エコキュートと相性が良い電力会社と電気プラン??

2020年4月28日


空気の熱を利用してお湯を沸かすシステムをエコキュートは搭載しています。エコキュートは環境にも良く電気代の削減になるのは間違いありません。


しかし、エコキュートを設置して電気代をきちんと節約するには電気プランや電力会社の見直しが急務になります。
電力自由化以前は電気を利用するには地域で決められていた電力会社と契約しなければなりませんでした、法律が改正されてからは様々な電力事業者が電力販売をすることができるようになりましたね。


これを電力自由化といい、新たに電力事業に参入した電力会社も含めて利用する電力会社を選択することができるようになったのです。
過去には企業向けに電力を販売していた電力事業者や大手販売会社など幅広い新電力事業者が参入し、電気代や電気プランは電力会社によってかなり異なる現状です。


電気代が安い電力会社と契約するだけで電気代の節約を期待することもできるようになりました。
エコキュートは沸かしたお湯をタンクに貯める事ができるので、安い電気でお湯を作ってそれを利用するのが非常にスマートといえます。


電気代の安い電力会社、時間帯によって電気代が異なるプランを利用して電気代が安い時間帯にお湯を作っておくことが重要です。
深夜の電気代がリーズナブルになるプランで電気代が安い深夜にお湯を作って貯め、そのお湯を日中に利用するようにすれば電気代が効率的に節約になります。



深夜の電気代が安くなるプランでは日中の電気代は高くなる事が注意点です、日中よく電気を使用する家庭では深夜の電気代が安くなるプランの利用は逆効果で電気代が従来よりもいきなり高くなってしまう場合もあります。日中にお湯を沢山使い過ぎて湯切れとなる場合も電気代が高くなる要因となります。


電気代を節約するポイントとしては、湯切れを起こさないよう効率的にお湯を使っていく必要があります。
電気代を安くするポイントとしては電気代が安い電気会社に契約変更する方法です。


電力会社によっては長期契約が必要で解約時には違約金がかかるなど、電力会社の契約変更はメリットだけでなくデメリットもあります。電気代が安いだけで契約変更すると後でトラブルになる場合もありますで、注意が必要となります。


電力会社選びでは単に電気代をチェックするだけなく、解約時に違約金があるかなど契約の内容やサービス内容をよく確認することが大事です。エコキュートを賢く利用するには電力会社とプランの見直しが必要ですが、自分のライフスタイルにあったものを選ぶことが大事です。


このようにライフプランや電力の切り替えのタイミングというような要素を含めて考える事で適切なエコキュートの電気代を削減する事が可能です。ご家族や施工業者に相談して、後悔しないエコキュート設置をせんたくしましょう。


少しでも参考にしていただけますと幸いでございます。

おすすめ記事


PAGE
-TOP