トヨタウッドユーホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ

2021年3月26日

トヨタウッドユーホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ
トヨタウッドユーホームは、世界ブランドのトヨタと提携して、盤石の信頼性と先進の技術力によって家づくりを行っています。
経済的で安全で、しかも長期優良住宅認定基準にも対応しているため、税制優遇やローン減税が受けられます。


ここでは、トヨタウッドユーホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ、トヨタウッドユーホームの家づくりのこだわり、トヨタウッドユーホームの注文住宅の商品ラインアップ、トヨタウッドユーホームのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介します。
トヨタウッドユーホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■トヨタウッドユーホームの家づくりのこだわり


ここでは、トヨタウッドユーホームの家づくりのこだわりについてご紹介します。


●住宅性能


・安心
トヨタウッドユーホームは、住宅性能評価を全棟で実施して、設計、建設性能評価書を取っています。
なお、プラン・商品によって違っています。
「住宅の品質確保の推進等に関する法律」というのは、安心して住まう人が住宅を入手できる環境を整えるために公布されたものです。
住宅性能表示制度の構造の安定、維持管理への配慮、劣化の軽減、温熱環境については、最高等級にトヨタウッドユーホームの全ての商品の標準仕様で対応しています。
トヨタウッドユーホームの構造躯体を生産している工場は、品質管理が優れているトヨタ生産方式を導入しており、価格競争力・高品質を確保しています。
トヨタウッドユーホームの宇都宮西工場は、IOS9001という品質管理の国際標準規格とISO14001という環境保護の国際標準規格の認証を取っており、環境に優しく高品質の構造躯体を継続して生産しています。


住宅の30年長期保証制度のサポートシステムは、長期に渡ってお客様が安心して住めるように、適切なお客様による管理・維持を前提にして、住宅の基礎、上部基本構造部、防蟻および防水について、最長30年間の品質保証が約束されるものです。
なお、詳細については30年長期保証制度のサポートシステムの長期保証締結書を参照してください。
トヨタウッドユーホームは、構造材の全てにおいて、JASで決まっている19%以下の含水率に調整した人工乾燥木材を使っています。
トヨタウッドユーホームは、標準で壁体内通気構造を採用しています。
壁体内に万一侵入した雨水や発生した水蒸気を屋外に出し、住宅の耐久性をアップします。
ヘッダー工法というのは、ヘッダーという給水と給湯をわけるユニットから、一元的にそれぞれの水栓までに水とお湯を供給するものです。
同時にいくつかの水栓を使っても、水量はあまり変わらなく、給水量と給湯量が安定しています。


・安全
阪神淡路大震災の震度7の揺れの1.5倍くらい、あるいは伊勢湾台風の最大風速50m/sの暴風の1.2倍くらいでも崩壊したり倒壊したりしない強度がある、より安全な住宅を提供します。
構造用合板などのパネルを枠組材に使って、壁面と床面、屋根面を一体にした六面体の箱を造ります。
この六面体の箱を1つの単位にして、住宅全体を箱を積み重ねて構成します。
一体にした躯体構造にすることによって、風圧力・地震力の外部からの力を分散して、変形やネジレ・倒壊を防止します。
構造としては、高い耐風性、耐震性が確保しやすいものです。
トヨタウッドユーホームでは、従来の2×4工法をベースにして品質の高い生産ができるオリジナルのパネル工法を開発しました。
主な構造は、製材のハイブリッド構造とエンジニアリングウッド(EW)です。
トヨタウッドユーホームは、標準でホールダウン金物を全棟に装備しているため、耐風性・耐震性は建築基準法で想定した以上のものがあります。
床下全面のスラブ(床版)と基礎の立ち上がり部の基礎梁によるベタ基礎を採用しています。
2×4工法の木造住宅は、実際には優れた耐火性があります。
一般的に、天井裏や壁の内部を伝わって火災は燃え広がります。
2×4工法は、枠組材などで火の通り道の箇所が塞がれます。
この構造は、ファイヤーストップ構造というもので、空気の流れを遮って、火が上階に燃え広がるのを防止します。
また、石膏ボードが壁の内側や天井の全ての面に貼られています。
結晶水が石膏ボードの中には含まれており、炎が当たれば熱分解が起きて水蒸気を約20分間も放出する特性があります。
全ての寝室に、標準で早期に火災が発見できる住宅用火災警報器を装備しています。
早期に火災を発見し、住まう人の大事な財産や生命を守ります。
なお、商品によって違っています。


・快適
トヨタウッドユーホームは、断熱層を躯体内に設ける充填工法を採用しており、品質が安定しています。
断熱仕様としては、標準で平成25年基準の地域区分4.5のものを装備しています。
断熱性能が高いため、温度ストレスが室内環境においても少なくなります。
そのため、経済的で快適なエコな住宅が実現できます。
トヨタウッドユーホームの2×4工法は、床下からの冷気や壁からの隙間風が侵入しにくい構造になっているため、熱ロスの少ない快適性がアップした省エネルギー住宅になります。
トヨタウッドユーホームは、標準でホルムアルデヒドの放散量が少ない部材を採用しています。
そのため、健康に配慮した住む人に快適な住宅を提供します。
シックハウス症候群というのは、新築住宅に住んでから、喉が痛い、目がチカチカする、吐き気やめまい、頭痛がするなどです。
このシックハウス症候群が、現在では社会問題になっています。
この一つの要因は、合板や建材、家具などから出るトルエン、キシレンなどのVOC、ホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物とされています。
シックハウス症候群については、まだわかっていないところもありますが、高い濃度の化学物質のスペースで長期間生活していると、健康に有害ないろいろな影響が出るリスクがあります。


トヨタウッドユーホームは、ホルムアルデヒド放散量が建材や関連部材の全てにおいて少ないものを使っています。
さらに、床材を貼る接着剤や下地の合板は、全く規制化合物が含まれないものを使っています。
生活しているときに発生する臭いや湿気、化学物質のホルムアルデヒドなどは滞留することがあります。
この対策としては、全棟に標準で新鮮な空気をそれぞれの部屋に取り込み、屋外に汚れた空気を出す24時間換気システムを搭載しています。
トヨタウッドユーホームでは、イニシャル・ランニングコストやお客様のライフスタイル、建てる地域などに応じたいろいろな24時間換気システムを準備して提案します。
高い気密性の2×4工法は、遮音性が優れており、音の出入りも抑えられます。
外部からの音が侵入するのは開口部が多いため、トヨタウッドユーホームでは、標準で遮音性能が約25dB程度低減できるT-1以上のサッシを採用しています。
遮音対策としては、上階からの振動の伝達を防止するために、天井材を直接床根太に貼らないで、釣り天井根太を床根太とは別に設けています。
高い遮音効果のある石膏ボードを貼って、吸音材を天井裏に挿入し、吸音効果をアップしています。


●長期優良住宅認定制度


トヨタウッドユーホームは、全ての商品で長期優良住宅認定基準に標準で対応しています。
認定条件をクリアするためには、住宅性能について高いレベルを担保する必要があります。
業界に先駆けて、トヨタウッドユーホームは全ての商品において長期優良住宅認定基準にコストアップ無しで対応できます。
なお、お客さまの希望のプラン、敷地条件、地域によっては、認定基準に対応できないことがあります。
また、対応するために仕様を一部変えることがあります。
長期優良住宅認定を取った住宅は、税の特例措置による税制優遇や特別なローン減税が受けられます。
トヨタウッドユーホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ
●10年間無償地盤安心保証


トヨタウッドユーホームが販売している分譲地を買ったお客様には、より安心できる10年間無償地盤安心保証が受けられます。
10年間無償地盤安心保証の対象は、群馬県・栃木県・埼玉県・茨城県のトヨタウッドユーホームが施工した建売住宅・建築条件付分譲土地になります。
なお、この地域内でも一部対象外があるため、詳細についてはトヨタウッドユーホームに問い合わせしてください。
トヨタウッドユーホームが売っているデザイン住宅、建築条件付分譲土地を買ったお客様には、住宅の不同沈下について10年間の無償の地盤安心保証があります。


住宅を建てる前に綿密な地盤調査を全ての宅地で行なって、軟弱な地盤であると万一判断したときは、基礎の補強工事(沈下防止対策)をトヨタウッドユーホームの責任で行います。
気になる地盤調査の結果、基礎補強設計、補強工事施工検査報告書などの全て情報を公開して説明してくれます。
地盤補強工事は、土地の地盤の状態、近くの状態、地形などの条件によって補強方法の適切なものを選ぶ必要があります。
なお、このときは費用が発生します。
地盤安心保証は、次のようなメリットがあります。
トヨタウッドユーホームの分譲地は、地盤補強工事費などのお客様の負担が10年間の無償の地盤安心保証によってありません。
補強工事が発生すれば、費用を余計に負担する必要があります。
しかし、トヨタウッドユーホームの分譲地であれば、地盤の不同沈下についての保証と同時に、補強費などの負担もないため安心です。


●省エネルギーに対する取り組み


トヨタウッドユーホームは、BELS(ベルス)認定を太陽光発電搭載住宅で取っています。
BELS(ベルス)というのは、「Building-Housing Energy-efficiency Labeling System」を略したものです。
車を買うときには、多くの人が燃費を気にするでしょう。
いい燃費の車はガソリンが少なくても長距離が走れる、つまり環境と家計に優しいものです。
BELS(ベルス)は、車の燃費に当たる住宅の省エネ基準です。
BELS(ベルス)は、住宅の省エネ性を5段階の星で評価し、星の数が多いほど環境と家計に優しくなります。


第三者機関のBELS実施機関が、省エネ性を客観的に一次エネルギー消費量をベースに、BELS(ベルス)を評価します。
なお、一次エネルギー消費量は、給湯設備や冷暖房設備などが消費するトータルのエネルギーです。
BEIをベースに、BELS(ベルス)はラベリングされます。
省エネ基準に適合するのは1.0以下のBEIで、省エネ性は小さい数値ほど高くなります。
なお、BEIというのは、 OA機器、家電品など分を除く設計一次エネルギー消費量をOA機器、家電品など分を除く基準一次エネルギー消費量で割ったものです。
表示星数とBEIと省エネ基準の位置づけとしては、次のようになります。


・表示星数が5でBEIが0.8以下のときはZEH基準相当


・表示星数が4でBEIが0.85以下のときは2020年度からのトップランナー基準


・表示星数が3でBEIが0.9以下のときは一次エネルギー消費量等級5(フラット35S金利Aプラン)、認定炭素住宅(フラット35S金利Aプラン)、2017年度からのトップランナー基準


・表示星数が2でBEIが1.0以下のときは2020年度から義務化基準


・表示星数が1でBEIが1.1以下のときは義務化不適格


なお、BELS(ベルス)の星5は、基本的にZEH基準相当であり、ZEHの補助金対象条件をクリアするとは必ずしも限りません。


●トヨタウッドユーホームのスムストック


トヨタウッドユーホームの住宅は、スムストック認定対象の安心なものです。
スムストックは、新しい既存住宅の流通システムで、買う人にも売る人にも安心なものです。
スムストックというのは、社会の共有財産として優れた既存住宅を住み継ぐための仕組みです。
優良ストック住宅推進協議会をハウスメーカーの大手の10社が協力して設立して、スムストックとして参加メーカーの住宅で条件をクリアするものを認定しています。
転勤や転職、子供の独立、親の介護、テレワークがメインの勤務などと、ライフスタイルが変わると、住宅のカタチも変わるでしょう。
このようにときには、スムストックを活用してください。
トヨタウッドユーホームのスムストック住宅販売士が、住宅を売るときも住宅を探すときも手伝ってくれます。


従来の査定方式は、住宅の査定価格が20年間でほとんどゼロになります。
しかし、スムストック査定では、耐用年数が違う構造と設備・内装をわけて、適正に補修・点検・リフォームを評価することによって、住宅の価値が何年経っても持続します。
既存の住宅を買うときは、不具合の有無が最も不安になるでしょう。
スムストックは、ハウスメーカーの大手の10社の構造駆体が丈夫な住宅であるだけでなく、メンテナンスを適切に行なってきた住宅であるため、安心して買うことができます。
住宅の価値やメンテナンス履歴などについて、スムストック住宅販売士が詳細に説明してくれます。
なお、スムストックになるのは、建てたハウスメーカーと同じ販売会社、施工会社、あるいはグループの不動産業者が扱うときです。
スムストック認定基準は、今まで優良ストック住宅推進協議会会員各社が供給してきた住宅の中で、3つの原則をクリアするものです。
また、住宅の価値を次のような3つの方法を使って明確にしています。


・住宅履歴のデータベースの保有
トヨタウッドユーホームでは、新築したときの基本情報の設計図などから、メンテナンス情報のリフォームや定期点検結果などを蓄積・管理しています。


・長期のメンテナンスプログラム
トヨタウッドユーホームでは、永く住めるように定期点検などをメンテナンスプログラムに従って行うと同時に、住宅と家族を住まいのサポートシステム(30年長期保証制度)でサポートしています。


・新耐震基準レベルの耐震性の保持
トヨタウッドユーホームでは、標準仕様で国が決めた住宅性能表示制度の最高ランクの耐震等級3をクリアしています。
なお、スムストックは次のようなメリットがあります。


・価値が継続する
スムストックであれば、建ててから21年以降でも住宅の平均価格は546万円になります。
なお、この住宅の平均価格は、2018年12月までの8,269件の成約事例集計件数(東京カンテイ調べ)によります。
大切な住宅を売るのであれば、スムストック査定をぜひ利用してください。
住宅の査定は、不動産のプロの宅地建物取引士だけでなく、商品知識があるスムストック住宅販売士が行います。
また、今までのリフォームやメンテナンスなどもきちんと評価します。
スムストック査定と従来の査定では、査定額が違うこともあります。
スムストックの査定額が、実際の成約額にも反映されます。


・住宅の価値が明確になる
スムストックは、土地と住宅にわけて価格を表示するもので、一般的な総額表示ではありません。
そのため、住宅そのものの価値が明確になります。
また、住宅の履歴データが整備されているため、従来の補修・点検や増改築、リフォームなども掴むことができます。
スムストック住宅販売士が、このようなデータをベースに住宅を査定して説明してくれるため安心です。
さらに、買った後のリフォームやメンテナンスの計画も立てられます。


・評価が適正で納得できる
従来の査定方式では、耐用年数が違う構造躯体と設備・内装をわけないで査定されるときもあります。
しかし、スムストックの査定方式では、構造躯体と設備・内装を個別に査定することによって、適正に構造躯体が丈夫な住宅の価値を評価します。


・スムストック住宅販売士は信頼できる
スムストック住宅販売士は、住宅のプロであるとともに不動産のプロでもあります。
いろいろな研修や試験をクリアしており、自社の住宅についての知識が豊富であるため、適正に住宅の価値を評価することができます。


・長期点検で安心である
トヨタウッドユーホームの住宅は、「長期のメンテナンスプログラム」というスムストックの一つの原則に対応しています。
スムストック認定住宅を買った後も、そのまま「長期のメンテナンスプログラム」を引き継ぐことができます。
将来のメンテナンスプランについても買ったときに説明を受けることができ、アフターサービスが引き継ぎされます。


・住宅履歴を蓄積・管理している
住宅履歴の補修・点検やリフォームなどのデータを蓄積・管理しています。
スムストック住宅販売士がチェックした住宅であるため、買うときにも安心感があります。
また、買った後のメンテナンスやリフォームの計画が効率良く立案できます。
なお、これからも履歴データは蓄積・管理されます。


・瑕疵保険がある
専用の瑕疵保険がスムストックはあるため、住宅に不具合が万一あったときでも買った人は補償されます。
なお、メーカーによって瑕疵保険の内容・保証開始時期は違っています。
スムストックを通して、トヨタウッドユーホームは、適正な既存住宅の評価と価値が継続する新築住宅の提供に取り組んでいます。
トヨタウッドユーホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■トヨタウッドユーホームの注文住宅の商品ラインアップ


ここでは、トヨタウッドユーホームの商品ラインアップについてご紹介します。


●「CRASTY」(クラスティ)


「CRASTY」(クラスティ)は、トヨタウッドユーホームの完全自由設計のフルオーダーの2×4工法の主力商品です。
2×6工法や2×8工法に、オプションで変えることもできます。


●「t-next」(ティーネクスト)


「t-next」(ティーネクスト)は、規格注文住宅のセミオーダータイプですが、太陽光発電設備などが標準仕様で搭載されているスマートハウス仕様です。
また、2×6工法を標準仕様で採用しており、断熱性も優れており、ZEH仕様にわずかな仕様変更で対応できます。
ハイグレードモデルで、標準仕様に外壁タイルもなっています。


●「Sun Bless」(サンブレス)


「Sun Bless」(サンブレス)は、標準仕様で太陽光発電設備を搭載した規格注文住宅のセミオーダータイプです。
発電を効率良く行うため、標準仕様で大容量の太陽光発電パネルが搭載できる片流れ屋根を採用しています。
「t-next」(ティーネクスト)よりもグレードをちょっと落として、価格を安くしたモデルといえます。


●「Lively」(ライブリー)


「Lively」(ライブリー)は、価格がリーズナブルな規格住宅のセミオーダータイプです。
24の増設ユニットと29のベースプランを組み合わせて、間取りプランがライフスタイルや敷地形状に応じて選べます。


●「Recip-ie」(レシピエ)


「Recip-ie」(レシピエ)は、コンセプトが楽な家事動線の規格注文住宅のセミオーダータイプです。
外観は豊富なバリエーションから選べます。


●「レクア」


「レクア」は、住宅の本体価格が1063万円~のプランから、いろいろなライフスタイルに応じてカスタマイズできる規格注文住宅のシンプルなものです。


●「レクア アティック」


「レクア アティック」は、屋根裏のスペースを大収納空間として利用する規格注文住宅のセミオーダープランです。
トヨタウッドユーホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■トヨタウッドユーホームのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3


ここでは、トヨタウッドユーホームのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介します。


●第1位:パナソニックのエコキュートのHE-WU37HQS


パナソニックのエコキュートのHE-WU37HQSは、一般地向けのWシリーズのパワフル高圧薄型フルオートで、タンク容量が370L、家族の人数が3人〜5人用です。


搭載されている機能としては、パワフル高圧、ふろ自動、追いだき、ダブル湯温コントロール、省スペース設置などがあります。
なお、機能の詳細については、パナソニックのエコキュートのホームページ(https://sumai.panasonic.jp/hp/)などを参照してください。


●第2位:三菱のエコキュートのSRT-P465B


三菱のエコキュートのSRT-P465Bは、一般地(プレミアム)のPシリーズのフルオートW追いだきで、タンク容量が460L、家族の人数が主に4人〜5人用です。


搭載されている機能としては、ホットあわー、キラリユキープ、バブルおそうじ、ホットりたーん、あったかリンク、お天気リンクEZ/お天気リンクAI、お急ぎ湯はり、サーモジャケットタンク(貯湯ユニット)、スマホ連携/三菱HEMSなどがあります。
なお、機能の詳細については、三菱のエコキュートのホームページ(https://www.mitsubishielectric.co.jp/home/ecocute/)などを参照してください。


●第3位:日立のエコキュートのBHP-FW46SD


日立のエコキュートのBHP-FW46SDは、「水道直圧給湯」フルオート(高硬度水道水・井戸水対応)のナイアガラタフネスで、タンク容量が460L、家族の人数が4人〜6人用です。


搭載されている機能としては、ナイアガラタフネス、ウレタンク、水道直圧給湯パワフルシャワー、高速湯はり(約13分30秒)、追いだき、2湯温設定、インテリジェント制御、節約サポート機能、大型液晶リモコン、ステンレス・クリーン自動洗浄システム、入浴剤対応、汚れガードパネル、太陽光発電利用沸き上げ、ECHONET Lite AIF認証対応、耐震クラスS対応、おまかせ小世帯、来客時満タン沸き上げなどがあります。
なお、機能の詳細については日立のエコキュートのホームページ(https://kadenfan.hitachi.co.jp/kyutou/)などを参照してください。
トヨタウッドユーホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ
■まとめ


ここでは、トヨタウッドユーホームのエコキュート交換工事をご検討の方へ、トヨタウッドユーホームの家づくりのこだわり、トヨタウッドユーホームの注文住宅の商品ラインアップ、トヨタウッドユーホームのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3についてご紹介しました。
トヨタウッドユーホームの家づくりのこだわりとしては、次のようなものがあります。


・住宅性能


・長期優良住宅認定制度


・10年間無償地盤安心保証


・省エネルギーに対する取り組み


・トヨタウッドユーホームのスムストック


トヨタウッドユーホームのお客様が選ぶエコキュートランキングトップ3は、次のようになります。


・第1位はパナソニックのエコキュートのHE-WU37HQS


・第2位は三菱のエコキュートのSRT-P465B


・第3位は日立のエコキュートのBHP-FW46SD


トヨタウッドユーホームのエコキュート交換工事をご検討の方は、ぜひ参考にしてください。


エコキュート、修理、交換設置について
わからないことがあったら
みずほ住設のフリーダイヤルまで
お気軽にご連絡ください!
☎️0120-944-356
info@mizuho-jyusetu.com
http://mizuho-jyusetu.com


PAGE
-TOP