日立エコキュートBHP-FG37WUをご検討の方へ

2024年2月11日

日立エコキュートBHP-FG37WUをご検討の方へ
昨日までエコキュートのお湯が普通に出ていたが急に出なくなった、などということで困っている方もいるのではないでしょうか。
ここでは、日立エコキュートBHP-FR37WUをご検討の方へ、日立のエコキュートの機能、BHP-FR37WUの仕様、エコキュートのお湯が出ないときの要因と対処法、BHP-FR37WUの代替機についてご紹介します。
日立エコキュートBHP-FG37WUをご検討の方へ
■日立のエコキュートの特徴
ここでは、日立のエコキュートの特徴についてご紹介します。

●万一のときは生活用水にも使える「耐震設計」
貯湯タンク内脚、脚受け部を含めてウレタンフォームを充填することによって、剛性の高い耐震クラスSの貯湯タンクユニットを実現しています。
断水したときは、貯湯タンクユニットの中のお湯や水が生活用水として使えます。
貯湯タンクユニットに装備されている非常用水取水栓から、お湯や水を取り出すことができます。

●便利な「入浴タイマー」
リモコンのメニュー画面より、手動で入浴時間がタイマー設定できます。
設定した時間になれば効果音で知らせてくれるため、前もって時間を決めて入浴するときの目安になります。

●家計と暮らしにもっと優しい「省エネ」
日立のエコキュートは、快適な給湯やきれいなお湯にこだわりながら、効率のいい沸き上げや貯湯タンクの断熱性能など、省エネ性も追い求めています。

●同時に台所や浴室などで快適でパワフル給湯な「水道直圧給湯」
・同時にお湯を2箇所で使っても水圧が高く湯量が豊富
例えば、台所の給湯栓と浴室のシャワーなどでお湯を同時に2箇所で使っても、500kPaの給水元圧のときは、日立の減圧弁方式に比較して、約2.9倍のお湯の圧力、約1.6倍のお湯の量になります。
・そのままお湯が飲用できる
給湯するときは貯湯タンクユニットの中のお湯の熱を利用し、瞬間的にプレート式給湯熱交換器で水道水をお湯にします。
そのため、貯湯タンクユニットの中のお湯と水道水が混合することがないため、そのままお湯を飲用することができます。
さらに、汚れにくく腐食に対して強いステンレスを配管に採用しています。

●高い断熱性能で、高い耐震クラスの「ウレタンク」
発泡スチロール保温材より高い断熱性能のウレタンフォームを貯湯タンクの周りの隙間の全てに充填し、高い断熱性能を実現しました。
高い断熱性能にするため、ウレタンフォームと真空断熱材の配置を見直し、天面部にも真空断熱材を新たに追加しています。
貯湯タンクの内脚、脚受け部を含めてウレタンフォームを充填することによって、高い剛性の耐震クラスSを実現しています。

●スマートフォンでエコキュートを操作、賢く設定できる「日立エコキュートアプリ」
・遠隔操作
お風呂の湯はり設定などの操作が、家中や外出先などどこからでもできます。
なお、操作するときは、浴槽の状態をチェックしてください。
・見える化
現在の貯湯タンクユニットの中のお湯の量、過去の使用湯量などが、いつでもスマートフォンからチェックできます。
なお、アプリの湯量表示は目安で、リモコンの表示値とは違います。

●循環するお風呂のお湯を深紫外線できれいにする「きらりUVクリーン」
追いだき配管を通るお湯に深紫外線を照射しながら循環運転をします。
菌の増殖を抑えるため、一晩経ってもお湯がきれいで、お湯のにごりを少なくします。

●早くお風呂に入りたいときに便利な「高速湯はり」
リモコンで「高速湯はり」を選ぶと、お風呂の湯はり時間が標準湯はりに比較して短くなります。
なお、お風呂の湯はり時間は、次のようになります。
[水道直圧給湯]フルオートは「標準湯はり」が約12分、「高速湯はり」が約9分30秒
[水道直圧給湯]フルオート(高硬度水道水・井戸水対応)は標準湯はり」が約15分30秒、「高速湯はり」が約14分
「フルオートは「標準湯はり」が約12分30秒、「高速湯はり」が約11分

●大きな液晶表示で操作もわかりやすい「大型液晶リモコン」
別売品のインターホンリモコン(BER-W1FH)は、バックライト付の大型液晶画面です。
給湯温度や現在時刻などは、大きくて見やすくなっています。
また、現在の運転状態のお風呂の湯はり、保温、シャワーなどが、わかりやすくアニメーションによって表示されます。

●多くカルシウムなどが含まれている水質に対して強い「ナイアガラ タフネス」
日立のエコキュートの「ナイアガラ タフネス」は、熱源として貯湯タンクユニットの中のお湯を繰り返して使えるオリジナルの構造を採用することによって、カルシウムなどの配管の詰まりの要因になるものなどの流入が低減します。
「水道直圧給湯」を給湯の全てに採用し、約1/30に貯湯タンクユニットの中の水の入れ替え量が低減します。
カルシウムなどの堆積物(スケール)による配管の詰まりに対して強いものです。

●なめらかで微細な泡が肌を優しく包み込む「シルキー快泡浴」
新しく開発したシルキー快泡浴用ふろ循環アダプターから、微細な泡(ファインバブル)が噴出します。
微細な泡は浮上しないで水中に長く留まるため、肌を泡が優しく包み込み、入浴が心地よく楽しめます。
肌の表面に微細な泡と噴出するお湯の流れを送ることによって、効率良く温まりやすくなります。

●賢く沸き上げ、賢く節約する「インテリジェント制御」
学習機能やセンサーによる検知などによって、効果的に制御を行います。
普段使うときは、過去1週間の使用湯量をもとに沸き上げ量が調整できます。
不在や来客のときは、沸き上げ設定を簡単にリモコンで変えることができます。

●きれいに追いだき配管を維持する「ステンレス・クリーン自動洗浄システム」
追いだき配管には、腐食に対して強く汚れにくいステンレスを採用しています。
さらに、浴槽の水を排出するときに自動で追いだき配管を洗浄することによって、配管内をよりきれいに維持します。
にごりタイプを除いたいろいろな入浴剤が使えます。
日立エコキュートBHP-FG37WUをご検討の方へ
■BHP-FR37WUの仕様
ここでは、BHP-FR37WUの仕様についてご紹介します。

●BHP-FR37WUのシステムの仕様
ここでは、BHP-FR37WUのシステムの仕様についてご紹介します。
・種類:フルオート 標準タンク(高機能) 一般地仕様(-10℃対応)
・沸き上げ温度範囲:約65℃~約90℃

●BHP-FR37WUの貯湯タンクユニットの仕様
ここでは、BHP-FR37WUの貯湯タンクユニットの仕様についてご紹介します。
・設置場所:屋外
・タンク容量:370L
・水側最高使用圧力:タンク側:190kPa(減圧弁:170kPa)
・外形寸法:高さ1,771mm、幅650mm、奥行き730mm
・質量:62kg/約432kg(製品質量/満水時質量)
・消費電力:制御用:4W、ふろ保温:50W、給湯時:60W

●BHP-FR37WUのヒートポンプユニットの仕様
ここでは、BHP-FR37WUのヒートポンプユニットの仕様についてご紹介します。
・外形寸法:高さ720mm、幅792mm、奥行き299mm
・質量:41kg
・中間期標準加熱能力/消費電力:4.5kW/1.02kW
・冬期高温加熱能力/消費電力:4.5kW/1.50kW
ヒートポンプユニットの中間期標準の作動条件は、外気温(乾球温度/湿球温度)が16℃/12℃、水温が17℃、沸き上げ温度が65℃です。
ヒートポンプユニットの冬期高温の作動条件は、外気温(乾球温度/湿球温度)が7℃/6℃、水温が9℃、沸き上げ温度が90℃です。
低外気温時は除霜のために、加熱能力が低下することがあります。
沸き上げ終了直前では加熱能力が低下する場合があります。
・ヒートポンプユニットの運転音(音響パワーレベル)(中間期/冬期高温):52dB/56dB
ヒートポンプユニットの運転音は、定格条件下での測定(JISルームエアコンディショナに準じ測定)です。
ヒートポンプユニットの中間期の運転音の条件は、外気温(乾球温度/湿球温度)が16℃/12℃、水温が17℃、沸き上げ温度が65℃です。
ヒートポンプユニットの冬期高温の運転音の条件は、外気温(乾球温度/湿球温度)が7℃/6℃、水温が9℃、沸き上げ温度が90℃です。
日立エコキュートBHP-FG37WUをご検討の方へ
■エコキュートのお湯が出ないときの要因と対処法
エコキュートのお湯が出ないということで困っている方もいるのではないでしょうか。
エコキュートは構造が複雑であるため、お湯が出ないなどのいろいろなトラブルが発生しやすくなります。
エコキュートを使っているときは、トラブルが急に発生すると非常に困るでしょう。
ここでは、エコキュートのお湯が出ないときの要因と対処法についてご紹介します。

●エコキュートのお湯が出ないときの要因
エコキュートを使っていると、お湯が出ないなどのトラブルが発生することがあります。
このようなときはすぐにエコキュートのトラブルを疑うでしょうが、意外なことが要因で適切に対処すると症状が直ることがあります。
ここでは、エコキュートのお湯が出ないときの要因についてご紹介します。
・お湯の温度を調整する基板が劣化した
お湯が出ないときは、お湯の温度を調整する基板が劣化したことが考えられます。
このトラブルは、エコキュートを使い始めてから数年間以上経っているときに発生しやすいものです。
このときは、エコキュートを一旦リセットすることによって直ることがあります。
これでも直らないときは、メーカーあるいは業者に修理を頼む必要があります。
・貯湯タンクユニットの配管が凍結した
貯湯タンクユニットの給水、給湯配管が凍結していれば、お湯が出ないときがあります。
特に、冬のシーズンに発生しやすいトラブルです。
凍結したままで沸き上げすると、エラーコードがリモコンに表示されることがあります。
このときは、解凍するまで少し湯側の給湯栓を開けて待ってください。
・温度センサーのトラブルが発生した
エコキュートは、大気中の熱エネルギーを取り込むヒートポンプユニットがあります。
このヒートポンプユニットに使っている温度センサーのトラブルが発生すると、お湯が沸かないことがあります。
そのため、お湯が出ないというトラブルが発生します。
・断水している、止水栓が閉まっている
地域で断水しているときは、当然ですが、お湯が出なくなります。
また、止水栓が閉まっているときも同じです。
なお、止水栓は、貯湯タンクユニットに接続している配管に多くあります。
・貯湯タンクユニットや配管などから水漏れが発生している
貯湯タンクユニットにお湯が貯まらないときは、貯湯タンクユニットや配管などから水漏れが発生していることがあります。
まず、家の中の全ての給湯栓をチェックしてみましょう。
全ての給湯栓が閉まっているにも関わらず、リモコンに給湯中などのマークや文字が表示されているときは、貯湯タンクユニットや配管からの水漏れの可能性があります。
・湯切れが発生した
エコキュートは、お湯を夜間に沸かして貯湯タンクユニットに貯めておいて、貯めたお湯を昼間に使うようになっています。
そのため、貯湯タンクユニットに貯まっているお湯を全て使い切ると、当然ですが、お湯が出なくなります。
また、給湯栓を開けっ放しにしておくとお湯がなくなって出なくなります。
お湯が出ない要因としてお湯の量が少ないのであれば、湯切れが発生している可能性があります。
一旦湯切れが発生すると、お湯を沸き増しするために最低でも30分間以上かかるときがあります。
湯切れが発生すると困るときは、使うときに一度チェックする方がいいでしょう。
・給水ストレーナーが詰まった
エコキュートの貯湯タンクユニットには、異物を取り除く給水ストレーナーが給水部にあります。
給水ストレーナーが詰まると、お湯が出にくくなったり、全く出なかったりします。
このときは、給水ストレーナーを掃除することによって、直ることがあります。
メーカーによって掃除する方法などが違うため、一度エコキュートの取扱説明書をチェックしてください。
・台風などで浸水した
台風などでエコキュートの中に雨水が入ることによって、ショートすることがあります。
また、長く雨が続いていると、湿度が高くなってエコキュートのトラブルが発生することがあります。
このときは、エラーコードがリモコンに表示されることがあります。
・落雷が発生した
落雷がエコキュートの近くなどで発生すると、一時的にトラブルが発生することがあります。
自然災害などでエコキュートのトラブルが発生すると、メーカーの保証対象にならないこともあるために注意しましょう。
なお、火災保険に入っているときは、利用できることもあります。
保険会社に一度問い合わせして、利用できる範囲なのかをチェックしましょう。
エコキュートは、繊細な電気製品であるため、トラブルが発生したりすると機能が使えなくなることもあります。
そのため、十分に取り扱いには注意する必要があります。
当然ですが、強い圧迫や衝撃には耐えられなく、地震や台風などの自然災害の影響を受けることも場合によってはあるでしょう。
また、温度センサーのトラブルが発生していたり、お湯の温度を調整する基板が劣化していたり、貯湯タンクユニットが凍結したりすることもあります。
特に、エコキュートの老朽化なども大きな問題になるため、注意する必要があります。
これ以外に、断水していたり、止水栓が閉まっていたりすることもあるため、十分にチェックしましょう。

●エコキュートのお湯が出ないときの対処法
ここでは、エコキュートのお湯が出ないときの対処法についてご紹介します。
・基板のトラブルが発生している
お湯が出ないときは、先にご紹介したようにお湯の温度を調整する基板のトラブルが発生していることがあります。
エコキュートを一旦リセットしても直らないときは、メーカーあるいは業者に修理を頼む必要があります。
また、貯湯タンクユニットの配管が凍結しているときもありますが、このときは混合水栓の湯側を少し開けてしばらく待っていると直ることがあります。
ヒートポンプユニットの温度センサーのトラブルが発生しているときは、部品を交換する必要があります。
そのため、メーカーあるいは業者に頼んでください。
お湯も水も出ないときは、断水しているでしょう。
そのため、住んでいる地域の断水のスケジュールをチェックしてください。
あるいは、止水栓が閉まっているときもあります。
・混合水栓のトラブルが発生している
混合水栓のお湯と水を混合するバルブカートリッジのトラブルが発生すると、次のような症状が現れます。
お湯が1箇所の混合水栓のみ出ない
お風呂のシャワーからお湯が出ない
お湯が混合水栓から出るかどうかが、判断するポイントです。
お湯が出ない箇所の混合水栓のバルブカートリッジのトラブルが発生していることがあります。
このときは、バルブカートリッジを交換することによって直ることがあります。
交換してもお湯が出ないときは、エコキュートのトラブルの可能性があります。
エコキュートのリモコンにエラーコードが表示されていないかをチェックしましょう。
・貯湯タンクユニットにお湯が貯まらない
エコキュートの貯湯タンクユニットにお湯が貯まらないときは、貯湯タンクユニットや配管などから水漏れが発生していることが考えられます。
このときは、家の中の全ての給湯栓が閉まっていることをチェックしたうえで、リモコンに給湯中の表示がされているときは、貯湯タンクユニットや配管などからの水漏れの可能性があります。
貯湯タンクユニットや配管の周りに水が付いていないかをチェックし、水漏れが発生しているときは業者に修理を頼みましょう。
また、貯湯タンクユニットや配管ではない箇所から水漏れが発生していることもまれにあります。
このときも、業者に修理を頼みましょう。
なお、エコキュートのトラブルの要因を特定するのが困難なときは、一旦リセットしてください。
メーカーによってエコキュートのリセットの方法が違うため、取扱説明書をチェックしてください。
また、エコキュートをリセットしても直らないときは、修理、交換などが必要になります。

●エコキュートのお湯が出ないときの要因と対処法のまとめ
ここでは、エコキュートのお湯が出ないときの要因と対処法についてご紹介しました。
エコキュートのお湯が出ないなどのトラブルが発生したときは、メーカーあるいは業者に修理を頼みましょう
業者は、エコキュートのお湯が出ないなどのトラブルから、エラーコードが頻繫にリモコンに表示されるなどのトラブルまで、幅広く対処しています。
エコキュートのトラブルが発生して困ったときは、一度業者に点検してもらいましょう。
日立エコキュートBHP-FG37WUをご検討の方へ
■BHP-FR37WUの代替機
ここでは、BHP-FR37WUの代替機についてご紹介します。

●ダイキンのエコキュートのEQN37XFV
ダイキンのエコキュートのEQN37XFVは、一般地仕様 フルオートタイプ 高圧 角型で、タンク容量が370L、家族の人数が3人〜5人用です。
寸法としては、貯湯タンクユニットは高さが1,825mm、幅が630mm、奥行きが730mm、ヒートポンプユニットは高さが635mm、幅が899mm、奥行きが300mmです。
エコキュートの本体のメーカー希望小売価格は、1,107,260円(税込)です。
脚部化粧カバー(KKC022E4)のメーカー希望小売価格は、12,760円(税込)です。
スタイリッシュリモコン(BRC083F1)のメーカー希望小売価格は、55,000円(税込)です。
搭載されている機能としては、おゆぴかUV、自動ふろ配管洗浄、ふろ配管洗浄、ウルトラファインバブル入浴(オプション機能)、高圧給湯(210kPa)、温浴タイム、スマート貯湯、ターボ沸き上げ、沸き増し能力アップ、ツイン給湯、2カ所同時給湯、あらかじめ霜取り、チャイルドロック、非常用水取出し、降雪対応ファン機能、昼間シフト機能、沸き上げ一時休止、沸き上げ休止設定、沸き増し、おまかせ/たっぷり/少なめ、じゃ口閉め忘れお知らせ、給湯量お知らせ、ふろ自動、エコふろ保温、自動保温、自動たし湯、自動たし湯入切設定、追いだき、たし湯、高温たし湯、たし水、アプリに対応(ダイキンスマートアプリ)、昼間シフト天気予報連動、気象警報緊急沸き上げ、無線LAN対応、エコ確認、コミュニケーション(通話)、設定ナビ表示、サービスTEL表示、サブリモコン対応(別売)、試運転ナビ、電力契約設定(電力プラン設定)、電力契約設定(マニュアル設定)、電力抑制設定、ピークカット設定、ECHONET Lite Release.I規格準拠、ECHONET Lite Web API対応などがあります。
なお、機能の詳細については、ダイキンのエコキュートのホームページ(https://www.daikinaircon.com/sumai/alldenka/ecocute/)などを参照してください。

●長府のエコキュートのEHP-3704BX
長府のエコキュートのEHP-3704BXは、フルオートタイプ 一般地仕様 角型で、タンク容量が370Lです。
寸法としては、貯湯タンクユニットは高さが1,825mm、幅が630mm、奥行きが730mm、ヒートポンプユニットは高さが675mm、幅が899mm、奥行きが300mmです。
無線LAN対応タッチパネルリモコンセット(DR-105PM)付きのエコキュートのメーカー希望小売価格は、1,016,400円(税込)です。
無線LAN対応インターホンリモコンセット(DR-114PM)付きのエコキュートのメーカー希望小売価格は、1,010,900円(税込)です。
音声リモコンセット(DR-116V)付きのエコキュートのメーカー希望小売価格は、986,700円(税込)です。
搭載されている機能としては、高圧パワー給湯、IoT、自動お湯はり、急速湯はり、ふろタイマー、ソーラーアシストモード(自動)、ソーラーアシストモード(手動)、追いだき、自動追いだき、高温さし湯、保温、マイクロバブル、ツイン湯温コントロール、予約、配管クリーン(自動)、配管クリーン(手動)などがあります。
なお、機能の詳細については、長府のエコキュートのホームページ(https://www.chofu.co.jp/products/supply/ecocute/index.html)などを参照してください。

●東芝のエコキュートのHWH-B376H-R
東芝のエコキュートのHWH-B376H-Rは、フルオートタイプのスタンダードモデルの一般地向けで、タンク容量が370L、家族の人数が2人〜5人用です。
寸法としては、貯湯タンクユニットは高さが1,760mm、幅が630mm、奥行きが730mm、ヒートポンプユニットは高さが712mm、幅が820mm、奥行きが320mmです。
エコキュートの本体のメーカー希望小売価格は、996,600円(税込)です。
光タッチ台所リモコン(HWH-RM96F(B/W))のメーカー希望小売価格は、30,800円(税込)です。
光タッチ浴室リモコン(HWH-RB96F(B/W))のメーカー希望小売価格は、31,900円(税込)です。
シンプル台所リモコン(HWH-RM86F)のメーカー希望小売価格は、22,000円(税込)です。
シンプル浴室リモコン(HWH-RB86F)のメーカー希望小売価格は、25,300円(税込)です。
搭載されている機能としては、光タッチ台所リモコン、光タッチ浴室リモコン、ESTIAi、エコチャレンジ、5年保証、昼の運転予約、早起き設定、新電力メニュー設定、外装コーティング、省エネアシスト保温、自動湯はり、自動保温、自動たし湯、給湯・湯はり温度個別設定などがあります。
なお、機能の詳細については、東芝のエコキュートのホームページ(https://www.toshiba-carrier.co.jp/products/small/eco/index_j.htm)などを参照してください。
日立エコキュートBHP-FG37WUをご検討の方へ
■まとめ
ここでは、日立エコキュートBHP-FR37WUをご検討の方へ、日立のエコキュートの機能、BHP-FR37WUの仕様、エコキュートのお湯が出ないときの要因と対処法、BHP-FR37WUの代替機についてご紹介しました。
日立エコキュートBHP-FR37WUをご検討の方は、ぜひ参考にしてください。

エコキュート、修理、交換設置について
わからないことがあったら
みずほ住設のフリーダイヤルまで
お気軽にご連絡ください!
☎️0120-944-356
info@mizuho-jyusetu.com
http://mizuho-jyusetu.com


PAGE
-TOP