最新版浴室暖房乾燥機人気ランキング  

2021年7月22日

最新版浴室暖房乾燥機人気ランキング  
みずほ住設ではエコキュート交換工事の際に同時工事でよくお申し込み頂く工事が浴室暖房乾燥機の交換工事になります。


ここでは、最新版浴室暖房乾燥機人気ランキングを知りたい方へ、浴室暖房乾燥機とは?浴室暖房乾燥機の特徴、浴室暖房乾燥機の種類、浴室暖房乾燥機の選び方、最新版浴室暖房乾燥機人気ランキングについてご紹介します。
最新版浴室暖房乾燥機人気ランキング  
■浴室暖房乾燥機とは?


浴室暖房乾燥機は、乾燥、暖房、換気、涼風、24時間換気の機能があります。
ここでは、浴室暖房乾燥機の機能についてご紹介します。


●乾燥機能


乾燥機能としては、衣類乾燥と浴室乾燥があります。
衣類乾燥と浴室乾燥とわけていることもメーカーによってはありますが、選ぶモードはいずれも同じで、洗ったものを干すと衣類乾燥、洗ったものを干さないと浴室乾燥になります。


・衣類乾燥
梅雨のシーズンなどのように、洗ったものが外に干せないときでも、天気などを気にしないで干すことができます。
室内干しのときは、部屋の湿度や臭いが気掛かりになったり、スペースをとったり、外観が悪くなったりします。
しかし、お風呂での衣類乾燥あれば、部屋の湿度を気にする必要がなく、スペースをとりません。
春先の花粉のシーズンでも乾燥が室内でできるため、浴室暖房乾燥機が花粉症の方にはおすすめです。
また、最近は黄砂やPM2.5の飛来対策としても、衣類を浴室暖房乾燥機で乾燥する方が多くなっています。
洗うものは毎日あるため、衣類乾燥を使うのは長雨や梅雨、花粉の時期など多くあります。
そのため、室暖房乾燥機の電気代が気になるでしょう。
ここでは、浴室暖房乾燥機のメーカー、機種ごとの消費電力についてご紹介します。


・高須産業のBF-231SHA(1室換気)
衣類乾燥は1,300W、強暖房は1,280W、強い涼風は50W、換気は26W、24時間換気は17Wです。


・パナソニックのFY-13UGP4D(2室換気)
衣類乾燥は1,270W、強暖房は1,270W、強い涼風は38.5W、換気は14W、24時間換気は7.5Wです。


・マックスのBS-133HM(3室換気)
衣類乾燥は1,100W、強暖房は1,100W、強い涼風は31W、換気は22W、24時間換気は10Wです。


なお、消費電力はそれぞれの浴室暖房乾燥機のパンフレット・取扱説明書に記載されている50Hzのときです。
強・弱の運転モードがあるときは強の値、急速・標準などがあるときは標準の値です。
このように、メーカー、機種に関係なく、室暖房乾燥機の消費電力は衣類乾燥、暖房が大きく、涼風、換気、24時間換気が小さくなります。


・浴室乾燥
浴室のカビ対策としては、湿気や水分をとにかく溜めないことが必要です。
一般的には換気扇を回しますが、換気扇の換気機能は湿気を排気するのみであるためあるため十分に乾燥するためには時間がかかり、実際には換気のみしてもカビは発生します。
しかし、浴室暖房乾燥機の乾燥機能は温風と換気であるため、カビ対策にも湿気が素早く取り除かれるため効果が期待できます。


●暖房機能


暖房機能は、冬のシーズンに大活躍します。
メーカーによって呼び方が予備暖房や浴室暖房などと違っていることがありますが、浴室の中だけでなく、脱衣所も浴室ドアを開けておくと入浴する前に暖房することができるため、小さい子供さんが嫌いな浴室の寒さも無くなります。
ヒートショックというのは、寒い浴室・脱衣所と暖かい居室の温度変化が体に与える影響で、急に脈拍が速くなったり、血圧が変わったりします。
特に、冬のシーズンは、浴槽・浴室との温度差が大きくなるため、血圧の高い方や高齢の方は非常にリスクがあります。
浴室を前もって温めておくことによって、ヒートショックが防止できます。


●換気機能


換気機能は、窓のないマンションなどの浴室でもぐんぐん湿気を排出します。
トイレや洗面所の換気でも、2室換気タイプ、3室換気タイプであれば可能です。
臭いの発生やカビの発生を抑えるため、換気機能は必要です。
換気機能で入浴した後に浴室の水滴や湿気を乾燥させることによって、カビが発生しにくくなります。
しっかりと全体の浴室を乾燥させるためには、入浴した後に換気を3時間~6時間は行いましょう。
なお、気温・湿度が特に高くなる梅雨から夏の時期には、乾燥機能で乾燥するのがおすすめです。


●涼風機能


涼風機能は、爽やかな涼風を扇風機の代わりに送ります。
夏のシーズンの入浴でも、涼風機能であれば爽快・快適に過ごせます。
適度にほてった体を冷まして、のぼせや湯あたりを防止します。
入浴については蒸し暑い夏にはシャワーのみで済ませる人も多くいますが、入浴が疲労回復や夏バテ対策には効果的です。
夏のシーズンは、お湯をお風呂にはって涼風機能を使ってみましょう。
お店やオフィスのひんやりとうだるような外の暑さを、夏のシーズンは繰り返します。
シャキッと疲労感のある身体にしたいときは、サッと熱めの42℃前後のお湯に入るのがおすすめです。
なお、心臓の弱い方や血圧の高い方は注意してください。
寝苦しい夜は、心地いい眠りに気分を落ち着かせて誘ってくれるぬるめの40℃以下のお湯に10分間~15分間入るのがおすすめです。
なお、寝る1時間~2時間前にお風呂に入るのがおすすめです。
涼風機能は、冷房機能ではなく、心地いい扇風機のような送風運転であるため、入浴した後のほてりを少なくして、爽やかな本当に露天風呂のような入浴が楽しめます。


●24時間換気機能


24時間換気機能は、気密性が高いマンションなどの部屋の空気の入れ替えができます。
それぞれの部屋の清浄フィルター付き給気口から新しい空気を常に取り入れ、浴室暖房乾燥機から汚れた空気は排出します。
24時間換気システムの設置の義務化が、シックハウス対策として2003年に決まりました。
断熱性能が建築においてアップするにつれて、換気能力が下がる現象が発生し、高い気密性の住宅では、微量に住宅資材に含まれているため、アレルギー症状やシックハウス症候群の症状が多くなり、強制的に部屋の中の空気を換気する24時間換気システムの設置が義務化されました。
また、入浴しているときに当たる24時間換気の風を一時停める機能もあるため、入浴する前や入浴した時の肌寒さも無くなるでしょう。
なお、一時停止した1時間後に自動的に復帰する商品、入浴した後に24時間換気を手動で復帰する商品など、取り扱いが商品によって違うため、取扱説明書を前もってチェックしてください。
最新版浴室暖房乾燥機人気ランキング  
■浴室暖房乾燥機の特徴


ここでは、浴室暖房乾燥機の特徴についてご紹介します。


●夏は涼しく冬は暖かい


夏のシーズンは、涼風機能を使うことによって、入浴しているときに快適に過ごせ、のぼせにくくなります。
冬のシーズンは、入浴する前につけて浴室のドアを開けて暖房することによって脱衣所も暖かくなります。
入浴しているときに亡くなる一つの要因のヒートショックは、温度の急激な変化によるものであるため、浴室暖房は有効なヒートショックに対する対策にもなります。
露天風呂にまるで入っているような感じになるのはメリットでしょう。


●抜群の機能性で豊富なラインアップ


涼風機能、暖房機能以外に、衣類乾燥、脱臭、24時間換気などのいろいろな機能があります。
花粉の時期や梅雨の時期に洗ったものを外に干したくない方には、衣類乾燥機能、脱臭機能がおすすめです。
また、換気が難しいときに、きれいな空気を家の中に取り入れてシックハウスを防止したい方には、24時間換気機能がおすすめです。
機能は浴室暖房乾燥機のメーカーや種類によって違うため、自分が必要な機能を把握しておきましょう。
最新版浴室暖房乾燥機人気ランキング  
■浴室暖房乾燥機の種類


ここでは、浴室暖房乾燥機の種類についてご紹介します。:


●電気式


電気式は、本体価格がガス式に比較して安いことが多いため、工事費を含めてもほとんどガス式よりも安くなります。
価格の目安としては、工事費を含めて10万円前後と考えていいでしょう。
また、1時間当たりの電気代は、ガス式のガス代の約半分程度であることもメリットです。
グラファイトヒーターを搭載している機種は、体が直接ヒーターで暖まるため非常に体感温度が高くなります。
より暖房効果をアップしたい方にはおすすめです。
エコモードを利用するなどで電気代をさらに低減することもできるため、イニシャルコストや電気代をできるだけ安くしたい方におすすめです。


●ガス式


先にご紹介したように、1時間当たりの使用料金を比較するとガス式よりも電気式の方が安くなりますが、ガス式の方が浴室を暖房する時間は早くなります。
ガス式の特徴はパワフルな風で、圧倒的に乾燥するための時間も短くなります。
室外の工事も設置するときには必要になるため、20万円以上の工事費がかかりますが、抜群の機能性です。
ガス式を採用するときには、相性を給湯システムと一緒に検討することによって、ガス代の低減などができます。
生活を新しく始める時期であれば、ガス式を採用すると同時にガス代を見直すチャンスにもなるでしょう。
浴室を素早く暖めたい方や短時間で衣類乾燥を行いたい方は、ガス式がおすすめです。
最新版浴室暖房乾燥機人気ランキング  
■浴室暖房乾燥機の選び方


ここでは、浴室暖房乾燥機の選び方についてご紹介します。


●設置方法で選ぶ


浴室暖房乾燥機の設置方法としては、壁掛けタイプ、天井埋め込みタイプ、天井付けタイプがあります。
工事が必ずしも必要ということではなく、工事が必要ないケースもあります。


・壁掛けタイプ
手軽に設置したいときは、壁への取り付けとコンセントへの差し込みのみで設置できる工事が必要ない壁掛けタイプがおすすめでしょう。
本体代だけがかかるため、費用は4万円くらいと安くなります。
基本的に、すでにある換気口を使いますが、換気口が無くても設置できるものもあります。


・天井埋め込みタイプ、天井付けタイプ
天井埋め込みタイプは天井に埋め込むため、スッキリした外観に仕上がることがメリットです。
十分なスペースが天井にないときは取り付けできないため、リフォームや新築の時期に設置するのがおすすめでしょう。
天井付けタイプは、すでにある換気扇を外して取り付けたり、換気扇の上から付けたりします。
そのため、割合工事も早く終わります。
大がかりな工事をしたくない方にはおすすめです。


●機能で選ぶ


浴室暖房乾燥機の機能としては、次のようなものがあります。


・換気機能
浴室の黒ずみやカビで悩んでいる方も多くいるでしょう。
このようなものを予防するためには、入浴した後の換気が必要です。
しっかりと全体の浴室を乾燥させることが大切であるため、4時間~6時間程度の換気を目安にしましょう。
カビの発生が予防できるだけでなく、嫌な臭いの発生も予防できます。
24時間換気を行うことによって、梅雨や高い湿度の時期でも浴室をきれいに維持することができます。


・ミスト機能
ミスト機能の効果は、メーカーや機種によって違いますが、全身で異常に細かいミストを浴びることで保湿の効果が期待でき、ハリを肌にもたらしてくれることです。
また、しっかりと手足の先まで温まることで、入浴した後の湯冷めも防止することができます。
温度やミストの量の調整もできるため、夏は涼しく、冬は暖かいミスト入浴が楽しめます。


・除菌機能
浴室暖房乾燥機でプラズマクラスターを搭載しているものは、イオンが放出できます。
空気中にある浮遊菌や浮遊カビ菌にこのイオンが付いて分解・除去します。
入浴した後に乾燥するときだけでなく、衣類乾燥を浴室で行うときにも活躍します。
汚れの要因を目に見えない形で少なくしてくれるのはメリットでしょう。
カビ対策がプラズマクラスターだけで万全ということではないため、換気と一緒に使うのがおすすめです。


・うたせ湯機能
お湯を浴室暖房乾燥機のノズルから落下することによって、温泉で実際に経験するようなうたせ湯が楽しめます。
血行がうたせ湯を浴びることで促され、入浴だけよりも体が効率良く温まるという効果も期待できます。
何種類か効果のパターンがあるため、体の状態で使い分けるのもおすすめでしょう。
マッサージの効果も期待できるため、心身もリラックスできます。
最新版浴室暖房乾燥機人気ランキング  
■最新版浴室暖房乾燥機人気ランキング


ここでは、最新版浴室暖房乾燥機人気ランキングについてご紹介します。


●第1位:マックスのドライファン1室換気 BS-161H-CX


マックスのBS-161H-CXは、洗濯物の乾燥機能と快適なバスタイムを年中希望する方におすすめです。
暖房だけでなく、涼風機能付きで、快適に年間を通じて過ごせます。
プラズマクラスターで、浴室がきれいになります。
夜間や雨の日だけでなく、花粉が気がかりな時期でも、洗ったものを気持ちよく乾かすことができます。
夜間に風量を抑えて使ったり、サイドブローと送風を利用してゆっくり乾燥したりすると電気代も安くすることができます。


・熱源:電気


・設置タイプ:天井埋め込みタイプ


●第2位:パナソニックの電気式バス換気乾燥機(常時換気機能付) FY-13UG7E


パナソニックのFY-13UG7Eは、省スペースと省エネでも浴室暖房のハイパワーなものを希望する方におすすめです。
すっきりしたコンパクトなデザインは、どのような浴室にも合います。
エコナビを搭載しており、電気代を抑えて効率良く衣類や浴室を乾燥することができます。
浮遊カビを、空気清浄機にも搭載しているナノイーが抑えてくれます。
オートルーバーの吹き出し口で、温風が床面に届きやすいためしっかり足元から暖まります。


・熱源:電気


・設置タイプ:天井埋め込みタイプ


●第3位:三菱電機のバス乾 V-141BZ


三菱電機のV-141BZは、ベーシックな機能にプラスして、細かくタイマー・風量などを設定したい方におすすめです。
衣類乾燥・暖房・浴室乾燥・涼風・換気機能にプラスして、衣類の省エネ乾燥モード・室内の風乾燥モードがあります。
低騒音の換気にも最適です。
強弱の切り替えが換気風量はでき、24時間換気一時停止&自動復帰機能もできます。
最大8時間切タイマーもおすすめです。
本体が軽いこともメリットです。


・熱源:電気


・設置タイプ:天井埋め込みタイプ


●第4位:パナソニックのセラミックファンヒーター DS-FS1200


パナソニックのDS-FS1200は、簡単に脱衣所で使える床置きタイプの浴室暖房乾燥機を希望している方におすすめです。
水のかかる洗面台の近くでも、防滴仕様であるため安心です。
31.5cmの高さ、28cmの幅、13.5cmの奥行きで、2.6kgの重さとコンパクトであるにも関わらず、脱衣所をパワフルな温風で強力に暖めます。
切り替えも強弱2段階にでき、1時間~5時間タイマーもあります。
本体が衝撃や地震などで傾いたり倒れたりしたときに電源が停まる「二重安全転倒OFFスイッチ」付きで、万一のときでも安心です。


・熱源:電気


・設置タイプ:床置きタイプ


●第5位:山善の脱衣所温風ヒーター DFX-RJ12


ヤマゼンのDFX-RJ12は、簡単に取り付けできる機能の高い脱衣所暖房を希望している方におすすめです。
電源コード長さは3.5mであるため、電源工事が必要なく設置が簡単にできます。
寒い脱衣所が、速暖タイプでスピーディに暖まります。
温度センサー付きで、自動的に設定温度に応じて入切します。
ドライヤー機能付きで、暖かい脱衣所で髪の毛をそのまま乾燥できます。
ハンズフリーで楽です。


・熱源:電気


・設置タイプ:壁掛けタイプ


●第6位:マックスのドライファン2室換気 BS-132HM-CX


マックスのBS-132HM-CXは、効率良く脱衣所と浴室を暖房したい方におすすめです。
2室換気タイプであるため、浴室だけでなく、小型の副吸込グリルをトイレや脱衣所に設置することができます。
涼風と暖房、衣類乾燥、浴室換気というような基本的な機能だけでなく、予備暖房や24時間換気の機能もあります。
暑さや寒さ、湿気が気がかりな水回りのサポートを強力に行なってくれます。
プラズマクラスターでいつでもきれいです。


・熱源:電気


・設置タイプ:天井埋め込みタイプ


●第7位:シャープのスリムイオンファンHOT&COOL PF-JTH1-N


シャープのPF-JTH1-Nは、快適に洗面台・脱衣所周りをしたい方におすすめです。
暖房機だけでなく、イオン発生機、扇風機として、快適な環境を年中整えてくれます。
床置きタイプであるため、脱衣所だけでなく部屋にも設置することができます。
足元暖房運転、スピード暖房運転で、強力にヒートショックを予防してくれます。
高濃度プラズマクラスタータイプで、衣類消臭モードと床面浄化モードがあります。
高温・高湿・チャイルドロック、乾燥・低温見張りモードで、高い安全性があるものです。


・熱源:電気


・設置タイプ:床置きタイプ


●第8位:TokyoDPのRoommate 2Style壁掛けヒーター RM-93A


TokyoDPのRM-93Aは、設置が簡単でコンパクトな浴室暖房乾燥機を希望している方におすすめです。
27.5cmの高さ、24cmの幅、10cmの奥行き、約1.3kgの重さとコンパクトです。
床置きができますが、脱衣所の壁に付属のフック金具で取り付けることができます。
低価格の5,000円以下であるにも関わらず、十分に必要な機能があります。
送風運転、強弱2段階、生活防水にプラスして、押した状態でだけ運転する安全ボタンもあります。
タオルを下にかけることもできるため、乾燥した気持ちいいタオルにいつでも維持することもできます。


・熱源:電気


・設置タイプ:床置きタイプ、壁掛けタイプ


●第9位:高須産業の浴室換気乾燥暖房機 BF-231SHA


高須産業のBF-231SHAは、天井埋め込みタイプの浴室暖房乾燥機のシンプル機能のものを希望している方におすすめです。
2ファン、2モーター方式の性能の高いスタンダードモデルで、涼風、暖房、乾燥、24時間換気の十分でベーシックな機能があります。
換気ファンと送風ファンが別になっているため、風量が安定していることもメリットです。
低騒音で、フィルター清掃時期を知らせてくれるランプもあります。
天井が低くても取り付けできる薄型ローライズタイプです。


・熱源:電気


・設置タイプ:天井埋め込みタイプ


●第10位:TOTOの三乾王 TYB3021GA


TOTOのTYB3021GA1は、外観がシンプルでどのような浴室にも合う浴室暖房乾燥機を希望している方におすすめです。
フラットなパネルに吹き出し口がコンパクトで、浴室の清潔な雰囲気が壊れません。
24時間換気、衣類乾燥、浴室内の空気を循環しながらの送風、弱い風で保温する入浴モード、強い温風で温める入浴前モードなど、使い勝手のいい機能がいろいろあります。
0.5時間~10時間までタイマーはセットできるため、強い衣類乾燥の味方です。


・熱源:電気


・設置タイプ:天井埋め込みタイプ


●第11位:スリーアップの壁掛け式脱衣所専用ヒーター CH-T1839WH


スリーアップのCH-T1839WHは、無駄な電気の切り忘れによる電気代を抑えたい方におすすめです。
人感センサーで人の動きを感知して、運転を自動で入切します。
エコな使い方が、無駄な運転を無くしてできます。
清潔感のある脱衣所には、シンプルなスイッチの薄型デザインで似合います。
1・2・4・8時間のオフタイマーと送風モードもあります。
倒れたときにはスイッチが自動で切れるため安心です。


・熱源:電気


・設置タイプ:壁掛けタイプ


●第12位:高須産業の涼風暖房機 SDG-1200GBM


高須産業のSDG-1200GBMは、浴室内の好きなところに取り付けできる浴室暖房乾燥機を希望している方におすすめです。
壁掛けタイプであるため、いろいろなところに設置することができます。
タイマー機能と人感センサーで、安心でエコです。
遠赤外線グラファイトのヒーターのタイプは、浴室内を素早く暖めて、ぽかぽかに身体の芯からなります。
本体はコンパクトで約3.7kgの重さです。
気軽に天井埋め込みタイプよりも使うことができます。


・熱源:電気


・設置タイプ:壁掛けタイプ


●第13位:FOCHEAのセラミックヒーター1200/600W


FOCHEAのセラミックヒーターは、転倒したり消し忘れたりしたときでも安心の床置きタイプの浴室暖房乾燥機を希望している方におすすめです。
人の動きを人感センサーで感知すると、運転を自動的に始めます。
人がいなくなれば、運転を自動で停めます。
7時間まで最大で設定できるタイマーを一緒に使うと、より安心です。
地震などで倒れたときには、電源が自動で切れます。
温度が高くなり過ぎたときには、運転が自動的に停まります。
異常が電気回路に発生すると自動的に停まります。
温度が高くなり過ぎるのを防止して、自動で設定温度を維持します。
燃えにくいABS防火材料を使っているため、温度が高くなったときの火災を防止することができます。
チャイルドロックもあるため安心です。


・熱源:電気


・設置タイプ:床置きタイプ


●第14位:TOTOの洗面所暖房機 TYR340R


TOTOのTYR340Rは、快適に洗面所・脱衣所で使える浴室暖房乾燥機を希望している方におすすめです。
スリムでフラットな圧迫感のないデザインで、違和感なく狭い洗面所でも使えます。
予約機能付きで、効果的にヒートショックが予防できます。
暖房機能だけでなく、ドライヤー機能と涼風機能もあります。
お風呂上がりのお手入れも快適になります。
ワイヤレスリモコン付きで、簡単に鏡の前から操作できます。


・熱源:電気


・設置タイプ:壁掛けタイプ


●第15位:アイリスオーヤマのセラミックファンヒーター 濃木目 PDHM2-120TD1-T


アイリスオーヤマのPDHM2-120TD1-Tは、風量が狭い脱衣所でも十分にあるコンパクトな浴室暖房乾燥機を希望している方におすすめです。
温風到達距離が、従来品に比較して230%アップしています。
圧倒的な大風量で、効率良く全体の脱衣所が暖まります。
人感センサー付で、電気代が無駄にかからないエコ設計です。
静音モード・パワフルモード・節電モードで、賢く運転音と電気代が選べます。
安全機能としては、転倒時自動オフ、チャイルドロック、異常電流検知オフ、異常温度検知オフ、温度センサーがあります。


・熱源:電気


・設置タイプ:床置きタイプ
最新版浴室暖房乾燥機人気ランキング  
■まとめ


ここでは、最新版浴室暖房乾燥機人気ランキングを知りたい方へ、浴室暖房乾燥機とは?浴室暖房乾燥機の特徴、浴室暖房乾燥機の種類、浴室暖房乾燥機の選び方、最新版浴室暖房乾燥機人気ランキングについてご紹介しました。
浴室暖房乾燥機は、乾燥機能、暖房機能、換気機能、涼風機能、24時間換気機能があります。


浴室暖房乾燥機の特徴としては、次のようなものがあります。


・夏は涼しく冬は暖かい


・抜群の機能性で豊富なラインアップ


最新版浴室暖房乾燥機人気ランキングを知りたい方は、エコキュートと共にぜひ参考にしてください。


エコキュート、修理、交換設置について
わからないことがあったら
みずほ住設のフリーダイヤルまで
お気軽にご連絡ください!
☎️0120-944-356
info@mizuho-jyusetu.com
http://mizuho-jyusetu.com

おすすめ記事


PAGE
-TOP