古河林業のエコキュート交換工事をご検討の方へ

2021年3月2日

古河林業のエコキュート交換工事をご検討の方へ
人と地球環境にやさしい木の住宅を建てたいと思っている方も多くいるでしょう。
このような方は古河林業の住宅がおすすめです。
古河林業は、住宅と森を生み出し、人と地球環境に貢献し続けています。
ここでは、古河林業のエコキュート交換工事をご検討の方へ、古河林業の家づくりの特徴、古河林業の住宅の商品ラインアップ、古河林業のお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介します。
古河林業のエコキュート交換工事をご検討の方へ
■古河林業の家づくりの特徴


ここでは、古河林業の家づくりの特徴についてご紹介します。


●古河林業の家づくり


古河林業は、森づくりを140年余り行なっており、林業会社が提案する家づくりも行っています。
森づくりを古河林業がスタートしたのは明治時代で、今から140年余り前のことです。
古河林業は、日本の豊かな森を先代の取り組みを受け継いで育てています。
現在では、秋田県、宮城県、三重県に自社林を国土の約1/6,000も持っており、植林・伐採を計画的に行うことによって、環境を保護しながら100%国産材の家づくりを行っています。
木には特徴がそれぞれあり、住宅の中で活かすべきところがあります。
古河林業は、山を140年以上の間守ってきた林業会社であるため、適材適所にプロの目で選んだ最も適した木材を使った本格木造住宅を提案しています。

これは、古河林業が2つの住宅業と林業の事業を行っているためにできることです。
古河林業は、2つの「家づくり」と「森づくり」の事業を両立しています。
自社林を持っており、国産材の長持ちする住宅を建てています。
立派に1本の木が成長するまでにかかる時間は、約半世紀です。
古河林業は、森を育てて、家づくりを通して有効に国産材を利用することによって「森林再生サイクル」を守り続けています。


国産材を利用することは森を守ることになります。
住宅業界では、「省部材設計」が費用低減のために図られることも昨今ではあるようです。
しかし、古河林業は、数値化できない、大切に育てた国産材を実際に長持ちする家づくりのためにふんだんに惜しみなく使っています。
これが140年余りの歴史がある企業の役目であり、古河林業にのみできることであると考えるためです。
古河林業は、自社一貫体制によって、本当に長持ちする住宅を安心の価格・安定した品質で実現します。


●日本の木が日本の住宅には最適


・構造材には100%国産材を使用
古河林業は、厳選した国産の優良木による安定した木材品質の住宅を提供します。
古河林業の住宅は、梁・柱・土台だけでなく、下地から細かな部材まで、国産材を全ての構造材に使っています。
国産の優良木の北海道・岩手カラマツ、秋田杉、伊勢ヒノキというようなものにこだわって、長持ちする日本の気候風土に適した家づくりを実現しています。


・日本の木が日本の住宅には最適
古河林業の住宅は、日本の気候風土に合った選りすぐった国産材を使っています。
日本には、じめじめした夏の暑さや厳しい冬の寒さの四季があります。
日本の気候風土には、日本の森で育った木が順応します。
日本の風土で育った国産材は、腐食や湿気に対する耐性や害虫に対する免疫など、日本の住宅に要求されるいろいろな機能があり、より長持ちする家づくりが実現できます。


・適材適所に木の特性を活かして使用
古河林業の住宅では、耐久性のある北海道・岩手県産カラマツ、青森ヒバ、秋田杉、伊勢ヒノキというような樹種を適材適所に使っています。
じっくりと風雪に耐えて育った秋田杉は、耐久性があり、縦方向の力に強く、柱をメインにいろいろな部位に使われています。
耐水性能や耐朽性能、防犠性能が大切な土台というような足元の部材としては青森ヒバや伊勢ヒノキを使って、強さが曲げに対して必要な梁というような横架材には北海道・岩手県産カラマツを使っています。
秋田杉は、「日本の隠れた財産」という学名で、耐久性がある、強くて軽い、香気、色調の温かみがある木材で、主に柱として使われています。
伊勢ヒノキは、伐採した後に強度が200年増し続け、密植による美しさ、強さ、防虫・抗菌果が高い、15%以下の乾燥率の木材で、主に柱、土台として使われています。


青森ヒバは、別名アスナロで、日本三大美林の一つで、耐久性・耐水性・耐朽性が高い、防虫・殺菌効果/リラクゼーション効果がある木材で、主に土台に使われています。
北海道・岩手県産カラマツは、大型木造建築にも使われ、針葉樹の中でも硬く、重く、曲げに対して強く、粘り気がある、鮮やかな節と美しい木目がある木材で、主に梁、桁に使われています。
古河林業は、適材適所に日本の風土に合った選りすぐった国産材を使った家づくりを行なっています。


・安心・安全な家づくりをオール4寸角の骨太構造で実現
一般的な建築では3.5寸(10.5㎝)の木材が使われますが、古河林業では惜しみなく梁・柱・土台に4寸(12.0㎝)の木材を全て使います。
古河林業は、森林総合企業であるために、住宅の隅々にまで木が存分に使えます。
筋交いや間柱というような部材も含めて、外から見えないところまで、惜しみなく国産優良木を使っています。
国産材を使うことは、森を守ることになります。


●完全自由設計


・完全に一邸ごとの自由設計であるため間取り、素材、性能の全てをデザイン
古河林業の住宅は、一邸ごとに、最初から一緒にお客様と家づくりを考える完全自由設計です。
古河林業は、何千棟と年間に住宅を建てる企業ではありません。
規模を拡げると、自社一貫体制、100%国産材の使用を続けることが難しくなって、家づくりの品質が下がるようになります。
古河林業は、敷地の条件やお客様の希望を考慮してプランニングするために、断熱性能や耐震性能などの仕様、使うそれぞれの素材までの予算の配分など、打合せを積み重ねてフルオーダーメイドの世界に一つのみの住宅を実現します。


・ふんだんに無垢の木・自然素材の木を使った「木」のこだわりを実現
古河林業は、林業由来の企業であるため、ふんだんに無垢材や自然素材を使うことができ、存分に家の隅々にまで木が使えます。
こだわりのフローリング、梁や柱を見せるデザインなど、「木」のこだわりを完全自由設計で実現します。
また、自社林を大黒柱に使う「大黒柱ツアー」で伐採します。
家族をみんなで選んだ大黒柱が見守ります。


・お客様の夢を豊かな経験がある自社の設計士が形にする
理想的な住宅は、住まう人によっていろいろでしょう。
どのような要望でも、古河林業に伝えてください。
豊かな経験がある古河林業の設計士が、お客様の夢を叶えるサポートをします。
家づくりの成功のコツは、スムーズなコミュニケーションです。
遠慮なくお互いが意見をいうことが、いい家づくりになります。
イメージが具体的になくても、住まう人のライフスタイルに合うようないろいろなアイデアを古河林業は提案します。
どのような要望でも、気軽に古河林業に伝えてください。


・自社プレカット工場、豊かな経験がある専属大工であるために実現できる自由設計
古河林業は、自社のプレカット工場によって、木材を一邸ごとにオーダーメイドで加工します。
また、技術力・経験のある専任の古河林業の大工が施工するため、品質を安定させながら、丁寧に一邸ずつ造ります。
自社一貫体制で設計してからプレカット、施工管理まで行うことによって、お客様のみの一邸が実現します。


・「設計住宅性能評価書」「建設住宅性能評価書」の両方を全棟取得
古河林業は、公正な第三者の立場で、設計でも、施工でも安心の住宅を提案します。
古河林業は、全棟で「設計住宅性能評価書」「建設住宅性能評価書」を取っています。
第三者機関の国土交通大臣で登録されたところが図面を確認し、設計段階においても数値で住宅の性能を等級で表します。
施工しているときは、自社監督によるそれぞれの検査だけでなく第三者機関の検査も行なって、間違いない品質を約束します。
全部で住宅性能表示制度は10項目ありますが、特に大切な構造の安定、劣化の軽減、温熱環境、空気環境についても最高ランクを取ことができます。
古河林業は、災害に対して強い住宅、長持ちする住宅、夏涼しく、冬暖かい住宅などのお客様の要望が、評価書として証明される、快適で安心な住宅を実現しています。
古河林業のエコキュート交換工事をご検討の方へ
●優れた耐久性・耐震性


・100%国産材、豊富な部材寸法と木材量を最大限に利用して、安心快適で本当に永く住み続けられる住宅を提供
古河林業の木造軸組工法は、「面(合板)」を従来の「軸(骨組み)」による造りにプラスして併せ持った構造を採用しています。
特に、古河林業は「軸」の太さにこだわって、骨太に住宅全体を造ることによって、耐久性・耐震性などのいろいろな性能をアップしています。
さらに、従来の住宅よりも部材の間隔を密にすることによって、構造が安定して住宅の強度がアップします。
また、第三者機関の住宅性能表示の耐震等級でも最高等級3を取っており、古河林業はより安全・安心な家づくりを行っています。


・全て4寸骨太構造
古河林業の住宅の梁・柱・土台の仕様は、全て4寸(12㎝)です。
普通の木造住宅の3.5寸(10.5㎝)の家づくりと比べて、耐久性能・断熱性能・耐震性能・耐火性能が優れています。


・実績と伝統があるモノコック構造+木造軸組工法
仕様が4寸(12㎝)の「木造軸組工法」に組み合わせて、太さが普通の2倍の筋交い(45㎜×105㎜)と秋田杉・国産カラマツの国産構造用パネルを一緒に使う「モノコック構造」を採用しています。
構造用合板で梁・柱・土台を一体化し、6面体の強靱な箱形を構成することによって、バランスよく地震などの外力を分散して、住宅全体で受け止める優れた剛性があります。


・3階建てにも「スーパー格子床構造」で安心
横架材を910㎜の間隔で格子状に組み上げ、厚さ24㎜の国産構造用合板をこの上に緊結することによって、地震の歪や横揺れに対して強度をアップしています。
普通の床構造と比べて剛性が約3倍もあり、大幅にアップした耐震性能の一つの根拠になっています。
「スーパー格子床構造」は、2階建だけでなく3階建でも効果的に性能を発揮します。


・しっかりと住宅を支える高耐震ベタ基礎
古河林業の住宅は、標準仕様が高耐震ベタ基礎です。
面で住宅を支え、不同沈下を防ぎます。
コンクリートの内部には縦横に鉄筋を張り巡らせて、圧縮に対して強いコンクリートと引っ張りに対して強い鉄筋のシナジー効果によって、地震が発生したときにしっかりと住宅を支えることができます。
コンクリートもJIS認定工場のものを全て使って、徹底して品質管理も行なっています。


・標準仕様が「長期優良住宅」
古河林業の住宅の構造躯体は、100年住み続けられるものを実現しています。
古河林業の住宅は、優良木材の北海道・岩手県産カラマツ、秋田杉、伊勢ヒノキなどを使って建てるもので、標準仕様で国が決めている「長期優良住宅」の基準を全てクリアしています。
この厳しい基準は、100年程度住み続けられる駆体を持つこと、住宅の構造躯体は数世代に渡って使えること、数百年に1回の大地震に耐えうることなど、優れた耐震性・耐久性・劣化対策などが要求されます。
「住宅性能表示」という住宅の品質を評価するものについても、最高ランクを大切な構造の安定、劣化の軽減、温熱環境、維持管理において取ることができます。
古河林業の住宅は、永く快適さと安心が続くものです。


・ZEHの普及目標
古河林業は、平成28年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進費補助金)における「ZEHビルダー公募」の登録事業者(B登録・北海道を除く都府県)を申請して、ZEHの普及に2020年度までのZEH普及目標を掲げて取り組んでいます。


●自社一貫体制


・信頼の自社一貫システム
古河林業の住宅は、生産から引き渡しまで、安心の価格・安定した品質を実現します。
自社のプレカット工場では、コンピューターによって正確に形状・寸法はコントロールされ、仕上げや出荷の段階では熟練の目を専門家が光らせます。
厳しい品質管理システムによって、きめ細かな対応とばらつきのない高精度が可能になっています。
古河林業の住宅は、品質面でのメリットだけでなく、中間マージンや流通コストが低減できます。
100%の国産材・高性能・高品質の住宅であるにも関わらず、安心の価格を実現します。
古河林業は、自社一貫体制によって、完全自由設計+100%の国産材の住宅を、安心価格、高品質で提供します。
生産としては、森林を国土の1/6,000持って木を植えて、森を育てています。


自社林としては、秋田県の阿仁、宮城県の七ヶ宿、三重県の大紀にトータルで6,500haをオーバーして持っています。
林業事業を140年余りもの間行なって、植林・伐採を計画的に行って、我が子のように森を手塩にかけて育てています。
設計としては、古河林業の設計士と一緒に家づくりを「0」からスタートします。
古河林業の設計社員が、丁寧にお客様の要望をプラン化します。
完成した設計図は、チェックを入念に行った後に現場に渡します。
加工としては、最先端システムと職人技の自社のプレカット工場で加工します。
自社のプレカット工場を秋田県に持っており、複雑な加工やいろいろな形状にも最新の加工機の導入によって対応できます。
熟練職人による手刻みも最終仕上げでは行うなど柔軟に対応し、高い精度の製品に仕上げることによって、品質管理を徹底しています。


施工としては、専属の大工が施工して、工事を古河林業の社員が管理します。
古河林業は、施工を専属大工が行うため、品質管理の維持だけでなく、連携した作業も長年の経験によってスムーズです。
古河林業の社員が、工事現場の監督も一邸ずつ担当するため、住宅の品質が安定します。
アフターケアとしては、「60年長期サポート」&「24時間コールシステム」 があります。
安心の「24時間コールシステム」は、引渡しした後のサポート窓口です。
いかに夜中でも、困ったことが発生すればいつでも電話で対応しています。
また、引渡ししてから専任のスタッフによる無料点検を定期的に実施しています。
さらに、10年目以降も有償メンテナンスを5年~10年ごとに受けることによって、長期サポートの50年、60年が受けられます。
なお、保証延長キャンペーン適用のときは、保証対象部分として無償メンテナンスになるものがあります。
古河林業のエコキュート交換工事をご検討の方へ
■古河林業の住宅の商品ラインナップ


古河林業は、夢のマイホームが完全自由設計で、設計士と完全「0」から二人三脚で建築でき、素晴らしい商品が一つのみあります。
この商品は、NaturalとTreeをミックスした造語の「Nat(u)ree」( ナチュリー)です。
「Nat(u)ree」( ナチュリー)は、コンセプトが「わたしらしく、スタイルプラス」で、デザインが凛としたものです。
「Nat(u)ree」( ナチュリー)は、無垢の素材に囲まれた、清々しい凛としたデザインが自然に溶け込む住宅です。


●キッチン・ダイニング・リビング(KDL)の提案


「Nat(u)ree」( ナチュリー)では、家の主役がキッチン(K)でリビング(L)ではありません。
ちょっと座れる家事スペースの「GREEN cafe」をキッチン(K)の横に配置した、キッチンメインの生活がスタートします。
古河林業のエコキュート交換工事をご検討の方へ
●家事動線がストレート


水回りのお風呂、ランドリー、洗面所などを直線的に並べて、アイロンスペースもランドリーの横に確保しています。
潤いのある生活も実現できる工夫が豊富にあります。


●無垢とグリーンに囲まれた健康的な毎日


「Nat(u)ree」( ナチュリー)は、防腐処理を施した国産材のウッドデッキをモデルプランの全てに採用しています。


●「Nat(u)ree」( ナチュリー)のモデルプラン


「Nat(u)ree」( ナチュリー)のモデルプランとしては、 次のようなものがあります。


・ベーシックプラン


・L字型プラン


・キュートプラスプラン


・コンパクトプラン


また、「Nat(u)ree」( ナチュリー)のこだわった仕様例としては、次のようなものがあります。


・オーダーメイドキッチン


・アプローチのモザイクタイル


・ホワイトの無垢建具


・天然素材のウッドデッキ


・木調玄関ドア


・洗面ボウル


・洗面キャビネット


・サニタリーボウル


・タオルリング


・タオル掛け


・リビング大開口


・ダイニング・リビングの無垢床


・ウッドブラインド


・フィット イン クローゼット(FIC)(スリッパ収納付きミラー)


・キッチンパントリー


・ウォーク イン クローゼット(WIC)
古河林業のエコキュート交換工事をご検討の方へ
■古河林業のお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3


ここでは、古河林業のお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介します。


●第1位:三菱のエコキュートのSRT-S465A


三菱のエコキュートのSRT-S465Aは、一般地向け(高機能)のSシリーズのフルオートW追いだきで、タンク容量が460L、家族の人数が主に4人〜5人用です。


搭載されている機能としては、キラリユキープ、バブルおそうじ、あったかリンク、お天気リンクEZ/お天気リンクAI、お急ぎ湯はり、サーモジャケットタンク(貯湯ユニット)、スマホ連携/三菱HEMSなどがあります。
なお、機能の詳細については、三菱のエコキュートのカタログなどを参照してください。


●第2位:コロナのエコキュートのCHP-E462AY3


コロナのエコキュートのCHP-E462AY3は、一般地向けフルオートの高圧力パワフル給湯・薄型・省スペースタイプで、タンク容量が460L、家族の人数が4人〜7人用です。


搭載されている機能としては、自動お湯はり、追いだき、省エネ保温・自動保温、ふろ自動一時停止、自動たし湯(有/無)、今日の湯増し休止、使いきりモード、ダブル温調、ふろ湯量節水、貯湯ユニット内ステンレス配管、ふろ配管洗浄、汚れんコート、高圧力パワフル給湯(最高使用圧力290kPa)、入浴お知らせ(音声モニター付)、ecoガイド、コロナアプリ(無線LAN対応インターホンリモコン選択時)、無線LAN対応インターホンリモコン、インターホンリモコン、高精細バックライト液晶、浴室優先、休止、呼び出し機能、表示消灯、リチウム電池搭載、タンク湯増し時間選択、施工時診断機能などがあります。
なお、機能の詳細については、コロナのエコキュートのカタログなどを参照してください。


●第3位:ダイキンのエコキュートのEQ46VV


ダイキンのエコキュートのEQ46VVは、給湯専用らくタイプの一般地用の角型のパワフル高圧で、タンク容量が460L、家族の人数が4人〜7人用です。


搭載されている機能としては、昼間シフト機能、昼間休止、沸き上げ休止設定、沸き増し、おまかせ/たっぷり/少なめ、じゃ口閉め忘れお知らせ、給湯量お知らせ、スマート貯湯、ターボ沸き上げ、沸き増し能力アップ、あらかじめ霜取り、パワフル高圧給湯(320kPa)、チャイルドロック、非常用水取出し、降雪対応ファン機能、お湯はりお知らせ、 エコ確認、コミュニケーション(通話)、設定ナビ表示、サービスTEL表示、給湯専用浴室リモコン対応(別売)、試運転ナビ、電力契約設定(電力プラン設定)、電力契約設定(マニュアル設定)、電力抑制設定、ピークカット設定、ECHONET Lite Release.I 規格準拠などがあります。
なお、機能の詳細については、ダイキンのエコキュートのカタログなどを参照してください。
古河林業のエコキュート交換工事をご検討の方へ
■まとめ


ここでは、古河林業のエコキュート交換工事をご検討の方へ、古河林業の家づくりの特徴、古河林業の住宅の商品ラインアップ、古河林業のお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介しました。
古河林業の家づくりの特徴としては、次のようなものがあります。


・古河林業の家づくり


・日本の木が日本の住宅には最適


・完全自由設計


・優れた耐久性・耐震性


・自社一貫体制


古河林業のお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3は、次のようになります。


・第1位は三菱のエコキュートのSRT-S465A


・第2位はコロナのエコキュートのCHP-E462AY3


・第3位はダイキンのエコキュートのEQ46VV


古河林業のエコキュート交換工事をご検討の方は、ぜひ参考にしてください。


エコキュート、修理、交換設置について
わからないことがあったら
みずほ住設のフリーダイヤルまで
お気軽にご連絡ください!
☎️0120-944-356
info@mizuho-jyusetu.com
http://mizuho-jyusetu.com


PAGE
-TOP