JCBギフトカードが3万円分貰える「エコ替え」サポートのご利用をご検討の方へ

2022年8月3日

JCBギフトカードが3万円分貰える「エコ替え」サポートのご利用をご検討の方へ
「エコ替え」サポートは、キャンペーンとして東京電力エナジーパートナーが行っているものです。
キャンペーンを利用するためには、「エコ」替えサポート期間中にエコキュートを購入して設置し、対象の電気料金プランを契約する必要があります。
条件としてはエコキュートの本体価格と工事費用のトータルが15万円以上(税抜き)というようなものがありますが、30,000円分のJCBギフトカードがもれなくもらえます。
エコキュートに交換するときは、30,000円分のJCBギフトカードが確実にもらえるため、ぜひ応募しましょう。
なお、「エコ」替えサポートの期間は2022年3月1日(火)~2022年9月30日(金)で、応募の期間は2022年10月31日(月)までになっているため、利用したいときはみずほ住設のフリーダイヤルまでお気軽にご連絡ください!
☎ 0120-944-356
info@mizuho-jyusetu.com
http://mizuho-jyusetu.com

■東京電力エナジーパートナーの「エコ替え」サポートとは?
電気代を安くしたい、そろそろ電気温水器を買い替えようと考えている方もいるのではないでしょうか。
ここでは、東京電力エナジーパートナーの「エコ替え」サポートについてご紹介します。

●現在の契約が電化上手のケース
電気温水器からエコキュートに交換すると、非常にお得になります。
家庭の年間の電気代は、電気温水器が約230,500円、 エコキュートが約162,300円であるため、電気温水器からエコキュートに交換すると約68,000円お得になります。
試算条件としては、次のようなものがあります。
・建物条件:戸建て木造住宅、地上2階、4 LDK、延べ床面積約103㎡
・居住人数:3人
・断熱性能:6地域(東京)、住宅性能等級3
・電気料金:交換前:電化上手6kVA 電気温水器、交換後:電化上手6kVA エコキュート
なお、電気料金には消費税率10%が含まれています。
電気料金には燃料費調整額は含まれていません。
電気料金には、再生可能エネルギー発電促進賦課金(税込3.36円/kWh)が含まれています。
電化上手(季節別時間帯別電灯)は2022年10月1日実施料金です。
試算値は、顧客の使用状況や気象状況などによって変わることがあります。
試算には、イニシャルコスト(給湯器の本体価格や工事費用など)は含まれていません。
エコキュートに交換するときは、別途イニシャルコスト(エコキュートの本体価格や工事費用など)がかかります。
電力小売全面自由化に合わせて、電化上手などの一部の電気料金プランについては、2016年3月31日で新規加入の受付が終わっています。

●現在の契約が深夜電力のケース
電気温水器からエコキュートに交換すると、非常にお得になります。
家庭の年間の電気代は、電気温水器が約285,000円、エコキュートが約202,000円であるため、電気温水器からエコキュートに交換すると約83,000円お得になります。
試算条件としては、次のようなものがあります。
・建物条件:戸建て木造住宅、地上2階、4 LDK、延べ床面積約103㎡
・居住人数:3人
・断熱性能:6地域(東京)、住宅性能等級3
・電気料金:交換前:従量電灯B(60A)+深夜電力B 電気温水器、交換後:スマートライフS(60A) エコキュートAPF3.3
なお、電気料金には消費税率10%が含まれています。
電気料金には燃料費調整額は含まれていません。
電気料金には、再生可能エネルギー発電促進賦課金(税込3.36円/kWh)が含まれています。
従量電灯Bは2019年10月1日実施料金です。
深夜電力Bは2022年10月1日実施料金です。
スマートライフSは2019年10月1日実施料金です。
試算値は、顧客の使用状況や気象状況などによって変わることがあります。
試算には、イニシャルコスト(給湯器の本体価格や工事費用など)は含まれていません。
エコキュートに交換するときは、別途イニシャルコスト(エコキュートの本体価格や工事費用など)がかかります。
電力小売全面自由化に合わせて、電化上手などの一部の電気料金プランについては、2016年3月31日で新規加入の受付が終わっています。

●「エコ」替えのサポート内容
ここでは、 「エコ」替えのサポート内容についてご紹介します。
サポート期間は、2022年3月1日(火)~2022年9月30日(金)です。
応募期間は、2022年10月31日(月)までです。
「エコ」替えに応募すると、特典としてもれなくJCBギフトカード30,000円分がプレゼントされます。
・「エコ」替えのサポート応募要領
ここでは、「エコ」替えのサポート応募要領についてご紹介します。
応募条件としては、次のようなものがあります。
対象の電気料金プランを契約している顧客
サポート期間中に、エコキュートの購入および対象の電気料金プランを契約中の場所にエコキュートを設置した顧客
応募期間中に、エコキュートの購入、設置についての必要書類を添付して応募方法に基づいて応募した顧客
なお、エコキュートの購入、設置の業者などは関係ありません。
対象の電気料金プランは、次のようになります。
電化上手、おトクなナイト8、おトクなナイト10、ピークシフトプラン、深夜電力、第2深夜電力および再エネおあずかりプラン[時間帯別電灯(夜間8時間型)、時間帯別電灯(夜間10時間型)、季節別時間帯別電灯]
応募方法は、次のようになります。
東京電力エナジーパートナーのホームページ、郵送あるいはFAXで応募します。
郵送あるいはFAXで応募するときは、必要書類と東京電力エナジーパートナーのホームページに掲載している「応募申込書」に必要事項を書いて送ってください。
適用条件としては、次のような全てをクリアする必要があります。
サポート期間中にエコキュートの購入、設置が終わって、応募期間中に必要書類を添付して申し込むこと
応募フォームに2022年10月31日(月)までに登録したもの、FAXのときは東京電力エナジーパートナーが2022年10月31日(月)までに受信したものが有効になります。
郵送のときは、2022年10月31日(月)の消印までが有効です。
対象の電気料金プランを契約中の電気供給地点特定番号の場所にエコキュートを設置すること
エコキュートの本体価格と工事費用のトータルが1台あたり15万円以上(税抜き)であること
必要書類としては、次のようなものがあります。
エコキュートの購入を証明する領収書
領収書には、応募対象エコキュートの本体価格、工事費用、購入日、購入先名、購入品目が記載されていること
応募対象機器の保証書
保証書には、エコキュートの設置住所、設置日、設置業者名、エコキュートのメーカー、型式が記載されていること
応募申込書(郵送あるいはFAXで応募のとき)
なお、 東京電力グループ社員や関係会社の職員、委託検針・集金員、OBは応募できません。
「エコ」替えサポートは、 予告なく終了や変更することがあるために注意しましょう。

エコキュート、修理、交換設置について
わからないことがあったら
みずほ住設のフリーダイヤルまで
お気軽にご連絡ください!
☎️0120-944-356
info@mizuho-jyusetu.com
http://mizuho-jyusetu.com


PAGE
-TOP