北洲ハウジングのエコキュート交換工事をご検討の方へ

2021年4月16日

北洲ハウジングのエコキュート交換工事をご検討の方へ
北洲ハウジングは、長年のノウハウと技術をベースに、機能的かつ高性能で、本物の素材を使った愛着が長く持てる理想の住宅を造っています。
北洲ハウジングの住宅は、構造が強く、断熱性能も優れています。
ここでは、北洲ハウジングのエコキュート交換工事をご検討の方へ、北洲ハウジングのテクノロジー、北洲ハウジングの商品ラインアップ、北洲ハウジングのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介します。
北洲ハウジングのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■北洲ハウジングのテクノロジー


ここでは、北洲ハウジングのテクノロジーについてご紹介します。


●快適な住み心地


高機能と美しさを兼ね備えた部材を、自然の厳しさを知っている北洲ハウジングならではの世界基準で選りすぐっています。


・蓄熱塗り壁
蓄熱塗り壁のエコナウォールは、熱をエアコンの代わりに蓄えて利用することができます。
太陽光や夜間の冷気を蓄えて利用するエコな塗り壁です。
過剰に冷暖房設備に頼らない、快適な省エネライフが実現できます。
冬のシーズンは、壁からの輻射熱で自然な暖かさが体感できます。
夏のシーズンのジメジメ感や冬のシーズンの過乾燥が、吸放湿性能によって低減します。
左官による伝統的な美しい仕上がりで、優れた耐久性能があります。
蓄熱塗り壁のエコナウォールは、室温が高くなると塗り壁材に含まれている潜熱蓄熱材が熱を吸収して融けて、室温が低くなると熱を放出して固まります。
夏のシーズンのオーバーヒートを抑制したり、夜間の暖房に冬のシーズン日射熱を利用したりするなどして、一定時間室温を23℃に維持する働きがあります。


・W断熱システム
W断熱システムのアルセコは、環境先進国のドイツで生まれた湿式・不燃・透湿のものです。
北洲ハウジングの住宅は、標準でW断熱システムのアルセコを装備しています。
W断熱システムのアルセコは、外張り断熱システムで、従来の140 mmの2×6充填断熱に80mmのロックウール・ラメラをプラスしたものです。
断熱性能が優れているのはすでに欧州では当たり前で、プラスエネルギーハウス、パッシブハウスに時代は向かっています。
20年後の断熱としても時代遅れにならないものです。
W断熱システムのアルセコは、火に対して強い塗材と不燃材のロックウールで最高基準の欧州防火Aクラスに認定されています。
耐火性能、透湿性能、耐衝撃性能は、経年によってほとんど劣化しません。
また、柔らかいロックウールが塗り壁材の下地であるため、クラックの要因になる躯体の動きが吸収されます。
壁がナノテクの撥水効果によって雨水で洗浄されるため、ほとんどメンテナンスフリーになります。
ドイツでは、塗り替えを20年間以上していない住宅が当たり前です。
遮音効果を断熱材のロックウールが発揮します。
実際に住宅に住んでいる方も、非常に静かということです。


「D-フェンスター」の木製窓と組み合わせることによって、深い陰影がプラスされ、窓周りが豊かな表情になります。
塗り壁はシンプルであるにも関わらず、高級感がトップコートのテクスチャーによって出ます。
断熱性能は、次世代省エネ基準を上回るものです。
次世代省エネ基準のQ値は、札幌が1.6、仙台が2.4、東京が2.7です。
一方、北州ハウジングの2×6充填断熱のQ値が1.2、W断熱システムのアルセコのQ値が0.94です。
なお、次世代省エネルギー基準のQ値は地域によって違っています。
Q値というのは熱損失係数で、断熱性能は小さい数値ほど優れています。
北州ハウジングの2×6充填断熱のQ値は、2004年9月~2006年8月の引き渡し物件の平均です。
W断熱システムのアルセコのQ値は、モデルプランの数値です。
北洲ハウジングのシミュレーションによって年間の冷暖房の電気代を比較すると、W断熱システムのアルセコは次世代省エネ基準の約半分になります。
なお、シミュレーションは、延べ床面積が107.45㎡(32.44坪)、オール電化の蓄暖でのものです。
また、この電気代のシミュレーションは、基本的にモデルケースのものであり、ライフスタイルによって大きく変わることがあります。
生活ランニング費用の給湯使用電力、照明電力などは含まれていません。


・「エアロテック」
北洲ハウジングの「エアロテック」は、全館暖房システムです。
ここでは、「エアロテック」の特徴についてご紹介します。
快適な温度は個人によって違っています。
「エアロテック」であれば全館空調であるにも関わらず温度調節が部屋ごとにできるため、心地よく家族全員が過ごせます。
外気を取り込むときに、97%カビの胞子や花粉をカットします。
室内の化学物質やホコリは屋外に排出します。
家中が24時間きれいな空気で満たされます。
なお、性能はフィルター性能試験に基づくもので、実際の性能とは違っています。
家中が年中快適であるにも関わらず、冷暖房費を個別冷暖房よりも抑えることができます。
空気も住宅の一部であるため、アーキテクトが最も効率のいい空気の流れを住宅のプランと一緒にデザインします。
心地よさがすみずみまで満ちた住宅が実現します。
住宅全体が快適な温度になるため、空調の効きを気にしてスペースをドアや壁で仕切る必要はありません。
アイデア次第でスペース作りができます。
一般的に設備機器の保証は1年間ですが、「エアロテック」は最長10年間の保証です。
この間、年一回無償の定期点検があります。


換気するために窓を開けても、砂ボコリや花粉などが室内に入ってくると全く意味がありません。
しかし、「エアロテック」は、換気しながら室内に入れたくないものがカットできます。
高性能除塵フィルターは、標準で「エアロテック」に装備されており、カビの胞子や花粉を97%カットします。
室内の吹出口からの空気は、常に新鮮でクリーンです。
なお、性能はフィルター性能試験に基づくものであり、実機の性能とは違います。
オプションの「エアロテック-UV」は、菌や浮遊ウイルス、臭いを徹底して除去する技術を採用しています。
薬品を使わなくて空気を安全にきれいにします。
なお、菌や浮遊ウイルス、臭いの除去効果は試験室でのもので、実際に使用したものではありません。
効果は、住宅の熱環境や規模、エアロテックの使い方や運転状況によって違います。
また、効果は根付いたカビ菌には期待できません。
オプションの「PM2.5対応キット」は、高濃度PM2.5に対応しており、大気汚染粒子を約99%カットします。
大気汚染微粒子のPM2.5は、健康問題も指摘されていますが、約99%捕集します。
なお、この性能はフィルターの性能試験に基づくもので、実際のものとは違っています。
空気中の全ての有害物質が除去できるものではありません。
一部使えない地域があります。


「エアロテック」は、空気をきれいにしながら換気を24時間行います。
粉塵や花粉を97%カットし、きれいな空気だけを取り入れます。
また、室内のホコリやチリも空気と一緒に排出して、毎日の掃除をサポートします。
全館空調であるにも関わらず、温度設定が部屋ごとにできます。
家族の好みに応じて、適温を大きな吹抜けからトイレや玄関まで維持することができます。
ヒートショックを心配しないで、快適な自分らしい住宅が実現できます。
「エアロテック」は、空調効率が業界トップクラスで、冷暖房費を個別冷暖房に比較して大幅に抑えることができます。
オール電化であれば、さらに経済的でお得です。
ペットと一緒に暮らすときは、やはり臭いが気になります。
最近は、ペット用品も進んでいるため臭いは少なくなっていますが、困っている方もまだ多くいるでしょう。
家の中にペットの臭いがこもらないためには、住宅の換気性能が大切です。
「エアロテック」であれば、新鮮な空気で家中が満たされるため、気持ちよく人もペットも過ごすことができます。
これ以外に、臭いが特に気になる方のために80%ペット臭などが除去できる脱臭フィルターも準備されています。
また、ペットを飼っていると、人が外出して留守番をするペットのためにエアコンを一日中運転している方も多くいるでしょう。
「エアロテック」は、家中24時間365日快適であるにも関わらず、気がかりな冷暖房費は非常にリーズナブルです。


ここでは、「エアロテック」の仕組みについてご紹介します。
室内機(1台)は、コンパクトな半畳程度のスペースに設置できる床置型です。
空調ユニット用・換気ユニット用の空気清浄フィルターの標準装備のものは、2週間に1回くらい取り出して、掃除機をかけるのみであるためメンテナンスが手軽にできます。
換気ユニット用の高性能除塵フィルターの標準装備のものは、室内機に内臓されており、粉塵や花粉を97%カットします。
ルームコントローラーは、部屋ごとのタイマー設定や室温調整、空調のキープ運転、ON・OFFができます。
吹出口は、縦横2方向に風向きが調整できます。
室外機(2台)は、コンパクトで離しても並べても設置でき、運転音も静かです。
なお、「エアロテックFit」は1台の室外機になります。
「エアロテック」は、三菱電機と三菱地所ホームの共同開発によって1995年に生まれ、進化し続けてきた信頼と実績のあるものです。
北洲ハウジングは、「エアロテック」と「エアロテックFit」のアライアンス契約を三菱地所ホームと結んで、宮城県、岩手県、栃木県、福島県、埼玉県で販売しています。


・木製窓
木製窓の「D-フェンスター ネイチャー」は、ヨーロッパで生まれたものです。
断熱性能、防犯性能、換気性能、デザイン性能を追い求めた、美しさと機能が調和する窓です。
威厳と品格溢れるフレームが一層名画を引き立てるように、美しい窓は開かれた外と内を繋ぐ開口部であるために、厳しく高い品質と機能が要求されます。


しかし、今までの多くの日本の住宅では、窓の品質が着目されることはありませんでした。
窓の役目としては、デザイン、眺め、日当りなど、大切な暮らしの心地よさを決めるものがあります。
そのため、北洲ハウジングでは、徹底して窓にこだわっています。
「スーパーエナジーガラス」というのは、90%アルゴンガスを2つの空気層に入れ、Low-E ガラスを屋内、屋外に入れた超高性能のトリプルガラスです。


高断熱ガラスであるにも関わらず、53%も日射を取り組むことができる透過ガラスであるため、冬のシーズンの光熱費を低減するために効果が期待できます。
JIS(日本工業規格)においても、「Dフェンスター ネイチャー」は等級が優れています。
断熱性能は、0.985㎡・K/W(JISグレード等級の最高等級H-5の2 倍以上の性能)です。
耐風圧性能は、2400Pa(JIS グレード等級のS-5)です。
水密性能は、500Pa(JISグレード等級のW-5)です。
気密性能は、0.67/h(10Pa)、3. 2/h(100Pa)(JISグレード等級のA-4)です。
遮音性能は、34.2dB(100 ~ 5000Hz の平均)(JISグレード等級のT-2)です。
ハンドル操作で、窓を「内倒し」「内開き」の2通りに簡単に開けることができます。
「内倒し」にすれば、10cm〜15cm上部が開くため、天候や風に影響されなくて、また防犯上のリスクもなく、新鮮な空気を常に取り込むことができます。


ハンドル操作は外側からできないため、そのまま外出しても問題ありません。
また、窓は「内開き」にすれば全開になります。
引き違い窓にはないような開放感があります。
木製窓は堅牢さを美しさの中に兼ね備えており、しっかりと安心と安全も閉じ込めます。
上部を「内倒し」で開けていても、安心できます。
「内開き」にすれば、約90度室内側に開くため、窓の外側の掃き掃除が家の中からできます。
いつもきれいな窓から、室内にたっぷりと陽の光が降り注ぐでしょう。
高気密・高断熱の高さ2,200mm、幅3,300mmの最大サイズの大型引き戸です。
大型重量サッシであるにも関わらず、開閉操作がスムーズで軽快にできます。
リビングルームなどの庭に面した大きな開口部に適しており、スペースが開放感溢れるものになります。


・陶器瓦
陶器瓦は美しい土から作られるもので、外観の寿命も長いため、メンテナンス費も安くなります。
材料そのものは、ほとんどメンテナンスが必要ありません。
屋根は、優先して建築予算を配分すべき箇所です。
耐久性能の優れた材料を使うかどうかによって、大きな違いが将来の住宅の傷み具合に出ます。
陶器瓦は、200年~300年の耐用年数があります。
同じような焼き物のタイルのように、年月が経っても美しい自然素材です。
防音性能に優れているため、雨音が気にならなく、日射に対して野地との間の空気層によって断熱の効果が期待できます。


・外壁タイル
外壁タイルは、自然素材の土を焼いて作るものです。
色落ちがなく、耐久性能も優れた外壁材です。
美しさ長く維持する、理想の住宅のための提案です。
外壁は、住宅の美しさと耐久性能を決める最も大切な箇所です。
タイルの特徴は、色落ちが土を焼いて作るために無く、耐久性能も高いことです。
さらに、焼くことでできる微妙な1枚ごとの色合いの違いは、豊かな表情を外壁に作り上げます。
北洲ハウジングの住宅では、還元焼成によるいろいろな色を生みだすタイルも準備されています。
また、水洗いでタイルはメンテナンスすることができ、美しさが長く維持できる優れたものです。
自然素材のタイルは、美しさと耐久性能を兼ね備えており、風合いが年月が経って増す理想的な外壁材といえます。
北洲ハウジングでは、乾式工法という下地に引っ掛けて施工するものを採用しているため、ほとんどタイルが落下するリスクが無いため安全です。
北洲ハウジングのエコキュート交換工事をご検討の方へ
●ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)


北洲ハウジングの優れた断熱性能の快適な暮らしをベースに、人にも環境にも優しい住宅を最新の設備機器による創エネと省エネで実現します。


・太陽光発電
太陽光発電は、太陽エネルギーを利用して自宅で発電し、発電した電力は自宅で使って、余剰電力は買取制度によって売電できる家計にも優しいものです。
今までのオール電化住宅は、深夜の電力でできるだけ家庭のエネルギー消費を賄って、環境に対する負荷を少なくすることを目指したものでした。
今からの住宅はもっと環境に対して積極的な役目を担っていくべきであると、北洲ハウジングは考えています。
そのため、太陽エネルギーを利用して自宅で発電し、自立をエネルギーの需給バランスにおいて目指し、さらに電力会社に余剰電力を売電します。
災害などによる突然のエネルギーリスクに対する備えや、膨大な数十年間に渡る光熱費の負担から解放されます。
しっかりと持続できる社会をサポートできる住宅こそが、未来の満足できる住宅の本当の価値です。
北洲ハウジングは、価値が色あせない美しい本物の性能の高い住宅を創業してから提供してきました。
高環境性能住宅という、本当の豊かさが体感できる将来に続く満足を、北洲ハウジングは今から提供していきます。
北洲ハウジングの住宅のシンボルである瓦屋根のリズム感や重厚感をそのままに、屋根材として開発した太陽光パネルを採用しています。


細やかな曲線やサイズも屋根瓦に合わせて、美しい調和を屋根全体で実現しています。
太陽光発電は、環境性能・経済性能について外観美にこだわりながら本当に未来型住宅を実現します。
瓦一体型太陽電池パネルは、独特の重厚感がある瓦屋根との調和を重要視して、屋根全体のデザイン性を追い求めました。
平板瓦に形状、サイズは応じて設計しているため、きれいに流れ方向の幅や段差が揃います。
石炭や石油は資源が限られており、このような資源を使う火力発電では、地球温暖化の要因の二酸化炭素を排出します。
このような問題の解決にも、太陽光発電の利用は貢献します。
電力会社に発電して余った電気は売電して、発電量が足りない雨の日などや発電しない夜間は電力会社から電気を買います。
電気の売り買いは、電力会社との系統連系によって自動で行います。
永く住み継ぐ住宅は、初めの建築費以外に、建てた後の光熱費やメンテナンス費も考慮することが大切です。


・住宅のエネルギーが見える化できるHEMS
HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)は、住宅のエネルギーがスマートに見える化できます。
家庭内で消費するエネルギーや太陽光発電で発電した電力が見える化できます。
家庭内のエネルギー使用量・収支が省エネモニターで見えるため、家族のエコに対する行動も意識も非常にアップします。
財団法人省エネルギーセンターによれば、省エネナビを設置する前後では、前年同月と比較して省エネに平均で11%なっており、効果が1割くらいアップしています。
なお、水道使用量、ガス使用量の見える化は、オプションになります。
太陽光発電システムやガス発電、燃料電池についての数値やイラストなどは、接続していないと表示されません。
「気になる回路設定」を前もってしておけば、設定した消費電力に対するこれらの回路の消費電力の判定結果をチェックすることができます。


それぞれの分岐回路の消費電力と電気使用量は消費電流×電圧の簡易的な計測方法を採用しているため、実際の使用量とはインバーター製品などの機器の種類や動作状況によって違っていることがあります。
1(100%)に固定して力率は計算しています。
また、計測が20W未満(200V機器は40W未満)はできません。
目安として利用してください。


省エネの達成度が、家庭内の発電量や電気の使用量などでチェックできます。
省エネの達成度というのは、設定した目標値に対して二酸化炭素の排出量の割合で実際の達成度を表示したものです。
発電量やエネルギー使用量、過去のこの収支の実績を、昨日と今日、先月と今月、昨年と今年で比較して表示できます。
ガスと水道の見える化についてもオプションで準備されていますが、取付できるかの事前チェックが必要になります。
・太陽光発電は設備費ゼロ円
設備費ゼロ円で太陽光発電が設置できます。
太陽光発電を設置した住宅は、環境に対して優しい、電気が停電時にも使える、電気代が安くなる、などいろいろなメリットがあります。


北洲ハウジングでは、太陽光発電の設置を考えているお客様に、設備費ゼロ円で太陽光発電が設置できるサービスを提案しています。
設備費ゼロ円で、電気の自給自足を太陽光発電によってスタートできます。
太陽光発電が設備費ゼロ円で設置できるサービスとしては、PPA契約の「シェアでんき」があります。
「シェアでんき」は、太陽光発電の事業者と、販売契約を電気を使うお客様との間で結ぶサービスです。
初めの10年間は太陽光発電を事業者が所有し、事業者が売電収入を得ます。
なお、お客様は最大30%まで発電量を使うことができます。
11年目からは、無償でお客様に譲渡されるため売電収入が得られます。
太陽光発電の設備費ゼロ円サービスによって、太陽光発電の設置の方法の幅が拡大しています。
一人ひとりのお客様のニーズに応じた提案ができるため、ぜひ気軽に北洲ハウジングに相談してください。
北洲ハウジングのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■北洲ハウジングの商品ラインアップ


北洲ハウジングの住宅は、輸入住宅の北欧風のような外観が人気です。
北洲ハウジングの商品ラインアップとしては、「ヨーロピアンモデル」と「プレミアムモデル」が準備されています。


●「ヨーロピアンモデル」(スタンダードモデル)


・「アルザス」(Alsace)シリーズ
「アルザス」(Alsace)シリーズは、北洲ハウジングのシンボルの「大屋根」の住宅です。


・「ウェールズ」(Wales)シリーズ
「ウェールズ」(Wales)シリーズは、伝統的な品格が漂う住宅です。
基本は総2階で、緩勾配の屋根の住宅です。


・「ワイマール」(Weimar)シリーズ
「ワイマール」(Weimar)シリーズは、デザインがスタイリッシュモダンの住宅です。


・「あたたかいひらや」シリーズ
「あたたかいひらや」シリーズは、北洲ハウジングの平屋造りの住宅です。


・「ノア」(Noah)シリーズ
「ノア」(Noah)シリーズは、狭小地を考えた都市型の3階建ての住宅です。
なお、ヨーロピアンモデルのそれぞれのシリーズには、スタンダードな「HAUZE」仕様と最高グレードの省エネ性能を備えた「E1」仕様があります。
北洲ハウジングのエコキュート交換工事をご検討の方へ
●「プレミアムモデル」


・「マッケンジー プレミアム」(Mackenzie Premium)
「マッケンジー プレミアム」(Mackenzie Premium)は、離れ家のある住宅です。
上質な内外装の高熱乾燥材サーモウッドや天然木サイディングなどで造るプレミアムな住宅です。
壁が振動してスピーカーに浴室全体がなるバスルームやオーダーメイドキッチンなど、相当贅沢な仕様です。


・「ペーゼルドルフ」(Poseldorf Premium)
「ペーゼルドルフ」(Poseldorf Premium)は、ホテルのようなプレミアムモデルの住宅です。
木製窓や石目調タイル、壁が振動してスピーカーに浴室全体がなるバスルームやオーダーメイドキッチンなど、相当贅沢な仕様です。
北洲ハウジングのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■北洲ハウジングのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3


ここでは、北洲ハウジングのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介します。


● 第1位:日立のエコキュートのBHP-F46SD


日立のエコキュートのBHP-F46SDは、「水道直圧給湯」フルオートのナイアガラ出湯の一般地仕様(-10℃対応)の標準タンクで、タンク容量が460L、家族の人数が4人〜6人用です。


搭載されている機能としては、ウレタンク、水道直圧給湯パワフルシャワー、高速湯はり(約9分30秒)、追いだき、ダブル湯温設定、インテリジェント制御、節約サポート機能、大型液晶リモコン、ステンレス・クリーン自動洗浄システム、入浴剤対応、汚れガードパネル、太陽光発電利用沸き上げ、ECHONET Lite AIF認証対応、耐震クラスS対応、おまかせ小世帯、来客時満タン沸き上げなどがあります。
なお、機能の詳細については日立のエコキュートのホームページ(https://kadenfan.hitachi.co.jp/kyutou/)などを参照してください。


●第2位:東芝のエコキュートのHWH-X376HA


東芝のエコキュートのHWH-X376HAは、フルオートタイプのプレミアムモデルの一般地向けで、タンク容量が370L、家族の人数が2人〜5人用です。


搭載されている機能としては、光タッチ台所リモコン、光タッチ浴室リモコン、銀イオンの湯、節水湯はり、ESTIAi、エコチャレンジ、5年保証、昼の運転予約、早起き設定、新電力メニュー設定、外装コーティング、省エネアシスト保温、自動湯はり、自動保温、自動たし湯、給湯・湯はり温度個別設定などがあります。
なお、機能の詳細については、東芝のエコキュートのホームページ(https://www.toshiba-carrier.co.jp/products/small/eco/index_j.htm)などを参照してください。


●第3位:パナソニックのエコキュートのHE-JU37KQS
パナソニックのエコキュートのHE-JU37KQSは、Jシリーズのパワフル高圧フルオートのミドルクラスで、タンク容量が370L、家族の人数が3人〜5人用です。
搭載されている機能としては、エコキュート専用アプリ、ソーラーチャージ、温浴セレクト、エコナビ、リズムeシャワープラス、ぬくもりチャージ、真空断熱材、4本脚 耐震設計技術、ECHONET Lite AIF認証対応、HOME IoT(AiSEG)対応、充実機能のリモコンなどがあります。
なお、機能の詳細については、パナソニックのエコキュートのホームページ(https://sumai.panasonic.jp/hp/)などを参照してください。
北洲ハウジングのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■まとめ


ここでは、北洲ハウジングのエコキュート交換工事をご検討の方へ、北洲ハウジングのテクノロジー、北洲ハウジングの商品ラインアップ、北洲ハウジングのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介しました。


北洲ハウジングのテクノロジーとしては、次のようなものがあります。


・快適な住み心地


・ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)


北洲ハウジングのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3は、次のようになります。


・第1位は日立のエコキュートのBHP-F46SD


・第2位は東芝のエコキュートのHWH-X376HA


・第3位はパナソニックのエコキュートのHE-JU37KQS


北洲ハウジングのエコキュート交換工事をご検討の方は、ぜひ参考にしてください。


エコキュート、修理、交換設置について
わからないことがあったら
みずほ住設のフリーダイヤルまで
お気軽にご連絡ください!
☎️0120-944-356
info@mizuho-jyusetu.com
http://mizuho-jyusetu.com

おすすめ記事


PAGE
-TOP