ミラバスのご購入をご検討の方へ  

2021年7月19日

ミラバスのご購入をご検討の方へ  
*画像は公式サイトhttps://i-feel-science.comから使用させて頂いております。*


サイエンス株式会社は、ウルトラファインバブルを生成するミラブルのシャワーヘッドで有名です。
泡の力を入浴するときにも利用するミラバスを、サイエンス株式会社は販売しています。
テレビのCMでミラバスを見たことがあるのではないでしょうか。
みずほ住設ではエコキュート交換工事の際にミラブルのシャワーヘッドをお使いのお客様が相当数いらっしゃいましたのでミラブルを含めた、ミラバスの記事を作成させて頂きました。


ここでは、ミラバスのご購入をご検討の方へ、ミラバスとは?ミラバスのメリット、デメリット、ミラバスの種類、ミラバスの工事費用、工事にかかる時間、注意することについてご紹介します。
ミラバスのご購入をご検討の方へ  
■ミラバスとは?


ミラバスというのは、入浴装置としてサイエンス株式会社が開発したものです。
入浴するときにも、シャワーヘッドのミラブルが持っている効果を体感することができます。
ミラバスは、マイクロバブル(超微細気泡)を生成します。
肌の老廃物を入浴しながら取り除いて、肌がツルツルになります。
湯上り後には高い温浴効果もあるため、湯冷めしにくい効果も期待できます。
テレビのCMでは、10分間の入浴だけでも太ももにつけた汚れがきれいになっています。
ボディソープを使わないでも汚れが入浴するだけで落ちるシーンには、多くの方が衝撃を受けたでしょう。
ビルトインタイプといわれる浴槽に内蔵することによって、ミラバスは設置できます。
また、据置型のどこでもミラバスが2021年4月6日には新しく発売されて、さらに着目されています。


●どこでもミラバスとは?


どこでもミラバスというのは、入浴装置として持ち運びに特化したものです。
マイクロバブル(超微細気泡)を生成して、肌の汚れや老廃物を毛穴の奥まで泡を届けて取り除きます。
どこでもミラバスを使うことによって、ツヤのある健康的な美しい肌になります。
さらに、2つの水流がどこでもミラバスには搭載されています。
全体水流のゆらぎ浴ではリラックス効果や美肌効果を、部分水流のスポットケアでは効果的に気がかりな部分にファインバブルの作用をそれぞれ届けます。
また、据置型であるどこでもミラバスは、施工する必要がありません。
そのため、ファインバブルが施工できない浴槽や賃貸住宅の浴槽でも楽しめます。
持ち運びすることも、取っ手が付いているためにできます。
使う浴槽を選ばないで、どこでもいつでもファインバブル入浴が自由にできます。
どこでもミラバスを販売しているサイエンス株式会社は、製品性能認証をマイクロバブルを発生させる装置として行っています。
利用しているラボは、一般社団法人ファインバブル産業会(FBIA)の認定を受けています。
製品サンプル性能認証(1A)を、正確な計測で行なっています。
どこでもミラバスは、製品性能認証をしっかりと受けた入浴装置です。
マイクロバブルを、どこでもミラバスは生成します。
マイクロバブルは、100μm未満~1μmの泡の大きさです。
肉眼でも、1分間に数cmくらいのスピードで小さい泡がゆっくりと浮き上がる様子を見ることができます。
肌の汚れはこの泡を利用することによって吸着・剥離し、肌がきれいになります。
吸着・剝離した汚れは、浴槽の水面まで泡と一緒に浮き上がります。


●マイクロバブルの効果


ミラバスやどこでもミラバスを使うのであれば、マイクロバブルの効果についても把握しておくのがおすすめです。
ここでは、マイクロバブルの効果についてご紹介します。


・毛穴の奥の汚れが落ちる
洗浄力がマイクロバブルの最大の効果です。
毛穴の奥までマイクロバブルが浸透することによって、しっかりと汚れを吸着します。
汚れが毛穴に残っていれば、ニキビや肌のザラつきの要因にもなります。
ミラバスやどこでもミラバスで入浴をすることによって、きれいに肌を維持することができます。
また、泡であるマイクロバブルは成分が含まれていません。
そのため、肌との相性をボディソープのように気にする必要はありません。
刺激の少ないボディソープを、肌荒れや敏感肌のときは選ぶことが多くあるでしょう。
刺激が少ないため洗浄力が弱いのではないかと気になるかもしれません。
しかし、ミラバスやどこでもミラバスであれば、肌に対する負担が無くて、汚れがしっかりと落ちます。


・臭いがケアできる
加齢臭や汗というような臭いのケアについても、マイクロバブルは効果が期待できます。
老廃物の蓄積が、臭いの要因です。
毛穴の奥まで細いマイクロバブルの気泡が届くことによって、老廃物を毎日吸着します。
身体を洗うときに臭いが気になって強く擦ることもあるでしょうが、肌荒れがかえって引き起きることもあります。
ミラバスやどこでもミラバスであれば、臭いが入浴するのみでケアできます。
臭いをより丁寧にケアしたいのであれば、ミラバスやどこでもミラバスのスポットケアの機能もおすすめです。
直接細かな耳の裏などに当てることによって、ピンポイントのケアがしっかりした水流でできます。
ゆらぎ浴を普段は使って、ゆらぎ浴とスポットケアを臭いが気になるときや多く汗をかいた日などは使う、などと使い分けるのもいいでしょう。


・血行が促される
ミラバスやどこでもミラバスのマイクロバブルは、血行を促す効果も期待できます。
身体の中の毛穴に入ったときに、マイクロバブルは弾けます。
マイクロバブルが弾けたときに、程よい刺激が身体に与えられます。
そのため、しっかりと身体の芯から温まります。
湯冷めの防止にも、マイクロバブルは効果が期待できます。
サイエンス株式会社が検証した結果では、体表面温度は浴槽を出てから15分間経った後に違いが現れました。
ミラバスやどこでもミラバスのマイクロバブルの入浴は、普通の入浴より体表面温度の低下が3℃少ないことがわかりました。
また、サーモビューアで測って比べてみると、マイクロバブルの入浴は芯から全身が温まっていることがわかりました。


●ミラバスとどこでもミラバスの機能

マイクロバブルなどの泡の力を利用したバスアイテムを、サイエンス株式会社は販売しています。
バスアイテムを買うときは、効果だけでなく機能についても把握することが大切です。
機能について把握すれば、使うときのイメージも容易になります。
ここでは、ミラバスとどこでもミラバスの機能についてご紹介します。


・ゆらぎ浴
代表的なミラバスとどこでもミラバスの機能は、全体水流のゆらぎ浴です。
毎日の入浴には、マイクロバブルを浴槽の全体のお湯に発生させるためおすすめでしょう。
ゆらぎ浴は、ミラバスとどこでもミラバスの特殊ノズルを使います。
特殊ノズルによって、水流が浴槽の壁面にスクリューのように回転して当たります。
ねじれのある対流を回転を維持した状態で起こすことによって、マイクロバブルが全体のお湯に行き渡ります。
入浴する人の身体にも、優しい揺れは効果が期待できます。
効果としては、脳の活性化やストレス除去があるとされています。
また、音が静かであることもメリットです。
優しい揺れのお湯に入ると、リラックスがゆったりとできるでしょう。


・スポットケア
ミラバスとどこでもミラバスには、部分水流のスポットケア機能もあります。
専用の特殊ホースノズルを、スポットケアでは使います。
疲れが溜まっているところ、臭いや汚れが気になっているところに、トルネードジェットがピンポイントで当てられます。
浮腫やコリが起きやすい肩や腰、足というようなところには、非常にスポットケアがおすすめです。
好きなところを、マイクロバブルとトルネードジェットの力によって癒しましょう。
ゆらぎ浴でまず全体の身体を温めて、部分的にスポットケアでマッサージをプラスする方法もおすすめです。
ミラバスやどこでもミラバスを浴槽に設置すれば、入浴が贅沢なスパのようなリラックスタイムになります。


・シルキーバス
ゆらぎ浴でマイクロバブルを浴槽内に満たせば、スパにあるようなシルキーバスになります。
ミラバスやどこでもミラバスがあれば、スパに自宅の浴槽がなります。
白濁したお湯が、シルキーバスです。
シルキーバスは、シルクバスといわれることもあります。
浴槽内に泡が充満した色が、シルキーバスが作る乳白色です。
マイクロバブルをミラバスとどこでもミラバスは生成するため、シルキーバスがスイッチを入れるのみでできます。
シルキーバスは、柔らかいお湯の肌触りで、高いリラックス効果も期待できます。
使い方としては、最大限にミラバスとどこでもミラバスが持っている魅力を引き出すものでしょう。
シルキーバスをゆったりと楽しみたいときは、低めにお湯の温度をして、入浴する前にマイクロバブルをゆらぎ浴で生成するのがおすすめです。


●ミラバスとどこでもミラバスをおすすめしたい人


機能面については、ミラバスとどこでもミラバスは同じです。
しかし、購入を考えている人はミラバスとどこでもミラバスのどちらを選ぶのがいいか迷うでしょう。
ここでは、ミラバスとどこでもミラバスをおすすめしたい人についてご紹介します。


・ミラバスをおすすめしたい人
引越しの可能性が少ない人、持ち家に住んでいる人は、ミラバスがおすすめです。
ビルトインタイプの入浴装置がミラバスであり、ミラバスを浴槽の中に内蔵しています。
そのため、浴室や浴槽の美観が悪くならなく、後施工が浴槽メーカーに関係なくできます。
専用設備の給湯器などの機器も無いため、浴室・浴槽のそのままの外観が維持できます。
さらに、浴槽の洗浄機能もミラバスにはあります。
マイクロバブル化した低温プラズマ発生体のマイクロイオニーを発生させることによって、配管や浴槽の壁面などの汚れを分解・脱臭・殺菌します。
浴槽は、長く持ち家で住み続けるときは買い替えることが少ないでしょう。
ミラバスであれば、衛生的で心地いい入浴が実現できます。


・どこでもミラバスをおすすめしたい人
引越しの可能性がある人、賃貸住宅に住んでいる人は、どこでもミラバスがおすすめです。
据置型の入浴装置がどこでもミラバスであり、浴槽への施工が必要ありません。
そのため、リフォームが個人では困難な賃貸住宅でも設置することができます。
サイエンス株式会社は、どこでもミラバスは浴槽への床置きをすすめています。
しかし、浴槽の上にも、別売の専用架台を使うことによって設置できます。
本体に付いている取っ手で運搬して、浴室・浴槽に使うときにだけ設置します。
本体は7kgの重量であるため、女性でも運搬ができます。
付属されている工具で、本体に付いている2つのホースを取り外しすることもできます。
そのため、さらに運搬が楽になります。
ミラバスのご購入をご検討の方へ  
■ミラバスのメリット、デメリット


ミラバスは、マイクロバブルをお風呂のお湯に発生させることができます。
テレビのCMもあるため、興味のある方も多くいるのではないでしょうか。
ここでは、ミラバスのメリット、デメリットについてご紹介します。


●ミラバスのメリット


ミラバスのメリットとしては、次のようなものがあります。


・汚れを優しく落とせる
ミラバスに入浴すれば、全身の汚れを優しくマイクロバブルで落としてくれるため、強く身体を洗う必要がありません。
ボディソープを普通に使って身体を洗うときは、相性がボディソープのビオレUザ・ボディというものと良くなります。
ビオレUザ・ボディは、テレビのCMの「摩擦レス~」というものです。


・湯冷めが防止できる
ミラバスに入った後は、長くポカポカ感が継続します。
メーカーの研究データによれば、温かさが普通の入浴に比較して長く継続するというものがあります。
実際に、湯冷めが防止できる、冷えを夜寝るときも感じにくい、ということを体感しているため、大きなメリットでしょう。


・自動で浴槽が洗浄できる
ミラバスの機能としては、スイッチを押すのみで自動で浴槽が洗浄できるものがあります。
風呂の清掃を止めると、すぐに浴槽は汚れてくるでしょう。
しかし、浴槽のこすり洗いをしなくても、ミラバスの自動洗浄機能を使うと、浴槽をきれいに維持することができます。
そのため、腰にとってもおすすめです。


・介護の負担が軽くなる
介護が必要な方が家族にいるときは、介護の負担が軽くなります。
例えば、祖母の介護が必要なときは、入浴も家族が介助する必要があります。
洗身、洗髪の介助は非常に大変です。
しかし、ミラバスを使うと、汚れがマイクロバブルで落ちるため、非常に介助が楽になります。
ミラブルのシャワーヘッドを使うと、洗髪も優しくできるため、負担が軽くなります。


●ミラバスのデメリット


ミラバスは、先にご紹介したように多くのメリットがありますが、デメリットもあります。
ミラバスのデメリットとしては、次のようなものがあります。


・設置する費用と手間がかかる
ミラバスは、ネットで購入して自分で設置するということができません。
そのため、設置する費用と手間がかかります。
種類によっても違いますが、ミラバスを設置する費用は約30万円かかります。


・ウルトラファインバブルが発生できない
ミラブルのイメージとしてはウルトラファインバブルというものがあるでしょうが、ウルトラファインバブルをミラバスは発生させることができません。
ミラバスは、マイクロバブルを発生させることができるのみです。
マイクロバブルは1μm~100μmの直径の泡で、ウルトラファインバブルは1μm未満の直径の泡です。
ウルトラファインバブルの方が、細かいところの汚れ、より頑固な汚れを落とすときには適しています。
ミラバスのマイクロバブルのみでも身体の汚れはきれいになりますが、ミラブルのシャワーヘッドと併用するのがシャンプーやメイク落としのときはおすすめです。


・設置するところが限定される
ミラバスは、浴槽に設置する必要があります。
据置型のように穴を浴槽そのものに開けたりする必要がないものもありますが、少しスペースが必要になります。
賃貸住宅のようにバスルームが狭いときは、ちょっとミラバスを設置するのは困難でしょう。


・入浴剤と併用できない
ミラバスは、メーカーのQ&Aによれば、溶け込みの遅い固着するようなものや硬いものはトラブルの要因になり、また入浴剤をマイクロバブルの作動中に使うのは避けてくださいとなっています。
ミラバスをせっかく設置するのであれば、マイクロバブル機能を使わないと全く意味がないため、入浴剤と併用ができないのはデメリットです。


●ミラバスのメリット、デメリットのまとめ


このようなメリット、デメリットが、ミラバスにはあります。
費用とスペースの問題が解決できるのであれば、バスタイムがより充実したものになるでしょう。
大きな買い物であるため、十分に検討して、納得してから購入するのがおすすめです。


■ミラバスの種類


ミラバスの種類としては、据置型、ビルトイン型、マイクロバブルトルネード、ミラバスガーディアンなど、いくつかあります。
ここでは、ミラバスの種類についてご紹介します。


●ミラバスとマイクロバブルトルネードの違い


ミラバスの広い意味は、ミラバス、ミラバスガーディアン、マイクロバブルトルネード、ミラバスビジョンのミラバスシリーズの総称です。
一方、ミラバスの狭い意味は、マイクロイオニーを搭載している入浴装置です。
サイエンス株式会社のホームページを見れば、据置型とビルトイン型がミラバスとマイクロバブルトルネードのそれぞれにあるというようになっています。
しかし、マイクロイオニーはミラバスの据置型は非搭載という注意書きがあります。
次に、マイクロバブルトルネードのサイトを見れば、マイクロバブル入浴装置(ミラバス マイクロイオニー非搭載型)となっています。
そのため、マイクロバブルトルネードの据置型とミラバスの据置型は同じではないかと思うでしょう。
販売、工事を行う正規販売店のホームページを見ても、据置型については従来から販売しているマイクロバブルトルネードを検討してくださいとなっているため、マイクロバブルトルネードの据置型とミラバスの据置型は同じものであるということのようです。
ミラバスとマイクロバブルトルネードの違いとしては、次のようになります。


・ミラバス据置型はマイクロバブルトルネードの据置型と同じで、マイクロイオニー非搭載


・ミラバスビルトイン型は、自動洗浄機能があるマイクロイオニーを搭載したもの


・マイクロバブルトルネード据置型は、ミラバス据置型と同じでマイクロイオニー非搭載


・マイクロバブルトルネードビルトイン型は、自動洗浄機のマイクロイオニーが搭載されていない旧製品


●ミラバスビジョン


ミラバスビジョンというのは、浴室の壁に設置できるテレビです。
ミラバスシリーズの商品として、マイクロバブルをリモコンのスイッチやテレビ下部のスイッチで発生させることができます。


●ミラバスガーディアン


ミラバスガーディアンというのは、狭い意味のマイクロイオニーを搭載したビルトイン型のミラバスに、見守りセンサー、強制排水機能、連絡機能がプラスされたものです。
浴室内の動きを見守りセンサーが検知して、動きが無くなったときは、音声で「動いてください」が流れます。
これでも動かないときは、意識が無いと判断して、強制的に浴槽の水を排水して、警報装置に発信するという機能があります。
高齢の方がいる家庭には、●ミラバスガーディアンがおすすめです。


●ミラバスの種類まとめ


ミラバスの種類としては、次のようなものがあります。


・ミラバス据置型(マイクロバブルトルネード据置型)


・ミラバスビルトイン型


・マイクロバブルトルネードビルトイン型


・ミラバスビジョン


・ミラバスガーディアン


ビルトイン型のミラバスが設置できるのであれば、自動洗浄機能があるミラバスビルトイン型がおすすめです。
腰を曲げてゴシゴシしなくていいため楽です。
ミラバスガーディアンにすると、高齢の方が家族にいるときは安心です。
ゆっくりとお風呂でテレビを見たいのであれば、ミラバスビジョンがおすすめです。
自分に適した商品を選んで、バスタイムを快適に楽しみましょう。
ミラバスのご購入をご検討の方へ  
■ミラバスの工事費用、工事にかかる時間、注意すること


ミラバスは、優しくマイクロバブルで肌をケアすることができますが、工事が必要であるため、気軽にはなかなか決められないでしょう。
ここでは、ミラバスの工事費用、工事にかかる時間、注意することについてご紹介します。
ミラバスの購入を迷っている方は、ぜひ参考にしてください。


●ミラバスを後付けするケース


既にあるユニットバスに、ミラバスを後付けすることもできます。
イメージとしては、追いだき機能が付いた給湯器を後付けするようなものです。
ユニットバスの浴槽のエプロンという側面の板は、容易に取り外すことができます。
このエプロンを取り外すと、スペースが浴槽の周りにあります。
ホースなどをこのスペースに通して工事をするようになります。
工事にかかる時間は、ユニットバスのタイプによっても違いますが、3時間くらいです。
そのため、お風呂が使えない日はありません。
ミラバスを後付けするときの工事費用は、6万円くらいになることが多くあります。
工事費用はユニットバスによっても違うため、一度見積もりを入手するのがおすすめです。


●ミラバスをリフォームで設置するケース


浴槽ごとリフォームで交換するときは、工事の内容によっても違いますが、1日~4日くらいかかります。
浴槽のみの交換であれば1日~2日、普通の浴槽リフォーム、まるごと浴室の天井や壁などのリフォームであれば3日~4日かかります。
工事費用は、リフォームの内容によっても違いますが、0円~6万円くらいと考えておきましょう。
浴室のリフォームのときは、全体の費用が高くなるため、交渉によって簡単に数万円くらいは違います。
そのため、相見積もりを複数の業者から入手するのがおすすめです。


●ミラバスが後付けできないケースもある


浴槽によっては、ミラバスが後付けできないケースもあります。
例えば、タイル貼りの浴室の壁である、ユニットバスが組み立て式と違う、浴室が在来工法であるときは、ミラバスが後付けできないケースが多くあります。
タイル張りの浴室の壁であっても、側面の板を浴槽のみは取り外すことができ、ミラバスが後付けできるものも中にはあるため、わからないときは業者に一度相談してみましょう。


●据置型であれば工事が必要ない


賃貸住宅や在来工法の浴室のときは、ミラバスの設置工事ができません。
据置型が、このようなときはおすすめです。
据置型は、浴室の中に370mmの高さ、280mmの幅、160mmの奥行きの本体を置く必要がありますが、マイクロバブルをビルトイン型と同じように発生させることができます。
なお、自動洗浄機能は、マイクロイオニーを発生しないためありません。
基本的に、据置型は工事費用が工事の必要がないためにかかりませんが、壁の中に配線を通したりするような工事のときは、5万円くらい別に費用がかかります。


●ミラバスの工事費用、工事にかかる時間、注意することのまとめ


ミラバスは、設置が気軽にできるものではありません。
それなりに費用もかかるため、一度体験してみるのがおすすめです。
ミラバスが体験できるところとして、次のサイトで探すことができます。
https://i-feel-science.com/mirable-taikan/
ホテルによっては、ミラバスを設置しているところもあるようです。
例えば、大阪の「心斎橋クリスタルホテル」「ホテルヒラリーズ心斎橋」、京都の「ホテルアルザ京都」、神戸の「ファイン神戸六甲北一番地」ではミラバスを設置しているようです。
サイエンス株式会社は大阪に本社があるためか、ミラバスを設置しているのは関西のホテルがメインのようです。
近くの方は、ゆっくりとこのようなホテルでミラバスを体験してみるのもおすすめです。
ミラバスのご購入をご検討の方へ  
■まとめ


ここでは、ミラバスのご購入をご検討の方へ、ミラバスとは?ミラバスのメリット、デメリット、ミラバスの種類、ミラバスの工事費用、工事にかかる時間、注意することについてご紹介しました。
ミラバスは、入浴装置としてサイエンス株式会社が開発したもので、マイクロバブル(超微細気泡)を生成します。
ミラバスのメリットとしては、次のようなものがあります。


・汚れを優しく落とせる


・湯冷めが防止できる


・自動で浴槽が洗浄できる


・介護の負担が軽くなる


ミラバスのデメリットとしては、次のようなものがあります。


・設置する費用と手間がかかる


・ウルトラファインバブルが発生できない


・設置するところが限定される


・入浴剤と併用できない


エコキュートとも相性の良いミラバス、ミラブルのご購入をご検討の方は、ぜひ参考にしてください。


エコキュート、修理、交換設置について
わからないことがあったら
みずほ住設のフリーダイヤルまで
お気軽にご連絡ください!
☎️0120-944-356
info@mizuho-jyusetu.com
http://mizuho-jyusetu.com

おすすめ記事


PAGE
-TOP