横浜市磯子区

横浜市磯子区でエコキュート交換工事、エコキュート修理工事をお考えの方へ

みずほ住設では磯子区でエコキュート交換工事、エコキュート修理工事の実績が多数ございます。
また業界最安値にてエコキュートの取り替え・新設・交換・修理を行っており、これらは完全自社施工です。
加えて業界最長となる10年保証を行っており、アフターフォローも充実しています。
お見積もりやお問い合わせ、出張を無料で行っておりますので、少しでも磯子区でエコキュート交換や修理をご検討の方はぜひみずほ住設にお任せください!

横浜市磯子区のエコキュートに関するよくある質問

Q.シャワーや蛇口からのお湯の量が少ないのですがどうすれば良いですか?
A.以下により、シャワーや蛇口からのお湯の量が少なくなる可能性がありますが、製品の異常ではありません。
給水ストレーナが異物で詰まっている。→取扱説明書にしたがって給水ストレーナの点検・清掃を行ってください。

給湯とふろ機能の動作がかさなると、一時的にシャワーや蛇口からでるお湯の量が少なくなることがあります。
湯水混合栓で水と混合して給湯している最中に、他の蛇口で同時にお湯を使うと、お湯の勢いが弱くなることがあります。

ガス給湯機などの直圧式給湯器から買換えいただいた場合、お湯の量が少ないと感じることがあります。
エコキュートはお湯を密閉式タンクに貯める方式ですので、水道直圧式のガス給湯機より、シャワーの勢いが多少弱くなる場合があります。
Q.使っていないのに浴槽のお湯が減るのですが何か故障でしょうか?
A.浴槽の栓からお湯が漏れている可能性があります。
浴槽の取扱説明書に従って、浴槽の栓の点検や清掃を行ってください。

改善しない場合はふろ配管の不具合の可能性も考えられますので、みずほ住設、もしくはメーカーの方に点検のご相談をお願いいたします。
Q.残り湯をあたため直すのと新たに湯はりをするのとでは、電気代はどちらがお得になりますか?
A.残り湯のの温度によって異なります。
残り湯が人肌程度の温かさがある場合には、新たに湯はりするよりも追いだきで温めなおすほうがお得になります。

残り湯が冷えている場合は残り湯を抜き新たに湯はりをするほうがお得です。
また高温さし湯機能がある機種では浴槽アダプターの上まで冷めた残り湯を抜き、高温さし湯をする方法もあります。

横浜市磯子区で人気のエコキュート型番

三菱電機 エコキュート フルオート 300L SRT-W305D
タンク容量300Lで、主にマンション用のエコキュートです。
集合住宅、マンション用に主に用いられているにも関わらず比較的低価格も大きな魅力。
緊急時に安心の「エマージェンシーストップ」機能もついているため、水漏れが起きても安心できる嬉しい機能になります。
コロナ エコキュート フルオート 300L CHP-S30AY1-12
集合住宅及びマンション用の商品で、以前よりも使いやすさを向上させています。
多くのマンションで以前の型番であるCHP-H3014Aシリーズが導入されていた事もあり、後継機種として高い人気を誇ります。
緊急時にも安心の「エマージェンシーストップ」機能もついており、「自動配管洗浄機能」もついているため集合住宅用では高機能機種で大変人気です。
東芝 エコキュート フルオート 560L HWH-B566HA
東芝が製造、販売している一戸建て用として主に使われる大容量エコキュートです。
タンク容量は560Lと非常に大きいですが、大きさだけでなく機能がしっかりしています。

パワフル給湯が機能として搭載されているのも嬉しいポイントでしょう。
銀イオンの湯、エコチャレンジ、自動エア抜きなどの便利機能があるのもこのエコキュートの魅力的なポイントです。

横浜市磯子区でよく表示されるエラーコードとその対処法

今横浜市磯子区にお住まいでエコキュートについて、何らかトラブルが生じている方もいらっしゃるかもしれません。
そのような方のために主要メーカーのエラーコードとその対処法をいくつか以下に記載いたします。

横浜市磯子区でよく表示される三菱のエラーコード

表示コード:F06
【原因】:配管の凍結、配管の詰まりなどによるおふろの湯張り異常
【対処法】:冬季の場合原因のひとつとして、配管が凍結していることが考えられます。
1.自然に溶けるのを待つ
2.急いで使いたい場合は配管にぬるま湯をかける

対処後にエラーコードが解除されない場合は別の原因が考えられます。
上記で解決しない場合は専門業者にご依頼下さい。
表示コード:U04U05
【原因】:湯切れを知らせています。
【対処法】:このエラーコードが表示される場合は以下の手順でご対処ください。
1.停止日数、わき上げ休止を設定し、わき上げをしていない場合は、「満タン」を押してわき上げを行ってください。
(「満タン」わき増しは深夜時間帯になると、自動で解除されます)

2.わき上げが「少なめ」や「おまかせ」設定の場合でお湯の使用量が多く、頻繁に表示される場合には「多め」に変更してください。

3.お湯をいつもより多く使った、冷めた残り湯をあたため直した場合は、「満タン」を押して、わき上げを行ってください。(満タンわき増しは深夜時間帯になると、自動で解除されます)

正常にお湯がわくと、自動的に表示は消え、お使いいただくことができます。
上記で解決しない場合は専門業者にご依頼下さい
表示コード:U09
【原因】:サーミスタの断線や故障・接続不良や配管の詰まりによりふろ自動の際の湯張りの試運転が上手く作動していない状態です。
【対処法】:一度残り湯を排水し、再度ふろ自動スイッチを押して湯はりをしてください。
正常に湯はりが終了し、エラーの発生が無ければ様子を見ながらお使いください。

再度エラーが表示される場合には、本体や配管などの不具合の可能性が考えられます。
上記で解決しない場合は専門業者にご依頼下さい。
表示コード:U29
【原因】:湯張りの設定で誤作動により試運転湯はりが正しくできていない状態です。
【対処法】:以下の手順でご対処ください。
1.おふろの栓が抜けている場合は、おふろの栓を閉めて、再度ふろ自動スイッチを押してください。
2.水抜き栓の緩み、浴槽アダプターのつまりを確認して、再度ふろ自動スイッチを押してください。
3.給水配管専用止水栓が閉じている場合は、開けてください。
(蛇口からお湯が出る場合、すでに開になっています)
4.湯はり量の設定が少ない場合は、浴槽アダプターがかくれる量に設定し、浴槽内の残水を排水後、再度ふろ自動スイッチを押してください。

※処置後エラーが消え、使用することができます。
上記で解決しない場合は専門業者にご依頼下さい。
表示コード:H10
【原因】:室外機と貯湯ユニットの通信異常・回路の不具合がみられます。
【対処法】:点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて、専門業者にご依頼下さい。
表示コード:P01P20P21
【原因】:サーミスタの断線や故障・接続不良によりお風呂の給湯温度に異常がみられ、温度を調節出来ないためお風呂機能が使用できない状態です。
【対処法】:点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて、専門業者にご依頼下さい。
表示コード:P16
【原因】:タンク内の水の不足、ヒートポンプ配管のエア抜き不足や逆接続、配管の凍結、詰まりなどにより沸き上げ中の水の循環に異常がみられます。
【対処法】:点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて、専門業者にご依頼下さい。
表示コード:P37
【原因】:ふろ自動での湯はりや追いだきに異常が見られます。
【対処法】:冬場では配管の凍結による原因が考えられます。点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて、専門業者にご依頼下さい。
表示コード:F08
【原因】:漏水によりタンクや配管から漏水を検知しています。
【対処法】:点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて、専門業者にご依頼下さい。
表示コード:H01
【原因】:リモコンと貯湯ユニット間の通信の不具合
【対処法】:点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて、専門業者にご依頼下さい。

上記以外のエラーコードが表示される場合は、こちらをご参考ください。

横浜市磯子区でよく表示されるパナソニックのエラーコード

表示コード:F12
【原因】:圧力スイッチ作動時に表示されるエラーコードです。K1,K2,K3,KA,DA,UAシリーズの場合はヒートポンプ配管系路に温水が十分に流れないため、冷媒圧力が異常に上昇し、圧力スイッチが作動した。またはヒートポンプ配管を誤接続したことにより表示されます。KB,WB,KCシリーズの場合は冷媒圧力が異常に上昇し、圧力スイッチが作動したことにより表示されます。
【対処法】:各シリーズの対処法を以下に記載いたします。
・K1,K2,K3,KA,DA,UAシリーズの場合
①ヒートポンプ配管系路の点検
(エアー抜き、水側バルブが「開」、逆止弁がないこと、詰まり、凍結等)
②給水配管の凍結の解凍、給水元栓の「開」等の点検
③ヒートポンプ配管の接続確認、修正
④タンク上部のノズル詰まり除去
⑤入水、出湯サーミスターの外れ点検、修正
⑥沸き上げポンプ点検、交換
⑦膨張弁の点検、交換

・KB,WB,KCシリーズの場合
①入水サーミスター外れ確認、正規取付
②出湯サーミスター外れ確認、正規取付
③膨張弁コネクタ外れ確認、正規取付
④膨張弁コイル抵抗確認[正常46.3Ω(20℃の時)]
表示コード:F20
【原因】:吐出管温度異常。吐出管サーミスターの温度が異常に高い際に表示されるエラーコードです。
【対処法】:以下の3つの対処法が挙げられます。
①吐出管サーミスターの点検(抵抗値)、交換
②膨張弁コイル点検(2相間抵抗値)交換
③冷媒管詰まり(ヒートポンプユニット対応)
表示コード:F43
【原因】:空気熱交出口サーミスター異常。HE-URシリーズの場合は圧力センサー異常です。
【対処法】:それぞれの異常時の対処法を以下に記載いたします。
・空気熱交出口サーミスター異常の場合
①空気熱交出口サーミスターのリード線、コネクタ点検、修正。
②空気熱交出口サーミスターの点検、交換。

・圧力センサー異常(HE-URシリーズ)
①圧力センサーのリード線、コネクタ外れ点検、修正。
②プリント基板1の点検、交換。
表示コード:F70
【原因】:位置検出センサー異常。運転開始時、圧縮機が回転しないことにより表示されるエラーコードです。
【対処法】:以下の3つの対処法が挙げられます。
①連絡配線の点検、修正
②圧縮機リード線の点検、修正
③プリント基板2の点検、交換
表示コード:U51
【原因】:浴そう栓忘れ検知。 浴そうの栓を閉め忘れているため、浴そうにお湯が溜まらない際に表示されるエラーコードです。
【対処法】:以下の2つの対処法が挙げられます。
①浴そうの栓をする。
②「ふろ自動」を押し、ふろ自動運転する。
表示コード:U55
【原因】:浴そう未排水検知。このエラーコードが表示される要因として3日間浴そうにお湯をはったまま、酸素運転をしたことが考えられます。
【対処法】:浴そうのお湯を抜いて、再度自動お湯はりをおこなってください。
表示コード:H25
【原因】:ふろフロースイッチ異常。ふろ循環ポンプが停止時およびふろお湯はり停止時、
ふろフロースイッチONの異常を検出した際に表示されるエラーコードです。
【対処法】:以下の3つの対処法が挙げられます。
①ふろ配管洗浄をおこない、ふろフロースイッチの掃除。
②ふろフロースイッチの点検、交換。
③外装に磁石(マグネット)がないか確認・除去。
表示コード:H32
【原因】:暖房往きサーミスター中途半端故障。このエラーコードが表示される要因として暖房戻りサーミスター温度が、暖房往きサーミスター温度を5分間上回ったことが考えられます。
【対処法】:以下の2つの対処法が挙げられます。
①リード線、コネクタの接続確認、補修。
②暖房往きサーミスター点検、交換。
表示コード:H49
【原因】:追いだきポンプ異常。K1,K2,K3,D,DA,KA,UA,FAシリーズの場合は以下の3つの要因が考えられます。
①ふろ注湯時、追いだきサーミスターの温度が
ふろ給湯サーミスターの温度より8℃以上高い状態が30秒以上続いた
②ふろサーミスター温度がふろ給湯サーミスター温度+8℃以上低い状態
③ ①&②の状態が30秒継続した。

KB,FB,WB,KCシリーズの場合は以下の2つが要因として考えられます。
①追いだきポンプが回転しない
②追いだきポンプが回転し続ける
【対処法】:各シリーズの対処法を以下に記載いたします。
・K1,K2,K3,D,DA,KA,UA,FAシリーズの場合
①リード線、コネクタの断線補修、追いだきポンプ、追いだきサーミスター交換
②試運転時などタンクに湯が沸いていない状態で、ふろお湯はり流量が極端に少なくないか確認。この対処は以下の3つの手順で行ってください。

1.給水元栓を完全に「開」する
2.給水フィルターのゴミ除去
3.ふろ注湯弁のフィルターのゴミ除去

・KB,FB,WB,KCシリーズの場合
①追いだきポンプのリード線、コネクタ抜け確認
②追いだきポンプの点検交換
③制御基板の点検交換
表示コード:H90
【原因】:貯湯ユニット~ヒートポンプユニット間通信異常。このエラーコードが表示される場合、以下の2つの要因が考えられます。
①貯湯ユニットとヒートポンプユニット間の通信ができない。
②貯湯タンク上部の保安器が作動した。(HE-K1シリーズの場合)
【対処法】:3心ケーブル連絡配線の接続状態の確認、修正を行ってください。
もしくは貯湯ユニットのプリント基板orヒートポンプユニットのプリント基板の点検、交換や保安器の復帰ボタンを押して復帰させるなどの対処を試されてください。

そのほかのエラーコードに関してはこちらをご確認ください。

横浜市磯子区でよく表示される日立のエラーコード

表示コード:C23
【原因】:ふろ湯はりができない。自動運転中にたし湯ができない際に表示されるエラーコードです。以下の4つが発生要因として考えられます。
①浴そうの排水栓をしていない。
②ふろ循環アダプターのフィルターが目づまりしている。
③ふろ自動運転中に浴そうの排水栓を抜いた。
④ふろ自動運転中に、おふろのお湯を多量にくみだした。
【対処法】:上記4つの要因に対して、それぞれ対処法を以下にご紹介します。
①→浴そうの排水栓を閉じてください
②→ふろ循環アダプターのフィルターを掃除してください
③→ふろ自動運転中に排水栓を抜かないでくださいでください
④→ふろ自動運転中は、おふろのお湯を多量にくみださない

記載の処置を施した後「ふろ自動」ボタンを押してください。点検表示が消え、通常通り使用できるようになります。
処置をしても、なお点検記号が表示される場合や該当する原因がない場合は、
状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:HE17
【原因】:ヒートポンプ配管の点検が必要です。
【対処法】:台所リモコンの「メニュー」と「戻る」ボタンを同時に5秒以上押し、表示を解除してください。再度表示される場合は、ヒートポンプ配管の点検が必要です。
なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:HE21
【原因】:ヒートポンプ配管の点検が必要です。
【対処法】:台所リモコンの「メニュー」と「戻る」ボタンを同時に5秒以上押し、表示を解除してください。再度表示される場合は、ヒートポンプ配管の点検が必要です。
なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:Er12
【原因】:貯湯ユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:Er23
【原因】:追いだきができない状態です。以下の2つが発生要因として考えられます。
①ふろ配管内に空気がたまっている
②半身浴湯はりの自動保温中に水位がふろアダプターまで下がった
【対処法】:以下の2つの対処法が挙げられます。
①たし湯またはさし水を行い、配管内の空気を浴そうへ出してください。
②半身浴湯はりの自動保温中に浴そうのお湯を排水しないでください。
記載の処置を施した後「ふろ自動」ボタンを押してください。点検表示が消え、通常通り使用できるようになります。
表示コード:Er39
【原因】:貯湯ユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:Er39
【原因】:貯湯ユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:HE33
【原因】:ヒートポンプユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:HE39
【原因】:ヒートポンプユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:HE44
【原因】:ヒートポンプユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。

横浜市磯子区でよく表示されるダイキンのエラーコード

表示コード:C15C16C55
【原因】:断水や給水止水栓の閉止、配管凍結などがこのエラーコード表示の原因として考えられます。
【対処法】:以下の対処法が挙げられます。
①断水処理を行ってください。
②給水止水栓をあけてください
③溶けるまでお待ちください。凍結の恐れがあるときは、
給湯温度設定を水にして1分間に200mL程度の水が出るようにお湯側の蛇口を開いてください。

C15、C16の場合は、当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。C55の場合は『決定』を押してください。
表示コード:H8
【原因】:このエラーコードが表示される要因として以下の5つが挙げられます。
①ヒートポンプ基板の故障
②圧縮機(コンプレッサー)の故障
③圧縮機の中継コネクタ接続部の外れや接触不備
④リアクタの故障
⑤電源電圧の低下
【対処法】:以下の手順で対処されてみてください。
1.エコキュート本体の漏電ブレーカー(漏電しゃ断器)をオフにします。
※漏電ブレーカーは、エコキュート本体(貯湯タンク)の下部に設置されています。
2.15秒以上待ちます。
3.再びエコキュート本体の漏電ブレーカーをオンにします。
4.リモコンから「ピピッ」という音が鳴り、画面が復旧することを確認します。

上記の方法を試しても復旧しない場合は、点検や修理が必要な場合がございます。
当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:HJ
【原因】:循環水系統不良
【対処法】:当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:U2U4
【原因】:エコキュート本体(貯湯タンク)基板の故障またはヒートポンプ基板の故障などが、このエラーコードが表示される要因として考えられます。また雨の強い日に発生しやすい傾向にあります。
【対処法】:以下の手順でご対処ください。
1..エコキュート本体の漏電ブレーカー(漏電しゃ断器)をオフにします。
※漏電ブレーカーは、エコキュート本体(貯湯タンク)の下部に設置されています。
2.10秒程度待ちます。
3.再びエコキュート本体の漏電ブレーカーをオンにします。
4.リモコンから「ピピッ」という音が鳴り、画面が復旧することを確認します。
※上記の「漏電ブレーカー」は、分電盤の「エコキュートブレーカー」でも問題ありません。

上記の方法を試しても復旧しない場合は、点検や修理が必要な場合がございます。
当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:UF
【原因】:誤配管検出
【対処法】:点検や修理が必要な場合がございます。当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:L5
【原因】:出力過電流検出による停止
【対処法】:出力過電流検出による停止
表示コード:E1
【原因】:プリント基板不良
【対処法】:当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:EC
【原因】:出湯温度以上による停止
【対処法】:当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:h54-01h54-02h54-03
【原因】:沸き上げ三方弁(流体(水やお湯)の流れを制御し、温かい水と冷たい水を混ぜ合わせる役割を持った部品)の故障やエコキュート本体(貯湯ユニット)の基板故障が表示される要因として考えられます。が、大抵は沸き上げ三方弁の故障が原因です。
【対処法】:以下の手順でご対処ください。
1.エコキュート本体の漏電ブレーカー(漏電しゃ断器)をオフにします。
※漏電ブレーカーは、エコキュート本体(貯湯タンク)の下部に設置されています。
2.30秒程度待ちます。
3.再びエコキュート本体の漏電ブレーカーをオンにします。
4.リモコンから「ピピッ」という音が鳴り、画面が復旧することを確認します。

上記の方法を試しても復旧しない場合は、点検や修理が必要な場合がございます。
当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:h60-01h60-02
【原因】:湯とり混合弁異常
【対処法】:当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。

横浜市磯子区でよく表示されるCORONAのエラーコード

表示コード:E11
【原因】:追焚検知サーミスタ異常
【対処法】:追い炊きを検知するサーミスタに異常
点検や修理が必要な場合がございます。
当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:E12
【原因】:給湯温度高温異常
【対処法】:給湯温度が高温になる異常
点検や修理が必要な場合がございます。
当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:E14
【原因】:湯張り流量カウンタ系異常(オート)
【対処法】:ふろ流量カウンタに異常がみられる
点検や修理が必要な場合がございます。
当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:E15
【原因】:風呂循環温サーミスタ異常
【対処法】:ふろ循環する湯温サーミスタに異常
点検や修理が必要な場合がございます。
当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:E18
【原因】:ヒートポンプ入水温サーミスタ異常
【対処法】:ヒートポンプの入水温度を検知するセンサーの故障
点検や修理が必要な場合がございます。
当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:E20
【原因】:水位センサ異常。
【対処法】:水位センサーに異常がみられる
点検や修理が必要な場合がございます。
当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:E21
【原因】:タンク過熱防止スイッチ作動。
【対処法】:温度調節機能に異常がみられる
点検や修理が必要な場合がございます。
当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:E23
【原因】:フロースイッチ異常。
【対処法】:流量制御の異常
点検や修理が必要な場合がございます。
当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:E24
【原因】:給湯ミキシング弁異常。
【対処法】:給湯ミキシング弁が故障の疑い
点検や修理が必要な場合がございます。
当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:E25
【原因】:風呂ミキシング弁異常。
【対処法】:ふろミキシング弁が故障の疑い
点検や修理が必要な場合がございます。
当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。

:これから横浜市磯子区へのお引越しを検討されている方へ

:これから磯子区へのお引越しを検討されている方やもっと磯子区について知りたい方向けに磯子区の基本情報や住みやすさなどをご紹介します。

:横浜市磯子区の基本情報

:面積:19.05平方km
総人口:166,498人(推計人口,2020年8月1日)
人口密度:8,740人/平方km
区役所所在地:〒235-0016 神奈川県横浜市磯子区三丁目5番1号
隣接自治体:中区,南区,金沢区,港南区,栄区
区の木:梅
区の花:コスモス
通っている路線:
出身や居住・元居住有名人:飛鳥田一雄,有森也実,五十嵐夕紀,井上真央,大友麻衣子,神取忍,杉山清貴,高田延彦,高橋がなり,堤磯右衛門,古谷徹,ミッキー吉野,村上知子,ゆず,向井理,若林史江,野口聡一

:横浜市磯子区ってどんなところ?

:磯子区は横浜市を構成する18行政区の一つで、区内の東部が根岸湾に面している特徴をもつエリアです。
区内の地域の特徴は東西で2分され、西側は丘陵が多く整備された街並みおよび閑静な住宅街が広がっています。
根岸湾に面する東側は工業地帯であり、数多くの工場が日夜稼働しています。この工業地帯が夜に作り出す工場夜景は非常に美しく、見応え抜群である一方、騒音や排気ガスがあるため居住するのには適していません。
物件も少なく、磯子区に住む場合は基本的に西部地域となります。
区内のターミナル駅である磯子駅はスーパーや商業施設が集中しており、また図書館や区役所なども磯子駅近辺にあるため、非常に勝手が良いです。
磯子駅から徒歩20分程度の場所には久良岐公園もあります。
磯子区の最大の特徴として地元密着型の街であるということです。
区民の6割以上が横浜市出身と割合が非常に高く、長く磯子区にお住いの方が多くいます。
それに応じて昔ながらの商店街も点在しており、すみやすい雰囲気が漂う街です。

:横浜市磯子区の住みやすさ

:区民の6割以上が横浜出身ということもあり、磯子区は横浜市の中でも屈指のベッドタウンとして知られています。
多くの方が磯子区に長く居住するようになる理由として、アクセスの良さが挙げられるでしょう。
区内には根岸線、京急本線、金沢シーサイドラインの3路線が走っており、また区内のターミナル駅である杉田駅から横浜駅まではおよそ15分、品川駅まではおよそ40分、渋谷駅まではおよそ45分、新宿駅まではおよそ50分ほどです。
この時間だけを見ると横浜市の行政区としては一般的、もしくは少し利便が悪いように感じられる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし磯子区からは始発が多く出ており、座れる可能性が高いため、ストレスをあまり感じずに通勤・通学ができるのです。
この点は非常に大きな魅力と言えるでしょう。
加えて治安も非常に良好です。
またベッドタウンということもあり、磯子区はファミリー層に高い人気があるエリアです。
それに応じて保育園は24園、幼稚園は11園、小学校は16校と多く、また児童手当や医療給付金の支給、親子で気軽に立ち寄れ親同士の交流やネットワークが形成できる「いそピヨ」など子育て支援制度も充実しています。
また磯子駅の家賃相場はワンルームで5万2,000円、1Kで6万1,000円、1LDKで6万7,000円、1LDKで8万9,000円、2DKで8万7,000円、2LDKで10万7,000円、3LDKで13万5,000円と比較的安いことから、ファミリー層だけでなく一人暮らし世帯にも根強い人気があります。

横浜市磯子区

  • エコキュート修理,交換,取付工事

    神奈川県横浜市磯子区岡村
    エコキュート交換工事I様

    三菱SRT-HPT43WZ2から三菱SRT-S375UZ

  • エコキュート修理,交換,取付工事

    神奈川県横浜市磯子区栗木
    エコキュート交換工事M様

    ナショナルHE-K37AQから日立BHP-F37RD

  • エコキュート修理,交換,取付工事

    神奈川県横浜市磯子区上町
    エコキュート交換工事Y様

    ハウステックHHP-T374WATから三菱SRT-S374UZ

  • エコキュート修理,交換,取付工事

    神奈川県横浜市磯子区磯子
    エコキュート交換工事N様

    ダイキンTU37GSVから三菱SRT-C374


PAGE
-TOP