板橋区

板橋区でエコキュート交換、修理、取替工事をお考えの方へ

みずほ住設では板橋区でエコキュート交換工事、エコキュート修理工事の実績が多数ございます。
また業界最安値にてエコキュートの取り替え・新設・交換・修理を行っており、これらは完全自社施工です。
加えて業界最長となる10年保証を行っており、アフターフォローも充実しています。
お見積もりやお問い合わせ、出張を無料で行っておりますので、少しでも板橋区でエコキュート交換や修理をご検討の方はぜひみずほ住設にお任せください!

板橋区のエコキュートに関するよくある質問

Q.対応可能なエコキュートのメーカーを教えてくれますか?
A.ダイキン・三菱・パナソニック・東芝・日立・コロナ・長府を主にお取り扱い致しております、今お使いのメーカーが別のメーカーでも対応させて頂くことは可能ですのでお気軽にご相談ください。
Q.エコキュート交換工事はどのくらいの時間がかかりますか?
A.一般的なエコキュート交換工事は5時間〜6時間で完了いたします。
試運転や確認をする必要があるため、お時間を頂いております。
Q.エコキュートの交換ではなく修理も依頼できますか?
A.はい、承っております、修理で治せるものは修理で、交換する必要がある場合はそちらのアナウンスをさせていただきます。

板橋区で人気のエコキュート型番

コロナ エコキュート フルオート CHP-HXE37AY4
一戸建て用・タンク容量370Lの角型プレミアムエコキュートです。
パワフル高圧力給湯,配管自動洗浄,汚れんコート,ふろ湯量節水,省エネ保温など実に多くの機能が搭載されており、特に配管自動洗浄や汚れんコートから長い期間でも綺麗な状態のまま使用できるエコキュートです。
日立 エコキュート フルオート BHP-F46SU
一戸建て用として設計された日立製角型エコキュートです。
設置可能なマンションもございます。
タンク容量が460Lと大きく、家族が多くても安心です。
スタンダードタイプにも関わらず、配管洗浄がついているのも非常に魅力的です。
三菱電機 エコキュート フルオート SRT-S375
一戸建て用・タンク容量370LのSシリーズエコキュートです。
ダブル追いだき,配管自動洗浄であるバブルおそうじといったフルオートのエコキュートとして使いやすい機能が搭載されており、また幅630x高さ1820x奥行760という標準サイズなので、さまざまなご自宅にマッチします。

板橋区でよく表示されるエラーコードとその対処法

今板橋区にお住まいでエコキュートについて、何らかトラブルが生じている方もいらっしゃるかもしれません。
そのような方のために主要メーカーのエラーコードとその対処法をいくつか以下に記載いたします。

板橋区でよく表示される三菱のエラーコード

表示コード:C03C19C20C21C27C30
【原因】:配管の凍結による沸き上げ異常。
【対処法】:冬季の場合には配管が凍結することで表示されるエラーコードです。その場合は以下の2つの対処法を試されてみてください。
①自然に溶けるのを待つ
②急いで使いたい場合は配管にぬるま湯をかける

対処後にエラーコードが解除されない場合は別の原因が考えられます。
上記で解決しない場合は専門業者にご依頼下さい。
表示コード:F08
【原因】:配管の凍結、配管の詰まりなどによるおふろの湯張り異常
【対処法】:冬季の場合には配管が凍結することで表示されるエラーコードです。その場合は以下の2つの対処法を試されてみてください。
①自然に溶けるのを待つ
②急いで使いたい場合は配管にぬるま湯をかける

対処後にエラーコードが解除されない場合は別の原因が考えられます。
上記で解決しない場合は専門業者にご依頼下さい。
表示コード:U03
【原因】:ふろ自動時の湯張り異常。このエラーコードが表示される要因として以下の3つが考えられます。
①浴槽の栓が抜けている
②配管の詰まり
③アダプタの詰まり
【対処法】:上記の要因①〜③について、それぞれ以下の対処法が挙げられます。
①→おふろの栓を閉めて、水抜き栓の緩みを確認し再度ふろ自動スイッチを押してください。
②→ふろ配管の注水洗浄・循環洗浄を実施してください。
③→浴槽アダプターの詰まりを確認して、浴槽アダプターが汚れている場合はブラシなどで汚れを取り、再度ふろ自動スイッチを押してください。

上記で解決しない場合は専門業者にご依頼下さい。
表示コード:U09
【原因】:サーミスタの断線や故障・接続不良や配管の詰まりによるふろ自動の際の湯張りの試運転が上手く作動していない状態です。
【対処法】:一度残り湯を排水し、再度ふろ自動スイッチを押して湯はりをしてください。問題なく湯はりが終了したら、エラーの発生が無ければ様子を見ながらお使いください。

再度エラーが表示される場合には、本体や配管などの不具合の可能性が考えられます。上記で解決しない場合は専門業者にご依頼下さい
表示コード:U29
【原因】:湯張りの設定で誤作動により試運転湯はり異常。お風呂の栓抜けや水抜き栓の緩み、給水配管専用止水栓の閉止、設定湯はり量が少ないなどが要因として考えられます。
【対処法】:以下の4つの対処法が挙げられます。
①おふろの栓が抜けている場合は、おふろの栓を閉めて、再度ふろ自動スイッチを押してください。
②水抜き栓の緩み、浴槽アダプターのつまりを確認して、再度ふろ自動スイッチを押してください。
③給水配管専用止水栓が閉じている場合は、開けてください。(蛇口からお湯が出る場合、すでに開になっています)
④湯はり量の設定が少ない場合は、浴槽アダプターがかくれる量に設定し、浴槽内の残水を排水後、再度ふろ自動スイッチを押してください。

処置後エラーが消え、使用することができます。上記で解決しない場合は専門業者にご依頼下さい
表示コード:H01
【原因】:リモコンと貯湯ユニット間の通信の不具合
【対処法】:点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて、専門業者にご依頼下さい。
表示コード:P00P10P11
【原因】:サーミスタの断線や故障・接続不良による温度調節不可。この状態ではシャワーや蛇口が使用できなくなります。
【対処法】:点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて、専門業者にご依頼下さい。
表示コード:P05
【原因】:湯はり機能の異常。主にタンク内の水不足や浴槽の栓抜け、アダプタのゴミ詰まり、配管の凍結などが原因とされます。
【対処法】:タンク内に水が無い場合は、タンクを満水にしてください。栓が抜けている場合は栓をしてふろ自動をもう一度押してください。アダプタにゴミが詰まっている場合は歯ブラシなどでゴミを取り除いてください。配管が凍結している場合は、解凍するのをお待ちください。

上記で解決しない場合、専門業者にご依頼下さい。
表示コード:P16
【原因】:タンク内の水の不足、ヒートポンプ配管のエア抜き不足や逆接続、配管の凍結、詰まりなどによる沸き上げ中の水の循環異常
【対処法】:点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて、専門業者にご依頼下さい。
表示コード:P35
【原因】:ふろへの給湯を開閉する弁が完全に閉止できないなど、機器全般による不具合
【対処法】:点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて、専門業者にご依頼下さい。

上記以外のエラーコードが表示される場合は、こちらをご参考ください。

板橋区でよく表示されるパナソニックのエラーコード

表示コード:F12
【原因】:圧力スイッチ作動時に表示されるエラーコードです。K1,K2,K3,KA,DA,UAシリーズの場合はヒートポンプ配管系路に温水が十分に流れないため、冷媒圧力が異常に上昇し、圧力スイッチが作動した。またはヒートポンプ配管を誤接続したことにより表示されます。KB,WB,KCシリーズの場合は冷媒圧力が異常に上昇し、圧力スイッチが作動したことにより表示されます。
【対処法】:各シリーズの対処法を以下に記載いたします。
・K1,K2,K3,KA,DA,UAシリーズの場合
①ヒートポンプ配管系路の点検
(エアー抜き、水側バルブが「開」、逆止弁がないこと、詰まり、凍結等)
②給水配管の凍結の解凍、給水元栓の「開」等の点検
③ヒートポンプ配管の接続確認、修正
④タンク上部のノズル詰まり除去
⑤入水、出湯サーミスターの外れ点検、修正
⑥沸き上げポンプ点検、交換
⑦膨張弁の点検、交換

・KB,WB,KCシリーズの場合
①入水サーミスター外れ確認、正規取付
②出湯サーミスター外れ確認、正規取付
③膨張弁コネクタ外れ確認、正規取付
④膨張弁コイル抵抗確認[正常46.3Ω(20℃の時)]
表示コード:F20
【原因】:吐出管温度異常。吐出管サーミスターの温度が異常に高い際に表示されるエラーコードです。
【対処法】:以下の3つの対処法が挙げられます。
①吐出管サーミスターの点検(抵抗値)、交換
②膨張弁コイル点検(2相間抵抗値)交換
③冷媒管詰まり(ヒートポンプユニット対応)
表示コード:F43
【原因】:空気熱交出口サーミスター異常。HE-URシリーズの場合は圧力センサー異常です。
【対処法】:それぞれの異常時の対処法を以下に記載いたします。
・空気熱交出口サーミスター異常の場合
①空気熱交出口サーミスターのリード線、コネクタ点検、修正。
②空気熱交出口サーミスターの点検、交換。

・圧力センサー異常(HE-URシリーズ)
①圧力センサーのリード線、コネクタ外れ点検、修正。
②プリント基板1の点検、交換。
表示コード:F70
【原因】:位置検出センサー異常。運転開始時、圧縮機が回転しないことにより表示されるエラーコードです。
【対処法】:以下の3つの対処法が挙げられます。
①連絡配線の点検、修正
②圧縮機リード線の点検、修正
③プリント基板2の点検、交換
表示コード:U51
【原因】:浴そう栓忘れ検知。 浴そうの栓を閉め忘れているため、浴そうにお湯が溜まらない際に表示されるエラーコードです。
【対処法】:以下の2つの対処法が挙げられます。
①浴そうの栓をする。
②「ふろ自動」を押し、ふろ自動運転する。
表示コード:U55
【原因】:浴そう未排水検知。このエラーコードが表示される要因として3日間浴そうにお湯をはったまま、酸素運転をしたことが考えられます。
【対処法】:浴そうのお湯を抜いて、再度自動お湯はりをおこなってください。
表示コード:H25
【原因】:ふろフロースイッチ異常。ふろ循環ポンプが停止時およびふろお湯はり停止時、
ふろフロースイッチONの異常を検出した際に表示されるエラーコードです。
【対処法】:以下の3つの対処法が挙げられます。
①ふろ配管洗浄をおこない、ふろフロースイッチの掃除。
②ふろフロースイッチの点検、交換。
③外装に磁石(マグネット)がないか確認・除去。
表示コード:H32
【原因】:暖房往きサーミスター中途半端故障。このエラーコードが表示される要因として暖房戻りサーミスター温度が、暖房往きサーミスター温度を5分間上回ったことが考えられます。
【対処法】:以下の2つの対処法が挙げられます。
①リード線、コネクタの接続確認、補修。
②暖房往きサーミスター点検、交換。
表示コード:H49
【原因】:追いだきポンプ異常。K1,K2,K3,D,DA,KA,UA,FAシリーズの場合は以下の3つの要因が考えられます。
①ふろ注湯時、追いだきサーミスターの温度が
ふろ給湯サーミスターの温度より8℃以上高い状態が30秒以上続いた
②ふろサーミスター温度がふろ給湯サーミスター温度+8℃以上低い状態
③ ①&②の状態が30秒継続した。

KB,FB,WB,KCシリーズの場合は以下の2つが要因として考えられます。
①追いだきポンプが回転しない
②追いだきポンプが回転し続ける
【対処法】:各シリーズの対処法を以下に記載いたします。
・K1,K2,K3,D,DA,KA,UA,FAシリーズの場合
①リード線、コネクタの断線補修、追いだきポンプ、追いだきサーミスター交換
②試運転時などタンクに湯が沸いていない状態で、ふろお湯はり流量が極端に少なくないか確認。この対処は以下の3つの手順で行ってください。

1.給水元栓を完全に「開」する
2.給水フィルターのゴミ除去
3.ふろ注湯弁のフィルターのゴミ除去

・KB,FB,WB,KCシリーズの場合
①追いだきポンプのリード線、コネクタ抜け確認
②追いだきポンプの点検交換
③制御基板の点検交換
表示コード:H90
【原因】:貯湯ユニット~ヒートポンプユニット間通信異常。このエラーコードが表示される場合、以下の2つの要因が考えられます。
①貯湯ユニットとヒートポンプユニット間の通信ができない。
②貯湯タンク上部の保安器が作動した。(HE-K1シリーズの場合)
【対処法】:3心ケーブル連絡配線の接続状態の確認、修正を行ってください。
もしくは貯湯ユニットのプリント基板orヒートポンプユニットのプリント基板の点検、交換や保安器の復帰ボタンを押して復帰させるなどの対処を試されてください。

そのほかのエラーコードに関してはこちらをご確認ください。

板橋区でよく表示される東芝のエラーコード

表示コード:U20
【原因】:お風呂の循環異常。このエラーコードが表示される要因として以下の3つが考えられます。
①浴槽の栓が抜けたまま湯はりをしてしまった場合
②湯はりする湯量が浴槽循環金具より低い位置に設定されている
③浴槽循環金具のフィルターの汚れの詰まりが原因
【対処法】:上記の要因について、それぞれの対処法を以下に記載いたします。
①栓をして湯はりをし直して下さい
②湯はり量を増やす設定後湯はりをやり直して下さい
③循環口の汚れを取り除いて下さい
表示コード:U23
【原因】:浴槽の残り湯を利用した湯はりが連続して3回以上おこなわれた際に表示されるエラーコードです。
【対処法】:残り湯をすべて排水してから湯はりをやり直してください。
表示コード:U27
【原因】:湯はり時にタンクに水が供給出来ない際に表示されるエラーコードです。配管の詰まりや凍結、断水などによってこのエラーコードが表示されます。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:E8
【原因】:エコキュートから漏水している際に表示されるエラーコードです。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:E14
【原因】:機種の誤設置
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:E:HL
【原因】:水位センサーに水が付着・制御基板の不良などによるタンク内の水位の異常
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:H0
【原因】:給水停止弁の不具合、故障などによる給水停止弁の異常
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:H5
【原因】:センサーの不具合 ・配管の詰まりなどによる給湯温度センサーの異常
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:H11
【原因】:フロースイッチの不具合、故障などによるフロースイッチの異常
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:H20
【原因】:回路の不具合、故障などの原因による銀イオン回路異常
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。

板橋区でよく表示される日立のエラーコード

表示コード:C23
【原因】:ふろ湯はりができず、自動運転中にたし湯ができない状態です。
【対処法】:以下にこのエラーコードが表示される要因と、その対処法をご紹介します。
①浴そうの排水栓をしていない。
→浴そうの排水栓を閉じてください。
②ふろ循環アダプターのフィルターが目づまりしている。
→ふろ循環アダプターのフィルターを掃除してください。
③ふろ自動運転中に浴そうの排水栓を抜いた。
→ふろ自動運転中に排水栓を抜かないでください。
④ふろ自動運転中に、おふろのお湯を多量にくみだした。
→ふろ自動運転中は、おふろのお湯を多量にくみださない。

記載の処置を施した後「ふろ自動」ボタンを押してください。点検表示が消え、通常通り使用できるようになります。
処置をしても、なお点検記号が表示される場合や該当する原因がない場合は、
状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:Er06
【原因】:貯湯ユニット関係の異常
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:Er15
【原因】:ふろ湯はり異常
【対処法】:以下にこのエラーコードが表示される要因とその対処法を以下に記載いたします。
①貯湯ユニットへ水の供給がされていない。
→タンク専用止水栓を全開にしてください。
②断水している。
→断水が終わるまで待ってください。

記載の処置を施した後「ふろ自動」ボタンを押してください。点検表示が消え、通常通り使用できるようになります。
処置をしても、なお点検記号が表示される場合や該当する原因がない場合は、
状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:Er32
【原因】:貯湯ユニット関係の異常
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:Er52
【原因】:貯湯ユニット関係の異常
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:Er71
【原因】:貯湯ユニット関係の異常
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:Er71
【原因】:ヒートポンプユニット関係の異常
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:HE17
【原因】:ヒートポンプ配管の異常
【対処法】:台所リモコンの「メニュー」と「戻る」ボタンを同時に5秒以上押し、表示を解除してください。再度表示される場合は、ヒートポンプ配管の点検が必要です。
なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:HE21
【原因】:ヒートポンプ配管の異常
【対処法】:台所リモコンの「メニュー」と「戻る」ボタンを同時に5秒以上押し、表示を解除してください。再度表示される場合は、ヒートポンプ配管の点検が必要です。
なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:HE43
【原因】:ヒートポンプユニット関係の異常
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。

板橋区でよく表示されるダイキンのエラーコード

表示コード:H3
【原因】:HPS(高圧圧力スイッチ)不良
【対処法】:当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:HC
【原因】:出湯サーミスタ異常
【対処法】:当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:C15C16C55
【原因】:断水・給水止水栓の閉止・凍結など
【対処法】:上記の原因についてそれぞれ対処法をご紹介します。
断水→断水処理を行ってください。
給水止水栓の閉止→給水止水栓をあけてください。
凍結→溶けるまでお待ちください。凍結の恐れがあるときは、
給湯温度設定を水にして1分間に200mL程度の水が出るようにお湯側の蛇口を開いてください。

※C15、C16の場合は、当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。C55の場合は『決定』を押してください。
表示コード:U51
【原因】:お風呂の栓の閉め忘れ
【対処法】:お風呂の栓をしないでお湯はりした場合は、栓をしてお湯はりしてください。その後【エラー解除方法】決定を押してください。
もしお風呂の栓をしていた時も、決定を押して、水を抜いた後、再度お湯はりしてください。
表示コード:740
【原因】:台所リモコンの通信異常です。
【対処法】:当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:H54-01H54-02H54-03
【原因】:沸き上げ三方弁(流体(水やお湯)の流れを制御し、温かい水と冷たい水を混ぜ合わせる役割を持った部品)およびエコキュート本体(貯湯ユニット)の基板故障。主に沸き上げ三方弁のトラブルによって表示されることが多いエラーコードです。
【対処法】:以下の手順でご対処ください。
1.エコキュート本体の漏電ブレーカー(漏電しゃ断器)をオフにします。
※漏電ブレーカーは、エコキュート本体(貯湯タンク)の下部に設置されています。
2.30秒程度待ちます。
3.再びエコキュート本体の漏電ブレーカーをオンにします。
4.リモコンから「ピピッ」という音が鳴り、画面が復旧することを確認します。

上記の方法を試しても復旧しない場合は、点検や修理が必要な場合がございます。
当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:U2U4
【原因】:エコキュート本体(貯湯タンク)基板の故障およびヒートポンプ基板の故障が原因として考えられます。また雨が強い日に表示されやすいエラーコードでもあります。
【対処法】:以下の手順でご対処ください。
1.エコキュート本体の漏電ブレーカー(漏電しゃ断器)をオフにします。
※漏電ブレーカーは、エコキュート本体(貯湯タンク)の下部に設置されています。
2.10秒程度待ちます。
3.再びエコキュート本体の漏電ブレーカーをオンにします。
4.リモコンから「ピピッ」という音が鳴り、画面が復旧することを確認します。
※上記の「漏電ブレーカー」は、分電盤の「エコキュートブレーカー」でも問題ありません。

上記の方法を試しても復旧しない場合は、点検や修理が必要な場合がございます。
当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:U0
【原因】:ガス欠検出による停止
【対処法】:当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:J6
【原因】:熱交サーミスタ異常
【対処法】:当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:FA
【原因】:このエラーコードが以下の6つ要因よって表示されることが多いエラーコードです。
①サーミスタ(温度センサー)の故障
②貯湯タンクの沸き上げポンプ故障
③ヒートポンプ部品の故障
(高圧圧力スイッチ・プリント基板・電子膨張弁の不具合、水熱交換器の詰まり等)
④給水配管の凍結
⑤貯湯タンクとヒートポンプを繋ぐ配管系統の凍結
⑥断水
【対処法】:このエラーコードが表示された場合、以下の手順でご対処ください。
1.エコキュート本体の漏電ブレーカー(漏電しゃ断器)をオフにします。
※漏電ブレーカーは、エコキュート本体(貯湯タンク)の下部に設置されています。
2.30秒程度待ちます。
3.再びエコキュート本体の漏電ブレーカーをオンにします。
4.リモコンから「ピピッ」という音が鳴り、画面が復旧することを確認します。

上記の方法を試しても復旧しない場合は、点検や修理が必要な場合がございます。
当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。

:これから板橋区へのお引越しを検討されている方へ

:板橋区への引越しを検討されている方やもっと板橋区について知りたい方のために、板橋区に関する情報を以下にご紹介します。

:板橋区の基本情報

:面積:32.22平方km
総人口:584,251人(推計人口,2020年8月1日)
人口密度:18,133人/平方km
区役所所在地:〒173-8501 東京都板橋区板橋2丁目66番1号
隣接自治体:豊島区,北区,練馬区,戸田市,和光市
区の木:ケヤキ
区の花:ニリンソウ
通っている路線:JR埼京線,東京メトロ有楽町線,東京メトロ副都心線,都営三田線,東武東上線
出身有名人:三原じゅん子,村上龍,清野とおる,FROGMAN,登坂淳一,八代英輝,稲垣吾郎,辻希美,野呂佳代,寺田農,野村宏伸,山崎賢人,新木優子,石橋貴明,山田邦子,小木博明,グッチ裕三,舟山久美子,大江千里,坂本真綾,ちあきなおみ

:板橋区ってどんなところ?

:板橋区は東京23区の北西部に位置し、地盤が非常に強いことで知られるエリアです。
区の北部は荒川、北西部は埼玉県に接し、そのほか豊島区や北区、練馬区など多くの区と接していることが特徴の一つです。
板橋区といえば毎年8月に開催されるいたばし花火大会が非常に有名です。
いたばし花火大会は東京都板橋区舟渡を会場に、打ち上げ数は10000発以上、総延長700mの大ナイアガラの滝などがある関東最大級の花火大会です。
東京の花火大会といえば隅田川花火大会・神宮外苑花火大会・東京湾花火大会の3つ、通称「東京三大花火大会」が有名ですが、近年ではこれらの大会に勝るとも劣らぬ人気を誇ります。
「伝統の隅田川、実力のいたばし」といった声も上がっているほどです。
区内を流れる石神井川は桜の名所として知られ公園も数多くあるため、自然豊かであることも特徴です。
ちなみに石神井川にかかる橋が、「板橋」という名前の由来となった橋とされています。
区内には大きな商業施設や繁華街などはありませんが、その分住宅街が多く、閑静な環境で住むことができます。
また上記の通り多くの区と接しているため、通勤・通学にも非常に便利です。
下町の雰囲気が残るエリアも多く、板橋区は全体的にのんびりとした雰囲気が漂っている住みよいエリアであると結論づけることができるでしょう。

:板橋区の住みやすさ

:板橋区の犯罪率は0.69%(東京23区の平均は0.84%)で、これは23区中9位とややよい数字となります。
また家賃相場の平均は7万5000円で、1Rは6万2000円、1Kは7万1000円、1DKは7万3500円と非常に安く、「東京23区の家賃相場が安い駅ランキング 2018年版」では高島平駅が最も家賃相場が安い駅として第一位になっています。
このように板橋区の住みやすさについては、特に家賃面が強みとしてあげられるでしょう。
実際に2005年の夜間人口(居住者)は507,799人で、昼間人口(区外からの通勤者と通学者を含む)は456425人と、夜間人口の方が多く、板橋区を定住地としている方が非常に多いことがわかります。
上記にて繁華街や大きな商業施設などはないとご紹介しましたが、その分各エリアにて商店街が発達しており、買い物に困るということはありません。
また交通の便も良く、例えば板橋区で最も人気のある駅である板橋駅は一駅先が池袋、2駅先が新宿と、非常にアクセスが良いことがお分かりいただけるでしょう。

板橋区

  • エコキュート修理,交換,取付工事

    東京都板橋区舟渡
    エコキュート交換工事S様

    東芝HPL-TFC371RAUから三菱SRT-C375 マンション名:アンビシャス

  • エコキュート修理,交換,取付工事

    東京都板橋区赤塚
    エコキュート交換工事F様

    コロナCHP-H4615Aから日立BHP-F46RD

  • エコキュート修理,交換,取付工事

    東京都板橋区大山金井町
    エコキュート交換工事Y様

    長府HPF-3711HZから日立BHP-F37SU


PAGE
-TOP