アーデンホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ

2021年4月1日

アーデンホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ
アーデンホームは、基本コンセプトがハイクオリティ、ローコストの輸入住宅を提供することで、全国の工務店をネットワークにして良質な住宅をお客様にフランチャイズスタイルで提供しています。
ふんだんに北米テイストを取り込んだお洒落なデザインは、人気が高くなっています。
ここでは、アーデンホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ、アーデンホームの家づくりの特徴、アーデンホームの商品ラインアップ、アーデンホームのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介します。
アーデンホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■アーデンホームの家づくりの特徴


ここでは、アーデンホームの家づくりの特徴についてご紹介します。


●アーデンホームの想い


アーデンホームは、「若い世代にもっと早く住宅を」から全てがスタートしました。
ここでは、アーデンホームの想いについてご紹介します。


・動物は子供が生まれる前に巣づくりをする
子供が小さいときは、賃貸に住んでいるような方が多くいるでしょう。
特に、部屋が2階であれば、非常に音には気を使います。
「お願いだから大きな声を出さないで」、「静かにしなさい」などと、毎日夫婦で小さい子供を小さい声で叱っていると、ストレスが小さい子供にたまるだけでなく、いつも子供と一緒にいる母親としても精神的に良くありません。
そのため、「もっと小さい子供を自由に遊ばせたい」などということで、少し無理してでもマイホームを建てることを真剣に考えるでしょう。
しかし、一般的に、「住宅を建てるのはある程度子供が大きくなってからの方がいい」といわれています。
というのは、子供が小さいときは住宅を傷つけたり、汚したりするためです。
では、このようなことでマイホームを建てるのを我慢するのであれば、何のためのマイホームでしょうか?
例えば、自然の生き物の動物などを考えてみると、どのような動物でも子供が生まれる前には巣づくりをします。
つまり、子供を育てる環境をまず整備します。
環境つまり住宅というのは子供のしつけや教育の場であり、子供は自宅で成長していきます。
もし、子供が小さいときは狭い賃貸で暮らして、ある程度子供が大きくなってからマイホームを建てるのであれば、全く意味がないでしょう。
アーデンホームは、「住宅は十分に使いきってこそ住宅である」と考えています。
子供が思い切ってストレスなく遊んで成長できるのは、マイホームであるからこそです。
賃貸であれば、子供が思い切ってストレスなく遊んだりすることはできないでしょう。
アーデンホームは、このようなことから、若い方に低価格で魅力的な住宅を可能な限り早い時期に提供したいと必死で考えました。
しかし、従来のハウスメーカーのシステムや考え方では、なかなか上手くいきませんでした。
そのため、これが実現できる住宅システムを作ろうと考えたことが、アーデンホームの始まりになりました。


・家賃以下のローンが大前提
住宅に対する価値観が最近の若い人は大きく昔と違っており、住宅を建てるために現在のライフスタイルまで犠牲にしたくないということです。
従来通りの生活をしながら新しい住宅を建てることをベースに考えれば、ローンの毎月の返済額は住宅を建てる前の賃貸の家賃より高くはできません。
しかし、土地代が課題のメインになります。
基本的に若い人は土地を持っていないため、ローンの毎月の返済額は土地代を含めたものにする必要があります。
土地と住宅のトータル額をできるだけ安くするには、日本で非常に高い土地代を下げる必要があります。
そのためには、できるだけ小さい土地にすることが必要です。
ここで、アーデンホームのコンセプトの「小さい土地でも有効に利用できる住宅を開発してトータル額を安くする」というものが生まれました。


・アーデンホームの住宅がローコストな秘密
では、40坪の土地で50坪~60坪の土地に建てる住宅を実現するためにはどのような住宅を開発すればいいのでしょうか?
そのためには、できる限り建坪を小さくするために、全棟の標準設計を3階建てにすることでした。
しかし、3階建てを単純に造ると逆に価格は高くなります。
そこで、ツーバイフォー住宅でちょっと工夫しました。
3階建てでも、厳密にいうと小屋裏を利用した3階建てです。
このようにすることで、トータルの費用はほとんど2階建てと同じになります。
3階の部屋は2階建ての小屋裏になるため、住宅全体は全く2階建てと同じになります。
そのため、3階建てということでも、2階建ての費用プラスアルファくらいで済みます。
アーデンホームでは、この後、いろいろな費用低減のノウハウを築いてきました。
建築業界の考え方にとらわれなくて、常識的なものに別の業界では考えられないことを置き換えたのみで、案外と簡単に費用低減になったことも多くありました。
周りをこのような視点で見渡すと、建築業界の現在の過剰な性能競争にも疑問が正直ありました。
現在の住宅は、まさにF1カーで公道を走るようなものです。
健康なごく普通の人が住む住宅としては、そこまでの高い性能が必要ないのではないでしょうか。
公道を走るのであれば、F1カーでなくても大衆車でもいいでしょう。
というのは、現在の大衆車は安全性も走行性も必要十分であるためです。
アーデンホームは、これからもどんどん「ちょっと個性的な大衆車」を開発し続けていきます。


・地元の工務店が全て施工
アーデンホームは、各地のお客様に全国の工務店をネットワークしたフランチャイズスタイルで良質な住宅を提供しています。
アーデンホームの本部で企画、デザイン、資材の調達などを行いますが、販売、施工は各地の特性、気候を十分に知っている地元の工務店が行います。
住宅のフランチャイズスタイルは、非常に費用的なメリットも大きく、ベストな現在の家づくりのスタイルと考えられます。
アーデンホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ
●住宅の性能・品質


・標準で安全と快適を装備
アーデンホームの住宅は、北米で生まれたツーバイフォー工法で建てるものです。
ツーバイフォー工法は、北米のはるかに日本より厳しい自然条件や環境規制で完成したもので、地球環境と大事な家族を守る堅牢さと優しさを持ったものです。
さらに、ツーバイフォー工法にガーデンホームならではの日本の住環境を考慮した仕様をプラスして、標準で安全と快適を装備した優しくセーターに包まれたような輸入住宅を提供します。
アーデンホームの輸入住宅では、耐震性能が最もハイクオリティがよく表されています。
高い耐震性能が証明されているツーバイフォー工法に、木材をさらに多く使って耐震性能をレベルアップしています。
耐久性能のレベルアップのために水分の含有率が小さい乾燥材を使ったり、多く補強金具を使ったりするなど、随所に目に見えない配慮を施して、安心できる住宅を提供しています。
ツーバイフォー工法の住宅は、その強さを度重なる大地震にも耐えて証明しました。
1995年の震度7の阪神・淡路大震災では、家屋の全壊が約10万1千棟、一部損壊が28万9千棟以上でした。
しかし、ツーバイフォー工法の住宅は、このような状況下でも大きな被害がありませんでした。
(社)日本ツーバイフォー建築協会によれば、被災地のツーバイフォー工法の住宅の約97%が補修を特にしなくても続けて住める状態であったことがわかりました。


残りの約3%は、地盤の移動、隣家のもたれかかり、液状化によって一部の住宅が壊れたものです。
また、2004年の最大震度7、15回以上震度5以上の余震が続いた新潟中越地震でも、住宅の約9万棟に被害にありましたが、ツーバイフォー工法の住宅はこのときでも大きな被害はありませんでした。
このような大震災での9割の死者が住宅の損壊によるものであるということからも、住宅の耐震性能がいかに必要かがわかります。
日本は世界有数の地震国であるため、耐震性能は最も必要な住宅の基本性能です。
ツーバイフォー工法の住宅が日本で着実に多くなっているのは、このためです。
ツーバイフォー工法の住宅は、6面の壁・床・天井が一体のボックス構造になっており、住宅全体で地震の揺れを受け止めて分散します。
そのため、一部に外力が集中しないで、ネジレも防ぐため、住宅の損壊・倒壊がなく、強風や地震に対して強さが抜群です。
火災が万一発生したときでも、最小限の被害がなります。
建物の火災の中では、住宅火災が全体の約6割を占めています。
犠牲者が毎年多く出ている住宅火災に対して、日本では一般住宅でも火災報知器の取付が2007年6月より義務化されました。
しかし、火災報知器を単に取り付けたのみでは、本当の住宅の安心は得られません。
本当の住宅の安心は、住宅倒壊や一気に火が燃え広がることの阻止などの対策が万全に図られてこそ得られます。
ツーバイフォー工法の住宅は、防火機能を何重にも備えており、火災が万一発生したときでも初期消火できる可能性が大きく、最小限の被害になります。


共同で(社)ツーバイフォー建築協会と建設省建設研究所などが実施した実大火災実験では、3階建てのツーバイフォー工法の住宅は、発火してから1時間以上経っても屋根も外壁も倒壊しませんでした。
ツーバイフォー工法の住宅は、壁や天井の全ての内側の面に、炎があたると熱分解が起きて水蒸気を約20分間放出する優れた特性がある石膏ボードの防火被服が貼り付けされています。
そのため、内部の温度は火災が発生しても高くなりにくく、約450℃の構造材の発火点になるまでの時間が長くなります。
また、防火被服が破られても、ファイヤーストップ構造の枠組材が壁や床の中には使われているため、空気の流れを遮って火が燃え広がるのを防ぎます。


火災保険料にもツーバイフォー工法の住宅の優れた耐火性能は反映されており、普通の木造建築物と比較して安くなります。
北米で生まれた輸入住宅であるため、台風や竜巻に対して非常に強いものです。
日本には約10個近くの台風が毎年上陸しています。
最近は、特に地球温暖化のためか、年々その数や勢いも拡大する傾向にあり、猛烈に強いものでは54m/s以上の瞬間最大風速の暴風が吹き荒れ、住宅の屋根が吹き飛んだり、電柱や木が倒れたりするなど、多くの被害を全国各地にもたらします。
また、全国的に竜巻も増加する傾向にあり、宮崎県延岡市が2006年に襲われた日本トップクラスの竜巻は、70m/sも瞬間最大風速があったとされており、住宅や工場の非常に多くの屋根が吹き飛びました。
日本の住宅では、このようなことからも、突風や暴風などに対する対策が大切になっています。
ツーバイフォー工法の住宅は、はるかに日本の台風よりも威力があるハリケーンが750個も年間に発生する北米で生まれたため、オリジナルの強風に耐えるアイデアが使われており、この1つがあおり止め金具というハリケーンタイといわれるものです。
このハリケーンタイの許容耐力は1つで2,303Nもあり、延岡市の2006年の竜巻のときでも1,666Nくらいであったといわれているため、いかにこの許容耐力値が優れたものであるかわかるでしょう。
このハリケーンタイでがっちりと構造壁と屋根を緊結して、屋根が強風のときでも吹き飛ばないようになっています。


また、この屋根は上からの荷重にも下からのあおりだけでなく強く、有効に多雪地域の軒先の雪庇対策として働いています。
構造体への徹底した湿気対策で、永く安心して暮らせる住宅を実現しています。
室内外の温度差や急激な温度変化によって、住宅の結露は発生します。
窓周りの結露を高性能のサッシを使うことによって抑えても、結露や湿気が無くなったということではなく、目に見えない小屋裏や壁の中に結露が発生するところが移ったのみです。
この壁の中の結露は、構造材が腐る要因になるのみでなく、カビやダニが繁殖してアトピー性疾患の要因になるなど、住宅のみでなくいろいろな良くない影響を及ぼします。
アーデンホームでは、壁の中に濡れない断熱材のアーデンウールを充填して、壁の中の結露を対策した構造になっています。
また、通気層を外壁の中には設けているため、漏水が万一発生したときの排水にも役に立ち、住宅の耐久性をアップしています。
さらに、床下の地盤面には防湿シートのポリエチレンフィルムなどを敷いて、地盤面からの水蒸気を遮断しています。
基礎部は、空気が床下全体に流れるように全周換気を基礎パッキン工法によって行っているため、湿気がこもらなくて排出します。
床下環境を良好に整備しています。
しっかりと強固な構造体を支える基礎は、標準が150mmの厚さの土間コンクリートを打つベタ基礎です。
なお、基礎は、地盤調査や建築地域などによって、最も適した工法で施工します。


・高温多湿な日本の気候の中でより快適な住宅を約束する
アーデンウール(羊毛断熱性)は繊維の中に水蒸気を取り込むため、濡れることは従来の断熱材のようにありません。
水は熱を空気の20倍も通します。
壁の中で従来の断熱材は濡れて著しく断熱性能が悪くなっていましたが、水分を含んでもアーデンウール(羊毛断熱性)は表面が濡れないため優れた断熱性能を保ちます。
普通のアーデンウール(羊毛断熱性)の断熱性能としては、熱伝導率が0.0432w/(m・k)、熱抵抗値が2.43(m2・k)/wです。
長期優良住宅対応用のアーデンウール(羊毛断熱性)の断熱性能としては、熱伝導率が0.042w/(m・k)、熱抵抗値が2.49(m2・k)/wです。
アーデンウール(羊毛断熱性)は、高い難燃性能があるため飛行機の床材にも使われており、熱では発火しません。
アーデンウール(羊毛断熱性)も、壁面の石膏ボードなどが焼け落ちる前に壁の中で発火しません。
また、アーデンウール(羊毛断熱性)は火災で発火したときでも、主成分がタンパク質であるため有毒ガスが発生しなく炭化するのみです。
アーデンウール(羊毛断熱性)は、50%~60%に周りの湿度を維持するという羊毛の作用によって、壁の中の結露の発生を防ぎます。
高い湿度のときは吸湿し、乾いたときは放湿して、壁の中のスペースを快適な湿度に維持するため、カビやダニの発生を抑えます。
この性能によって、過乾燥によるカゼやアトピー性疾患を防いだり軽くしたりします。


アーデンウール(羊毛断熱性)は、建築資材であるにも関わらず、寝具と同じような方法で殺菌・防虫処理が繊維の一本ずつに行われています。
地球環境や人に負荷を与えないだけでなく、半永久的に効果が続くため、虫食いなどの心配が施工した後にありません。
羊毛は再生し続け自然に成長するものであるため、地球資源が枯渇することはありません。
そして、草原を守ることにも多くの羊毛が使われることは繋がります。
アーデンウール(羊毛断熱性)は、さらに、リサイクル、リユースも100%できます。
有毒ガスが焼却するときでも発生しないため、建築資材として廃棄するときも地球に優しいものです。
古くから空気浄化機能が羊毛にあることは知られていますが、(財)北里環境科学センターの試験でアーデンウール(羊毛断熱性)のVOC吸着能力は実証されています。
アーデンウール(羊毛断熱性)は、この試験で高濃度の75mg/m3(75ppm)というホルムアルデヒドをほとんど100%わずか1時間で吸着しました。
そして、このような汚染物質は一旦吸着されると、再度放出しないこともわかっています。
アーデンウール(羊毛断熱性)は、C値(断熱性)が1.47c㎡/㎡、U値(気密性)が0.56W/(m-k)です。


・暮らしやすく、省エネルギー住宅を高性能サッシで実現
住宅の断熱性能・気密性能・遮音性能をアップさせる大切なポイントは、住宅の窓や外部ドアの開口部です。
アーデンホームは、特に開口部に使う建築資材にこだわって、標準で高断熱ドアや高性能サッシを設定し、優れたU値やC値を実現しています。
特別な防湿気密シート加工(ベーパーバリア)などの施工をしないでも性能値が優れており、これもアーデンホームがハイクオリティ&ローコストな一つの秘密です。
高断熱サッシは、ペアガラスを熱伝導率がアルミニウムの1000分の1以下という非常に低い高耐候性硬質塩化ビニール(PVC)製のフレームに組み込んだものです。
ペアガラスは低熱伝導率スペーサーのウォームエッジを使うことによって、温暖な環境、寒冷な環境のいずれにもバランスのいい断熱性能があり、冷暖房費が低減できます。
また、アルミサッシでは防ぎにくい結露も、熱伝導率が低いため、大幅に少なくなります。
高断熱サッシは、熱貫流抵抗が1.6w/㎡k、日光透過率が50.7%、UVブロックが91.5%です。


ペアガラスと溶接したフレームの一体型障子、いろいろな気密材の使用によって、気密性能・水密性能・耐風性能についても高水準を保っています。
遮音性能としては、平均して25dB減音と優れた遮音効果があり、約80ホンのうるさく感じる騒音を約55ホンの望ましい範囲内の音に抑えられます。
同じように、外に室内の音も漏れにくいため、プライバシーも確保されます。
強い日差しの侵入を遮断して大きく冷暖房率をアップさせるため、優れた省エネ対策効果が期待できます。
健康や美容に有害な紫外線が室内に侵入するのが少なくなり、カーペットや家具の劣化・色あせ防止にも 大きな効果が期待できます。
太陽光を多く取り込んで室内を暖め、室外に冷室内の暖かい熱を逃しません。


●保証制度


アーデンホームのオーナー総合保証プログラムは、お客様にトータル的な安心を3つのメニューで保証します。
建築を頼んだ業者の倒産による完成後の補償問題や工事中断、地盤沈下などを、よく耳にするのではないでしょうか。
アーデンホームでは、このようなお客様の不安を解消します。
契約してから引渡しした後の10年間に渡って、しっかりとお客様のいろいろな不安から守ります。
この保証は、保証専門会社の第三者に委託しています。
外部に保証を委託すると、保証料が安くなるのみでなく、当事者のお客様とアーデンホームではない第三者が保証にかかる施工検査を行うことによって公正なものになります。
保証としては、完成保証、地盤保証、瑕疵保証があります。
なお、完成保証、地盤保証については、お客様の任意になります。


・完成保証
工事を請負った建築業者が倒産すると工事が中断した状態になり、すでにお客様が払った工事代は返ってきません。
しかし、アーデンホームであれば、(社)ハウスワランティの第三者保証機関に完成保証を付帯しているため、このようなトラブルで契約が履行されなくてもスムーズに工事が引き継がれ、しっかりと契約した通りの住宅を完成してくれるため安心です。


・地盤保証
住宅についての7割近くのトラブルが地盤関係であるといわれており、不同沈下が要因と見られる被害が多く発生しています。
アーデンホームは、建てる予定の土地の地盤を調査した後、必要なときは適切な工事を提案して、保証書を発行します。
不同沈下で住宅が万一損傷したときは、一事故について補修費用などを最高5,000万円(地盤修復費は最高500万円)、引渡した日から10年間保証するものです。


・瑕疵保証
新築住宅の買主や発注者を守るために、住宅瑕疵担保履行法が平成21年10月1日より施行され、建設業者の新築住宅請負人や宅建業者の売主に保険への加入又は保証金の供託の資力確保措置が義務化されました。
アーデンホームでは、国土交通大臣から指定された住宅瑕疵担保責任保険法人各社がサービスする保険に入って、10年間の瑕疵担保責任を履行しています。
アーデンホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■アーデンホームの商品ラインアップ


ここでは、アーデンホームの商品ラインアップについてご紹介します。


● 「ARDEN’S-ARK」(アーデンズ・アーク)


コンテナハウスやユニットハウスのサイズでも、しっかりと快適性、安全性を備えた木造のミニハウスです。


●「L’s」(エルズ)


毎日働く独身の女性が帰宅するとホッとできる贅沢、自由、安心な住宅をというような想いで企画した、女性のみの暮らしを考慮した特別な住宅です。


●「SOLENTO」(ソレント)


現役世代のための遊び心溢れる平屋の住宅が多く準備されています。


●「Fairy Town」(フェアリータウン・シリーズ)


可愛い絵本に出てくるような住宅が欲しいというような夢を実現するために、ドリームコーディネーターとしてアーデンホームはフェアリータウン・シリーズを提供しています。


●「V collect 20」(ブイコレクト20)


輸入住宅を日本全国で販売、施工した経験から、選りすぐって、自信を持ってお客様におすすめする仕様・素材を揃えたフランチャイズ創立20周年の特別記念の住宅です。


●「AROMA.POT」(アロマポット)


もっと可愛く、もっと自分らしく、もっとカッコ良く、自由なカラーコーディネートで遊び心いっぱいの家づくりができる楽しい住宅です。


●「ELFLAND」(エルフランド・シリーズ)


流行に捉われないで、本当の永遠に飽くことのない美しさを追い求めたシンプルプレーンの住宅です。
15坪~40坪のいろいろなプランが多く準備されています。


●「FLORIA / Rondeau」(フローリア・ロンド)


フローリアの若い世代の家づくりを応援する理念のもと、価格をさらに抑えたモダンな2階建ての住宅です。
高さを暮らしにもたらすルーフガーデン付きの住宅も準備されています。


●「CAROL」(キャロル)


外観の際立つデザインの格好良さと、カーブ階段を大きな吹抜けに設けた贅沢な立体スペースが魅力のアメリカン住宅です。


●「Snow Bright」(スノーブライト)


真っ白な塗り壁にシンメトリーに小さい窓を整然と配した、ジョージアンスタイルの伝統的な住宅です。


●「ELFLANDⅢ」(エルフランドⅢ)


都市部やその近郊に住むことを条件に、ホームオフィスやインナーガレージとしても利用できるピロティを設けたプランが多く準備されています。


●「VISTA」(ビスタ)


コンパクトハウスのデザインに、外国で目にするゲストハウスやショップが持っている独特な装いを取り入れました。
コンテンポラリースタイルが好きな方に最もおすすめの住宅です。
アーデンホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ
●「FLORIA」(フローリア)


エレガンスな、華やかなアメリカンスタイルの主張の住宅です。
狭い土地でもステイタスシンボルというに相応しい外観デザインで、お客様を迎えます。


●「Rustic SunBright」(ラスティック・サンブライト)


自然素材、自然塗料をたっぷりと使った、体にも心にも優しい住宅です。


●「Life DUO」(ライフデュオ)


1人~3人暮らしだけを考慮した、ラグジュアリーな小さい住宅です。
セカンドハウスとしても、人気が非常に高い住宅です。


●「FLORIA / StyleM」(フローリア・スタイルエム)


フローリアの北米デザインのままで、モデルグレードとサイズをアップした住宅です。
レンガ貼りのキッチンスペースや大きな収納ロフトなど、贅沢な住空間が楽しめます。


●「Mayfair」(メイフェア)


小さい時期からの夢や憧れがふくらんで、現在スイートなライフステージになります。
フェミニン系、姫系女子から非常に人気があるロングセラー住宅です。


●「BELLINGHAM」(ベリンガム)


デザインはアーリーアメリカンなもので、本当に輸入住宅が好きな方のための住宅です。
広い小屋裏スペースや外部テラスとオープンリビングの融合は、充実した大家族のライフスタイルを約束します。


●「TierrA」(ティエラ)


コントラストが美しい大屋根に、石張りのエントランスと続いたアーチ開口の住宅です。
本格的なスパニッシュコロニアル・デザインを採用したカントリーハウスです。


●「RICHMOND」(リッチモンド)


永く三世代が住むことを前提に考慮された総レンガ住宅です。
高齢の方でも暮らしやすくなっており、二世帯住宅や大家族の方にもおすすめです。


●「GUARDIAN」(ガーディアン)


アーデンホームの優れた省エネ性能を、カジュアルなアメリカンテイストを保って、さらにグレードアップした低燃費のエコプレミアムの住宅です。


●「RICHMOND PREMIUM」(リッチモンド・プレミアム)


美しいリッチモンドのシンメトリデザインの状態でサイズダウンし、おしゃれなインナーテラスや贅沢な吹き抜けを備えたたっぷり魅力があるプレミアム住宅です。


●「ROOFIT」(ルーフィット)


標準で、特に男性が憧れるルーフバルコニーを設定しています。
高いところからのさりげない優越感が味わえる風景は、この住宅に住む方のみの特権です。


●「Mai-sonnet」(メイソネット)


横に小さいメゾネット住宅を連棟することによって、おしゃれな総レンガアパートとしても適応できるように考慮された住宅です。
賃貸住宅としても二世帯住宅としても利用できます。
アーデンホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■アーデンホームのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3


ここでは、アーデンホームのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介します。


●第1位:パナソニックのエコキュートのHE-NSU46KQS


パナソニックのエコキュートのHE-NSU46KQSは、NSシリーズのパワフル高圧フルオートで、タンク容量が460L、家族の人数が4人〜7人用です。


搭載されている機能としては、エコキュート専用アプリ、ソーラーチャージ、エコナビ、真空断熱材、4本脚 耐震設計技術、ECHONET Lite AIF認証対応、HOME IoT(AiSEG)対応、充実機能のリモコンなどがあります。
なお、機能の詳細については、パナソニックのエコキュートのホームページ(https://sumai.panasonic.jp/hp/)などを参照してください。


●第2位:ダイキンエコキュートのEQ37VFHV


ダイキンエコキュートのEQ37VFHVは、フルオートタイプの寒冷地仕様(一般地・寒冷地兼用)の角型のパワフル高圧で、タンク容量が370L、家族の人数が3人〜5人用です。


搭載されている機能としては、昼間シフト機能、昼間休止、沸き上げ休止設定、沸き増し、おまかせ/たっぷり/少なめ、じゃ口閉め忘れお知らせ、給湯量お知らせ、スマート貯湯、ターボ沸き上げ、沸き増し能力アップ、あらかじめ霜取り、ツイン給湯、パワフル高圧給湯(320kPa)、温浴タイム、マイクロバブル入浴(オプション機能)、チャイルドロック、非常用水取出し、降雪対応ファン機能、ふろ自動、自動保温、自動たし湯、自動たし湯入切設定、追いだき、たし湯、高温たし湯、たし水、エコふろ保温、自動ふろ配管洗浄、ふろ配管洗浄、エコ確認、コミュニケーション(通話)、設定ナビ表示、サービスTEL表示、サブリモコン対応(別売)、試運転ナビ、電力契約設定(電力プラン設定)、電力契約設定(マニュアル設定)、電力抑制設定、ピークカット設定、ECHONET Lite Release.I 規格準拠などがあります。
なお、機能の詳細については、ダイキンのエコキュートのホームページ(https://www.daikinaircon.com/sumai/alldenka/ecocute/)などを参照してください。


●第3位:日立のエコキュートのBHP-FV37SD


日立のエコキュートのBHP-FV37SDは、「水道直圧給湯」フルオートのナイアガラ出湯の一般地仕様(-10℃対応)で、タンク容量が370L、家族の人数が3人〜5人用です。


搭載されている機能としては、ウレタンク、水道直圧給湯パワフルシャワー、高速湯はり(約7分30秒)、高速追いだき、ダブル湯温設定、快泡、インテリジェント制御、節約サポート機能、大型液晶リモコン、ステンレス・クリーン自動洗浄システム、入浴剤対応、汚れガードパネル、太陽光発電利用沸き上げ、ECHONET Lite AIF認証対応、耐震クラスS対応、おまかせ小世帯、来客時満タン沸き上げなどがあります。
なお、機能の詳細については日立のエコキュートのホームページ(https://kadenfan.hitachi.co.jp/kyutou/)などを参照してください。
アーデンホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■まとめ


ここでは、アーデンホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ、アーデンホームの家づくりの特徴、アーデンホームの商品ラインアップ、アーデンホームのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介しました。
アーデンホームの家づくりの特徴としては、次のようなものがあります。


・アーデンホームの想い


・住宅の性能・品質


・保証制度


アーデンホームのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3は、次のようになります。


・第1位はパナソニックのエコキュートのHE-NSU46KQS


・第2位はダイキンエコキュートのEQ37VFHV


・第3位は日立のエコキュートのBHP-FV37SD


アーデンホームのエコキュート交換工事をご検討の方は、ぜひ参考にしてください。


エコキュート、修理、交換設置について
わからないことがあったら
みずほ住設のフリーダイヤルまで
お気軽にご連絡ください!
☎️0120-944-356
info@mizuho-jyusetu.com
http://mizuho-jyusetu.com


PAGE
-TOP