ダイワハウスのエコキュート交換工事をご検討の方へ

2021年2月10日

ダイワハウスのエコキュート交換工事をご検討の方へ
最近は、大手のハウスメーカーがエコキュートなどのオール電化に着目しているようです。
大手のハウスメーカーのダイワハウスでは、宣伝に注力しており、テレビなどでCMを目にすることも多くあるでしょう。
ここでは、ダイワハウスのエコキュート交換工事をご検討の方へ、ダイワハウスの家づくり、ダイワハウスの商品ラインアップ、ダイワハウスのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介します。


■ダイワハウスの家づくり
ダイワハウスのエコキュート交換工事をご検討の方へ
ここでは、ダイワハウスの家づくりについてご紹介します。


●強い家をつくろう


家は、人の生き方、大事にしているもの、非常に好きな人との時間などの全てが詰め込まれている、世界で唯一の場所です。
つまり、家は人の人生そのものです。
そのため、ダイワハウスは世界中のどこよりも強い家を、お客様の不安を取り除いて、希望を組み立てて、未来まで創り上げます。
ダイワハウスは、お客様と一緒であるため「強い家xevo」が創れます。
お客様と一緒に創る「強い家xevo」は、お客様の幸せを一生かけて、一生分の強さでサポートします。
ここでは、ダイワハウスの強い家が生まれる理由についてご紹介します。


・地震に対して強い
最先端の工法を考える研究開発と実証実験を徹底して行なっています。
地震大国に建てる家の安全、安心を、業界でも指折りの耐震技術が守り続けます。
基準は、創るものでクリアするものではありません。
ダイワハウスは、世の中に先駆けて今までない商品や技術を生み出してきました。
そのため、来るべき大地震に耐えうる、従来にない強い家づくりができます。


・経年に対して強い
徹底して防水対策・防湿対策を行って、雨水や結露による劣化を防ぎます。
強風や豪雨、不慮の火災や自然の太陽光などの脅威からも人と家を守って、輝きをずっと保ち続けます。


・土台が強い
ダイワハウスは、創業が1955年で、経営母体が世界で最も持続可能性のある100社の企業に世界経済フォーラムで選ばれた良質なものです。
業界で指折りの50年長期保証の力強さが違っています。


・チームワークが強い
「Team-zevo」という家づくりの専門家チームが、お客様と一体になって対話しながら家づくりを行います。
素早くお客様の細かな不安・要望にも対応し、家を建てた後は心強い暮らしを24時間・年中無休の窓口がサポートします。
人生は、気象、経済、環境、健康などあらゆることが変化していくため、あらゆることを乗り越える場所になるために、ダイワハウスはお客様を柱、床、壁、屋根、礎と全ての方位からの強さでサポートしていきます。


●責任施工体制
ダイワハウスのエコキュート交換工事をご検討の方へ
安全・安心な家づくりを、自社での一貫した施工管理で行なっています。


・一貫した着工から竣工までの「責任施工体制」
ダイワハウスでは、責任を持ってダイワハウスの社員が施工管理する「責任施工体制」を導入しています。
標準化された規格・基準や工法に基づいて、ダイワハウスの認定を受けた「総合施工店」が一貫して着工から竣工まで施工することによって安定した品質を確保し、工期も短くなります。
「総合施工店制度」は、安定した品質を確保します。
ダイワハウスの審査に受かった総合施工店の専任監督者が、職人にダイワハウスからの指示を伝達・チェックします。
専任監督員は、更新研修を2年ごとに受けて、現場でのマナーや正しい施工方法などをマスターしています。


・安全・安心な家づくりのための「技能者の育成」
ダイワハウスでは、「三重技能研修センター」を設けて、認定施工店のスタッフや技術部門の社員が開発・設計・施工の技能・知識を磨く実習を行なっています。
また、認定を厚生労働省から受けた「技能検定」を、特に大切な基礎・建方・内装工事の技能者については実施しています。
お客様に信頼される技能者をこのような教育プログラムによって育成し、一定の品質を全国のいずれの施工現場でも確保します。


・品質保証のための「トリプルチェック体制」
工事担当者による自主検査と技能検定を修了した施工店の自主検査のダブルチェックにプラスして、ダイワハウスの本社に在籍している品質保証部員が第三者の目で工事監理者として現場での監理・チェックも行なっています。
保証書は、本社に在籍している品質保証部員が承認しないと発行できません。
このような高い品質を保証するために、ダイワハウスでは「トリプルチェック体制」をとっています。
また、自主検査記録書にプラスして、写真で施工した後に隠れる箇所も記録する「自主検査確認写真システム」を採用することによって、より確実に品質検査を行なっています。
本社に在籍している品質保証部員による現物検査は、竣工検査が必須で、別の一つの工程をさらに選んで検査を行います。
また、工事監理者が全ての品質記録をチェックしています。


・品質保証のための「施工と主な検査の流れ」
ここでは、品質保証のための「施工と主な検査の流れ」についてご紹介します。
基礎工事では、細かく地盤条件などを分析して、強固な住宅の土台になる基礎を築きます。
敷地内での建物の配置、鉄筋の仕様、地盤面の高さ、継手長さなどを検査します。
基礎の水平度、配置、アンカーボルトの通り、基礎の仕上がり寸法などを検査します。
建方工事(上棟)では、生産工場から着いた部材の外壁パネルなどを正確に基礎の上に組みあげていきます。
柱・壁の垂直度、アンカーボルトの本締めなどを検査します。
木工事は、適切に床、壁、天井などに使う部材を取り付けていきます。
石膏ボードや設備配管の固定状態、各種下地の施工状態などを検査します。
竣工は、内装と外装を仕上げて、施工が終わります。
竣工検査は、細く図面(設計図書)との照合、住宅の仕上がり状況を検査します。
検査が終わった後、お客様に引き渡します。


●長期保証・アフターサポート


安心の長期保証を、ダイワハウスが培ってきた実績と技術が実現します。
業界においてもトップクラスの初期保証にプラスして、点検プログラムによる保証期間延長によって、安心して末永く暮らせるようにサポートします。


・初期保証30年
業界でも指折りの初期保証30年は、構造耐力上主な箇所・雨水の浸入を防ぐ箇所で、お客様の大切な住宅を60年に渡って守り続けます。
お客様の要望によって、60年以降は耐久性能試験を行なって、耐久性能診断書を作ります。
また、有料メンテナンス工事の必要な項目と保証年限を箇所ごとに示します。
耐久性能試験の費用は見積りが別になります。
なお、2019年1月1日新規提案分以降が、この保証内容の対象になります。
また、2019年3月9日契約分以降が、skye3階建てについては対象になります。


・アフターサポート
ダイワハウスでは、定期点検をお客様の住宅を見守るために行なっています。
有料メンテナンス工事を行うことによって、末永く住宅の資産価値を保ちます。
ダイワハウスお客さまセンターは、定期点検の案内だけでなく、住宅についてのいろいろな困りごとや相談を、24時間365日、全国一律のフリーダイヤルで受付しています。
ダイワハウスお客さまセンターの戸建住宅・分譲マンション・賃貸住宅・賃貸マンションオーナー様専用の全国共通フリーダイヤルは、0120-810- 641(ハートが結ぶよいきずな)(受付時間:9時~19時 休日:日曜・祝日)です。


受付時間外と休日は、休日・夜間受付担当が対応、24時間受付です。
問い合わせしたときのアフターサービスの流れとしては、次のようになります。
お客様からの申し出によって、訪問する日時を連絡して了承をもらいます。
約束した日時に訪問し、修理が終わった後にお客様に確認してもらいます。
メンテナンス情報を厳重に管理します。
住宅を、オーナーさま専用のインターネットサービス「ダイワファミリークラブ」を通してサポートします。
大和ハウスグループ内のサービスを紹介したり、メールでメンテナンス情報を知らせたりしています。
また、会員同士のコミュニケーションを楽しめるところも準備しています。
ダイワファミリークラブは、下記のサイトです。

https://www.daiwahouse.co.jp/dfc/index.php

・リフォーム・リノベーション
快適に末永く暮らすためには、ライフスタイルに合わせて住宅を育てるという発想が必要です。
家づくりで培ったノウハウを活かして、大和ハウスグループではお客様のリフォームに対する要望にきめ細く対応しています。
住まい方や家族構成の変化に対応した最も適したプランを提案します。
大和ハウスグループの「Livness」という売買仲介・買取・リノベーション対応総合窓口で対応します。


・「スムストック」の条件をクリア
「スムストック」は、「(一社)優良ストック住宅推進協議会」参加メーカーの住宅で、共通の条件をクリアするものを認定します。
売却査定をオリジナルの基準で行なって、適正に優良な既存住宅の価値を評価します。
スムストック査定の対象にダイワハウスの住宅はなっているため、納得の査定額で大切な住宅を売却することができます。
スムストック査定のメリットは、建物価格と土地価格を別々に表示、構造と内装・設備をわけて査定、資格を持っている「スムストック住宅販売士」が査定ということです。


・「かせるストック」で安心の家賃保証
大和ハウスの住宅は、標準で一般社団法人移住・住みかえ支援機構(JTI)が決める「移住・住みかえ支援適合住宅」の条件の長期優良住宅認定にクリアしています。
オーナーの年齢に関係なく、いつでもJTIの「マイホーム借上げ制度」を利用することができます。


■ダイワハウスの商品ラインアップ
ダイワハウスのエコキュート交換工事をご検討の方へ
ここでは、ダイワハウスの商品ラインアップについてご紹介します。


●xevo Σ(ジーボシグマ)


新しい工法の鉄骨住宅です。
特に、新しい工法は、耐力壁のD-NΣQST(ディーネクスト)というものを採用し、耐震性に対する適応力をアップしています。
xevo Σ(ジーボシグマ)は、2014年から販売しているため、相当先の大震災を考えた商品といえるでしょう。
この商品名にも使われているΣに非常にこだわっているのは、この新しい工法の特徴である「エネルギー吸収型耐力壁」に使っている部材が「Σ型」の断面になっているためです。


●xevo E(ジーボイー)


主力の戸建ての商品です。
標準で空気清浄ユニットの「ef」というものを搭載しています。
この空気清浄ユニットは、従来の換気システムにプラスして、花粉やPM2.5などをガラス繊維でできたHEPAフィルターで除去します。


●xevo CLEVA(ジーヴォクレバ)


キャッチコピーとしては、「女性が美しく暮らせる家は、家族が豊かに暮らせる家」というものがついています。
コンセプトとしては、「共働き世帯をターゲット」ということです。
売りは、「コクームスペース」というP&Gマックスファクターの高級化粧品ブランド「SK-II」とのコラボです。
「コクームスペース」は、近年多くなってきている専用の百貨店のパウダールームのような化粧スペースです。
水場つきで、エステのような部屋が欲しい方にはおすすめでしょう。


●xevo TILE(ジーヴォタイル)


ダイワハウスは、外張り断熱の商品が販売された当初に、あまり外壁の選択肢を準備していませんでした。
石や陶器などの素材や柄を「タイル」という形でラインナップとして準備することによって、費用が抑えられるプランとして商品にしました。
セラミック製のタイルは、汚れなどが付いても別の磁器製のタイルなどと同じようにナノ親水加工によって簡単に雨や流水で落とすことができます。


●xevo V(ジーヴォブイ)


50万円程度の坪単価で建てられる廉価の商品です。
別の商品と工法的には同じですが、別の商品では標準で搭載されているものが相当省略されています。


●xevo EDDI(ジーヴォエディ)


有名な鈴木エドワード氏という建築家とのコラボ住宅の商品です。
特に、ハウスメーカーでは建築家の名前が出るような商品はほとんどないため、珍しいでしょう。
ブランド志向のお客様に対するメニューの一つとして準備しておくことによって、幅広いお客様にアピールするという戦略ともいえます。
当然ですが、「建築家の名前分」の費用が普通のxevoよりも上乗せされています。


●xevo GranWood(ジーヴォグランウッド)


最高級ラインの木造系のxevo商品です。
特徴は、外張り断熱を木造でも採用していることです。
GranWood工法では、断熱材のさらに外側を「遮熱透湿防水シート」で覆って、遮熱フィルムで天井を覆うことによって、全ての方向の断熱と遮熱を組み合わせたハイブリッド断熱の「オールバリア断熱」というものを施工します。
また、100%純国産木材の利用を、大手のハウスメーカーでは珍しく提案しています。
これは、日本国内の光合成をしなくなった木材をすぐに伐採して新しく植樹し、有効にこれらを利用することによって、最終的に二酸化炭素の削減に繋がるということです。


●xevo SORA(ジーヴォソラ)


木造の商品です。
「屋根裏」形状に3層の一番上をすることによって、外壁面積を抑えるものです。
坪単価は、これによって安くすることができます。
50万円程度~の坪単価になります。
「屋根裏」でも部屋であるため、天井高さとしては部屋として機能するものを確保しています。
外壁面積を抑えることがメインであるため、屋根は切妻になります。


●xevo KU(ジーヴォクー)/FU


この商品は、1階と2階の中間に踊り場のようなステップアップフロアというスペースを準備しています。
ダイワハウスのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■ダイワハウスのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3


ここでは、ダイワハウスのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3ついてご紹介します。


●第1位:三菱エコキュートのSRT-S375


三菱エコキュートのSRT-S375は、充実機能のハイグレードSシリーズの一般地向けのフルオートW追いだきで、タンク容量が370L、家族の人数が主に3人〜4人用です。


搭載されている機能としては、キラリユキープ、バブルおそうじ、あったかリンク、お天気リンクEZ/お天気リンクAI、お急ぎ湯はり、サーモジャケットタンク(貯湯ユニット)、スマホ連携/三菱HEMSなどがあります。
なお、機能の詳細については、三菱のエコキュートのカタログなどを参照してください。


●第2位:ダイキンのエコキュートのEQN37VFV


ダイキンのエコキュートのEQN37VFVは、フルオートタイプの一般地仕様の角型で、タンク容量が370L、家族の人数が3人〜5人用です。


搭載されている機能としては、昼間シフト機能、昼間休止、沸き上げ休止設定、沸き増し、おまかせ/たっぷり/少なめ、じゃ口閉め忘れお知らせ、給湯量お知らせ、スマート貯湯、ターボ沸き上げ、沸き増し能力アップ、あらかじめ霜取り、ツイン給湯、高圧給湯(170kPa)、マイクロバブル入浴(オプション機能)(別売のマイクロアダプターが必要)、チャイルドロック、非常用水取出し、降雪対応ファン機能、ふろ自動、自動保温、自動たし湯、自動たし湯入切設定、追いだき、たし湯、高温たし湯、たし水、エコふろ保温、自動ふろ配管洗浄、ふろ配管洗浄、エコ確認、コミュニケーション(通話)、設定ナビ表示、サービスTEL表示、サブリモコン対応(別売)、試運転ナビ、電力契約設定(電力プラン設定)、電力契約設定(マニュアル設定)、電力抑制設定、ピークカット設定、ECHONET Lite Release.I 規格準拠などがあります。
なお、機能の詳細については、ダイキンのエコキュートのカタログなどを参照してください。


●第3位:コロナのエコキュートのCHP-46ATX3


コロナのエコキュートのCHP-46ATX3は、一般地向けフルオートの多機能タイプで、タンク容量が460L、家族の人数が4人〜7人用です。


搭載されている機能としては、自動お湯はり、追いだき、省エネ保温・自動保温、自動たし湯(有/無)、今日の湯増し休止、ダブル温調、ふろ配管洗浄、高圧力(最高使用圧力190kPa)、ecoガイド、インターホンリモコン、高精細バックライト液晶、浴室優先、休止、呼び出し機能、表示消灯、リチウム電池搭載、施工時診断機能などがあります。
なお、機能の詳細については、コロナのエコキュートのカタログなどを参照してください。
ダイワハウスのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■まとめ


ここでは、ダイワハウスのエコキュート交換工事をご検討の方へ、ダイワハウスの家づくり、ダイワハウスの商品ラインアップ、ダイワハウスのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介しました。
ダイワハウスの家づくりとしては、次のようなものがあります。


・強い家をつくろう


・責任施工体制


・長期保証・アフターサポート


ダイワハウスのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3は、次のようになります。


・第1位は三菱エコキュートのSRT-S375


・第2位はダイキンのエコキュートのEQN37VFV


・第3位はコロナのエコキュートのCHP-46ATX3


ダイワハウスのエコキュート交換工事をご検討の方は、ぜひ参考にしてください。


エコキュート、修理、交換設置について
わからないことがあったら
みずほ住設のフリーダイヤルまで
お気軽にご連絡ください!
☎️0120-944-356
info@mizuho-jyusetu.com
http://mizuho-jyusetu.com


PAGE
-TOP