ヤマダホームズのエコキュート交換工事をご検討の方へ

2021年2月12日

ヤマダホームズのエコキュート交換工事をご検討の方へ
家電量販店のヤマダ電機で家電品を買っている方も多くいるのではないでしょうか。
実は、日本最大手の家電企業のヤマダ電機のグループ企業の中には、家づくりを行っているヤマダホームズもあります。


ここでは、ヤマダホームズのエコキュート交換工事をご検討の方へ、ヤマダホームズの特徴、ヤマダホームズの住まいのラインナップ、ヤマダホームズのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介します。


■ヤマダホームズの特徴
ヤマダホームズのエコキュート交換工事をご検討の方へ
ここでは、ヤマダホームズの特徴についてご紹介します。
ヤマダホームズは、「スマートハウス」住宅で暮らしまるごと、お客様の未来を豊かにします。
住宅は、豊かな人生を育んで、暮らしの基盤になるところです。
ヤマダホームズは、それぞれのお客様が希望する幸せを住宅というかたちにしてきました。
ヤマダホームズは、真摯にそれぞれの家族が描く幸せのかたちに向き合って、実現することを大切にしています。
そして、適正価格で優れた技術による安全・安心な住宅をヤマダホームズは提供しています。


ヤマダグループのDNAが、快適な暮らしを見つめる眼差しには息づいています。
心を満たす家づくりを、ヤマダホームズは従来以上に目指しています。
ヤマダホームズは、確かな技術を創業60余年の歴史の中で磨いてきたヤマダ・エスバイエルホームと、適正価格で長期安心保証の注文住宅を提供してきたヤマダ・ウッドハウスが2018年10月に合併して生まれたものです。
ヤマダホームズは、「未来を豊かに変えていく良質な住まい」をより多くのお客様に届けていきます。


●優れた強度と耐久性


ヤマダホームズは、地震に強い家づくりを追求し、構造強度をアップするいろいろな建築技術を採用し、家族を大地震から守ります。
ヤマダホームズの家造りは、確かな技術を元に裏付けされたものです。
ヤマダホームズは、家族全員の笑顔がいつも生まれるような家づくりを目指しています。
そのために、どこよりも快適性や安全性にはこだわって、携わる職人は妥協も一切許さず、細心の注意を細かなところにも払って、完璧な家づくりを目指します。


家づくりにおける高い技術力が、このようなヤマダホームズの想いをサポートしています。
ヤマダホームズの住宅で、高い技術力が家族の笑顔をもたらすというようなヤマダホームズのプライドをチェックしてみましょう。
長期優良住宅が求める耐震性、省エネルギー性、劣化対策、維持管理・更新の容易性の4つの性能基準において、最高等級をFelidiaの住宅は確保しています。


住宅性能表示制度の6項目で、最高等級をクリアしています
耐震性能については、標準仕様で耐震等級3という建築基準法レベルの1.5倍の地震力でも崩壊・倒壊しないものをクリアしています。
なお、耐震等級3は、間取りなどによっては確保できないこともあります。
耐震等級は、長期優良住宅による構造計算によって確定するため、申請しないと等級は確定しません。
Felidia 3rdの住宅のときは、耐震等級1以上になります。
耐震等級2・3を確保して、長期優良住宅を取るときは費用が別途必要になります。
省エネルギー性については、等級4を住宅性能表示制度の断熱等性能でクリアし、健康的で快適な住空間を一年を通じて実現します。
なお、等級4は間取りなどによって確保できないこともあります。


劣化対策については、通常考えられる維持管理で、継続して100年程度使える住宅です。
住宅の構造躯体は、数世代に渡って維持できます。
維持管理・更新の容易性については、構造躯体に比較して、短い耐久年数の設備などの清掃・点検・補修の維持管理が容易に行えます。
長期優良住宅にFelidiaの住宅は対応しており、世代を越えて住み継いでいける高品質の住宅です。
税制上で長期優良住宅は優遇されています。
長期優良住宅に認められた住宅は、所得税や住宅ローン減税、不動産取得税など、いろいろな優遇措置があります。


●建物の強さに自信があるためにできる長期保証
ヤマダホームズのエコキュート交換工事をご検討の方へ
住宅は、引渡しがゴールではありません。
お客様の大切な資産であるため、建てた後も末永く維持するためのアフターサポートが大切です。
ヤマダホームズは、「住まいの60年サポートシステム」など、「住宅設備10年長期安心保証システム」を導入し、万一のときにも安心して暮らせるように最大限のサポートをします。


・高品質の住宅を実現する施工技術と検査体制
高品質の住宅は、施工技術だけでなく、建てる前の地盤調査や建てた後のいろいろな検査によってできます。
熟練の技術者の施工と適切な検査体制で、ヤマダホームズは安心の住宅を提供します。


・安心してずっと暮らして欲しいために細やかなサポート体制を整備
ヤマダホームズは、お客様と住宅を建てるときの感動を共有したいために、綿密な設計プランやいろいろな調査、施工工程における検査や点検、資金プランや申請書類のサポートなど、 精一杯お客様の要望に対応します。
万全のサポート体制は、お客様に快適な暮らしを安心して末永く続けて欲しいという、ヤマダホームズの願いでもあります。


・10年間新築住宅の住宅設備を無料サポート
メーカー保証期間は通常1年間~2年間で終わってしまいますが、メーカー保証期間が終わった後も入居した後の10年間はヤマダホームズがサポートします。
住宅設備に不具合・故障が発生したときは、部品代・作業料・出張料などの全ての修理交換費が無料になります。
ヤマダホームズの想いは、万一のときに安心できる暮らしです。


・施工・検査工程
ここでは、施工・検査工程についてご紹介します。
地盤調査は、建物の配置計画に従って、地盤を全棟に対して調査します。
調査した結果を解析して、地盤改良工事を必要に応じて実施します。
なお、地盤改良工事は費用が別にかかります。
基礎工事は、地盤調査を実施した上で始めます。
配筋検査は、保険会社とヤマダホームズが実施します。
厳しい目で鉄筋の加工状態や配筋の状態をチェックします。
基礎工事完了は、厳しい配筋検査に受かると、コンクリートを次の行程として打ち込みます。
基礎は、養生期間をおいて完成します。
上棟は、柱や梁を完成した基礎の上に組み上げます。
家の形がここで初めて見えます。


躯体検査は、耐震性能を確保するために大切なものです。
保険会社、ヤマダホームズ、確認検査機関が、検査は実施します。
なお、検査内容は住んでいる自治体によって違うことがあります。
防水工事は、建物の耐久性をアップするために、壁や屋根、窓周り、バルコニーなどに行います。
防水検査は、外装や屋根などで実施し、防水施工が適正に行われているかをチェックします。
検査した結果は、報告書として保険法人に提出します。
竣工検査を設計図書に基づいて実施し、完了検査は確認検査機関が実施します。
完成・引き渡しのときは、保証書としてこのような厳しい検査や綿密な調査をクリアした高品質の住宅の証拠としてお客様に渡しします。
住宅設備の使い方も、引き渡しのときにお客様に説明します。


・住まいの60年サポートシステム
構造躯体・防蟻・雨水の浸入防止について、10年間の初期保証があります。
この後、点検・メンテナンスを定期的に実施して有償アフター工事を行うことによって、保証が最長60年間になります。
なお、長期優良住宅認定が必要になります。
引渡し日(起算日)から10年目の定期点検、これ以降はヤマダホームズの決めた定期点検に基づいて、有償の5年ごとの防蟻メンテナンス、有償の10年ごとの雨水の浸入防止メンテナンス、これ以外の有償メンテナンスを実施することによって、構造躯体の保証が継続されます。


本システムは、建物の建築エリアや立地条件、構造体などによって適用できないことがあります。
契約書の末尾に、本保証制度の免責事項などが書かれているため参照してください。
なお、詳細についてはヤマダホームズに問い合わせしてください。
住宅を販売した業者は引き渡ししてから10年間は雨水の侵入や構造躯体について保証することが、法律では決まっています。
ヤマダホームズでは、大切なお客様の住宅に快適に末永く住んでもらうために、長期優良住宅の認定を取った住宅については、ヤマダホームズとヤマダホームズが指定した業者が行う有償メンテナンス工事と定期的な点検を継続することによって、延長保証が5年ごとに継続でき、最長60年間保証してくれます。


なお、構造躯体、白蟻、防水の初期保証部分が、延長保証の対象になります。
また、長期優良住宅の認定を取っていない住宅については、保証は最長30年間になります。


・住宅設備10年間無料サポート
メーカー保証期間は普通1年間~2年間で終わってしまいますが、ヤマダホームズはメーカー保証期間が終わった後も入居後の10年間はサポートします。
不具合・故障が住宅設備に発生したときは、部品代・作業料・出張料などの修理交換経費が無料になります。
なお、パッキンやフィルターなどの消耗品は対象に含まれません。
不具合・故障が一度発生すると、別の不具合・故障も一緒に発生するときがありますが、ヤマダホームズであれば修理保証が10年間何回でも受けられます。


交換・修理についての作業料、部品代、出張費などは全て無料で、一時的な立替えも必要ありません。
そのため、急な出費が無く、お客様の家計の心配も無くなります。
対象機種としては、IHクッキングヒーター、ビルトイン食器乾燥機、浴室水栓サーモスタット、洗面化粧台、給湯器(ガス・エコキュート)、キッチン水栓(ビルトイン浄水器を含む)、レンジフード、ウォシュレット機能便座です。
なお、消耗品は対象に含まれません。
住宅機器設備の不具合については、一括してお客様コールセンターで受付して、メーカーなどに手配します。
緊急性の高い鍵のトラブル、水廻りのトラブル、窓ガラスのトラブルについては、24時間緊急出動し、迅速に専門スタッフが対応します。


なお、24時間緊急出動は有償になります。
また、適用条件が本サポートと保証にはあります。
詳細についてはパンフレットと約款を参照してください。
ヤマダホームズのエコキュート交換工事をご検討の方へ
●夏は涼しく、冬は暖かい、光熱費もお得な住宅


気密性をアップする吹付け断熱など、快適な室温を保つ遮熱シート・健康的な環境をつくる24時間換気システム・プラズマクラスターを搭載しています。


・断熱性能
住宅の断熱性能や気密性能が、夏は涼しく、冬は暖かい、一年を通して心地いい家づくりには大切なポイントになります。
Felidiaの住宅は、吹付断熱や高性能のグラスウールを使って、断熱性能や気密性能が優れているため、外気温に影響されにくく、室温が快適に維持できます。
そのため、省エネの効果も冷暖房費が低減できるため高くなります。
ヤマダホームズの住宅であれば、冷暖房費が大きく違います。
住宅の省エネルギー性能は、大きく冷暖房費に影響します。


年間の冷暖房費は、旧省エネ基準の住宅と比べると約40%の費用低減ができます。
なお、条件としては、オール電化住宅で、4人家族・2階建て・延床面積42.9坪です。
試算は、東京電力の2012年3月時点での電気料金で、旧省エネ:Q値5.2、次世代省エネ:Q値2.7、エアコン使用(機器効率COP:冷房4.24、暖房4.59)で行なっています。
試算した結果は一般的な生活条件によるものであり、ヤマダホームズが保証するものではありません。
一年を通して、標準仕様の吹付断熱で快適な住空間を実現します。
断熱性能が高い硬質ウレタンフォームを、住宅の内側からスプレーのように吹き付けることによって、気密性に富んだ隙間のない断熱性能を発揮し、快適な住空間になります。
グラスウール断熱材は、透湿性を備えたものです。


ノン・アスベスト、ノン・ホルムアルデヒド、ノン・フロンを実現し、家族の安心や健康に気配りしています。
厚みや密度の種類が豊富にあり、壁や床など、施工が困難な箇所など、幅広い用途や部位に対応できます。
性能が高いグラスウールは、細いガラス繊維によってできる空間が熱を伝えにくくします。
性能が高いグラスウールは、普通のグラスウールに比べて、繊維の本数が多く径が細いため、さらに断熱性能がアップします。
弾力性が適度にあるため、断熱施工が隙間なくできます。
厚みや密度の種類が豊富にあり、施工が困難な箇所でも対応できます。
水蒸気を通しやすい素材で性能が高いグラスウールはできているため、床合板の湿気が逃げます。
なお、吹付断熱を施工したときでも、高性能グラスウールを床では使っています。


・断熱性能・遮熱性能
標準仕様でFelidiaの住宅に搭載している遮熱シートは、高い性能を通気層構法における外装下地材として発揮します。
夏涼しく、冬暖かいという遮熱性能と、躯体の腐敗や劣化を防止する優れた透湿・防水性能があるのみでなく、強靭なこのような性能が長続きする建材です。
Felidiaの住宅の遮熱シートは、約85%の赤外線反射率という高い遮熱性能があります。
屋外からの輻射熱を夏のシーズンは反射するため室内が涼しくなり、屋外への熱の放射を冬のシーズンは抑えるため室内が暖かくなります。


高い断熱性能がある断熱樹脂サッシは、次世代省エネルギー基準に適合しています。
Low-E複層ガラスは、単板ガラスの約4倍の断熱性能があり、高い断熱効果から大幅に冷暖房費を低減することができます。
気体の断熱材ともいわれているアルゴンガスを複合ガラスに注入して、格段に断熱性能もアップしました。
大幅に嫌な結露の発生も低減します。
冬の厳しい寒さの地域でも、この窓の効果によって暮らしが快適になります。
結露は住宅にとって天敵です。


結露というのは、外気の冷たい空気と室内の暖かい空気との温度差によって、水滴として空気中の水蒸気が窓の表面に生じるものですが、嫌なだけでなく住宅の寿命が短くなる一つの要因にもなります。
Low-E複層ガラスと断熱樹脂サッシを組み合わせた窓は、断熱性能がアップするため、室内に外壁気温が伝わりにくくなるというメリットがあります。
そのため、結露が発生しにくく、ダニやカビの繁殖を抑えることができ、健康的な住宅になります。
ヤマダホームズのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■ヤマダホームズの住まいのラインナップ


ここでは、ヤマダホームズの住まいのラインナップについてご紹介します。


●Hi-class(ハイクラス)の住まい


ここでは、Hi-class(ハイクラス)の住まいについてご紹介します。


・小堀の住まい
小堀の住まいは、確固たる美意識と快適を追求した、こだわりのオンリーワン注文住宅です。


・SxLシグマ
SxLシグマは、強固な構造体のパネル工法と壁内換気で、いつまでも快適に暮らせる注文住宅です。


・Felidia
Felidiaは、次世代まで、健やかに心地よく、住まう方の個性が光る注文住宅です。


・Felidia 2×6
Felidia 2×6は、地震や火災にさらなる備えを、2×6工法で築く安心設計の住まいです。


・Felidia 平屋
Felidia 平屋は、縦横に広がる心地よさ、空間を活かして伸びやかな暮らしができます。


●Premium(プレミアム)の住まい


ここでは、Premium(プレミアム)の住まいについてご紹介します。


・スーパーフル装備住宅
スーパーフル装備住宅は、入居日から快適生活、ヤマダホームズだからできるものです。


・NEXIS
NEXISは、太陽光・蓄電池・製水器を搭載しており、電気・飲料水を自給自足する新発想住宅です。


・Felidia 3rd
Felidia 3rdは、自由な発想で、都市を再発見する住まいづくり、上質で新しい3階建てのご提案です。


・Felidia-él Limited
Felidia-él Limitedは、「シンプル且つ上質な住まい」を適正価格で提供します。


●Basic(ベーシック)の住まい


ここでは、Basic(ベーシック)の住まいについてご紹介します。


・ウッドセレクション
ウッドセレクションは、規格住宅にすることによって特別価格を実現しました。


■ヤマダホームズのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3


ここでは、ヤマダホームズのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3ついてご紹介します。
ヤマダホームズのエコキュート交換工事をご検討の方へ
●第1位:三菱エコキュートのSRT-S435UZ


三菱エコキュートのSRT-S435UZは、一般地向け(高機能)のSシリーズのフルオートW追いだきでの薄型で、タンク容量が430L、家族の人数が主に4人〜5人用です。
搭載されている機能としては、ハイパワー給湯、キラリユキープ、バブルおそうじ、あったかリンク、お天気リンクEZ/お天気リンクAI、お急ぎ湯はり、サーモジャケットタンク(貯湯ユニット)、スマホ連携/三菱HEMSなどがあります。
なお、機能の詳細については、三菱のエコキュートのカタログなどを参照してください。


●第2位:日立のエコキュートのBHP-F56SD


日立のエコキュートのBHP-F56SDは、「水道直圧給湯」フルオートのナイアガラ出湯の一般地仕様(-10℃対応)で、タンク容量が560L、家族の人数が5人〜7人用です。
搭載されている機能としては、ウレタンク、水道直圧給湯、パワフルシャワー、高速湯はり(約9分30秒)、追いだき、ダブル湯温設定、インテリジェント制御、節約サポート機能、大型液晶リモコン、ステンレス・クリーン自動洗浄システム、入浴剤対応、汚れガードパネル、太陽光発電利用沸き上げ、ECHONET Lite AIF認証対応、耐震クラスA対応、来客時満タン沸き上げなどがあります。
なお、機能の詳細については、日立のエコキュートのカタログなどを参照してください。


●第3位:パナソニックのエコキュートHE-NU46KQS


パナソニックのエコキュートHE-NU46KQSは、Nリーズのパワフル高圧フルオートで、タンク容量が460L、家族の人数が4人〜7人用です。
搭載されている機能としては、エコキュート専用アプリ、ソーラーチャージ、エコナビ、真空断熱材、4本脚 耐震設計技術、ECHONET Lite AIF認証対応、HOME IoT(AiSEG)対応、充実機能のリモコンなどがあります。
なお、機能の詳細については、パナソニックのエコキュートのカタログなどを参照してください。


■まとめ


ここでは、ヤマダホームズのエコキュート交換工事をご検討の方へ、ヤマダホームズの特徴、ヤマダホームズの住まいのラインナップ、ヤマダホームズのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介しました。
ヤマダホームズの特徴としては、次のようなものがあります。


・優れた強度と耐久性


・建物の強さに自信があるためにできる長期保証


・夏は涼しく、冬は暖かい、光熱費もお得な住宅


ヤマダホームズのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3は、次のようになります。


・第1位は三菱エコキュートのSRT-S435UZ


・第2位は日立のエコキュートのBHP-F56SD


・第3位はパナソニックのエコキュートHE-NU46KQS


ヤマダホームズのエコキュート交換工事をご検討の方は、ぜひ参考にしてください。


エコキュート、修理、交換設置について
わからないことがあったら
みずほ住設のフリーダイヤルまで
お気軽にご連絡ください!
☎️0120-944-356
info@mizuho-jyusetu.com
http://mizuho-jyusetu.com


PAGE
-TOP