神奈川県横浜市鶴見区

横浜市鶴見区でエコキュート交換工事、エコキュート修理工事をお考えの方へ

みずほ住設では鶴見区でエコキュート交換工事、エコキュート修理工事の実績が多数ございます。
また業界最安値にてエコキュートの取り替え・新設・交換・修理を行っており、これらは完全自社施工です。
加えて業界最長となる10年保証を行っており、アフターフォローも充実しています。
お見積もりやお問い合わせ、出張を無料で行っておりますので、少しでも鶴見区でエコキュート交換や修理をご検討の方はぜひみずほ住設にお任せください!

横浜市鶴見区のエコキュートに関するよくある質問

Q.お湯を出したいのですが水しか出ないのですがどうすればいいですか?
A.エコキュートのタンクのお湯が少なくなっている恐れがありますので、リモコンの残湯量を確認してください。
残湯量が少ない場合はリモコンの「タンク沸き増し」ボタンを押してください。
Q.エコキュートはいつ運転しているのですか?
A.主に電気代の安い深夜電力を使ってお湯を貯めるので夜間運転しています。
沸き上げモードやお湯の使いかたにより昼間も運転する場合があります。
Q.主なタンク容量は460Lと370Lがありますが、選定の目安を教えてくれませんか?
A.エコキュートを選ぶ際に、大切なのはお客様のライフスタイルに夜お湯の使用量に合ったタンク容量のものを選ぶことです。
目安としてご家族の人数によって選定する場合460Lは4~6人、370Lは3~5人となります。

横浜市鶴見区で人気のエコキュート型番

コロナ エコキュート フルオート 300L CHP-S30AY1-12
集合住宅及びマンション用の商品で、以前よりも使いやすさを向上させています。
多くのマンションで以前の型番であるCHP-H3014Aシリーズが導入されていた事もあり、後継機種として高い人気を誇ります。
緊急時にも安心の「エマージェンシーストップ」機能もついており、「自動配管洗浄機能」もついているため集合住宅用では高機能機種で大変人気です。
三菱電機 エコキュート フルオート 300L SRT-W305D
タンク容量300Lで、主にマンション用のエコキュートです。
集合住宅、マンション用に主に用いられているにも関わらず比較的低価格も大きな魅力。
緊急時に安心の「エマージェンシーストップ」機能もついているため、水漏れが起きても安心できる嬉しい機能になります。
長府 エコキュート フルオート 370L EHP-4603BZP
長府が製造、販売している主に一戸建て用のエコキュートになります。
タンク容量は大容量量の460Lである他、マイクロバブルやECOとく、ツイン湯温コントロールなど、さまざまな便利な機能が搭載されています。
家族人数は4〜6人を想定されており、人数が多いご家庭でも問題なくご使用いただけます。

横浜市鶴見区でよく表示されるエラーコードとその対処法

今横浜市鶴見区にお住まいでエコキュートについて、何らかトラブルが生じている方もいらっしゃるかもしれません。
そのような方のために主要メーカーのエラーコードとその対処法をいくつか以下に記載いたします。

横浜市鶴見区でよく表示される三菱のエラーコード

表示コード:H10
【原因】:室外機と貯湯ユニットの通信異常・回路の不具合
【対処法】:点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて、専門業者にご依頼下さい。
表示コード:P01P20P21
【原因】:サーミスタの断線や故障・接続不良。お風呂の給湯温度の異常によって、温度調節ができないためお風呂機能が使用できない状態です。
【対処法】:点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて、専門業者にご依頼下さい。
表示コード:P05
【原因】:湯はり機能の異常。以下の4つの要因が考えられます。
①タンク内の水が不足
②浴槽の栓が抜けている
③アダプタにゴミ詰まり
④配管が凍結
【対処法】:以下の4つの対処法が考えられます。
①タンク内に水が無い場合は、タンクを満水にしてください。
②栓をしてふろ自動をもう一度押してください。
③歯ブラシなどでゴミを取り除いてください。
④配管が凍結している場合は、解凍するのをお待ちください。

上記で解決しない場合、専門業者にご依頼下さい。
表示コード:P37
【原因】:ふろ自動での湯はりや追いだきの異常
【対処法】:冬場では配管の凍結による原因が考えられます。
点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて、専門業者にご依頼下さい。
表示コード:U00
【原因】:サーミスタの断線や故障・接続不良による給湯温度の異常
【対処法】:給湯機の給水口から水の蛇口をひねり水を出してください。
夏場など、給水配管が太陽熱で温まっている場合に一時的に表示されることがあります。
蛇口からしばらく湯を出してください。
給水配管の温度が下がり解消されることがあります。
断水や冬季では、配管の凍結により表示されることもあります。断水終了や配管の解凍をお待ちください。

上記で解決しない場合は専門業者にご依頼下さい。
表示コード:U04U05
【原因】:湯切れ。
【対処法】:以下の手順でご対処ください。
1.停止日数、わき上げ休止を設定し、わき上げをしていない場合は、「満タン」を押してわき上げを行ってください。
(「満タン」わき増しは深夜時間帯になると、自動で解除されます)
2.わき上げが「少なめ」や「おまかせ」設定の場合でお湯の使用量が多く、頻繁に表示される場合には「多め」に変更してください。
3.お湯をいつもより多く使った、冷めた残り湯をあたため直した場合は、「満タン」を押して、わき上げを行ってください。(満タンわき増しは深夜時間帯になると、自動で解除されます)

正常にお湯がわくと、自動的に表示は消え、お使いいただくことができます。
上記で解決しない場合は専門業者にご依頼下さい
表示コード:U29
【原因】:湯張りの設定で誤作動。誤作動により試運転湯はりが正しくできていない状態です。
【対処法】:以下の4つの対処法が考えられます。
①おふろの栓が抜けている場合は、おふろの栓を閉めて、再度ふろ自動スイッチを押してください。
②水抜き栓の緩み、浴槽アダプターのつまりを確認して、再度ふろ自動スイッチを押してください。
③給水配管専用止水栓が閉じている場合は、開けてください。
(蛇口からお湯が出る場合、すでに開になっています)
④湯はり量の設定が少ない場合は、浴槽アダプターがかくれる量に設定し、浴槽内の残水を排水後、再度ふろ自動スイッチを押してください。

※処置後エラーが消え、使用することができます。
上記で解決しない場合は専門業者にご依頼下さい
表示コード:C03C19C20C21C27C30
【原因】:配管の凍結による沸き上げ異常
【対処法】:冬季の場合には、配管が凍結することで発生することもあります。この場合は以下の2つの対処法が挙げられます。
①自然に溶けるのを待つ
②急いで使いたい場合は配管にぬるま湯をかける

対処後にエラーコードが解除されない場合は別の原因が考えられます。
上記で解決しない場合は専門業者にご依頼下さい。
表示コード:F06
【原因】:配管の凍結、配管の詰まりによるおふろの湯張り異常
【対処法】:冬季の場合には、配管が凍結することで発生することもあります。この場合は以下の2つの対処法が挙げられます。
①自然に溶けるのを待つ
②急いで使いたい場合は配管にぬるま湯をかける

対処後にエラーコードが解除されない場合は別の原因が考えられます。
上記で解決しない場合は専門業者にご依頼下さい。
表示コード:F08
【原因】:タンクや配管から漏水検知
【対処法】:点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて、専門業者にご依頼下さい。

上記以外のエラーコードが表示される場合は、こちらをご参考ください。

横浜市鶴見区でよく表示されるパナソニックのエラーコード

表示コード:U53
【原因】:浴そう満水検知。ふろ自動運転時、浴そうからお湯があふれる状態です。
【対処法】:以下の対処法が挙げられます。
ふろの設定湯量を下げ、続けて保温やたし湯を自動で行いたいときは、「ふろ自動」を押してください。
表示コード:U61
【原因】:湯切れ検知。浴そうへのお湯はり時、タンクにお湯がないため、お湯はりを停止した際に表示されるエラーコードです。
【対処法】:以下の2つの対処法が挙げられます。
①タンクにお湯があるか確認し、お湯が沸くまで待つ。
②ふろ給湯サーミスター点検、交換。
表示コード:H25
【原因】:ふろフロースイッチ異常。ふろ循環ポンプが停止時およびふろお湯はり停止時、
ふろフロースイッチをONにした際に異常が生じた状態です。
【対処法】:以下の3つの対処法が挙げられます。
①ふろ配管洗浄をおこない、ふろフロースイッチの掃除。
②ふろフロースイッチの点検、交換。
③外装に磁石(マグネット)がないか確認・除去。
表示コード:H39
【原因】:追いだきサーミスター異常。追いだきサーミスターが断線または短絡した際に表示されるエラーコードです。
【対処法】:以下の2つの対処法が挙げられます。
①リード線、コネクタ抜け点検。
②追いだきサーミスター抵抗値確認点検、交換。
表示コード:H49
【原因】:追い焚きポンプの異常検知。K1,K2,K3,D,DA,KA,UA,FAシリーズの場合は以下の要因が考えられます。
①ふろ注湯時、追いだきサーミスターの温度が
ふろ給湯サーミスターの温度より8℃以上高い状態が30秒以上続いた
②ふろサーミスター温度がふろ給湯サーミスター温度+8℃以上低い状態
①&②の状態が30秒継続した

KB,FBWB,KCシリーズの場合は以下の要因が考えられます。
①追いだきポンプが回転しない
②追いだきポンプが回転し続ける
【対処法】:各シリーズの対処法を以下に記載します。
・K1,K2,K3,D,DA,KA,UA,FAシリーズの場合
①リード線、コネクタの断線補修、追いだきポンプ、追いだきサーミスター交換
②試運転時などタンクに湯が沸いていない状態で、ふろお湯はり流量が極端に少なくないか確認
③給水元栓を完全に「開」する
④給水フィルターのゴミ除去
⑤ふろ注湯弁のフィルターのゴミ除去

・KB,FB,WB,KCシリーズの場合
①追いだきポンプのリード線、コネクタ抜け確認
②追いだきポンプの点検交換
③制御基板の点検交換
表示コード:H56
【原因】:ふろ混合弁異常。要因として以下の3つが挙げられます。
①ふろお湯はり時、設定温度より高い温度を検知した。
②ふろ湯はり時、ふろ給湯サーミスター検出温度が残湯サーミスター1の検出温度より低い状態になった。
③ふろ湯はり時、混合弁を水側に駆動しても全開位置を検出できない。
【対処法】:以下の3つの対処法が挙げられます。
①ふろ混合弁、ふろ給湯サーミスターの点検、交換
②ふろ給湯サーミスターの点検、交換
③ふろ混合弁の点検、交換
表示コード:H60
【原因】:水位電極異常。満水電極が水位検出しているとき、減水電極が水位検出しない状態が3秒以上継続した際に表示されるエラーコードです。
【対処法】:以下の3つの対処法が挙げられます。
①リード線接続確認、補修
②減水電極の抵抗値確認(正常:水有り10MΩ未満、水なし10MΩ以上)
③異常時膨張タンク交換
表示コード:F12
【原因】:圧力スイッチ作動。K1,K2,K3,KA,DA,UAシリーズの場合はヒートポンプ配管系路に温水が十分に流れないため、冷媒圧力が異常に上昇し、圧力スイッチが作動したかヒートポンプ配管を誤接続したことが原因です。
KB,WB,KCシリーズの場合は冷媒圧力が異常に上昇し、圧力スイッチが作動した。
【対処法】:各シリーズの対処法を以下に記載いたします。
・K1,K2,K3,KA,DA,UAシリーズの場合
①ヒートポンプ配管系路の点検
(エアー抜き、水側バルブが「開」、逆止弁がないこと、詰まり、凍結等)
②給水配管の凍結の解凍、給水元栓の「開」等の点検
③ヒートポンプ配管の接続確認、修正
④タンク上部のノズル詰まり除去
⑤入水、出湯サーミスターの外れ点検、修正
⑥沸き上げポンプ点検、交換
⑦膨張弁の点検、交換

・KB,WB,KCシリーズの場合
①入水サーミスター外れ確認、正規取付
②出湯サーミスター外れ確認、正規取付
③膨張弁コネクタ外れ確認、正規取付
④膨張弁コイル抵抗確認[正常46.3Ω(20℃の時)]
表示コード:F41
【原因】:PFC保護もしくは吸入管サーミスター異常
【対処法】:PFC保護の場合は以下の4つの対処法が挙げられます。
①据付け寸法の点検、修正。
②プリント基板の点検、交換。
③リアクタのコネクタ外れ修正。
④膨張弁コイル交換。

吸入管サーミスター異常の場合は以下の2つの対処法が挙げられます。
①吐出管サーミスターのリード線、コネクタの外れ点検。
②吐出管サーミスター点検(抵抗値)、交換。
表示コード:F44
【原因】:トランジスタサーミスター異常またはフィンサーミスター異常
【対処法】:トランジスタサーミスター異常の場合はプリント基板点検、交換をおこなってください。
フィンサーミスター異常の場合はフィンサーミスターのリード線、コネクタ点検、修正
またはフィンサーミスターの点検、交換を行ってください。

そのほかのエラーコードに関してはこちらをご確認ください。

横浜市鶴見区でよく表示される東芝のエラーコード

表示コード:U20
【原因】:お風呂の循環に異常がみられます。要因としては以下の3つが挙げられます。
①浴槽の栓が抜けたまま湯はりをしてしまった場合
②湯はりする湯量が浴槽循環金具より低い位置に設定されている
③浴槽循環金具のフィルターの汚れの詰まりが原因
【対処法】:対処法としては以下の3つです。
①栓をして湯はりをし直して下さい
②湯はり量を増やす設定後湯はりをやり直して下さい
③循環口の汚れを取り除いて下さい
表示コード:U25
【原因】:自動保温中(自動湯かげん中)に浴槽の栓を抜いたり、栓が抜けかかっているなどで、水位が浴槽循環金具より低くなっている。
【対処法】:お知らせコードを解除して、お使いいただけます。
表示コード:E10
【原因】:リモコン回路の不具合、故障 ・リモコンの誤設置などによる異常。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:E14
【原因】:機種の誤設置のお知らせ。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:E29
【原因】:高温感知サーミスタが断線もしくはショートなどにより湯張り時に高温異常。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:E:Hc
【原因】:温度センサーの不良 ・制御基板の不良などによるタンク内の温度の異常。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:H0
【原因】:給水停止弁の不具合、故障などによる給水停止弁の異常。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:H6
【原因】:ふろ温度センサーの不具合などにより風呂ミキシングに異常がみられます。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:H11
【原因】:フロースイッチの不具合、故障などによるフロースイッチの異常。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:H19
【原因】:ポンプに不具合、故障などにより沸き上げポンプに異常がみられます。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。

横浜市鶴見区でよく表示される日立のエラーコード

表示コード:C23
【原因】:ふろ湯はりができない。自動運転中にたし湯ができない際に表示されるエラーコードです。以下の発生要因が考えられます。
①浴そうの排水栓をしていない。
②ふろ循環アダプターのフィルターが目づまりしている。
③ふろ自動運転中に浴そうの排水栓を抜いた。
④ふろ自動運転中に、おふろのお湯を多量にくみだした。
【対処法】:このエラーコードに対しては以下の4つが挙げられます。
①浴そうの排水栓を閉じてください
②ふろ循環アダプターのフィルターを掃除してください。
③ふろ自動運転中に排水栓を抜かないでくださいでください。
④ふろ自動運転中は、おふろのお湯を多量にくみださない。

記載の処置を施した後「ふろ自動」ボタンを押してください。点検表示が消え、通常通り使用できるようになります。
処置をしても、なお点検記号が表示される場合や該当する原因がない場合は、状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:HE15
【原因】:ヒートポンプユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:HE20
【原因】:ヒートポンプ配管の点検が必要です。
【対処法】:台所リモコンの「メニュー」と「戻る」ボタンを同時に5秒以上押し、表示を解除してください。再度表示される場合は、ヒートポンプ配管の点検が必要です。
なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:HE34
【原因】:ヒートポンプユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:HE43
【原因】:ヒートポンプユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:Er02
【原因】:貯湯ユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:Er02
【原因】:ふろ湯はりができない。貯湯ユニットへ水の供給がされていないか断水していることが発生要因として考えられます。
【対処法】:タンク専用止水栓を全開にしてください。もしくは断水が終わるまで待ってください。
記載の処置を施した後「ふろ自動」ボタンを押してください。点検表示が消え、通常通り使用できるようになります。
処置をしても、なお点検記号が表示される場合や該当する原因がない場合は、
状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:Er32
【原因】:貯湯ユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:Er56
【原因】:貯湯ユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。
表示コード:Er76
【原因】:貯湯ユニット関係の点検が必要です。
【対処法】:状態をお写真に撮り、なるべく現存状態にて、当社・またはメーカーにお問合せ下さい。

横浜市鶴見区でよく表示されるダイキンのエラーコード

表示コード:H3
【原因】:HPS(高圧圧力スイッチ)不良
【対処法】:当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:H8
【原因】:主に以下の5つが発生した際に表示されるエラーコードです。
①ヒートポンプ基板の故障
②圧縮機(コンプレッサー)の故障
③圧縮機の中継コネクタ接続部の外れや接触不備
④リアクタの故障
⑤電源電圧の低下
【対処法】:ヒートポンプのファン(プロペラ)が回っていないことを確認した上で、以下の手順でエコキュートのリセットを行ってください。

1.エコキュート本体の漏電ブレーカー(漏電しゃ断器)をオフにします。
※漏電ブレーカーは、エコキュート本体(貯湯タンク)の下部に設置されています。
2.15秒以上待ちます。
3.再びエコキュート本体の漏電ブレーカーをオンにします。
4.リモコンから「ピピッ」という音が鳴り、画面が復旧することを確認します。

上記の方法を試しても復旧しない場合は、点検や修理が必要な場合がございます。
当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:HJ
【原因】:循環水系統不良
【対処法】:当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:J6
【原因】:熱交サーミスタ異常
【対処法】:当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:L4
【原因】:放熱ファン温度上昇
【対処法】:当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:U2U4
【原因】:エコキュート本体(貯湯タンク)基板の故障やヒートポンプ基板の故障などの要因で発生するエラーコードです。
【対処法】:このエラーコードが発生した場合は以下の手順でご対処ください。

1.エコキュート本体の漏電ブレーカー(漏電しゃ断器)をオフにします。
※漏電ブレーカーは、エコキュート本体(貯湯タンク)の下部に設置されています。
2.10秒程度待ちます。
3.再びエコキュート本体の漏電ブレーカーをオンにします。
4.リモコンから「ピピッ」という音が鳴り、画面が復旧することを確認します。
※上記の「漏電ブレーカー」は、分電盤の「エコキュートブレーカー」でも問題ありません。

上記の方法を試しても復旧しない場合は、点検や修理が必要な場合がございます。
当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:UF
【原因】:誤配管検出
【対処法】:点検や修理が必要な場合がございます。当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。
表示コード:C76
【原因】:通信異常:リモコン通信異常
【対処法】:貯湯ユニットの漏電遮断器を3秒以上OFFにした後、もう一度ONにして使用してください。
表示コード:C52
【原因】:ふろ接続アダプター(循環口)の上までお湯がない状態で追い炊き試運転をしていたり、蛇口(シャワー)からお湯はりをして追い炊き運転をしていたりする際に表示されるエラーコードです。
【対処法】:たし湯を行い、お風呂のお湯が循環口の上まであることを確認して、もう一度追い炊き運転をしてください。
【エラー解除方法】決定を押してください。
表示コード:H54-01H54-02H54-03
【原因】:沸き上げ三方弁(流体(水やお湯)の流れを制御し、温かい水と冷たい水を混ぜ合わせる役割を持った部品)やエコキュート本体(貯湯ユニット)の基板の故障などによって表示されるエラーコードです。
ただ、沸き上げ三方弁の故障によることが大半です。
【対処法】:以下の手順でエコキュートのリセットを行ってください。
1.エコキュート本体の漏電ブレーカー(漏電しゃ断器)をオフにします。
※漏電ブレーカーは、エコキュート本体(貯湯タンク)の下部に設置されています。
2.30秒程度待ちます。
3.再びエコキュート本体の漏電ブレーカーをオンにします。
4.リモコンから「ピピッ」という音が鳴り、画面が復旧することを確認します。

上記の方法を試しても復旧しない場合は、点検や修理が必要な場合がございます。
当社・またはメーカーにお問合せされる事を推奨致します。

:これから横浜市鶴見区へのお引越しを検討されている方へ

:これから鶴見区へのお引越しを検討されている方やもっと鶴見区について知りたい方向けに鶴見区の基本情報や住みやすさなどをご紹介します。

:横浜市鶴見区の基本情報

:面積:33.23平方km
総人口:293,863人(推計人口,2020年8月1日)
人口密度:8,843人/平方km
区役所所在地:〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央三丁目20番1号
隣接自治体:神奈川区,港北区中区,川崎区,幸区
区の木:サルスベリ
区の花:サルビア
通っている路線:JR鶴見線,JR南武線,JR京浜東北線,京急本線
出身や居住・元居住有名人:青空球児,アントニオ猪木,緒形幹太,緒方直人,香取慎吾, ムットーニ,桜塚やっくん,原めぐみ,桑野みゆき,南明奈,山本茜,村上里佳子,宮崎正裕,村主章枝,小山内美江子,USA,小林まさひろ

:横浜市鶴見区ってどんなところ?

:鶴見区は横浜市の185行政区の一つで、横浜市で初めてできた区として知られています。
2012年のデータでは人口275,592人で横浜市18区の中で第3位、世帯数は126757世帯で第2位と、神奈川県の中心地である横浜市の行政区の中でも特に栄えている区です。
2009年度の市税収入は約650億円で市全体収入の9.1%を占め、これは神奈川区、中区、西区についで18行政区中4番目です。
そのため鶴見駅前は横浜市における主要な生活拠点に指定されています。
また外国人が多いのも特徴の一つで、鶴見区の人口に占める割合はおよそ3.6%。これは市全体のおよそ2.1%を上回っています。
区内は大まかに東部と西部で特徴が分かれ、東部は臨海部にある大規模な工場地帯「京浜工業地帯」が広がり、夜になると工場設備に点灯したライトが幻想的な夜景を見ることができます。また平地も多いため、鶴見区に住む方の多くが東部に居住しています。
一方西部は自然が多く残っており、獅子ケ谷市民の森や神奈川県立三ツ池公園は区民の憩いの場所として人気があります。
計4つの路線が入り鶴見区のターミナル駅である鶴見駅周辺は繁華街として栄えており、飲み屋やスナック街が広がっています。
この繁華街の存在から「鶴見は治安があまりよくない」といったイメージをお持ちの方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、実際は再開発によって街並みが綺麗になった影響もあり、住みやすく綺麗な街となっています。

:横浜市鶴見区の住みやすさ

:鶴見区に住む最大のメリットはそのアクセスの良さが挙げられます。
鶴見駅から東京や秋葉原、品川などは乗り換え無しで行くことができ、また東京駅まではおよそ30分、品川駅まではおよそ20分、秋葉原駅まではおよそ30分、そのほか渋谷駅まではおよそ35分、新宿駅前はおよそ40分、横浜駅前はおよそ10分で行くことが可能です。また複数の路線が乗り入れているため、普段使っている路線が遅延および運行見合わせが発生しても代替可能です。
鶴見駅周辺には大規模商業施設やおしゃれなカフェなどがあり、日用品を買い揃えることはもちろん、週末に楽しめる場所も多くあります。
そのほか週末に訪れたいスポットとしては、美味しいクラフトビールが楽しめおしゃれな空間が広がっている「スプリングバレーブルワリー横浜」やビールの試飲やジンギスカンの食べ放題などがある「キリン横浜ビアレッジ」などが挙げられます。
また家賃相場はワンルーム/1Kで6万円、1LDK/2DKで7万5,000円、2LDKで10万5,000円、3LDKで13万円と、アクセスの良さを考えれば非常にリーズナブル。
鶴見駅が繁華街であることから、自然は少ない印象をお持ちの方も多いと思いますが実際は三ツ池公園や馬場花木公園など、自然を楽しめるスポットもいくつかありファミリー層にも人気です。
このようなバランスの良さが鶴見区の魅力で、居住地として高い人気を誇ります。

神奈川県横浜市鶴見区

  • エコキュート修理,交換,取付工事

    神奈川県横浜市鶴見区栄町通
    エコキュート交換工事T様

    ダイキンTU37EFTVから三菱SRT-W375Z

  • エコキュート修理,交換,取付工事

    神奈川県横浜市鶴見区中央
    エコキュート交換工事M様

    三菱SRT-3767CFU-BLから三菱SRT-C464

  • エコキュート修理,交換,取付工事

    神奈川県横浜市鶴見区岸谷
    エコキュート交換工事N様

    コロナCTU-H3014Aから三菱SRT-W304D マンション名:イトーピア横浜鶴見ヒルズフォーレ


PAGE
-TOP