千代田区

千代田区でエコキュート交換、修理、取替工事をお考えの方へ

みずほ住設では千代田区でエコキュート交換工事、エコキュート修理工事の実績が多数ございます。
また業界最安値にてエコキュートの取り替え・新設・交換・修理を行っており、これらは完全自社施工です。

加えて業界最長となる10年保証を行っており、アフターフォローも充実しています。
お見積もりやお問い合わせ、出張を無料で行っておりますので、少しでも千代田区でエコキュート交換や修理をご検討の方はぜひみずほ住設にお任せください!

千代田区のエコキュートに関するよくある質問

Q.マンションのエコキュート交換は特別と聞いたのですが本当に大丈夫ですか?
A.はい、みずほ住設ではブログや各種SNSでご紹介させていただいている通り、多数のマンションでのエコキュート交換工事、エコキュート修理工事に対応させて頂いております。
マンション専用チームを配属させて頂きます。どんな小さな気になる点でもお客様と一緒に解決していく事を使命とさせて頂いておりますので、マンションのエコキュートの事ならみずほ住設にお気軽にお問い合わせください。
Q.お見積もりで追加金額は発生しませんか?
A.お客様がご希望でなければ追加工事をすることはございませんので、ご安心ください。やっぱり不安なので追加でアレもお願い、コレもお願いというお客様もいらっしゃいますのでお気軽にご相談くださればきちんとご提案させて頂きます。
Q.風呂バンスのレンタルは本当に無料ですか?また衛生的に大丈夫ですか?
A.本当に無料ですのでご安心ください、風呂バンスは工事日に施工スタッフにお返し頂いてから一度弊社の倉庫に持ち帰り消毒及び、除菌処理をさせて頂いておりますのでご安心ください。

千代田区で人気のエコキュート型番

三菱電機 エコキュート フルオート370L SRT-W375
お湯はりから保温・たし湯などが自動でできるフルオート機能に、マイルドモード・急速モードの2種類の追いだき機能を追加した「ダブル追いだき」機能がついている機種です。タンク容量は370Lで主に3~4人家族に向いています。多彩な電力料金プランに対応可能、使い方がひと目でわかる「スマートリモコン」で操作性も高いです。
コロナ エコキュート フルオート 300L CHP-S30AY1-12
集合住宅及びマンション用で、使いやすさを向上させています。多くのマンションで以前の型番であるCHP-H3014Aシリーズが導入されていた事もあり、後継機種として大人気です。緊急時にも安心の「エマージェンシーストップ」機能もついており、「自動配管洗浄機能」もついているため集合住宅用では高機能機種で大変人気でございます。
三菱 エコキュート フルオート 300L SRT-W305D
タンク容量300Lで、主にマンション用のエコキュートです。集合住宅、マンション用に主に用いられているにも関わらず比較的低価格も魅力です。緊急時に安心の「エマージェンシーストップ」機能もついているため、水漏れが起きても安心できる嬉しい機能になります。

千代田区でよく表示されるエラーコードとその対処法

今千代田区にお住まいでエコキュートについて、何らかトラブルが生じている方もいらっしゃるかもしれません。
そのような方のために主要メーカーのエラーコードとその対処法をいくつか以下に記載いたします。

千代田区でよく表示される三菱のエラーコード

表示コード:H01
【原因】:リモコンと貯湯ユニット間の通信の不具合
【対処法】:点検が必要となるため、給水配管専用止水栓を閉じて専門業者にご依頼ください。
表示コード:H10
【原因】:室外機と貯湯ユニットの通信異常・回路の不具合
【対処法】:点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて専門業者にご依頼ください。
表示コード:P00P10P11
【原因】:サーミスタの断線や故障・接続不良により温度を調節できないためシャワーや蛇口が使用不可
【対処法】:点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて専門業者にご連絡ください。
表示コード:P01P20P21
【原因】:サーミスタの断線や故障・接続不良によりお風呂の給湯温度に異常が見られ、温度を調節できないためお風呂の使用不可
【対処法】:点検が必要ですので、給水配管専用止水栓を閉じて専門業者にご連絡ください。
表示コード:P05
【原因】:湯はり機能の異常
【対処法】:以下の4つが挙げられます。
①タンク内の水が不足している場合→タンクを満水にしてください。
②浴槽の栓が抜けている場合→栓をしてふろ自動をもう一度押してください。
③アダプタにゴミが詰まっている場合→歯ブラシなどでゴミを取り除いてください。
④配管が統計している場合→回答するのをお待ちください。
これらの対処を行なっても解決しない場合は専門業者にご依頼ください。
表示コード:U00
【原因】:サーミスタの断線や故障・接続不良により給湯温度が高くなっている
【対処法】:給湯機の給水口から水の蛇口をひねって、水を出してください。
夏場など給水配管が太陽熱で温まっている場合は一時的に表示されることがあります。
この場合は蛇口からしばらく湯を出してください。給水配管の温度が下がり解消されることがあります。
また断水や冬季では、配管の凍結により表示されるケースもあるため、この場合は断水終了や配管の解凍をお待ちください。
上記で解決しない場合は専門業者にご依頼ください。
表示コード:U03
【原因】:ふろ自動時の湯はりに異常
【対処法】:以下の3つが挙げられます。
①浴槽の栓が抜けている場合→お風呂の栓を閉めて水抜き栓の緩みを確認し、再度ふろ自動スイッチを押してください。
②配管が詰まっている場合→ふろ配管の注水洗浄・循環洗浄を実施してください。
③アダプタが詰まっている場合→浴槽アダプタの詰まりを確認し、浴槽アダプタが汚れている場合はブラシなどで汚れを取り除き、再度ふろ自動スイッチを押してください。

これらの対処を行なっても解決しない場合は専門業者に依頼されてください。
表示コード:C03C19C20C21C27C30
【原因】:配管の凍結による沸き上げの異常
【対処法】:以下の2つが挙げられます。
①自然に溶けるのを待つ
②急いで使いたい場合は配管ぬるま湯をかける

対処してもエラーコードが解除されない場合は別の原因が考えられます。
この場合は専門業者にご依頼ください。
表示コード:F06
【原因】:配管の凍結、配管の詰まりなどによる湯はりの異常
【対処法】:以下の2つが挙げられます。
①自然に溶けるのを待つ
②急いで使いたい場合は配管にぬるま湯をかける

対処してもエラーコードが解除されない場合は別の原因が考えられます。
この場合は専門業者にご依頼ください。
表示コード:F08
【原因】:タンクや配管からの漏水
【対処法】:点検が必要となるため、給水配管専用止水栓を閉じて専門業者にご依頼ください。

上記以外のエラーコードが表示される場合は、こちらをご参考ください。

千代田区でよく表示されるパナソニックのエラーコード

表示コード:U22
【原因】:断水を検知。ふろ自動お湯はり時に注湯量が1L/分以下になった。
【対処法】:給水配管やふろ配管が凍結した際に表示されます。
対処法としては以下の2つが挙げられます。
①お湯はり中に行った断水が復旧したことを確認する
②「ふろ自動」を押し、ふろ自動運転を行う
表示コード:U51
【原因】:浴槽の栓忘れ検知。浴槽の栓を閉め忘れているため、浴槽にお湯が貯まらない。
【対処法】:以下の2つが挙げられます。
①浴槽の栓をする
②「ふろ自動」を押し、ふろ自動運転を行なう
表示コード:U53
【原因】:浴槽の満水検知。ふろ自動運転時に浴槽からお湯が溢れる。
【対処法】:お風呂の設定湯量を下げてください。続けて保温や足し湯を自動で行いたいときは「ふろ自動」を押してください。
表示コード:U54
【原因】:初回残水検知。ふろ試運転時、浴槽に残水があるため、自動お湯はりができない。
【対処法】:以下の2つが挙げられます。
①浴槽を空にして栓をする
②「ふろ自動」を押し、ふろ自動運転を行なう
表示コード:H18
【原因】:暖房水漏れ異常。暖房水の減水を検知して補水を行った後、60時間以内に再度減水を検知した。
【対処法】:本体内暖房配管や床暖房パネル、機外暖房配管の水漏れの確認と補修をする。
表示コード:H25
【原因】:ふろフロースイッチ異常。ふろ循環ポンプおよびふろお湯はり停止時、ふろフロースイッチONの異常を検出した。
【対処法】:以下の3つが挙げられます。
①ふろ配管洗浄を行い、ふろフロースイッチを掃除する
②ふろフロースイッチの点検・交換をする
③外装に磁石(マグネット)がないか確認・除去を行う
表示コード:H29
【原因】:酸素運転循環異常。ふろ配管の往き管と戻り管が逆接続のため、酸素運転ができない。
【対処法】:ふろ配管接続の確認や修正を行う。
表示コード:F11
【原因】:ピークカット異常。熱交換器出湯温度が上がらない。
【対処法】:以下の3つが挙げられます。
①ヒートポンプ配管経路の点検(エアー抜き、水側バルブが「開」、逆止弁がないこと、詰まり、凍結など)
②タンク上部のノズル詰まり除去
③積層ポンプ点検、修正
表示コード:F12
【原因】:圧力スイッチ作動。製品シリーズによって以下の2つに分かれる
K1,K2,K3,KA,DA,UAシリーズの場合→ヒートポンプ配管経路の温水が十分に流れないため、冷媒圧力が異常に上昇して圧力スイッチが作動した。またはヒートポンプ配管が誤っ接続した。
KB,WB,KCシリーズの場合→冷媒圧力が異常に上昇し、圧力スイッチが作動した。
【対処法】:製品シリーズごとの対処法をご紹介します。
・K1,K2,K3,KA,DA,UAシリーズの場合→以下の7つの対処法が挙げられます。
①ヒートポンプ配管経路の点検(エアー抜き、水側バルブが「開」、逆止弁がないこと、詰まり、凍結など)
②給水配管の凍結の価値王、給水元栓の「開」等の点検
③ヒートポンプ配管の接続確認、修正
④タンク上部のノズル詰まりの除去
⑤入水、出湯サーミスターの外れ点検、修正
⑥沸き上げポンプ点検、交換
⑦膨張弁の点検、交換

・KB,WB,KCシリーズの場合→以下の4つの対処法が挙げられます。
①入水サーミスター外れ確認や正規取付を行う
②出湯サーミスター外れ確認や正規取付を行う
③膨張弁コネクタ外れ確認や正規取付を行う
④膨張弁コイル抵抗確認を行う[正常46.3Ω(20℃の時)]
表示コード:F14
【原因】:圧縮機ロック。圧縮機モーターが回転しない。
【対処法】:以下の2つが挙げられます。
①圧縮機配線の確認・修正を行う
②圧縮機2相関抵抗確認し、正常の場合はプリント基板を交換、異常の場合はヒートポンプユニット対応

そのほかのエラーコードに関してはこちらをご確認ください。

千代田区でよく表示される東芝のエラーコード

表示コード:U20
【原因】:お風呂の循環異常。要因としては以下の3つが挙げられます。
①浴槽の栓が抜けたまま湯はりをしてしまった
②湯はりする湯量が浴槽循環金具より低い位置に設定されている
③浴槽循環金具のフィルター汚れが詰まっている
【対処法】:以下の3つが挙げられます。
①栓をして湯はりをする
②湯はり量を増やす設定後に湯はりをやり直す
③循環口の汚れを取り除く
表示コード:U22
【原因】:湯切れ。お湯の使いすぎや残湯量が少ない状態で湯はりを行なった際に表示される。
【対処法】:湯はりを行う場合は湯はり1回分の「沸き増し」を行い、湯はりをし直してください。
表示コード:U23
【原因】:浴槽の残り湯を利用した湯張りが3回以上行われた。
【対処法】:残り湯を全て排水してから湯はりをやり直してください。
表示コード:U25
【原因】:自動保温中(自動湯かげん中)に浴槽の栓を抜いたり、栓が抜けかかっているなどで、水位が浴槽循環金具より低くなっている。
【対処法】:お知らせコードを解除してください。
表示コード:E1〜E6
【原因】:リモコン回路の不具合、故障やリモコンの誤設置などにより残湯センサーに異常
【対処法】:状態を撮影し、なるべく状態を保ったまま、当社またはメーカーにお問い合わせください。
表示コード:E8
【原因】:エコキュートから漏水している
【対処法】:状態を撮影し、なるべく状態を保ったまま、当社またはメーカーにお問い合わせください。
表示コード:E9
【原因】:リモコン回路の不具合や故障、リモコンの誤設置などによるリモコン通信の異常
【対処法】:状態を撮影し、なるべく状態を保ったまま、当社またはメーカーにお問い合わせください。
表示コード:E10
【原因】:給水停止弁の不具合や故障などによる給水停止弁の異常
【対処法】:状態を撮影し、なるべく状態を保ったまま、当社またはメーカーにお問い合わせください。
表示コード:E11
【原因】:流量センサーの不具合や故障、電磁弁の不良などによるふろ流量センサーに異常
【対処法】:状態を撮影し、なるべく状態を保ったまま、当社またはメーカーにお問い合わせください。
表示コード:E12
【原因】:水位センサーの不具合・制御基盤の不良による水位センサーの異常
【対処法】:状態を撮影し、なるべく状態を保ったまま、当社またはメーカーにお問い合わせください。

千代田区でよく表示されるHITACHIのエラーコード

表示コード:C23
【原因】:ふろ湯はりができないまたは自動運転中にたし湯ができない。要因としては以下の4つが挙げられます。
①浴槽の排水戦をしていない
②ふろ循環アダプタのフィルターが目詰まりをしている
③ふろ自動運転中に浴槽の排水栓を抜いた
④ふろ自動運転中におふろのお湯を多量にくみ出した
【対処法】:以下の4つの対処法が挙げられます。
①浴槽の排水戦を閉じる
②ふろ循環アダプタのフィルターを掃除する
③ふろ自動運転中に排水栓を抜かない
④ふろ自動運転中はおふろのお湯を多量にくみださない

これらの処置を行った後に「ふろ自動」ボタンを押してください。
点検表示が消え、通常通り使用できるようになります。
これらの処置を行っても対処ができない場合は状態を撮影し、なるべく現存状態にて当社・またはメーカーにお問い合わせください。
表示コード:HE01
【原因】:ヒートポンプユニット関係の異常
【対処法】:状態を撮影し、なるべく現存状態にて当社またはメーカーにお問い合わせください。
表示コード:HE17
【原因】:ヒートポンプ配管の異常
【対処法】:台所リモコンの「メニュー」と「戻る」ボタンを同時に5秒以上押し、表示を解除してください。
再度表示される場合はヒートポンプ配管の点検が必要となりますので、なるべく状態を保ったまま当社またはメーカーにてお問い合わせください。
表示コード:HE20
【原因】:ヒートポンプ配管の異常
【対処法】:台所リモコンの「メニュー」と「戻る」ボタンを同時に5秒以上押し、表示を解除してください。
再度表示される場合はヒートポンプ配管の点検が必要となりますので、なるべく状態を保ったまま当社またはメーカーにてお問い合わせください。
表示コード:HE21
【原因】:ヒートポンプ配管の異常
【対処法】:台所リモコンの「メニュー」と「戻る」ボタンを同時に5秒以上押し、表示を解除してください。
再度表示される場合はヒートポンプ配管の点検が必要となりますので、なるべく状態を保ったまま当社またはメーカーにてお問い合わせください。
表示コード:Er01
【原因】:貯湯ユニット関係の異常
【対処法】:状態を撮影し、なるべく現存状態にて当社またはメーカーにお問い合わせください。
表示コード:Er01
【原因】:貯湯ユニット関係の異常
【対処法】:状態を撮影し、なるべく現存状態にて当社またはメーカーにお問い合わせください。
表示コード:Er02
【原因】:貯湯ユニット関係の異常
【対処法】:状態を撮影し、なるべく現存状態にて当社またはメーカーにお問い合わせください。
表示コード:Er03
【原因】:貯湯ユニット関係の異常
【対処法】:状態を撮影し、なるべく現存状態にて当社またはメーカーにお問い合わせください。
表示コード:Er04
【原因】:貯湯ユニット関係の異常
【対処法】:状態を撮影し、なるべく現存状態にて当社またはメーカーにお問い合わせください。
表示コード:Er05
【原因】:貯湯ユニット関係の異常
【対処法】:状態を撮影し、なるべく現存状態にて当社またはメーカーにお問い合わせください。

千代田区でよく表示されるダイキンのエラーコード

表示コード:C15C16C55
【原因】:断水・給水止水栓が閉じている・凍結
【対処法】:以下の3つが挙げられます。
①断水処理を行う
②給水止水栓を開ける
③溶けるまで待つ、凍結の恐れがあるときは給湯温度設定を水にして1分間に200ml程度の水が出るようにお湯側の蛇口を開いておく

なお、C15やC16の場合は当社またはメーカーにお問い合わせされることを推奨しております。
C55の場合は「決定」ボタンを押してください。
表示コード:C76
【原因】:リモコンの通信異常
【対処法】:貯湯ユニットの漏電遮断機を3秒以上OFFにした後、もう一度ONにして使用してください。
表示コード:E7
【原因】:ヒートポンプユニットのファン周辺に雪が積もっている
【対処法】:雪に水をかけてとかすか、溶けるまでお待ちください。溶けた後は貯湯ユニットの漏電遮断器を3秒以上OFFにした後、もう一度ONにして使用してください。
表示コード:F66
【原因】:給水止水栓の異常
【対処法】:給水止水栓を閉じてください。閉じた後に当社またはメーカーのお問い合わせされることを推奨いたします。
表示コード:F38-01F38-02F38-03F38-04F38-05
【原因】:残湯量サーミスタ異常
【対処法】:当社またはメーカーにお問い合わせされることを推奨いたします。
表示コード:HJ
【原因】:ヒートポンプユニットの給水異常
【対処法】:断水になっている可能性があります。断水を解除後に貯湯ユニットの漏電遮断器を3秒以上OFFにした後、もう一度ONにして使用してください。
表示コード:U51
【原因】:お湯はりができていない
【対処法】:お風呂の栓をしているか確認してください。していない場合は栓をしてお湯はりをしてください。その後、【エラー解除方法】決定を押してください。
お風呂の栓をしていた際は「決定」を押して水を抜いた後、再度お湯はりをしてください
表示コード:U54
【原因】:ふろ試運転の異常を検知
【対処法】:お風呂に残り湯がある状態でふろ試運転を行なっている可能性があります。お風呂内のお湯を全て排水した後、再度台所リモコンで風呂試運転を行なってください。
その後【エラー解除方法】決定を押してください。
表示コード:740
【原因】:台所リモコンの通信異常
【対処法】:当社またはメーカーにお問い合わせされることを推奨いたします。
表示コード:750
【原因】:浴室リモコンの通信異常
【対処法】:当社またはメーカーにお問い合わせされることを推奨いたします。

:これから千代田区へのお引越しを検討されている方へ

:千代田区への引越しを検討されている方やもっと千代田区について知りたい方のために、千代田区に関する情報を以下にご紹介します。

:千代田区の基本情報

:まず面積や総人口といった基本情報を以下に記載いたします。

面積:11.66平方km
総人口:66,708人(推計人口,2020年8月1日)
人口密度:5721人/平方km
隣接自治体:中央区,港区,新宿区,文京区,台東区
区役所所在地:〒102-8688 東京都千代田区九段南一丁目2番1号
区の木:まつ
区の花:さくら
区の鳥:はくちょう
通っている路線:JR京葉線,JR総武線,JR京浜東北線,JR山手線,JR中央線,JR上野東京ライン,JR東海道本線,JR横須賀線,東京メトロ丸ノ内線,東京メトロ東西線,東京メトロ南北線,東京メトロ有楽町線,東京メトロ日比谷線,東京メトロ半蔵門線,東京メトロ千代田線,東京メトロ銀座線,都営大江戸線,都営新宿線,都営三田線,つくばエクスプレス
出身有名人:樹木希林,景山民夫,梶芽衣子,三宅裕司,日髙のり子,緒方恵美,山中真,加藤公一

:千代田区ってどんなところ?

:東京都千代田区は、東京都23区の中心に位置する区です。かつての江戸城であった皇居を中心に、丸の内エリア、有楽町・日比谷エリア、麹町エリア、飯田橋・水道橋・一ツ橋エリア、神田川エリア、秋葉原エリアなどに分かれています。
毎年マラソン大会が開催される約5km皇居ランニングコースは、桜田門から竹橋、千鳥ヶ淵公園と観光名所をたどりながら走ることができ、ランナーの聖地ともいわれています。
東京を代表するオフィス街である丸の内や、国会議事堂など政治の中心である永田町、警視庁や東京高等裁判所、中央省庁が集まる霞が関、最高裁判所のある隼町などを有しており、東京だけでなく日本の中心地とも呼べる場所です。
一方で、出版社や大学施設が多い飯田橋エリアや、下町情緒を残す神田エリア、「アキバ」と呼ばれて若者に人気の高い秋葉原エリアなど、さまざまな特徴を持つエリアが集まっています。
千代田区の交通の中心は、一大ターミナル駅である東京駅。2012年に復元された赤煉瓦の丸の内駅舎は、観光スポットとして外国人観光客にも人気があります。東海道新幹線、東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線が乗り入れ、全国各地への鉄道網を結びます。
在来線も山手線や中央線など都内を結ぶ路線だけでなく、東海道本線や上野・東京ライン、京浜東北線、横須賀線、総武線、京葉線など、神奈川・千葉・埼玉・茨城県などへの路線も多く、地下鉄は東京メトロ丸ノ内線が乗り入れています。

:千代田区の住みやすさ

:千代田区は数多くのオフィス街が多くいことから、昼夜の人口差は20倍以上にもなると言われています。
そのため、総人口66,708人というのは東京23区で最も少ない数字です。
また家賃が高いことでも知られ、一戸建て・マンション・アパートの平均家賃は107,500円であり、これは23区内で2番目に高い数字となっています。 東京駅や秋葉原駅など人が非常にたくさん集まるエリアがあるため、犯罪は多いです。
23区の平均犯罪率が0.84%であるのに対し千代田区の犯罪率は4.71%であり、治安の良さは23区中最下位となっています。
このように聞くと「千代田区は住みにくいのでは?」と思われる方もいるかもしれません。
しかし医療機関や交通の便、スーパーやコンビニの多さなどは都内屈指の多さであり、また広大な皇居外苑があるため都心にいながら四季を楽しむことができます。
加えて千代田区は近年子育て支援に非常に力を入れており、高校生までは医療費が無料です。
これは23区中千代田区だけの施策です。
子供を妊娠すると「誕生準備手当」として4万5千円が支給されるなど、子育て世代は特に住みやすい区であると言えるでしょう。
上記にて「治安の良さは23区中最下位」とご紹介しましたが、近年では治安向上のため、さまざまな安全対策に力を入れています。
以下に千代田区が取り組んでいる安全対策の一部をご紹介します。
・地域団体が設置する防犯設備に対しての補助金
・パトロールグッズの給付
・千代田区一斉清掃の日を制定
・合同パトロールの実施
・隣近所のあいさつ運動
・学校、幼稚園などの区立施策の安全点検
・子どもたちの見回り活動
・SNSやメールを通して防犯に関する情報提供
・客引き防止のためのパトロール
・詐欺防止のために自動通話録音機を無料で設置
・犯罪被害から守るためのマニュアル配布
・子どもたちへの暴力防止講習会
・子どもたちへの防犯ベル支給
・不審者対応訓練

このような取り組みによって、千代田区は30代〜40代の子育て世代の移住者が増加傾向にあります。
その結果、千代田区の乳幼児期児童(0〜5歳)の人口はこの10年間でおよそ57%も増加しているのです。
少子高齢化によって児童の数がどんどん減少している昨今において、この数字は驚異的であると言えるでしょう。
それだけ千代田区が「住みやすいエリア」として人々に認識されるようになったと結論づけられるのではないでしょうか。

千代田区でエコキュートの事でお困りの方はお気軽にみずほ住設にお問い合わせください。

千代田区


PAGE
-TOP