でも発揮します。
また、高い耐久性がある部材を使っているため、安定した性能を長期間維持し、メンテナンスも不要です。
家具の転倒による被害が少なくなったり、壁紙が破れにくくなったりするなど、住宅の資産価値を地震から守ります。

●自由設計の大空間

オネスティーハウス石田屋の住宅は、強度が高いテクノストラクチャーを採用し、強さと同時に、6mの最大柱間、2.7mの天井高の大空間も実現します。
伸びやかに心身を開放する喜び、おおらかに集いやくつろぎをもてなすゆとりの贅があります。
この住空間は、快適さが叶う広さというのは単なる床面積のみではないことを知っています。
梁を強くすることによって、しっかりと住宅の骨組みがした状態でリビングが広くなったり、後から間仕切り壁が撤去できたりするなど、家づくりの自由度がアップします。
普通の木造軸組工法では柱同士の間は約3.6mしか取れませんでしたが、テクノストラクチャーでは最大約6mまで拡大できるため大空間が実現でき、大きなワイドビューが楽しめる窓も設置できます。
弱い梁であればたわみが出て、構造全体も弱くなります。
補強するためには多くの梁や柱が必要であるため、間取りにも制約があります。
オネスティーハウス石田屋の住宅は、大空間を梁の強さが支えます。
オリジナルの接合金具を採用することによって、今まで接合するときに必要であった柱のほぞ加工が必要なくなり、フルルに柱の長さを活かして天井が高くなります。

2階建でも、1階、2階とも天井高さは最大2.7m(普通の住宅は2.4m)になります。
なお、天井高さは仕様によって制限されることがあります。
また、間取りや地域条件などによって、一部制限されることがあります。
オネスティーハウス石田屋の住宅は、標準が従来の尺モジュールではなくてメーターモジュールです。
そのため、90mmも階段や廊下などの基本寸法が広くなります。
同じ間取りでも広さが違うように感じます。
広さは従来の約1.2倍になり、尺モジュールの6畳間の広さは約7.2畳になります。
オネスティーハウス石田屋の住宅は、フリーウォールシステムという間仕切り壁が自由に決められるものを採用しています。
そのため、ぴったり家具の寸法に合わせた壁の位置など、設計の自由度がアップします。
間取りを将来的に変えたいときでも、対応がきめ細かくできます。
子供がメインの子育て期や子供が独立した後の間取りが、自由に変更できます。
構造計算によって構造的に心配がなく、その時々で暮らしやすい住宅がフレキシブルに実現できます。
授乳期は広いスペースでママを家族がサポートしやすいようにして、子育ての一時の大切な時間を家族全員で愉しんで共有できるように工夫します。

子供たちが成長すると、個室をそれぞれに設けてプライベートなスペースを確保します。
子供たちが独立して独立和室にすると、最もゲストルームとしておすすめです。
なお、間取りや地域条件などによって、一部制限されることがあります。
フリーウォールのプランニングのときは、前もってオネスティーハウス石田屋に相談してください。
オネスティーハウス石田屋の住宅の強度と耐震性のある構造によって、普通の木造住宅では実現が困難であった独自性がある住宅になります。
弧を描いた高級感のある壁や、無駄なく敷地が利用できる斜めの壁を持つフォルム、広いバルコニーなど、独自性溢れるマイホームが実現できます。

●オールパナソニック製品

オネスティーハウス石田屋は、パナソニック製品を基本的な設備に採用しています。
住宅のすみずみまで、パナソニック製品ならではの高性能と高品質が満ちています。
8年連続パナソニックビルダーズグループNO.1の企業努力で、標準仕様で高品位なパナソニック製品をフル装備しています。
パナソニックは、日本の暮らしを見つめ続けてきて、キッチンは最も大事な料理しやすさを考慮して作りました。
インテリア建材は、汚れや傷、反りに対して強く、長く使いやすい耐久性があり、同時に強い耐久性と美しい木目を兼ね備えたものです。
バスルームは毎日使うものであるため、いつもやすらぎのスペースでありたいというような願いをオフローラが実現します。
毎日の掃除はサッと拭くのみでいつもきれいになります。
気に入った灯りや壁柄でスペースもきれいになります。
いつまでもこのようなきれいが続く、心地いいくつろぎのスペースになります。
洗面所は暮らしやスペースにフィットするものです。
しっかりと女性の使いやすさと子育てのしやすさを考えました。
コンセントが3面鏡の内側にあるため、シェーバーや電動歯ブラシを充電しながら収納できます。
スパイラル水流と激落ちバブルで掃除をしてくれる機能をメインに、毎日の暮らしに必要な機能をプラスしています。
光源は、先進の省エネ光源を採用した一粒のLEDです。
ムラのない多重影が発生しない美しい光を実現します。
住宅のあらゆるところに対応します。
年間のランニングコストを比べても、LEDは非常に割安感があります。

オール電化住宅というのは、電気で住宅で使うエネルギーを賄うものです。
安全性・操作性・クリーン性・効率性において優れています。
外壁材は、365日太陽の光のパワーでセルフクリーニングするものです。
太陽の光で晴れの日は汚れを分解し、汚れは雨で流します。
外壁材は、無機塗装であるため色あせしにくく、新築したときの色や美しさを長期間維持します。
グランディアとスマートプリーマでは、さらに性能の高い住宅設備を採用しています。
エコや毎日の電気代のことを考慮すると、理想的なのは自宅で使うエネルギーは自宅で作ることです。
昼間の電気は、太陽光発電で自前で賄う家庭が多くなっています。
電気を自宅で作るのみでなく、蓄電池に電気を蓄えて、賢くHEMSで使うような暮らしを提案します。
太陽光発電は、電気代が安くなるだけでなく、電力会社に余った電気は売ることができるため非常にお得です。
スマートHEMSは、基準値以下にエネルギー消費量を抑え、有効に創ったエネルギーを利用します。
住宅のエネルギーを可視化して、賢く空気環境機器や設備をコントロールし、便利で快適な暮らしを提供します。
創蓄連携システムによって、上手く蓄電池と太陽光発電を連携させ、電気がより効率よく利用できます。
熱交換気ユニットによって、住宅のいろいろなところに設けた吹出グリルを通じての給気と洗面所や廊下での集中排気で、常に24時間換気ができます。
冷気や暖気を冷暖房時には逃さないため、優れた省エネ性があるだけでなく、過乾燥や湿気の侵入を少なくします。
オネスティーハウス石田屋のエコキュート交換工事をご検討の方へ
●省エネ&快適

優れた断熱性能の住宅では、外部環境に関係無く、少しの冷暖房などのエネルギーで、24時間快適な湿度と室温を家中で一定に維持します。
そのため、居室だけでなく玄関・トイレ・廊下・小屋裏など、住宅の中の全てのところを一定の湿度と温度に維持することが理想です。
優れた断熱性能の住宅を建てることは、健康的で、快適で、エコな生活のための最低限度の条件です。
そのため、オネスティーハウス石田屋では、全棟標準でスーパー断熱材といわれるセルローズファイバーの「ダンパック」を採用しています。
セルローズファイバーの「ダンパック」は、原料が新聞古紙のリサイクル断熱材です。
天然パルプからできているため、地球環境と住む人に優しく、最もアメリカでは多く使われています。
また、この性能は厳しい安全基準のドイツでも認められています。
セルローズファイバーをオネスティーハウス石田屋がすすめる理由は、優れた断熱機能のみでなく、次のような多くの機能があるためです。

・断熱効果
セルローズファイバーは、屋根・外壁・天井・床などを、すっぽりと隙間なく包み込むことができます。
普通の断熱材に対して、天井の隙間では約2.8倍、コンセント周りや壁でも約2倍の断熱効果があります。

・防火効果
セルローズファイバーは新聞古紙が主な原料ですが、防燃処理を行なっているため、火災が万一発生したときでも延焼を抑えて、燃え広がったり、着火したりすることはありません。

・防音性能
セルローズファイバーは、木質パルプそのものに微細な無数の空気胞があり、大量の空気をからみあった繊維の間にも持っています。
この二重の空気層が音をしっかりと吸収して、吸音効果が高くなります。

・調湿効果
セルローズファイバーは、室内の温度が高くなると湿気を吸って、温度が低くなると湿気を出します。
本当に呼吸するように、湿度を快適に維持します。

・防カビ効果
調湿効果によって、住宅の腐食の要因になる結露を防止することができます。
結露は住宅の寿命が短くなるだけでなく、重大な影響を住む人の健康にも与えます。

・防虫効果
セルローズファイバーは、屋根・外壁・天井・床などを、すっぽりと隙間なく包み込むことができます。
普通の断熱材に対して、天井の隙間では約2.8倍、コンセント周りや壁でも約2倍の断熱効果があります。

・高い撥水性
撥水処理をしているため、雨漏りが万一発生しても天井に対するダメージを防止します。
セルローズファイバーは、100%新聞紙のリサイクルでできた断熱材です。
石油から造る化学発泡プラスチック系などの断熱材やガラスが原材料の鉱物系の断熱材のグラスウールと比べて、新聞紙をリサイクルしたものであるため、資源が枯渇することもなく、造るときにほとんどエネルギーが必要ありません。
持続可能な社会が要求される今からの地球環境に優しい、高性能かつエコな断熱材です。

●住宅商品の開発

ハウスメーカーとしてオネスティーハウス石田屋は、「もっと良い品質の住宅を、もっとお求めやすい価格で」を目指しています。
オネスティーハウス石田屋は、技術をパナソニックビルダーズグループと提携をすることで、最新の技術を常に取り込み、品質をさらに追い求めています。
このネットワークの400社のトップ企業のメリットを最大限に利用することによって、ハウスメーカーの大手と同等の品質を、驚くような低価格で提供しています。
オネスティーハウス石田屋は、パナソニックビルダーズグループに注文住宅事業部が設けられたわずか3年後に加盟し、いち早く耐震等級3のパナソニックテクノストラクチャー工法を採用しました。
というのは、考え方として「住宅という商品は強いことが、何よりもまず大前提でなければならない」ということがベースにあるためです。

全てのお客様に「災害や地震に対して強い丈夫な住宅」を提供することが、住まう方の暮らしのパートナーとしての責務であり、オネスティーハウス石田屋の誇りであると考えています。
パナソニックの技術サポートだけでなく、オネスティーハウス石田屋のオリジナルの工夫によって、丈夫な住宅を繰り返して追い求めており、時代の進化に応じて標準仕様をアップしてきました。
いつの時代においても、オネスティーハウス石田屋はその時点における最もいい住宅をお客様に提供したいと考えて、商品を開発しています。

現在、オネスティーハウス石田屋では、全棟に標準でスーパー断熱材といわれるセルローズファイバーを採用しています。
快適な夏涼しく冬暖かい住宅を実現するための優れた断熱性能、健康面での住まう方の安全と安心、そして住宅の健康状態を維持することにもなる防虫性能や結露防止、防音性能や防火性能まで、高い導入コストに対しても有り余るメリットを、全てのお客様に提供したいと考えています。
ハウスメーカーの大手では、標準仕様で最高クラスの断熱材といわれるセルローズファイバーを採用しているところはありません。
オネスティーハウス石田屋が標準で全棟に採用できたのは、直接商品の製造元と取り引きして施工が自社でできる体制を築いたためです。
断熱性能をアップすることは、比例して省エネ性能もアップするようになります。
セルローズファイバーやオネスティーハウス石田屋のオリジナルのトリプル耐震工法、そして施工を丁寧に行うことによって、住宅の経年劣化を少なくし、長期間住宅の健康状態が維持でき、大きく光熱費が低減できるだけでなく、メンテナンス費の低減にもなります。
また、国のZEH(ゼロエネルギーハウス)への舵取りがスタートする前から、オネスティーハウス石田屋はずっと「地球環境や日々の生活に負担の少ない住宅を作る必要がある」という想いを持っていました。

2016年にZEHビルダーに登録、2017年にZEHをクリアした二酸化炭素削減の住宅のLCCM住宅(ライフサイクルカーボンマイナス住宅)として、蓄電池と太陽光発電によって電気が自給自足できる「スマートプリーマ」の住宅を商品化しました。
2018年に、ZEH住宅をより多くのお客様に提供するため、ZEH基準にすべての住宅を対応しました。
この後、2,480万円の価格で、電気自動車(連携システム付き)を「スマートプリーマ」にセットした「スマートプリーマEV」を発売しました。
オネスティーハウス石田屋は、SDGs宣言をして、家づくりから、低炭素社会の実現、持続可能な開発目標に向け、地球にも家計にも優しい高性能な住宅をこだわって低価格で提供しています。
なお、SDGsというのは、「Sustainable Development Goals」(持続可能な開発目標)を省略したものです。
オネスティーハウス石田屋は、学術研究開発機関や産業界などと連携して、お求めやすい価格でよりいい住宅を提供するために努力しています。

宇都宮大学地域デザイン科学部の協力によって、外張り断熱材と木質繊維断熱材のセルローズファイバーを融合したオネスティーハウス石田屋のオリジナルの複層W断熱工法が、厳しい防火試験に2018年に受かりました。
さらに耐久性や施工性、メンテナンス性を追い求めて、厚壁セルローズファイバー断熱工法を開発しました。
オネスティーハウス石田屋の「Grandia」の住宅で採用し、複層W断熱工法といずれも選べるようにしました。
電力の自給自足のための「スマートプリーマ」の住宅と電気自動車を連携するため、三菱電機とパナソニックに働きかけて、オネスティーハウス石田屋のオリジナルのエネルギーシステムが実現しました。

●アフターサポート

安心・安全・信頼の維持と提供のために、オネスティーハウス石田屋ではいろいろなアフターサポートを準備しています。
オネスティーハウス石田屋の「お客様サポート室」は、5年後、10年後も、メンテナンスや定期点検を担い、1年365日、パナソニックとも連携して住宅を見守ります。
住む方の幸せな暮らしのベースには、安心が必ずあります。
オネスティーハウス石田屋では、何かあればすぐに駆けつけられるように、1時間以内に担当する営業所から伺えるところと決めています。

オネスティーハウス石田屋は、創業してから100年になる老舗の地元密着の企業です。
オネスティーハウス石田屋がお客様に永く愛されてきたのは、住宅の品質だけでなく、住み始めてからのサポートに注力してきたためです。
ベテランの建築士によるメンテナンスと定期点検だけでなく、迅速な暮らしのトラブルに対する対応、不具合の相談と対応策の提案、ライフスタイルの変化による住宅のリノベーションまで、お客様の暮らしをサポートするパートナーとして、持続的な支援を大事にしています。
引き渡しした後、専門のスタッフが無料定期点検サービスとして6ヶ月目、1年目、2年目、5年目、10年目に訪問します。
快適に末永く住めるように、建てた後の付き合いを大切にしています。
不具合があったときは、有償・無償も含めて、設備の交換・修理を提案します。
定期点検時期だけでなく、困ったときはすぐに訪問します。
毎日の暮らしの中で、住宅についての困ったことや疑問に回答します。
細かなことでも気軽に相談ができます。

住宅も、家族のライフスタイルの変化に応じて進化が要求されます。
住宅に合わせて暮らすのでなく、住宅を暮らしに合わせて変えるというような、快適な住む人がメインのリフォームを提案します。
オネスティーハウス石田屋では、アフターサポートだけでなく、第三者調査や完成保証にも注力しています。
施主の財産になる住宅への安心・安全・信頼の提供と維持に努め、長寿命な世代を超えて住み継げる住宅を提供します。
パナソニックのアフターサポートサービス「リビングベル」は、住宅を24時間365日サポートします。
住宅瑕疵担保責任を履行するための供託や保険による資力確保を、オネスティーハウス石田屋では行っています。
安心してお客様が住めるように、全棟で新築住宅瑕疵保険に入っています。
標準仕様で地盤ロングライフ補償を採用しており、地盤沈下事故が万一発生したときには、最高5,000万円の損害を引き渡し日から20年間補償します。

リフォームしても、耐久性、耐震性が備わっていないと長く住むことができません。
パナソニックのプロによる住宅健康診断は、資産価値の向上、維持に役に立ちます。
長い人生においては、転勤、田舎移住、親の介護、高齢者向け住宅に入居など、マイホームを離れることもあり得ます。
このようなときに、資産として有効に住宅を利用します。
オネスティーハウス石田屋のエコキュート交換工事をご検討の方へ
■オネスティーハウス石田屋の商品ラインアップ

オネスティーハウス石田屋の住宅は、価格を超えた高性能・高品質のものです。
オネスティーハウス石田屋にしかできない圧倒的なコストパフォーマンスで、満足度が住んでからアップする暮らしやすい住宅です。
ここでは、オネスティーハウス石田屋の商品ラインアップについてご紹介します。

●「Prima」(プリーマ)

「Prima」(プリーマ)は、高性能なプライドの住宅です。

●「Prima HIRAYA」(プリーマヒラヤ)

「Prima HIRAYA」(プリーマヒラヤ)は、世代を超えて大人気の平屋住宅です。

●「Smart Prima」(スマートプリーマ)

「Smart Prima」(スマートプリーマ)は、電気を自給自足するZEHを超える住宅です。

●「Smart Prima EV」(スマートプリーマEV)

「Smart Prima EV」(スマートプリーマEV)は、未来に誇れる暮らし方の住宅です。

●「Prima eco」(プリーマエコ)

「Prima eco」(プリーマエコ)は、高断熱・省エネの住宅です。

●「Prima 3階建」(プリーマ3階建)

「Prima 3階建」(プリーマ3階建)は、エレベーター付きの都市型住宅です。

●「Grandia」(グランディア)

「Grandia」(グランディア)は、オネスティーハウス石田屋のフラッグシップ住宅で、複層W断熱×全館W空調です。
オネスティーハウス石田屋のエコキュート交換工事をご検討の方へ
■オネスティーハウス石田屋のお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3
ここでは、オネスティーハウス石田屋のお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介します。
(基本的にパナソニック製品が既存でついている事が多いですが、異なるメーカーに乗り換えられるお客様も非常に多いです。)

●第1位:三菱のエコキュートのSRT-P375UB

三菱のエコキュートのSRT-P375UBは、一般地向け(プレミアム)のPシリーズのフルオートW追いだきの角型で、タンク容量が370L、家族の人数が主に3人〜4人用です。

搭載されている機能としては、ホットあわー、キラリユキープ、バブルおそうじ、ホットりたーん、あったかリンク、お天気リンクEZ/お天気リンクAI、お急ぎ湯はり、サーモジャケットタンク(貯湯ユニット)、スマホ連携/三菱HEMSなどがあります。
なお、機能の詳細については、三菱のエコキュートのカタログなどを参照してください。

●第2位:ダイキンのエコキュートのEQ46VFHV

ダイキンのエコキュートのEQ46VFHVは、フルオートタイプの寒冷地仕様(一般地・寒冷地兼用)の角型のパワフル高圧で、タンク容量が460L、家族の人数が4人〜7人用です。

搭載されている機能としては、昼間シフト機能、昼間休止、沸き上げ休止設定、沸き増し、おまかせ/たっぷり/少なめ、じゃ口閉め忘れお知らせ、給湯量お知らせ、スマート貯湯、ターボ沸き上げ、沸き増し能力アップ、あらかじめ霜取り、パワフル高圧給湯(320kPa)、温浴タイム、マイクロバブル入浴(オプション機能)、チャイルドロック、非常用水取出し、降雪対応ファン機能、ふろ自動、自動保温、自動たし湯、自動たし湯入切設定、追いだき、たし湯、高温たし湯、たし水、エコふろ保温、自動ふろ配管洗浄、ふろ配管洗浄、エコ確認、コミュニケーション(通話)、設定ナビ表示、サービスTEL表示、サブリモコン対応(別売)、試運転ナビ、電力契約設定(電力プラン設定)、電力契約設定(マニュアル設定)、電力抑制設定、ピークカット設定、ECHONET Lite Release.I 規格準拠などがあります。
なお、機能の詳細については、ダイキンのエコキュートのカタログなどを参照してください。

●第3位:日立のエコキュートのBHP-FV46SD

日立のエコキュートのBHP-FV46SDは、「水道直圧給湯」フルオートのナイアガラ出湯の一般地仕様(-10℃対応)で、タンク容量が460L、家族の人数が4人〜6人用です。

搭載されている機能としては、ウレタンク、水道直圧給湯パワフルシャワー、高速湯はり(約7分30秒)、高速追いだき、ダブル湯温設定、快泡浴、インテリジェント制御、節約サポート機能、大型液晶リモコン、ステンレス・クリーン自動洗浄システム、入浴剤対応、汚れガードパネル、太陽光発電利用沸き上げ、ECHONET Lite AIF認証対応、耐震クラスS対応、おまかせ小世帯、来客時満タン沸き上げなどがあります。
なお、機能の詳細については日立のエコキュートのカタログなどを参照してください。
オネスティーハウス石田屋のエコキュート交換工事をご検討の方へ
■まとめ

ここでは、オネスティーハウス石田屋のエコキュート交換工事をご検討の方へ、オネスティーハウス石田屋の家づくり、オネスティーハウス石田屋の商品ラインアップ、オネスティーハウス石田屋のお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介しました。
オネスティーハウス石田屋の家づくりとしては、次のようなものがあります。

・安心の家づくりシステム

・トリプル耐震工法

・自由設計の大空間

・オールパナソニック製品

・省エネ&快適

・住宅商品の開発

・アフターサポート

オネスティーハウス石田屋のお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3は、次のようになります。

・第1位は三菱のエコキュートのSRT-P375UB

・第2位はダイキンのエコキュートのEQ46VFHV

・第3位は日立のエコキュートのBHP-FV46SD

オネスティーハウス石田屋のエコキュート交換工事をご検討の方は、ぜひ参考にしてください。

エコキュート、修理、交換設置について
わからないことがあったら
みずほ住設のフリーダイヤルまで
お気軽にご連絡ください!
☎️0120-944-356
info@mizuho-jyusetu.com
http://mizuho-jyusetu.com


PAGE
-TOP