杉並区

杉並区でエコキュート交換、修理、取替工事をお考えの方へ

みずほ住設では杉並区でエコキュート交換工事、エコキュート修理工事の実績が多数ございます。
また業界最安値にてエコキュートの取り替え・新設・交換・修理を行っており、これらは完全自社施工です。
加えて業界最長となる10年保証を行っており、アフターフォローも充実しています。
お見積もりやお問い合わせ、出張を無料で行っておりますので、少しでも杉並区でエコキュート交換や修理をご検討の方はぜひみずほ住設にお任せください!

杉並区のエコキュートに関するよくある質問

Q.マンションなのですが設置経験は豊富ですか?
A.自信を持って「はい」とお答えさせて頂きます。弊社みずほ住設では多数のマンションでのご施工依頼をいただいており、弊社のブログやSNSでもその工事内容はご案内させて頂いておりますので、マンションのエコキュートの事ならみずほ住設にお任せください。
Q.エコキュートのおすすめポイントはなんですか?
A.エコキュートは従来の電気温水器の場合と比べると消費エネルギーが約3分の1になります。割安な夜間の電気でお湯を沸かすという特徴もあり、月々の電気料金も非常にお得になります。エコキュートは火災などのリスクが大幅に減りますので、災害時にも復旧が早い点や災害時に飲用できる型番のエコキュートも発売されてきております。エコキュートならガスや灯油の燃焼による汚れがないため、安心してご利用頂けます。
Q.しばらく留守にする際は沸き上げ休止にした方が良いですか?タンクの水は抜いたほうが良いでしょうか?
A.3~4日程度なら沸き上げ休止にするよりも毎日沸き上げた方が経済的です。また、凍結予防にもなります。半年以上留守にされる場合はタンクの水を抜いたほうが衛生的になります。

杉並区で人気のエコキュート型番

三菱電機 エコキュート フルオート SRT-W465
一戸建て用のエコキュートですがマンションでも設置できるマンションはございます。
サイズ容量は460Lと非常に大きいながらも、お値段はと非常にリーズナブルでお求めやすいエコキュートです。
またダブル追いだき機能が搭載されており、非常に使い勝手がよいです。
ダイキン エコキュート フルオートEQ37VFV
ダイキンが提供している一戸建て用のエコキュートですがマンションでも設置可能なマンションはございます。
一戸建ての4〜5人での利用を想定されており、かつタンク容量は370Lあるため非常に使いやすいのが特徴です。
パワフル高圧機能もついているため、2階や3階に水回りがあるご自宅でも圧力の心配なくお使い頂けるという嬉しい特徴もございます。
ダイキン エコキュート フルオート EQ37VFTV
タンク容量370Lで薄型の商品になり、一戸建て用のエコキュートです。
薄型にも関わらず高機能であり、温浴タイム,マイクロバブル入浴,パワフル高圧力給湯など便利な機能が多く搭載されています。
総じて非常に使い勝手の良いエコキュートです。

杉並区でよく表示されるエラーコードとその対処法

今杉並区にお住まいでエコキュートについて、何らかトラブルが生じている方もいらっしゃるかもしれません。
そのような方のために主要メーカーのエラーコードとその対処法をいくつか以下に記載いたします。

杉並区でよく表示される三菱のエラーコード

表示コード:H10
【原因】:室外機と貯湯ユニットの通信異常・回路の不具合がみられます。
【対処法】:点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて、専門業者にご依頼下さい。
表示コード:H05
【原因】:湯はり機能の異常で見られるエラーコードです。このエラーコードが表示される要因として以下の4つが考えられます。
①タンク内の水が不足
②浴槽の栓が抜けている
③アダプタにゴミ詰まり
④配管が凍結 配管が凍結している場合は、解凍するのをお待ちください。
【対処法】:上記4つの要因に対してそれぞれ以下の対処法が挙げられます。
①→タンク内に水が無い場合は、タンクを満水にしてください。
②→栓をしてふろ自動をもう一度押してください。
③→歯ブラシなどでゴミを取り除いてください。
④→配管が凍結 配管が凍結している場合は、解凍するのをお待ちください。

上記で解決しない場合、専門業者にご依頼下さい。
表示コード:P16
【原因】:タンク内の水の不足、ヒートポンプ配管のエア抜き不足や逆接続、配管の凍結、詰まりなどにより沸き上げ中の水の循環に異常がみられます。
【対処法】:点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて、専門業者にご依頼下さい。
表示コード:P35
【原因】:ふろへの給湯を開閉する弁が完全に閉止できていないなど、機器全般による不具合。
【対処法】:点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて、専門業者にご依頼下さい。
表示コード:P36
【原因】:熱源ポンプの不具合・故障により熱源ポンプに異常がみられます。このエラーコードが表示される際、お風呂の保温・追いだきや、機種によっては湯のわき上げも制限されます。
【対処法】:点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて、専門業者にご依頼下さい。
表示コード:P37
【原因】:ふろ自動での湯はりや追いだきに異常が見られます。
【対処法】:冬場では配管の凍結による原因が考えられます。点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて、専門業者にご依頼下さい。
表示コード:U00
【原因】:サーミスタの断線や故障・接続不良により給湯温度が高くなっている際に表示されるエラーコードです。
【対処法】:給湯機の給水口から水の蛇口をひねり水を出してください。
夏場など、給水配管が太陽熱で温まっている場合に一時的に表示されることがあります。
蛇口からしばらく湯を出してください。給水配管の温度が下がり解消されることがあります。
断水や冬季では、配管の凍結により表示されることもあります。
断水終了や配管の解凍をお待ちください。上記で解決しない場合は専門業者にご依頼下さい。
表示コード:U29
【原因】:湯張りの設定で誤作動により試運転湯はりが正しくできていない際に表示されるエラーコードです。
【対処法】:このエラーコードの対処法として以下の4つが挙げられます。
①おふろの栓が抜けている場合は、おふろの栓を閉めて、再度ふろ自動スイッチを押してください。
②水抜き栓の緩み、浴槽アダプターのつまりを確認して、再度ふろ自動スイッチを押してください。
③給水配管専用止水栓が閉じている場合は、開けてください。(蛇口からお湯が出る場合、すでに開になっています)
④湯はり量の設定が少ない場合は、浴槽アダプターがかくれる量に設定し、浴槽内の残水を排水後、再度ふろ自動スイッチを押してください。

処置後エラーが消え、使用することができます。上記で解決しない場合は専門業者にご依頼下さい
表示コード:C03C19C20C21C27C30
【原因】:配管の凍結により沸き上げが正常にできない際に表示されるエラーコードです。
【対処法】:冬季の場合には、配管が凍結することで発生することもあります。この場合、以下の2つの対処法が挙げられます。
①自然に溶けるのを待つ
②急いで使いたい場合は配管にぬるま湯をかける

対処後にエラーコードが解除されない場合は別の原因が考えられます。
上記で解決しない場合は専門業者にご依頼下さい。
表示コード:F06
【原因】:漏水によりタンクや配管から漏水を検知しています。
【対処法】:点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて、専門業者にご依頼下さい。

上記以外のエラーコードが表示される場合は、こちらをご参考ください。

杉並区でよく表示されるパナソニックのエラーコード

表示コード:U51
【原因】:浴そう栓忘れ検知。浴そうの栓を閉め忘れているため、浴そうにお湯が溜まらない際に表示されるエラーコードです。
【対処法】:このエラーコードが表示された場合、以下の2つの対処法が挙げられます。
①浴そうの栓をする。
②「ふろ自動」を押し、ふろ自動運転する。
表示コード:U61
【原因】:湯切れ検知。浴そうへのお湯はり時、タンクにお湯がないため、お湯はりを停止した際に表示されるエラーコードです。
【対処法】:以下の2つの対処法が挙げられます。
①タンクにお湯があるか確認し、お湯が沸くまで待つ。
②ふろ給湯サーミスター点検、交換。
表示コード:H25
【原因】:ふろフロースイッチ異常。ふろ循環ポンプが停止時およびふろお湯はり停止時、
ふろフロースイッチONの異常を検出した際に表示されるエラーコードです。
【対処法】:このエラーコードが表示された場合、以下の3つの対処法が挙げられます。
①ふろ配管洗浄をおこない、ふろフロースイッチの掃除。
②ふろフロースイッチの点検、交換。
③外装に磁石(マグネット)がないか確認・除去。
表示コード:H49
【原因】:追いだきポンプ異常。シリーズによって発生要因が異なります。以下それぞれ記載いたします。
・K1,K2,K3,D,DA,KA,UA,FAシリーズの場合
①ふろ注湯時、追いだきサーミスターの温度が
ふろ給湯サーミスターの温度より8℃以上高い状態が30秒以上続いた
②ふろサーミスター温度がふろ給湯サーミスター温度+8℃以上低い状態
③①&②の状態が30秒継続した

・KB,FB,WB,KCシリーズの場合
①追いだきポンプが回転しない
②追いだきポンプが回転し続ける
【対処法】:対処法もシリーズによって分かれますので、以下に記載いたします。
・K1,K2,K3,D,DA,KA,UA,FAシリーズの場合
①リード線、コネクタの断線補修、追いだきポンプ、追いだきサーミスター交換
②試運転時などタンクに湯が沸いていない状態で、ふろお湯はり流量が極端に少なくないか確認。この対処法を以下の手順で行なってください。
1.給水元栓を完全に「開」する
2.給水フィルターのゴミ除去
3.ふろ注湯弁のフィルターのゴミ除去

・KB,FB,WB,KCシリーズの場合
①追いだきポンプのリード線、コネクタ抜け確認
②追いだきポンプの点検交換
③制御基板の点検交換
表示コード:H76
【原因】:リモコン通信もしくは床暖房リモコン異常。各リモコンで16回通信しても通信できない際に表示されるエラーコードです。
【対処法】:以下にリモコンごとの対処法を記載いたします。
・リモコン通信異常の場合
①リモコンケーブル点検・補修
②リモコンの点検、交換
③水位センサー ・流量センサーの短絡確認と交換

・床暖房リモコン通信異常の場合
①リモコンケーブル点検、補修
②床暖房リモコンの点検、交換
③プリント基板の交換
表示コード:H95
【原因】:電源電圧異常検知
【対処法】:以下の2つの対処法が挙げられます。
①電源電圧がAC200Vであるか確認と電源接続の修正。
②プリント基板点検・交換。
表示コード:F12
【原因】:圧力スイッチ作動。シリーズごとに発生要因が異なります。それぞれの要因を以下に記載いたします。
・K1,K2,K3,KA,DA,UAシリーズの場合
ヒートポンプ配管系路に温水が十分に流れないため、冷媒圧力が異常に上昇し、
圧力スイッチが作動した。またはヒートポンプ配管を誤接続した。

・KB,WB,KCシリーズの場合
冷媒圧力が異常に上昇し、圧力スイッチが作動した。
【対処法】:対処法もシリーズごとに異なりますので、以下にそれぞれ記載いたします
・K1,K2,K3,KA,DA,UAシリーズの場合
①ヒートポンプ配管系路の点検 (エアー抜き、水側バルブが「開」、逆止弁がないこと、詰まり、凍結等)
②給水配管の凍結の解凍、給水元栓の「開」等の点検
③ヒートポンプ配管の接続確認、修正
④タンク上部のノズル詰まり除去
⑤入水、出湯サーミスターの外れ点検、修正
⑥沸き上げポンプ点検、交換
⑦膨張弁の点検、交換

・KB,WB,KCシリーズの場合
①入水サーミスター外れ確認、正規取付
②出湯サーミスター外れ確認、正規取付
③膨張弁コネクタ外れ確認、正規取付
④膨張弁コイル抵抗確認[正常46.3Ω(20℃の時)]
表示コード:F24
【原因】:冷凍サイクル異常。このエラーコードが表示される要因として以下の5つが考えられます。
①タンクに残湯ありの状態でヒートポンプ配管の戻り(湯側)、往き(水側)を逆接続した。
②出湯サーミスターが外れた。
③沸き上げポンプの作動確認。
④膨張弁コイルの抵抗値確認。(正常)46±3Ω(20℃)
⑤冷媒漏れ。
【対処法】:以下の5つの対処法が挙げられます。
①ヒートポンプ配管の点検、修正。
②出湯サーミスターの正規取付。
③沸き上げポンプの点検、交換または、プリント基板交換。
④膨張弁コイル交換。
⑤冷媒漏れはヒートポンプユニット対応。
表示コード:F42
【原因】:空気熱交入口サーミスター異常。このエラーコードが表示される要因として空気熱交入口サーミスターの断線または短絡したことが考えられます。
【対処法】:以下の2つの対処法が挙げられます。
①空気熱交入口サーミスターのリード線、コネクタ点検、修正。
②空気熱交入口サーミスターの点検、交換。
表示コード:F70
【原因】:位置検出センサー異常。運転開始時、圧縮機が回転しない際に表示されるエラーコードです。
【対処法】:以下の3つの対処法が挙げられます。
①連絡配線の点検、修正
②圧縮機リード線の点検、修正
③プリント基板2の点検、交換

そのほかのエラーコードに関してはこちらをご確認ください。

杉並区でよく表示される東芝のエラーコード

表示コード:U20
【原因】:お風呂の循環に異常がみられます。
【対処法】:このエラーコードが表示される要因とそれぞれの対処法を以下に記載いたします。
①浴槽の栓が抜けたまま湯はりをしてしまった場合
→栓をして湯はりをし直して下さい
②湯はりする湯量が浴槽循環金具より低い位置に設定されている
→湯はり量を増やす設定後湯はりをやり直して下さい
③浴槽循環金具のフィルターの汚れの詰まりが原因
→循環口の汚れを取り除いて下さい
表示コード:U23
【原因】:浴槽の残り湯を利用した湯はりが連続して3回以上おこなわれた際に表示されるエラーコードです。
【対処法】:残り湯をすべて排水してから湯はりをやり直してください。
表示コード:E8
【原因】:エコキュートから漏水している可能性。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:E9
【原因】:リモコン回路の不具合、故障 ・リモコンの誤設置などによるリモコン通信の異常。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:E28
【原因】:低温感知サーミスタが断線もしくはショートなどにより湯張り時に低温異常。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:E29
【原因】:高温感知サーミスタが断線もしくはショートなどにより湯張り時に高温異常。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:H1
【原因】:流量センサーの不具合、故障・電磁弁の不良などによるふろ流量センサーに異常。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:H2
【原因】:水位センサーに異常がみられます。水位センサーの不具合 ・制御基板の不良
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:H19
【原因】:ポンプに不具合、故障などにより沸き上げポンプに異常がみられます。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:H20
【原因】:回路の不具合、故障などの原因により銀イオン回路に以上がみられます。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。

杉並区でよく表示されるHITACHIのエラーコード

表示コード:HE01
【原因】:ヒートポンプユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:HE09
【原因】:ヒートポンプユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:HE20
【原因】:ヒートポンプ配管の点検が必要です。
【対処法】:台所リモコンの「メニュー」と「戻る」ボタンを同時に5秒以上押し、表示を解除してください。再度表示される場合は、ヒートポンプ配管の点検が必要です。
なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:HE37
【原因】:ヒートポンプユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:HE43
【原因】:ヒートポンプユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:Er09
【原因】:貯湯ユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:Er09
【原因】:貯湯ユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:Er49
【原因】:貯湯ユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:Er66
【原因】:貯湯ユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:Er75
【原因】:貯湯ユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。

杉並区でよく表示されるダイキンのエラーコード

表示コード:C15C16C55
【原因】:断水・給水止水栓の閉止・凍結
【対処法】:以下の3つの対処法が挙げられます。
①断水処理を行ってください。
②給水止水栓をあけてください
③溶けるまでお待ちください。凍結の恐れがあるときは、
給湯温度設定を水にして1分間に200mL程度の水が出るようにお湯側の蛇口を開いてください。

※C15、C16の場合は、当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
※C55の場合は『決定』を押してください。
表示コード:C52
【原因】:ふろ接続アダプター(循環口)の上までお湯がない状態での追い炊き試運転や、蛇口(シャワー)からお湯はりをした状態での追いだき運転によって表示されるエラーコードです。
【対処法】:たし湯を行い、お風呂のお湯が循環口の上まであることを確認して、もう一度追い炊き運転をしてください。その後【エラー解除方法】決定を押してください。
表示コード:C74
【原因】:熱交換循環ポンプ異常
【対処法】:当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:H25
【原因】:水流スイッチ異常
【対処法】:当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:H37
【原因】:貯湯タンクの不具合です。
お湯はりの温度を検知しているサーミスタが、正しい温度を示していません。
【対処法】:エラーをリセットして、不具合が再現するか確認してください。
表示コード:H54-01H54-02H54-03
【原因】:沸き上げ三方弁(流体(水やお湯)の流れを制御し、温かい水と冷たい水を混ぜ合わせる役割を持った部品)もしくはエコキュート本体(貯湯ユニット)の基板故障によって表示されるエラーコードです。なお、ほとんどの場合で「沸き上げ三方弁」の故障が原因です。
【対処法】:このエラーコードが表示された場合、以下の手順でご対処ください。
1.エコキュート本体の漏電ブレーカー(漏電しゃ断器)をオフにします。
※漏電ブレーカーは、エコキュート本体(貯湯タンク)の下部に設置されています。
2.30秒程度待ちます。
3.再びエコキュート本体の漏電ブレーカーをオンにします。
4.リモコンから「ピピッ」という音が鳴り、画面が復旧することを確認します。

上記の方法を試しても、警報「H54」から復旧しない場合は、点検や修理が必要な場合がございます。当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:F3
【原因】:吐出管温度制御による停止
【対処法】:当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:FA
【原因】:このエラーコードが表示される要因として以下の6つなどが考えられます。
①サーミスタ(温度センサー)の故障
②貯湯タンクの沸き上げポンプ故障
③ヒートポンプ部品の故障(高圧圧力スイッチ・プリント基板・電子膨張弁の不具合、水熱交換器の詰まり等)
④給水配管の凍結
⑤貯湯タンクとヒートポンプを繋ぐ配管系統の凍結
⑥断水
【対処法】:このエラーコードが表示された場合、以下の手順でご対処ください。
1.エコキュート本体の漏電ブレーカー(漏電しゃ断器)をオフにします。
※漏電ブレーカーは、エコキュート本体(貯湯タンク)の下部に設置されています。
2.30秒程度待ちます。
3.再びエコキュート本体の漏電ブレーカーをオンにします。
4.リモコンから「ピピッ」という音が鳴り、画面が復旧することを確認します。

上記の方法を試しても、警報「FA」から復旧しない場合は、点検や修理が必要な場合がございます。当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:J6
【原因】:熱交サーミスタ異常
【対処法】:当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:P4
【原因】:ファンサーミスタ異常
【対処法】:当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。

:これから杉並区へのお引越しを検討されている方へ

:杉並区への引越しを検討されている方やもっと杉並区について知りたい方のために、杉並区に関する情報を以下にご紹介します。

:杉並区の基本情報

:まず面積や総人口といった基本情報を以下に記載いたします。

面積:34.06平方km
総人口:587,690人(推計人口,2020年8月1日)
人口密度:17,255人/平方km
区役所所在地:〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南一丁目15番1号
隣接自治体:世田谷区,渋谷区,中野区,練馬区,三鷹市,武蔵野市
区の木:スギ,アケボノスギ,イチョウ
区の花:サザンカ
通っている路線:JR総武線,JR中央線,京王線,京王井の頭線,西武新宿線,東京メトロ丸ノ内線
出身有名人:遠藤実,近衛文麿,渡辺恒雄,日枝久,阿刀田高,小林亜星,東海林さだお,千住明,谷川俊太郎,あおい輝彦,岸田今日子,後藤久美子,佐野ひなこ,沢尻エリカ,大貫妙子,角野卓造,小川直也,井出洋介

:杉並区ってどんなところ?

:杉並区は東京23区の西部に位置し、人口が多いことが特徴のエリアです。
上記の通り杉並区の総人口は2020年8月1日時点で587,690人で、これは23区中6番目の多さを誇ります。
杉並区の中で最も知られている都市の一つとして阿佐ヶ谷が挙げられるでしょう。
杉並区は江戸時代から明治・大正時代まで多摩地域に属して、1929年の東京市編入によって東京の一部となり、その頃から閑静な住宅地域として発展してきました。
阿佐ヶ谷もその流れを汲んでおり、非常に住みよくてかつ商店街など買い物がしやすい環境にあるエリアです。
加えて文化的側面を持つエリアでもあり、大賞末期から昭和初期にかけて太宰治や井伏鱒二、与謝野晶子など名だたる文豪が生活を送っていました。
井伏鱒二は「阿佐ヶ谷会」という会合を作り、そこには三好達治、太宰治、青柳瑞穂、安成二郎、尾崎一雄などが所属していました。
また阿佐ヶ谷だけでなく杉並区全体がカルチャー色の強いエリアでもあり、日本全国におよそ400あるアニメ制作スタジオのうち、実に70ほどが区内にあります。
日本アニメ界屈指の名作として知られる「アルプスの少女ハイジ」「ルパン三世」「風の谷のナウシカ」「機動戦士ガンダム」などが杉並区で製作されてきました。
区内にある「杉並アニメーションミュージアム」ではアニメの歴史や制作過程などを知ることができます。
このように住宅地域、文化的側面などが杉並区の特徴としてよく挙げられます。

:杉並区の住みやすさ

:杉並区の犯罪率は0.58%(東京23区の平均は0.84%)で、これは23区中2番目の低さです。
「犯罪発生情報メール配信サービス」や「巡回安全パトロールステーション」、「専門家による住宅の防犯診断」など防犯対策に力を入れていることが治安の高さに繋がっているのでしょう。
また平均家賃相場は6万〜7万円台と23区の中では中間から少し下程度と安く、これらのデータからも住みやすいエリアと言えます。
加えて上記で説明したように杉並区は閑静な住宅地域として歴史的に発展を遂げてきました。
そのため、商店街が非常に多くて買い物に困らない・公園が多くて自然を感じやすいなどの特徴を持ち、定住先として東京23区の中でも屈指の人気を誇ります。
実際に2005年時点の夜間人口(居住者)が522,582人であるのに対して、昼間人口(通勤者や通学者など含む)439,379人と夜間人口(居住者)の方が多く、数値からも杉並区が定住先として人気があることがわかります。
住みよい環境や「善福寺川緑地」「大田黒公園」「天沼弁天地公園」といった公園の多さなどから特にファミリー層の人気が高く、2016年度では実に4,000人もの保育所の申し込みがありました。
これは杉並区の許容範囲を超える申し込み数であり、区は緊急事態宣言を発表して2,000人を超える大規模保育施設の整備を決定したほどです。
もちろん家賃相場の安さから単身層にも人気があります。
また区内を通る西武新宿線・中央線・京王線はいずれも新宿に通じるなど非常にアクセスが良く、バスも路線が充実しています。

杉並区

  • エコキュート修理,交換,取付工事

    東京都杉並区上高井戸
    エコキュート交換工事K様

    サンヨーSHP-T30Gから三菱SRT-W305D マンション名:シェルゼ杉並高井戸

  • エコキュート修理,交換,取付工事

    東京都杉並区今川
    エコキュート交換工事T様

    パナソニックHE-46K2Qから日立BHP-F46SD

  • エコキュート修理、交換、取付工事

    東京都杉並区桃井
    エコキュート交換工事T様

    SANYO SHP-TC37DWから三菱SRT-W374


PAGE
-TOP